So-net無料ブログ作成

久しぶりにちょっとした踊りを覚えました [踊る☆おひとりさま]

例年、私が通うバレエ教室で
クリスマス会を行います。
今年は12月25日月曜日。

それぞれの曜日のお稽古に来ているメンバーが
この時だけ集合して、それぞれがひと踊り披露して
そのあと、食べ物やらお菓子を持ち寄って
気楽で楽しいおしゃべり会です。

去年はシークレット企画で
私は人形とタンゴを踊ったんですよねえ。

今年はいつものお稽古のラストで練習している
「白鳥の湖 オデットのバリエーション」
を披露することに。

先生は去年みたいに面白い企画をやりたそうですが
私の足の具合と、練習する時間が今からだと
ちょっと間に合わなそうです。
...また来年考えましょうかー

先週、水曜にお稽古しているメンバーが
私がお稽古している月曜にたくさんやってきて。
私が水曜のお稽古に行かないようになって以来なんで
2年ぶりぐらいかなー
3人以上でお稽古するのって、ものすごく久しぶり。
楽しい〜

そこで「クリスマス会で披露する踊り」が
もうひとつ追加になりました。
水曜メンバーはすでに2つ練習中だったようですが、
私は初めて見ましたよー

「りえこさんも練習つきあって」と
先生より指示があり、
一つの踊りを3つぐらいに分割して練習してみたら。

わぁ、ほんの1〜2分だと思いますが
ちょっとした踊りを覚えたのって久しぶり。

というわけで、これもクリスマス会で披露することに
なりました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村









nice!(2)  コメント(0) 

母が入院したそうですが [これは癖ですね]

先週の月曜の昼間に、突然私のスマホがなりました。
電話の主は、母の妹である、叔母のともちゃんです。

「おかあさん入院したって、かっちゃんから電話あったよ」
かっちゃんというのは、私の弟です。

ともちゃんいわく、
私の携帯電話の番号を知らないので
私へ連絡できない、と言ってたんで
かっちゃんに電話したってよー、とのこと。

...私も弟の携帯電話の番号、知らないです。

とりあえず、実家に電話しました。
弟は独身で、実家に住んでます。
「日中8時間」「泊まり勤務」「お休み」を
繰り返すサイクルの仕事をしています。

ともちゃんに電話するぐらいだから
今家にいるだろうなーと思いまして。

10回ぐらいコールして、やっと弟が電話に出ました。

で、詳細を聞きました。
その前から母は体調悪いと言ってたらしく
電話をもらう前の週末に、弟が仕事から帰宅したら
母が台所でへたり込んでいたらしい。
「しんどくてたまらないから、救急車呼んで」と
母は弟に頼んだそうですが、
弟は救急車を呼ばず(冷や汗)

しんどい人を一日放置してたのかー?!
すごい神経...あの弟ならやりそうやけど。

翌朝、母は近くの大きい病院に行ったところ
即入院となったようです。

血圧が高くて、血糖値がむちゃくちゃ高くなってて
肝機能の数値が悪くて、白血球も多い。

と、弟は言いますが、それだけじゃ
全然わからんじゃないか。

とりあえず、1週間入院しつつ詳しく検査するそうです。
その病院には、最大1ヶ月いられるそうですが。

弟は、我が家の電話番号は知ってます。

私も仕事中は接客中だったり、出張中だったり
携帯電話に出れないので、
何かあったら自宅の留守電に入れといて。
自宅の留守電にメッセージが入ったら、
スマホに転送されるように設定してるから、と
言っておきました。

あれから1週間。
何のメッセージも入りません。
何もないのは、良いことなのかもねえ。

私は実家と関わりたくないので、放置してたら
夫さんがすごく気にしてます。
夫さんは普通の家庭の育ちなので
「お見舞いに行かなくていいのか」
「気にならないのか?」と2度尋ねられました。

1週間経ったし、まだ入院してるか退院してるかも
わからないし。
それに、どう考えても嫌なことしか言わない母に
わざわざ接触しに行くのは、私は嫌だと言いました。

母娘がうまくいかない、というのは
私に始まったことではありません。
母が祖母と仲が険悪で、母は祖母のお葬式に行くのを
拒否しましたので、ここ2代続いています。

下手に接触すると、また面倒なことに巻き込まれそう。
↑「また」というのは、散々前例あり。
またおいおい書くかもしれません。

今はあの弟の家なんだから、
私はできるだけ触れないでおこうと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村









nice!(0)  コメント(0) 

おじいちゃんの着物を部屋着にする [わたしのたのしみ]

4年ほど前に祖母が亡くなったあと
叔母が形見分けに
「なんでも好きなもん持っていって」と
祖母の衣類コレクションを見せてもらいました。

着道楽だった祖母の衣類は、
私の趣味とものすごく近くて(苦笑)
お値段的に良いものをいっぱい持ってたのですが
いかんせん、サイズが違いすぎて。

もらったのは、喪服のジョーゼットのボレロを
もらって、後ろをちょっとリフォームして
初夏だった父の簡易な法事の食事会に着ました。

叔母がとても喜んでました。
「おばあちゃん、エエ服もってたもんねえ。
 そうやって着たら、エエわ、りえちゃん」

他にもちょこちょこもらったのですが
祖母の衣類コレクションなのに
祖父の着物がありました。

サザエさんの波平さんが自宅で着るような
着物です。多分シルク。
しかし、祖父は150センチそこそこしかない
小柄な人だったので、袖も着丈も短め。
ホントにガウンみたいなサイズになります。

ちょうど、着物にハマッたときに買った
お手軽な角帯があったので
着付けの本を見ながら、くるくると
男性が浴衣を着るときの貝の口という結び方で。

腰あたりで結んでも、
しばらくするとウェストの方に帯が
上がってきたりしますが、
時々グっと下げてみたり。
丈が長いと足もあったかいですねえ。
これは良い感じ。

お家で夕方のリラックスウェアに良いかも。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村









nice!(1)  コメント(0) 

久しぶりに床のワックスがけ [我が家の秘密]

我が家のリビングの床は、コルクフローリングです。

この部屋を見に来た時、
床はフロアカーペットだったのです。
でも、角部屋で風通しのいい部屋だったのと
私が裸足とかで過ごすと思ったのと
前の部屋で使っていたコタツを使うつもりだったので
水拭きで掃除しやすい床がいいな、と
入居するにあたりリフォームしたのです。

