So-net無料ブログ作成
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ
おでかけしました ブログトップ
前の10件 | -

持つべきものは妄想ライブ友達 [おでかけしました]

ライブに行くのは年に10回ぐらい。
地元大阪だけでなく、兵庫、京都、滋賀、岡山、広島ぐらいまでが
いつもの行動範囲で、
まれに名古屋、浜松、下関、小倉ぐらいまで
足を伸ばします。

近畿圏と広島には
ここ10年ぐらいは、大阪のライブ友達と
一緒に行くことが多いです。

二人とも、ライブに行く時は
「きれいなお姉さんでいきましょう」を
合言葉に、いつもより綺麗にして行きます。

ステージの上にいる人たちに
少しでも機嫌よく「お仕事」してもらえるように。
楽しみにして会場まで来たんだな、
頑張ろう、と思ってもらえるように
必要な時に、めっちゃノリノリの動きをします。

周囲の同様のファンの方々もほぼ同年代ですが
ここ何年か、動きがどんどん大人しくなってきました。
昔は同じぐらいか、もっとノリまくりの人も大勢だったのに。
特に腕が上がらない様子です。

...なるほどねえ。
私も4、5年前に40肩らしいものを経験して、
ライブ友達も去年は肩の高さまで腕が上がらないと
言ってましたが、皆さんもそうなのかしら。
ジャンプもする人が減って、滞空時間も短い様子。

そんな中で、私たちはとても目立ちます。
(自分たちだけで言ってるだけかもしれませんが)

仕事で定員800人ぐらいのホールで
年に1回人前に立つ経験とか、
2年に1回2000人収容のホールの舞台で
7分ほど実技を披露したりもしますが
客席の人の顔って、意外と見えるんです。

目立つ動きをしたらなおさら。

全方向の客席を見るようにしていますが、
その中でみつけた自分の「味方」を
してくれるお客さんの方ばっかり
見てしまうこともあります。

見てもらった、シンクロした、なんてことが
3時間のうちに何回もありますと
やはり妄想ではない、と思えてしまいます。

昨日も今日も。
帰りの電車で「妄想ではないよね」と
あの時、そうそう、この時も
うん、見た見たー!と
二人で妄想だだ漏れ、ホクホクしながら帰ります。

ライブの楽しみ方、おかげさまで倍増です。
持つべきものは、妄想ライブ友達です。
いつもありがとうございます。
これからも長いおつきあいをよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村







nice!(1)  コメント(0) 

ライブ前に寄り道失敗したけど、結果オーライ [おでかけしました]

今日は近県でライブです。
実は通勤の定期券で行ける範囲。
週に1度リハビリに通ってる病院の近くなので
なんだか変な気分です。

一緒にライブを見る友達と待ち合わせ時間より
早めに家を出て、乗り越しして、
職場より一つ向こうの駅の駅前にある
大型手芸店に寄り道しようと計画していたのです。

知人のために手提げ袋を作っているのですが
長めの皮の手提げパーツって
扱ってない手芸店が多いのです。

確か、あの駅前の手芸店チェーンで買ったなー

しかし。
新快速で1駅進んだところで電車がストップ。
なんでも、踏切で立ち往生した人がいて
緊急ストップのボタンを押した方がいたらしく
安全が確認できるまで、全線ストップ。

20分後、安全が確認できたので
電車は再び走り始めましたが。
で、各駅停車の電車に乗り換えるべく
ライブ会場近くの大型の駅で降りましたが。

次の各駅停車は20分後にしか来ない。

えーっと。
暗算しました。
今から20分後に各駅停車に乗って
目的の駅まで20分ぐらいか。
買い物して、こっちに戻ってくると
多分待ち合わせ時間をオーバーする。

予定変更。
この駅周辺に手芸店はないものか?
スマホで検索して行ってみましたが
目当てのサイズがなく。
こうなったらamazonで買うかな?