コルクの床は、足に優しくて
膝への衝撃が少ない気がします。

普段はウェットのペーパーを
モップに取り付けてササっとお掃除。

年に1回だけ、床のワックスがけをします。

今はリビングにソファーを置いたので、
それより奥の部分はワックスがけしないで
冷蔵庫前〜キッチンと食卓のある半分だけにします。

我が家はリビングが12畳ほどの大きさなので
今まで全部の面積のワックスがけだと
1日仕事でありました。
半分になったら楽になるかもなあ。

いつもは扇風機のある暑い時期にやるんですが
今年の夏は足が痛くてダウンしてたんで
今のうちにやらねば、と思って。

あと、通常のお休みだと
普段の家の仕事で体力的にいっぱいなので
このお休みの期間にやっちゃいましょう。

玄関やワックスがけをしないゾーンに
ものを全部移動して。
まずは掃除機をかけて、
丁寧にタオルで水拭き。

乾いた頃に、1回目のワックスがけ。

一方向に手を動かして。
四つん這いの姿勢のまま
後ろへ後ろへ移動しながら。

最後ワックスがけをしない床に行けるように
パズルのように考えつつ。
ちょっと乾くまで休憩です。

2回目は1回目にかけたのとクロスする方向に
手を動かすようにしつつ
再び後ろずさりしながら
移動します。

おお、キレイキレイ。

脱衣所兼洗面所の床とトイレの床は
テラコッタ模様のピータイル。
ここもいつも一緒にワックスがけします。

脱衣所兼洗面所の床を水拭きして、
「2人暮らしって1人暮らしの倍、
床が汚れるもんなんだなあ」と実感。
リビングのときはさほど感じなかったんですけどね。

トイレの床までキッチリ2度引き。
午前中に終わりました。

お昼ご飯がウマイ。
あとでちょっとうたた寝もしました。

今回やらなかったリビングの奥は
このあとホットカーペットを敷く予定。
春先にホットカーペットを撤去した後にでも
小規模でワックスがけ、ちょっと考えようかなあ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村








nice!(1)  コメント(0) 

休日前の都会で食パン難民に [我が家の食卓]

平日の朝食はご飯と味噌汁党ですが
休日の朝は食パンです。

というわけで、今日は仕事帰りに
明日以降の食パンを買って帰ることに。

夫さんは3連休。
私は2つお休み、日曜出勤して、月曜が休みです。

とりあえず、5枚いるんだな。

今日は仕事のあと、会社付近の駅で途中下車して
整形外科でリハビリ。
リハビリ終了後、再び電車に乗って
大阪方面へ帰ってきました。

さて。
今日の晩御飯は、エキナカでお惣菜を買って帰ることに
なっていたので、いつものお惣菜屋さんに行きました。
お目当は、生姜とお醤油で下味をつけた
ジューシーな鶏の唐揚げと、
同じお店で素朴なホクホクのポテトコロッケ。

しかし。
今日は連休前。
鶏の唐揚げは売り切れておりました。
うむむ。
私の胃も口も鶏カラにチューニングされております。
とりあえず、近くにあった別のお店で
鶏カラを購入。

別のお店でサラダも買って
次は朝ごはんの食パンを、と思ったのですが。

これもおやすみ前の影響か
いつものパン屋さんの、いつもの食パンが売り切れ。
...もともと売ってる量が少ないですし
 出遅れたしなあ。

駅周辺に他にもパン屋さんがあったはず、
とあちこちハシゴしましたが
意外とないもんです。

休日の朝はパン、ってお宅が多いんでしょうか。

探しているうちに、百貨店の地下入り口近くまで
来てました。
この百貨店に入ってるパン屋さん、
10年ぐらい前まではよく利用してたなあ。
食パンじゃなくて、パンドカンパーニュとか
クルミフランスとかをよく食べてたかな。

久しぶりに寄ってみようか。
すると。
このパン屋さんでは、他のパンはほぼ売り切れてて
食パンだけ残ってました。

無事に明日の朝のパン、ゲット。
休日前って食パン難民になっちゃうんですね。
アブナイアブナイ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村








nice!(1)  コメント(0) 

なぜだか二の腕の裏がウズウズ [ひとりの楽しみ]

ここ1週間ほど、二の腕の裏側がウズウズしてます。
なんとも言えない感覚。

二の腕の裏側、とは
力こぶの出るのと逆側の部分です。
いわゆる、女性の皆さんが「ぷるぷるしてる」と
言うところです。

若い頃にせっせとジムに通っていたので
この部分に筋肉が付いてます。

その遺産のおかげか、
この部分はあんまりぷるぷるしていないと思います。
しかし、ノースリーブを着ると露出する
ゴッツイ腕になってしまいます。

憧れるなあ。
ノースリーブを着た女性の
厚みの少ない肩から鎖骨。
思わず「重い荷物は私が持ってあげます」と
言いたくなるような細い細い腕。
肩からヒジ関節までが、同じぐらいの太さ。

まあ、ないものねだりです(苦笑)

ノースリーブで電車に乗って、
つり革を持とうものなら
肩から二の腕がモリッと盛り上がる。
そこらの細っちい若い子よりも
頼もしそうな腕だったりする私。

あんな細い腕には、生涯なれそうもないわ。

多分、二の腕の裏のウズウズは
この上腕三頭筋が
「トレーニングしてくれー」って
言ってるんだと思います。

ハイハイ。
ちょっとやっときましょう。
こういうのを感じて、やるもんだから
あんまりプルプルにならないんですよねえ。

こんな腕です↓
スクリーンショット 2017-11-01 23.33.43.png

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村








nice!(1)  コメント(0) 

ラブソングを歌う人の表情は想像だけにしましょう [たわごとでござる]

さて。
毎年10回ぐらいライブに出かけます。
一昨日も行ってきたところですが。

そんな何回も行って、面白いの?と
若い頃からしょっちゅう尋ねられますが、
ズバリ「面白い」です。

メニューの入れ替わりがスゴイのです。
今はもっと減ってると思いますが、
若い頃、家に帰って曲順を書き出してた頃
1回のライブで25曲ぐらい演奏してはりました。

多い時には、その中で10曲ぐらい日替わりでした。

今でも同じツアーでも同じ内容のライブは、ほぼないので
行くたびに「今日は何かな」が楽しめます。

最近、もっぱら楽しいのが「妄想」
ライブ友達と隣の席で観て、
帰りにお互いの妄想を披露して、支援します。

今のツアーで固定メニューに入っている最新の曲。

座って聴くコーナーで演奏してもらえるので
じっくり聞かせていただきます。
非常に綺麗で、繊細なイントロから始まり
♪あなたのために....
とロマンチックな歌い出しの
激甘のスローなラブソングであります。

メインボーカルは、私の推しメンですが
実は、歌が苦手らしい。

いい声だと思うんですがねえ。

同じグループの中に、すごい歌が上手い人が確かにいます。
その人は、いつ歌ってもほとんど狂いがない。
元が安定してる上に、歌と発音を自分のものにして
それを毎度完璧に再現できる。
これは凄い技術で、感心します。

私の推しメンは確かに、多少不安定ではあります。
その揺らぎが時々すごい威力を発揮してるように思うんですが。

せっかく座ってその現実離れした
甘いラブソングを、ビジュアルでも堪能しようと
オペラグラスで観てみたら。

とっても大変そうでした。

CDと同じように丁寧に
音程も安定させて、うっとりさせるような声で
文字通り紡いでいる音声とは裏腹に。

足元の歌詞モニターを観てはマイクに向かい
感情を込めた声を出そうと口を動かすためか
すごい百面相してました。

わぁ、二枚目なのにラブソング歌う姿って
案外夢がないなあ。
もうちょっと自分で酔って歌ってるかと思ったら、
現実と闘いまくりだった。

お得意なハードな曲で集中しまくって
客席を煽りまくってる時とは
全然違いました。

できるなら、目を閉じて
声だけを聴いてあげた方が良さそう。

あと2回、今ツアーで聴ける機会がありそうなので
そうします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村








nice!(1)  コメント(0) 

日帰りでライブ行ってきました [おでかけしました]

いつもは2日連続公演がある県へ
今回は1公演だけなので、日帰りで広島に行ってきました。

スケジュールが発表された時に
広島は1日公演で、翌日が高知公演だったのです。

うーん。
昔、高知でライブ見たなあ。
その時はすごく若かったので、
岡山まで新幹線を使わず、快速電車か何かで
京都のライブ友達とずーっとおしゃべりしながら移動。
岡山からは瀬戸大橋の下を通る列車で移動して
高知入り。

夜はライブのあと、
岡山の知人とお好み焼きを食べて、
当時あった「ムーンライト高知」という
夜行列車に乗って、京都の友達と
大阪に帰ってきたのでした。

...今思うと、すごいタフなスケジュール...
しかも、ムーンライト高知は、
横になって寝れる車両の予約は満員で
私は座席の椅子をリクライニングにして
寝る座席だったと記憶しています。

当時のJRですから、リクライニングといっても
そんなに倒れないし、シートも硬かったかと。

今はその電車もないし、
夜行バスとか夜行列車で帰ってきたら
2、3日疲れを引きずると思います。
かといって、翌日高知から大阪まで帰るために
調べて見たら結構時間がかかるので、広島公演だけにしました。

いつも1〜2泊の荷物を持って行く広島。
なのに今日は、仕事に行く時よりも
少ない荷物で新幹線に乗って、
すっごく心もとない気分になりました。

広島に到著したら、
別移動していた大阪のライブ友達と、
昨日から移動していた東京のライブ友達と、
その同級生さんたちと合流。

人数が多かったせいか、いつもの喫茶店なのに
端っこのドアで仕切られた隔離されたような席に
案内されまして。

そこで遠慮なく喋る喋る。
これからライブなのに、
この時点で笑いすぎで
結構体力を消耗してしまった友たち(汗)

会場に移動して、いよいよ開演です。
2週間前に地元近県で観たので
まだいろいろと記憶が残ってます。

ライブ中のことはまた別の機会に書くとして。

終演後、本格的な雨のなか
駅に向かい、予約していた新幹線に無事乗車。
これを逃すと、岡山までしか移動できないようです(怖)

大阪のライブ友達とは、
ライブのち反省会と称して妄想したおすのが
恒例です。
今回も、新幹線で1時間半、妄想したおしました。
声のボリュームはかなり落としましたが
周りの席にはたくさん「お仲間」が
いてらしたようです。

サクサクと帰宅して、12時20分ごろ
我が家に到著。
夫さんがお風呂のお湯を置いておいてくれてたので
先にメイク落としがてらお風呂に入って、汗ながして。
1時前に晩御飯食べて。

2時頃に就寝でございます。
なのに、全然寝付けないんですよ〜
体力は使ったし、お腹もいっぱいなのに。
楽しかったんだなあ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村








nice!(1)  コメント(0) 

今日は寄り道ざんまいしました [ひとりの楽しみ]

明日、明後日とおやすみをもらったので
珍しく土日月と3連休です。

社会人歴27年目ではありますが、
ほとんどご縁のない言葉「ハナキン」の感覚が
わかりました。
これは開放感だわー

しかも、どれぐらい浸透してるのか
全く定かでないですが今日は
「プレミアムフライデー」らしい。

しかも、今日は夫さんも晩御飯がいらないらしい。
素晴らしい。
私も寄り道ざんまいします。

しかし。
いきなり帰りの電車のダイヤが乱れてました。
では、1駅隣の駅ビルのスタバで久しぶりにコーヒー、
と思ったら、全然イートイン席に空きがなく。

代わりにパン屋さんのイートイン席で
コーヒーブレイクしました。

その後、ちょっと電車のダイヤが回復してたので
こちら方面に帰ってきて。

まずは、ネットで取り寄せていた本を引き取りに
本屋さんへ。
本屋さんの隣の行きつけの眼科の前を通って
自宅のコンタクトレンズのストックがないことを
思い出しました。
ああ、近々診察受けて、コンタクトレンズ買わないとなー

今日はもう診察の受付時間がすぎておりましたので
また今度。

本屋さんで受け取って。
次は、マッサージに行こうと思ってました。
行きつけのハリの先生のところで
ビシバシハリ打ってもらってリラックスしたいなあ。
これもまた今度。

もしくは、以前行ったスゴ腕の整体をする知人の
支店にも行ってみたいなあ。

今日はとりあえず、
イスに顔と上半身をぱかっとあずけて
肩と背中をほぐしてもらいました。

マッサージ担当した方には
非常に気の毒なぐらい、ゴリッゴリの肩こりで
しかも面積も広くて。
スイマセン。
でも、自分でケアしきれないぐらいのコリだったので
おかげさまでかなーーり楽になりました。

この時点で夜8時半でしたので
駅ナカのスーパーでちょっと高価なお惣菜と
おかずパンを買って、自宅でゆっくり晩御飯。

外食も候補で考えてたのですが
時間が遅くなりましたし、
自宅で食べる方が落ち着くかなーと。

なかなか楽しみました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村









nice!(0)  コメント(0) 

トランプ模様の寝室で快眠2日目 [我が家の秘密]

我が家の寝室は時々トランプの絵札みたいになってます。
トランプと言っても、もちろん某国の大統領のことではありません
スクリーンショット 2017-10-26 23.19.39.png

夫さんのイビキの音量が結構大きいので
枕を並べて眠るのはキツイ。

最初から大音量だったら、しょうがないのですが
一旦眠りに入ってからとか
明け方に音量が大きくなって
それに私が気づいてしまって「アカン」となったら
掛け布団を横にめくって、
枕を持った私が体を180度回転させます。

すると、ちょっと音の源から遠ざかるので
再び安眠できるのです。

...しかし、やっぱりしんどいんだなあ。

というわけで、
もう眠る時から、トランプ柄にして
ここ2日ほど眠っています。

明け方目がさめることがなく
朝、足元の目覚まし時計 ※本来の枕元 の
音で目覚めました。

ああ。
これはスッキリするなあ。
今日もどーしよーかなー

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村









nice!(2)  コメント(0) 

生活費減るのが早い?いや、違ったらしい [我が家の秘密]


私の銀行口座が、我が家の生活費の
メイン口座です。

私のお給料が振り込まれ、
夫さんが生活費を振り込んでくれて
住宅ローンやら、水道、ガス、電気などの
引き落としがあって。

時間外にATMから現金を引き出すと
手数料を取られるので
できれば、月曜の昼間に銀行に行くようにしたり
できるだけ、時間外の引き落としの回数をセーブしています。

1ヶ月分の支出の目安があるので
その分の金額だけを引き出して、
生活費のお財布と、自分のお財布に分けて入れる作業をします。

時々、自分のお財布の中にある現金を
全部出してから、新しい月の自分の生活費を
改めて入れることもあります。

お財布から出したお金は、タンス貯金へ。

銀行の残高もまとまった額になってきたら
ガッサリと貯金へ。

ふと見ると、生活費のお財布の中身が
ずいぶん乏しくなってました。
結構マズイ。

おかしいなー
家の生活費が減るのが早いような気がする。
ついこの間、足のリハビリの病院に行く途中で
銀行ATMに寄った記憶があったのですが。
最近、生活費を多く使うような要因はあったっけ??