ダメもとで駅の下に何軒か布地を売ってる
小型の商店街があるのを思い出して
ブラッと通ってみたら。

ナント、そのうちの1軒に目当てのサイズのものが
ありました。
スゴイなあ。

というわけで、予定変更しましたが
目当てのものが手に入りました
結果オーライです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村







nice!(1)  コメント(0) 

夫さんと美術館におでかけしました [おでかけしました]

世間は3連休であります。

私は土曜日に出勤でした。
出勤してる人が少なくて。
その割に電話がいっぱい掛かってきたり
気力を使いました。

帰宅後、晩御飯を食べたら
眠くて眠くて。
リビングのソファで「ちょっとだけ」と休んだら
気づいたら夜中の2時半(汗)

とりあえず、目が冴えてしまうので
お風呂には入らず、お布団に移動しました。

日曜日。
連休2日目の夫さんが
「バベルの塔展を見に行こうと思う」と
提案してくれました。

行きましょう、行きましょう。
美術館は好きなんです。

ホントは、神戸の方でやっていた
「怖い絵」も興味があったのですが
フェイスブックで連日すごい人出であると
観に行った知人たちがレポしてくれるわ
私も足が痛いのの最盛期でしたので
ちょっと行きたいと言い出しにくくて。

さて。
バベルの塔展は来週までなのですが
さすがになかなかの人出です。

高校時代だったか、中学時代だったか。
世界史の授業だったか、美術の時間だったか。
両方だったのか、全く定かでありませんが
フランドル地方の冬は寒くて、雪に閉じ込められるので
室内で細かい作業をするため
細密な版画や絵画が生まれた、なんて聞いた記憶が。

「バベルの塔」の作者は、確かその細密な絵を書いた、と
カラーの絵画とともに紹介されていたなあ。

美術館に展示されていたのは、
最初はやはり宗教がらみのもの。

えーっと。
旧約聖書のエピソードやら、
聖人やらがたくさん出てきます。

...このジャンルの知識は
「聖 おにいさん」レベルの知識しかない。。
残念ながら勉強不足なので、うっすいです。

いろんな知識が要るなあ。

芸術の発展には、古くは信仰心。
次の時代は、財産のある人の支援。
次は、商業ベースで「売れるもの」
その次の時代は、自分の内面の表現。

ちょうど「バベルの塔展」は、
この全部にまたがっている時期で
それがわかる展示がなされていました。

宗教画から離れていくにつれ
庶民の喜怒哀楽が、絵の中に込められていくのも
自由な発想が許されて、それを真似るムードが
うまれたのも、よくわかりました。

そして。
なかなか自国から出ないという
本物が展示されていましたが
「かなり間近で見るための行列」がすさまじくて。

その列の後ろから観れますよ、という
スペースから観たのですが。
さすが、すっっっごく細密で。

その次に展示されていた300%に
拡大複製されたものより、ずっと迫力がありました。

いいもの見ましたー

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村






nice!(1)  コメント(0) 

初めての文楽、面白かった!! [おでかけしました]

バレエの先生が入院されてた間に
私が暇つぶしのために貸していた本のなかで
文楽に関するものがありました。

カタイ本でなくて、
ストーリーを楽しめる小説と
その作家さんがその小説を書くための取材の様子である
初心者によるミーハー心丸出しのエッセイ。

この2冊が先生も面白かったらしい。
私もこれを読んでから、
文楽ってみてみたい、と
かねてから思っていたのです。

で、駅で入門者向けにお値段お安く
&場所もいきやすそうな文楽の公演のポスターをみて
先生をお誘いして、初めて文楽をみてきました。

10年ほど前に、
いろいろと改革をする市長が
文楽についていろいろと意見を言われてたのです。

...まあ、一理あります。
「敷居が高い」という先入観が否めませんし
一部の愛好家だけが楽しんでるようにしか
私たちには思えませんでした。

...確かにこの公演のポスターをみかけなかったら
私は自転車でいける距離なのに
専門劇場に出かけてまで文楽鑑賞しなかったでしょう。

その後、文楽業界の皆さんは
ものすごく、ものすごく頑張られました。
外へアピールするのって、大変だっただろうなあ。
観客動員数も大層増えたとニュースで見た覚えもあります。