とりあえず、近々銀行行かないと。
明日がまたリハビリの日だから
明日行こうか。

ふと、通帳を見たら
前に銀行で生活費を引き落としたのが
1ヶ月前でした。

あ、なんだ。
生活費が減るのが早いんじゃなくて
私の中の1ヶ月経つのが早かったってことなのね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村








nice!(1)  コメント(0) 

冷え性じゃないのにすっごい寒い寒い [ひとりの楽しみ]


昨日の昼間に洗濯機を回しつつ
待ち時間に衣替えをしました。

とりあえず半袖は、重ね着要員以外は
来年の初夏までいらないな、と
ドンドンカラーボックスに移し、
代わりに長袖やら、モコモコしたあったかい服を
タンスに入れました。

冬物の方がかさばるので、
アイテム数が少ないのに
引き出しいっぱいです。

ちょっと早いかなーと思いつつ
軽い化繊のワタが入った
派手な丹田も。

さて。
今日はお仕事に行き、
帰宅後リラックスウェアに着替えて
晩御飯の支度をしましたが。

食後、すごく寒さを感じました。
たいてい、食事をすると食事の温度に関わらず
体温が上がるのですが、今日は違うのかな。

とりあえず、薄手のパーカーを羽織ってみましたが
まだまだ寒い。
昨日「まだ先の登場かな」と思った丹田を着て。

足の指も冷たいので、
下半身は膝掛けで包んで保温してます。

雨だからでしょうか、
急激にすっごく寒い寒い。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村






nice!(1)  コメント(0) 

いろいろとビックリした [わたしのたのしみ]

一昨日の夜は、寝オチしてしまって
ブログの更新ができず(汗)

昨日はブログの管理画面にアクセスできなくて
更新できず(so-netブログの障害だったらしい)

今日は2日ぶりの更新です。

台風であちこち被害があったようですが
我が家近辺はとりあえず何事もなかったようです。
同じ大阪市内でも、避難所が開設されたところも
あったようです。

で、台風一過の今日。
週末にできなかった分、洗濯機を3回回したら
もう干すところがないぐらい。

お昼間にお買い物のついでに
定期券を継続手続きせねばならないことに気づいて
自転車で駅の方面に先に向かいました。

途中、すっごい台風の残りの風が突然吹いて。

自転車のハンドルとられましたよ。
力自慢の私が。
周囲に車が来ない細い道でしたが
歩道のガードレールにタイヤが当たって停まりました。

ああ、ビックリした。

夕方。
晩御飯のおでんも煮えたし、
バレエのお稽古の準備まであと1時間、というときに。
突然リビングの照明が切れました。

えっ
テレビとか、調理器具は消えてない。
ブレーカーじゃないな。

そういえば、この天井のシーリングライトの
蛍光灯って、交換したことないな。
サイズがわからなくて(汗)
もうすぐ13年目。

とりあえず、踏み台に乗って外そうとしたら。
ううっ
外れない。

光る白いガラスの筒部分は大丈夫ですが
電源をつなぐ線が抜けない。
蛍光灯のプラスチック部分がパリパリ割れる。

とりあえず外して、サイズを測る。
...この近辺でこんなの売ってるのは何処??
最近この辺り、街の電気屋さんがいくつか閉店したなあ。
自転車で20分ぐらいの大型ショッピングセンターまで
いかないと買えない??

ふと、スマホで検索したら、
もう少し近くに家電量販店がありました。
確かに、なるほど。

そしたら。
なんと、これは蛍光灯なのであと2年ぐらいで
手に入らなくなるらしい。
しかも。
これぐらいの年数使ってたら
天井のシーリング機器がダメになってる可能性もあるらしい。

ええっ
数千円で灯りが交換できるかと思ってましたが
ひょっとして天井の照明機器をLEDに交換なの?

....確か蛍光灯を外す前に、
リモコンで操作したら、常夜灯は点いたので
照明機器はまだ大丈夫なのでは。

とりあえず、サイズの合う蛍光灯を買って帰り
どうにかセット。
無事点灯。
リビングがめちゃくちゃ明るくなりました(苦笑)

この時点で、お稽古の準備を始める30分前。
辛うじて間に合った(汗)

16000時間点灯、と書いてました。
1日10時間点けたして、ざっくり計算したら
5年後ぐらいに蛍光灯がダメになり
LEDの照明機器に交換することになるのですね。

しかも、寝室の天井の照明も
間違いなく蛍光灯。
そっちも交換ですか。

うわぁ
ビックリです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村









nice!(1)  コメント(0) 

構想1ヶ月、製作1週間の活用方法 [わたしのたのしみ]

いつもお世話になっている人に
手提げカバンを作ってプレゼントすることに。

縫いものは、小学校、中学校で
家庭科の時間に習う程度の技しかありません。

しかし、いろいろ考えるのは好き。
実は、最近自分用に手提げカバンを作ったのですが
製作までの構想に1ヶ月を費やしました。

いざ布を切って、ミシンを出して2時間ほど縫って。
その後、手縫いで処理するところが多くて
1週間で完成しました。

その完成直前に、プレゼント用を作ることを決めたのですが
ほぼ同じ大きさ、同じ工程で作ることにしたら
製作の前の構想1ヶ月、が大幅に削られました。

違うところだけ、ちょこっと考えて
翌日には布を裁断していました。

これは新しい発見です。
続けて作業すると、構想の時間が大幅に削減できるのか。

しかも、1作目で失敗したかも

手縫いでごまかすという工程を
2作目ですぐに変更して避けられる。

というわけで、ミシンを出して2時間、
手縫い作業3日で完成させることができました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村









nice!(0)  コメント(0) 

衣替えが間に合わないので重ね着 [我が家の秘密]

この間まで最高気温が28度、なんて
言ってたのに、雨が続いてあっというまに冬の入り口に。

なのに、近くに台風が来ているらしいという
一体何月なんだか、と思うような気候です。

こんなに急に寒くなると
衣替えが間に合いません。
まだ半袖は残しておくべきだろうか。

仕事用の服は、長袖のカッターシャツと
ズボンは、仕事用の服が入っている棚にあるので
そのまま出して来ました。
夏物のズボンを洗濯して、仕舞ったら
衣替えはほぼ終わりです。

普段着が、部屋の奥のクローゼットの中の
衣装箱を開けることになりますか。
結構おおがかりです。

とりあえず、重ね着で対応しますか。
パーカーが1枚あったので
半袖シャツの上に重ね着します。

外出するときは、ジャケットがあるので
それを重ね着しました。

今度のお休みは、衣替えかなー

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村






nice!(1)  コメント(0) 

運転免許、持ってなくてよかったなあ [たわごとでござる]

自動車の運転免許を持ってません。

まず、実家に自動車はありません。

高校時代は「3ない運動」とかで
バイクも車も免許の取得は禁止。

高校の卒業式終了後に、専門学校の入試で
入試の結果発表直後に祖父が亡くなって
あれこれしてるうちに、入学式になってしまい。
...そもそも、その期間に運転免許をとる計画もお金もなく。

専門学校の卒業式の翌日に
前の会社の入学式があり。

なんて日々を過ごしているうちに
運転免許の必要性を感じない状態に。
大阪は電車が発達してるし、
自転車があればかなりこと足りますからねえ。

ここ数日、高速道路であおり運転とか
いいがかり、みたいな事件が多発してるという
ニュースが続々と報道されてます。

最近、駅の乗り換えや街なかで歩いている時に
以前と比べて「歩きにくいな」と
思うことが増えました。

歩きスマホ。
ガラガラ荷物を「引っ張ってる自覚なし」に持ってる人。
周囲を全く気にしない外国人観光客の小団体がたまる。

今日、駅前で「この人危ないな」と思ったのが
スマホの画面から目を離さず
耳にはスマホからヘッドホンして歩いてる女の子が
正面から向かって来たんです。

しかも、道のど真ん中。

この人、どっちに向かって歩こうとしてるの?
少し前から観察してましたが、全然読めません。
しかも、私が避けようとする方向へ、方向へ合わせて来はる。

思わず、真正面に立ちはだかって
メンチ切ってしまいました。
...コラッ、何ですか、その無表情は。
オバチャンは怒るで...ともうちょっとで言いそうになってしまいました。

そうか。
意味もなく「私は大丈夫」みたいな感覚で
歩いてる人がすごく増えたんです。
協調性がないというか。

以前は「混雑してる道を歩いてる」という
協調性を人々が何となく持ってたと思うんです。
別名「空気を読む」とも言うか。
だから、混雑してるところでも
何となくスムーズに行き交うことが
できたように思います。

今は、個人主義だったり、根拠のない自信とかが
強くなりすぎて、衝突や摩擦の発生が避けられない。

歩いてる時なら、そこそこのスピードなんで
うまくいかなくて衝突しても知れてますが、
自動車でこれはキツイな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村






nice!(1)  コメント(0) 

久しぶりにちゃんとバレエのお稽古 [踊る☆おひとりさま]

ここ1年近く、バレエのお稽古はかなりの確率で
先生とマンツーマンです。

時々、いろんな方が
「いつものお稽古日に来れないので
 代わりに月曜に来ました」とやってきます。

前回から、水曜のお稽古でご一緒の人が
しばらく水曜のお稽古にいけないので、と
月曜に来はることになりました。

いつもは、膝やら、足の裏を痛めてる
私のための。いわゆる「リハビリモード」の
お稽古内容なのですが
その人がいて2人になったら
通常モードに。

ジャンプ系の動きを組み合わせたものは
リハビリモードでは少なくなってますが
通常モードだと、ありです。

「りえこさんは無理しないでねー」と
先生から声がかかりますので
チャレンジャーモードで
ちょっとライトめに跳びます。

久しぶりに跳ぶけど、なかなか覚えてるもんだなー
バレエにはいろんなジャンプ系の動きがあるのです。
シソンヌ、ジュッテ、アッサンブレ。
パドゥシャ、アラベスクタンデュベ、
タンデュクイスト、トンデフレッシュ
クッペフェッテラクーシー(うろ覚え)は
名前も動きもうろ覚えです。
名前を指示されただけで、体がちゃんと動きます。

うふふ。
嬉しいなー
さすがにまだ足指がちゃんと動かない左足を
使う時は、足音が大きかったりしますが
それでも踊れるのが嬉しい。

来週はまた先生とマンツーマンかなー
足が回復して来て、できることが増えてるといいなあ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村







nice!(1)  コメント(0) 

持つべきものは妄想ライブ友達 [おでかけしました]

ライブに行くのは年に10回ぐらい。
地元大阪だけでなく、兵庫、京都、滋賀、岡山、広島ぐらいまでが
いつもの行動範囲で、
まれに名古屋、浜松、下関、小倉ぐらいまで
足を伸ばします。

近畿圏と広島には
ここ10年ぐらいは、大阪のライブ友達と
一緒に行くことが多いです。

二人とも、ライブに行く時は
「きれいなお姉さんでいきましょう」を
合言葉に、いつもより綺麗にして行きます。

ステージの上にいる人たちに
少しでも機嫌よく「お仕事」してもらえるように。
楽しみにして会場まで来たんだな、
頑張ろう、と思ってもらえるように
必要な時に、めっちゃノリノリの動きをします。

周囲の同様のファンの方々もほぼ同年代ですが
ここ何年か、動きがどんどん大人しくなってきました。
昔は同じぐらいか、もっとノリまくりの人も大勢だったのに。
特に腕が上がらない様子です。

...なるほどねえ。
私も4、5年前に40肩らしいものを経験して、
ライブ友達も去年は肩の高さまで腕が上がらないと
言ってましたが、皆さんもそうなのかしら。
ジャンプもする人が減って、滞空時間も短い様子。

そんな中で、私たちはとても目立ちます。
(自分たちだけで言ってるだけかもしれませんが)

仕事で定員800人ぐらいのホールで
年に1回人前に立つ経験とか、
2年に1回2000人収容のホールの舞台で
7分ほど実技を披露したりもしますが
客席の人の顔って、意外と見えるんです。

目立つ動きをしたらなおさら。

全方向の客席を見るようにしていますが、
その中でみつけた自分の「味方」を
してくれるお客さんの方ばっかり
見てしまうこともあります。

見てもらった、シンクロした、なんてことが
3時間のうちに何回もありますと
やはり妄想ではない、と思えてしまいます。

昨日も今日も。
帰りの電車で「妄想ではないよね」と
あの時、そうそう、この時も
うん、見た見たー!と
二人で妄想だだ漏れ、ホクホクしながら帰ります。

ライブの楽しみ方、おかげさまで倍増です。
持つべきものは、妄想ライブ友達です。
いつもありがとうございます。
これからも長いおつきあいをよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村







nice!(1)  コメント(0) 

ライブ前に寄り道失敗したけど、結果オーライ [おでかけしました]

今日は近県でライブです。
実は通勤の定期券で行ける範囲。
週に1度リハビリに通ってる病院の近くなので
なんだか変な気分です。

一緒にライブを見る友達と待ち合わせ時間より
早めに家を出て、乗り越しして、
職場より一つ向こうの駅の駅前にある
大型手芸店に寄り道しようと計画していたのです。

知人のために手提げ袋を作っているのですが
長めの皮の手提げパーツって
扱ってない手芸店が多いのです。

確か、あの駅前の手芸店チェーンで買ったなー

しかし。
新快速で1駅進んだところで電車がストップ。
なんでも、踏切で立ち往生した人がいて
緊急ストップのボタンを押した方がいたらしく
安全が確認できるまで、全線ストップ。

20分後、安全が確認できたので
電車は再び走り始めましたが。
で、各駅停車の電車に乗り換えるべく
ライブ会場近くの大型の駅で降りましたが。

次の各駅停車は20分後にしか来ない。

えーっと。
暗算しました。
今から20分後に各駅停車に乗って
目的の駅まで20分ぐらいか。
買い物して、こっちに戻ってくると
多分待ち合わせ時間をオーバーする。

予定変更。
この駅周辺に手芸店はないものか?
スマホで検索して行ってみましたが
目当てのサイズがなく。
こうなったらamazonで買うかな?