その甲斐あって、市からは保護を継続、ということに
なったようです。

私は落語を聞くのがかなり好きなのですが
落語にも「じょうるりを習っていて、語るのが趣味」な人々が
かなりの頻度でお話に登場します。

今日は、初めて、浄瑠璃というものを
生で聞きました。

ははぁ、これは素人がお稽古でかじっただけで
やったとしたら、かなりおかしなことになるな。
...落語家さんが演じてはる様子と脳の中で一致しました。

なるほど。
1つの人形を操るのは3人で、
うち1人は顔を出して操作してますが
あと2人は黒子の衣装なんですね。

冷静になってみると、結構可笑しいんです。
今日見た1場面では、
舟の上に4人(の人形が)乗っています。

舞台の上で舟の周りに大の大人が集まって
4人×3人プラス舟の動きを助けている人が2人も
身を寄せ合ってせっせと人形に演技をさせている。

それに気づいた時、一瞬可笑しくなりました。
技術力がすごいです。
その14人ほどが完全に一致団結してて。

しかも、離れたところで語っている人と太棹三味線も
その演技とピタリと一致してて。

なるほど。
顔出ししてるのは、
技術力を芸にしています。
匿名でやってるわけではありません、
誰が人形をメインで操っているかも見所です、
という意味も含んでるんだな、と思いました。

実際、人形さんの表情がスゴイ。
顔の角度、首の振りがちょっと違うだけで
全然違う様子に見えるのです。

これは、今日のように開演前に解説がなくて
芸術に疎い人が見たら
「何やってんだか」と言ってしまうかもしれない
危うさです。

入り口でもらったパンフレットに
いろいろ公演案内が入ってました。
先生と
「次、国立文楽劇場に見に行ってみようかー」と
話しちゃいました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村










nice!(0)  コメント(0) 

自分にいっぱいご褒美してみました [おでかけしました]

先週末は世間の多くのサラリーマンさん達並みに
連休前のハナ金を楽しみました。

うーん。
すごい開放感。

しかも、夫さんも遅く帰ってくるし
晩御飯も家で用意しなくて良いなんて。
私も寄り道して帰ろー

というわけで、
まずは寄り道その1。

6、7年愛用していた手提げ袋が
ついに布が薄くなってきたので
次のを作らないと。
というわけで、最近お気に入りの
南フランステイストの布を量り売りしているお店へ。

もともとこのお店は、
その鮮やかな色合いのストライプの布で
バッグや小物を売っているお店なのですが
私は商品よりも布を買う方が圧倒的に多い(汗)

店員さんとおしゃべりしながら
どれにしようかなあ、と
散々想像をめぐらし、迷いまくり。
今回はかなりシブイ感じの布を買いました。

その次に、一旦帰宅して。
自転車で近所のスーパー銭湯に向かいました。

暑さが収まってきて、
寒くなる前に行きたかったんですよねー
あんまり足のコンディションが悪いと
滑ったり危ないかも、と控えてましたが
ぼちぼち気をつければ大丈夫かな、というレベルなので。

ちょっと都会から外れた街なかにあるのです。
最上階の9階がスーパー銭湯ですが
屋外のお風呂が好きなのです。

屋外で寝転んで、肩のところから
シャラシャラシャラとお湯が流れる
「寝転び打たせ湯」とか
「屋外露天風呂風」とか
1人分サイズの陶器のカメみたいな湯船で
入ったら、私の体の体積分のお湯が
ザバーーーっと溢れる贅沢。

ホカホカしてきたら、屋外の座るところで
ちょっと休憩。
ああ、これぐらいの気温だと快適だわぁ

夕方に雨が降ってたので、
今日は予想よりもお客さんが少なめ。

普通の湯船も、広々してて。
ジャグジーやらサウナやら。

あっちこっち入りまくって
1時間もお風呂で過ごしてました。
風呂上がりにコーヒー牛乳も外せません。
ちゃんとビン入りのコーヒー牛乳の自販機が
脱衣所にあるのです。

帰宅したら、もう10時前です(汗)
ゴーヤ入りそうめんチャンプルーをサっと作って
いただきました。

はー
安上がりですが自分にご褒美。
この開放感がいいわぁ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村






nice!(1)  コメント(0) 

休日に3件も用事を入れたのは珍しい [おでかけしました]