ダメもとで駅の下に何軒か布地を売ってる
小型の商店街があるのを思い出して
ブラッと通ってみたら。

ナント、そのうちの1軒に目当てのサイズのものが
ありました。
スゴイなあ。

というわけで、予定変更しましたが
目当てのものが手に入りました
結果オーライです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村







nice!(1)  コメント(0) 

知人が会社を辞めるらしい [たわごとでござる]

以前、一緒に働いていた同僚から紹介されて
別の会社の方と時々仕事上の連絡を取っています。

同僚が転勤になるときに、
彼女の会社のセールの入場券をいただく連絡を
引き継いだり、時々セールにお邪魔したり。

私も彼女もなかなか
「子供の頃の家庭のトラウマ」が今だに強く残ってて
時々そんな話をメールでしたり。

昨日、彼女から職場に電話がありました。
最近、頻繁にセールをしはるので
またその連絡かな、と思ったら。

彼女が会社を辞めることにしたという話を聞きました。
で、話を聞いたのですが
お人よしの彼女らしい理由と
彼女の気力、体力的な理由です。

お人よしの方の理由は
「そんな理由で辞めなくても」と思うような。
会社の経営陣からは、彼女は引きとめられているそうです。
...そうですよねえ。
 そんな理由で辞めなくてもいいと思う。

やはり、私の元同僚も彼女に
「会社を辞めない方がいい」と説得したそうです。

そんな話をしているとき
私は事務所にいたし、周りに同僚もいっぱいいたし
あんまり込み入った話はできなかったのですが。

来年の半ばに会社を辞めることを
(コッソリと)検討している私としては
会社を辞めるという、人生の一大事を決めるにあたって
「やりたいことがある」
「今の会社を辞めた後の気力&体力の余裕」が
重要だと思うのです。

私にはあるけど、彼女にはないものだな、と
思います。
...しかし、こんな話はいくら夕方と言えど
バリバリの職場のど真ん中で言えるものじゃないわなあ。
(私の密かな検討は、まだ会社に言ってないので)

今度、メールで送っておきますかな。
長文になりそう。

そうすると、元同僚の方にもバレちゃうか。
まあ、いいかー
元同僚には、公になる前に
知ってて欲しかったりするので。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村








nice!(1)  コメント(0) 

最後は手縫いでごまかすハンドメイド [これは癖ですね]

最近お気に入りの南フランステイストの
ストライプ、キャンバス生地のような厚み。

これを使って、手提げカバンを作っています。
今回はなかなかシブイ色合い。

構想1ヶ月。
細かい設計図を書いて、
裁断して、ミシン出して縫って、半日。

あとは手縫いで細かいところを縫って
持ち手を縫い付けて、
端っこを少し手縫いで始末したら出来上がりです。

圧倒的に手縫いの分量が多いですねえ。
そんなにテクニックはないですが
ミシンよりは、手縫いの方が自由度が高いので
やはり最後は手縫いでごまかす作業が欠かせません。

手芸屋さんで買ってきた持ち手を
4箇所、手縫いで縫い付けるのが一番大変。

持ち手パーツにあらかじめ空いているガイド穴に
針を通しながら縫います。
穴の上から針を通すのは、できるだけ真下に
押し込めば良いのですが、
下から上が、穴を探すのに完全に手探り。

1個約1時間かかるので、
合計4時間。

今、4つ目が半分ぐらいできました。
あと30分かぁ
秋の夜なべですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村





nice!(1)  コメント(0) 

気温差か、年のせいか、夕方にはもうヘトヘト [これは癖ですね]

若い頃から体力に自信はない方です。
むしろ「体力がない」ことに自信があります。

仕事から帰ってきて
どうにかご飯を作って、食べて
食後に、牛になりそうな勢いで寝てしまいます。

で、2時間ぐらいうたた寝してしまうのは
まだかわいいほうで。
一度目が覚めても、2度寝、3度寝してしまうことも数知れず。

ナンデこんなにすぐヘトヘトになっちゃうかなー
確かに今年の夏は、足を痛めたので
ちょっと弱り気味でしたが。

ちょっと気温が下がってきたし
足の痛みも治療とリハビリのおかげで
少しずつ楽になってきたのに
仕事の方が繁忙期に突入しました。

また、ここ数日は、10月とは思えないような
高い気温で、ちょっと体力奪われ気味です。

あっという間に、そもそもの体力がないもので
「もうアカン」レベルまで弱っちゃいます。

今日ももうヘトヘト...
通常のヘトヘトだと、仕事の帰りに
電車で座ってちょっと瞑想(汗)すると
すぐに回復するのですが、
最近は全然帰りの電車で瞑想に(大汗)入れなくて。

で、晩御飯のあとに寝ちゃって
夫さんに呆れられる、と。

しょうがないっすねえ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村







nice!(1)  コメント(0) 

夫さんと美術館におでかけしました [おでかけしました]

世間は3連休であります。

私は土曜日に出勤でした。
出勤してる人が少なくて。
その割に電話がいっぱい掛かってきたり
気力を使いました。

帰宅後、晩御飯を食べたら
眠くて眠くて。
リビングのソファで「ちょっとだけ」と休んだら
気づいたら夜中の2時半(汗)

とりあえず、目が冴えてしまうので
お風呂には入らず、お布団に移動しました。

日曜日。
連休2日目の夫さんが
「バベルの塔展を見に行こうと思う」と
提案してくれました。

行きましょう、行きましょう。
美術館は好きなんです。

ホントは、神戸の方でやっていた
「怖い絵」も興味があったのですが
フェイスブックで連日すごい人出であると
観に行った知人たちがレポしてくれるわ
私も足が痛いのの最盛期でしたので
ちょっと行きたいと言い出しにくくて。

さて。
バベルの塔展は来週までなのですが
さすがになかなかの人出です。

高校時代だったか、中学時代だったか。
世界史の授業だったか、美術の時間だったか。
両方だったのか、全く定かでありませんが
フランドル地方の冬は寒くて、雪に閉じ込められるので
室内で細かい作業をするため
細密な版画や絵画が生まれた、なんて聞いた記憶が。

「バベルの塔」の作者は、確かその細密な絵を書いた、と
カラーの絵画とともに紹介されていたなあ。

美術館に展示されていたのは、
最初はやはり宗教がらみのもの。

えーっと。
旧約聖書のエピソードやら、
聖人やらがたくさん出てきます。

...このジャンルの知識は
「聖 おにいさん」レベルの知識しかない。。
残念ながら勉強不足なので、うっすいです。

いろんな知識が要るなあ。

芸術の発展には、古くは信仰心。
次の時代は、財産のある人の支援。
次は、商業ベースで「売れるもの」
その次の時代は、自分の内面の表現。

ちょうど「バベルの塔展」は、
この全部にまたがっている時期で
それがわかる展示がなされていました。

宗教画から離れていくにつれ
庶民の喜怒哀楽が、絵の中に込められていくのも
自由な発想が許されて、それを真似るムードが
うまれたのも、よくわかりました。

そして。
なかなか自国から出ないという
本物が展示されていましたが
「かなり間近で見るための行列」がすさまじくて。

その列の後ろから観れますよ、という
スペースから観たのですが。
さすが、すっっっごく細密で。

その次に展示されていた300%に
拡大複製されたものより、ずっと迫力がありました。

いいもの見ましたー

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村






nice!(1)  コメント(0) 

今年もなれ寿司いただきました [我が家の食卓]

私の両親は和歌山出身です。

母の実家の周辺では
昔は秋祭りの頃に、
各家庭でなれ寿司を作っていたそうです。
アセという、笹に似た葉で包んだ
サバとみっちりいっぱいのご飯でできた棒寿司。
すし桶いっぱいに。

寿司といっても、今のお寿司のご先祖様で
ご飯を食べるためのものでなく
お魚の保存性を高める為のもの。

だから、ご飯が発酵してて酸っぱいのです。
ご飯の量も多く、
発酵コントロールのために塩気もきついめです。
発酵期間が長いので、端っこの方がカビてるのは
まあ当たり前です。
これぐらい発酵してるものを、本なれと呼びます。

そんな食品なので、味に癖があるとか
そんな保存方法でなくても生で魚が食べられるのに、とか
家庭ですし桶いっぱいに作るのが大変とか
だんだん地元の人も作らなく&食べなくなってきました。

しかし。
実は、日本の発酵食品研究をされる方の中では
かなり有名な食べ物です。

食べるのも、お店で売ってるライトな発酵具合の
早なれが主流に。

子供の頃に母方の祖母が宅急便(常温)で
送ってくれたのを食べていたのを
体が覚えてて、祖母が作らなくなっても
覚えてたのですが。

いかんせん、県外に住んでるし
どうやったら食べられるものだかわかなかったのですが。

ひょんなことから
祖母の家の町内が実家であるという
同じぐらいの年頃の知人ができました。

物々交換で、売ってる本なれを
毎年送ってくれるようになりました。

ああ。
ありがたいなあ。
年に1回だからか、なんだか本能に訴える味。
発酵ものなので、サバの味とか、
気温による発酵ぐあいとか、
漬ける桶にいる菌の具合とかで
年によって、作り手によって、味が全然違うんです。

実は、結構な匂いがするので
夫さんは、この本なれ、食べれないそうです。

子供の頃から食べているのでない人は
よほど発酵食品に理解や興味がある人でないと
食べようとしないでしょうねえ。

今年もいただきました。
んーー美味しいなあ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村






nice!(0)  コメント(0) 

大根おろしが辛くて泣ける [我が家の食卓]

子供の頃から、むくみやすい体質です。

塩鮭や塩鯖、干物などを食べる時は
むくみを解消しやすくなるように
大根おろしをたっっっぷり添えていただきます。

10年以上、100均の大根おろし&スライサーを
使っていましたが、この間、やっと受け皿付きの
おろし金を買いました。

晩御飯に真ほっけの干物を焼いたので
大根おろしをいっぱい添えよう。
これで、あとで足がむくむことを心配せず
安心してたべられます。

で、大根おろしが残ったら
お茶碗に残ったご飯と混ぜて食べるのが
好きなのですが。

私が作る大根おろしって、カライんです。
お魚食べてるときは、まあ大丈夫なんですが
最後のだいこんおろしとご飯の時に
すごく辛さを感じました。

一口食べて、あんまりにもツーーンと来て。
もう一口半、残ってるんですが
ツライ。

思わず涙が出ました。
ああ、カライ。
で、残りのを食べたら、やっぱりカライ。

涙を流しながらご飯食べてて。
夫さんは「何やってんだか」という
顔で見てます。

美味しい大根おろしを作れるようになりたいなあ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村








nice!(1)  コメント(0) 

誰にも同調できませんわ [たわごとでござる]

あまり書かないようにしている
職場のことですが、ちょっとあんまりにも
あんまりだったので。

うちの同僚(甲さんとします)が、別の部署にいる
甲さんと同じ資格を持つ人に
ある研修会を勧められました。

その人がうちの会社でとりまとめしするし
いい講師が来るから、ぜひ参加したらいいよ〜と
お知らせがあったそうです。

そこで、甲さんは、その研修に参加すべく
会社の中で「研修に参加したいという決裁」を
書きました。

まず、甲さんはもうひとり別の同僚(乙さんとします)
に承認をもらおうと、彼女の机の上に決裁を置きました。

乙さんは私と同業種です。

乙さんはここ2週間ぐらい
ずーーっと仕事が詰まってて、大層忙しいです。
何度か、お手伝いしましょうかと言いましたが
完璧主義の乙さんは
自分で納得いくクオリティで仕事をしたいので
ズボラ系の私には、仕事は任せません(汗)

乙さんは甲さんとは笑顔を浮かべて親しくお話します。
しかし、乙さんは私と話す時は
目を合わせません、かぶせ気味で早口で返事をします。

...これって、私の思い込みじゃないですよね
 嫌われてますよねー
 そうじゃなかったら、何なんだろう。

で、乙さん、決裁をみて、
課内のスケジュールを見て。
「甲さん、この決済の研修の日って
 甲さんの出張の仕事入ってますよ」と指摘。

このとき、甲さんの取った行動がオカシイ。
「去年自分が行った研修だけど
 とてもいい講師が来るから、と勧められた。
 確かに去年行ったら、
 乙さんやりえこさんと同じ業種の人もいた。
 どちらかが参加しない?」

今年、私はもうずいぶん会社から研修に行かせてもらうので
あんまり重なるのは、課内のバランスが悪いと思う。

乙さんは、その研修の時期に
やはり仕事のスライド作りの山があるので
研修に行ってしまうと、会社で作業ができないという。

...残る手は、甲さんが出張の仕事を
私か乙さんに振って、自分が参加するか。
そもそも、時期が悪いので参加しない、のはずなんですが。
...決裁まで書いたんだから、
 スケジュールがかぶるって気づかなかったの?

甲さんの理解できない行動が
絶対「誰かが研修にいく」というのを外さないこと。

私の影の心の声
「なんで甲さんがおかしな判断してるんだろう。
 うちの部署で人手が要るのがわかってるのに」
実際研修参加のバランスもあるし、
私も出張の仕事が重なる時期でもあるし、
繁忙期で社外に出るのは避けたい。
行きますと言えるはずがありません。

結果。
仕事を中断させられ、巻き込まれイライラした乙さんが
「イイです、私、研修行きます」

これで甲さんは納得したらしい。

ホントにそれでいいのかな。
乙さんはとりつくしまもないし。
乙さんが決めたなら、山盛り残業しつつこなしちゃうんでしょう。
もういいや。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村






nice!(0)  コメント(0) 

フェイスブックで名月の写真がいっぱい [フェイスブックの知人たち]

フェイスブックは、写真と文字。
インスタグラムは写真と短文、またはハッシュタグ。

最近、私のインスタグラムは
たべログみたいになってきました(苦笑)
だって、そんなにインスタ映えする生活してないもの。

フェイスブックは、何気ない写真に
文を添えて書くことができます。

で、昨日は仲秋の名月。
みんなスマホで撮った月の写真をいっぱいアップしてはります。

私も撮ろう〜

お月様が綺麗だと、ベランダに三脚出して
デジカメでシャッタースピードの設定を変えて
何枚も写真を撮ります。

普通に取ったらピカピカ。
ISOを落として、早いシャッタースピードだと
ほぼグレーのお月様になっちゃいます。

昨日は程よくピカッと感があって
月の表面の様子がちょっとわかるのが
狙った写真だなあ。

というわけで
こういう写真を私もフェイスブックに上げました。

スクリーンショット 2017-10-05 23.36.53.png

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村






nice!(0)  コメント(0) 

秋冬の朝ごはんの味噌汁復活 [我が家の食卓]

仕事の日の朝ごはんに欠かせないもの。
白ご飯、納豆、野菜のおかず、コーヒー

夏場は、水出しコーヒーをまとめ作りして
冷蔵庫に保存しておきます。

野菜のおかずも、キャベツとか小松菜の煮浸しぐらい
なのですが、とりあえず夜作って、冷蔵庫へ。
朝出して、温めて。

先週から、気温がどんどん下がってきました。
そろそろ水出しの冷たいコーヒーから
朝いれるあったかいコーヒーに変えるかな。

野菜のおかずも、夜の気温が下がってきたので
冷蔵庫にいれなくても大丈夫みたい。
秋冬モードの味噌汁に変えようかな。

冷蔵庫に保存している、作り置きのお出汁を
小さめのお鍋に、いつものお玉に5杯取って
具入れると、ちょうど我が家のお椀に2杯作れます。

まずは薄揚げ、2人で1枚。
ズボラしてキッチンばさみで細く切ったり。
あとは、ストックしている野菜をとにかくたくさん。

キャベツだったり、白菜だったり、小松菜だったり。
えのき、しめじなどのきのこも欠かせません。

野菜が煮えたら、お味噌を溶いて出来上がり。
今年の春から使っている、便利グッズの
お味噌を測ってそのまま溶かせる
泡立て器みたいなのは、便利ですねえ。

あーやっぱりお味噌汁は
あったまって美味しいなあ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村







nice!(0)  コメント(0) 

手提げバッグの製作を考えている時間が一番楽しい [ひとりの楽しみ]

職場に行く時に
水筒とか、洗濯したポロシャツを持って行くのに
手提げバッグを使います。

A4サイズの書類を横にして
楽々入り、マチも充分あるもの。

今使っているのは、
6、7年前に作ったものじゃないかなー
夏休みに、ブラタモリのシーズン1の
録画をBGMにして製作作業をしていた記憶があります。

ライブを見に広島に行った時
商店街の呉服店で、着物のハギレを買って
それを使って作るのにハマっていた
初期の頃。

さすがに年数使っているとスレて、
広い範囲が糸だけになってしまったのです。

やはりこのサイズが一番使いやすい。
では、後継の袋を作りましょうか。
幸い、その次にハマった
「てぬぐいを表地に使ったバッグ作り」のころの
ものがあるので、しばらくはそれを使うこととします。

で、最近お気に入りの南フランステイストの
ストライプ生地を選びまして。

裏地にこんな色をつけるとおしゃれだな、と
思った裏地が、家に在庫がなかったので
大型手芸店に行き、調達。

家で空き時間にメモ用紙で
袋の形と縫い方とを描いてみてシミュレーション。
完成図を描いて、展開図にしてみて
布の裁ち方を想像して。

うーん。
この形だと、こうしないと辻褄が合わないな。
おそらくオーソドックスな縫い方だと
こうするんだろうけど、最後のステッチを
綺麗に縫える自信がない。

じゃ、この方法なら、縫い物の仕方としては
邪道だけど、
「縫い物はほぼ自己流」の私の作業方法なら、
うまくいくんじゃないかな。

でも、あそこはどうやって始末するかなー
うーん。

なんて空想をヒマがあればやってます。
この構想してる時間が、一番楽しいです。

いざミシン出して縫い始めたら
「あー難しい。
 なんでちゃんと測ったのに寸法合わないの。
 手縫いで微調整してしまえー」と
なってしまい、結構、苦難の道なんです。

もうちょっと空想するかなー
いや、だいたい構想が固まったので
忘れないうちに作業に取り掛かろう。

今度のお休みにミシン出すかなー

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村






nice!(1)  コメント(0) 

初めての文楽、面白かった!! [おでかけしました]

バレエの先生が入院されてた間に
私が暇つぶしのために貸していた本のなかで
文楽に関するものがありました。

カタイ本でなくて、
ストーリーを楽しめる小説と
その作家さんがその小説を書くための取材の様子である
初心者によるミーハー心丸出しのエッセイ。

この2冊が先生も面白かったらしい。
私もこれを読んでから、
文楽ってみてみたい、と
かねてから思っていたのです。

で、駅で入門者向けにお値段お安く
&場所もいきやすそうな文楽の公演のポスターをみて
先生をお誘いして、初めて文楽をみてきました。

10年ほど前に、
いろいろと改革をする市長が
文楽についていろいろと意見を言われてたのです。

...まあ、一理あります。
「敷居が高い」という先入観が否めませんし
一部の愛好家だけが楽しんでるようにしか
私たちには思えませんでした。

...確かにこの公演のポスターをみかけなかったら
私は自転車でいける距離なのに
専門劇場に出かけてまで文楽鑑賞しなかったでしょう。

その後、文楽業界の皆さんは
ものすごく、ものすごく頑張られました。
外へアピールするのって、大変だっただろうなあ。
観客動員数も大層増えたとニュースで見た覚えもあります。

その甲斐あって、市からは保護を継続、ということに
なったようです。

私は落語を聞くのがかなり好きなのですが
落語にも「じょうるりを習っていて、語るのが趣味」な人々が
かなりの頻度でお話に登場します。

今日は、初めて、浄瑠璃というものを
生で聞きました。

ははぁ、これは素人がお稽古でかじっただけで
やったとしたら、かなりおかしなことになるな。
...落語家さんが演じてはる様子と脳の中で一致しました。

なるほど。
1つの人形を操るのは3人で、
うち1人は顔を出して操作してますが
あと2人は黒子の衣装なんですね。

冷静になってみると、結構可笑しいんです。
今日見た1場面では、
舟の上に4人(の人形が)乗っています。

舞台の上で舟の周りに大の大人が集まって
4人×3人プラス舟の動きを助けている人が2人も
身を寄せ合ってせっせと人形に演技をさせている。

それに気づいた時、一瞬可笑しくなりました。
技術力がすごいです。
その14人ほどが完全に一致団結してて。

しかも、離れたところで語っている人と太棹三味線も
その演技とピタリと一致してて。

なるほど。
顔出ししてるのは、
技術力を芸にしています。
匿名でやってるわけではありません、
誰が人形をメインで操っているかも見所です、
という意味も含んでるんだな、と思いました。

実際、人形さんの表情がスゴイ。
顔の角度、首の振りがちょっと違うだけで
全然違う様子に見えるのです。

これは、今日のように開演前に解説がなくて
芸術に疎い人が見たら
「何やってんだか」と言ってしまうかもしれない
危うさです。

入り口でもらったパンフレットに
いろいろ公演案内が入ってました。
先生と
「次、国立文楽劇場に見に行ってみようかー」と
話しちゃいました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村










nice!(0)  コメント(0) 
メッセージを送る