休日はできればぐーたら過ごしたい人です。
特に月曜日。

しかし。
足の治療に通うにあたり、
月曜が予約が取りやすいらしい。

こういう時、月曜休みでよかったなあ、と
思いつつ、
月曜かーとも思います。

しかも。
足が痛くなる前にオーダーしていた
靴の中敷の引き取りが
延期に次ぐ延期になっていたので、
そろそろ行かねば。

さらに。
もう1件の用事が入りました。

しかも靴と病院の間の時間に。
こういう綱渡り的なスケジュールって
すっごく苦手です。
...できれば違う日にならないかなー
と、思いつつメッセージをやりとりしてて
前日も大丈夫ですよーなんて言って見たのですが
やはり揺るがず(汗)

というわけで、
午後から夜まで、スケジュール3件を
トントンこなす日になってしまいました。

幸い、電車も遅延せず
どのスケジュールも遅れることなく
サクサクと終えることになりました。

帰宅して。
作って冷蔵庫に入れておいたカレーを
温めて食べたら、ホっとして
うたた寝しまくりでした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村







nice!(0)  コメント(0) 

足メンテナンスの2日間 [おでかけしました]

昨日と今日は、足の治療の予約が入っていました。
昨日はついに、お目当の治療第1回目です。

知人の妹さんは、2週間ごとに3回治療を受けて
痛みがなくなったとか。
その話をきいて、この病院にかかることにしたのです。

昨日行ってみたら
私の場合は、1週間ごとに3回。
その後2週間開けて、改めて診察があり
治療方針を決めるということがわかりました。

で、
私がベンチでうつ伏せになり
医師が器具を当てて、効く場所を探して
「出力MAXで」
技師さんにバトンタッチです。

そこから約15分間、ひたすらそのまま。

器具がなんとなく触れている場所は
一番痛い場所です。
なんとなく付かず離れずの状態が続くと
痛みがもはやよくわからなくなり(汗)
じーーーんと痺れている感じがします。

終了後も特に感じに変わりはなく。
そのあと、父の骨のあるお寺にお参りにいきました。

今日は再発防止のためのリハビリを
同じ病院で予約していたので
再び電車に乗って、お出かけです。

技師さんに「昨日の治療の後の具合はどんなんですか?」
と尋ねられました。
...実は、痛みをとる治療のはずなのですが
 昨日の夜は神経痛的なズキンとした痛みがしばしば出てて。

事前の説明に、治療のあとにそんな症状が
出ることがあります、と買いてありました。

「なるほど、もうちょっとその症状続きます」
と解説がありました。
あらら。そうですか。

副反応が出るということは、
効くようになっているということですよね。

前回リハビリでは、自分でできるストレッチを
3種類習いました。
今回は技師さんによる調整が中心。

家でストレッチを続けていると
ちゃんと効果が出ているので
それを継続。
もうひとつエクササイズを習いました。

明日までお盆休みです。
比較的元気になって、復帰したいなあ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村








nice!(0)  コメント(0) 

話を聞いてみたいと思ったら即日実現した [おでかけしました]

最近半月ぐらい、妄想していることがあります。

実は、10年以上前にこういうことを
実現した、専門学校の同級生がいるのです。

我が専門学校は少人数で、
しかもうちの学年は、珍しいことらしいのですが
特定のグループの垣根がなく
全体的にみんな仲が良かったそうで。

彼女とは、彼女の性格もあって
まあまあ突っ込んだ内容の話もできると思います。
彼女自身が広くいろんな人と付き合いをする人ですし。

突っ込んで欲しい時は遠慮なく。
あまり深く触れずにいて欲しいときにはそれなりに。

かなりいい関係なのでは。

とりあえず、私の心の中での妄想だけでなく
現実どんなもんか、彼女の話が聞きたいなあ。
確か携帯のアドレスとフリーメールのアドレスを
知ってるはずなので、
メールしてみよか。

...何年振り?
 えーっと。多分、4〜5年ぶり?
 ちゃんと通じるかな。
 とりあえず携帯メールに送ってみよう。

えーっと。
入籍したって伝えてなかったな、
それも言わないと。

そしたら。
10分後に返信が来た。
で、早速話しよう、今日とかどう?とのお誘い。

今日は夫さんが休日出勤なんで
晩御飯作らないと、なのですと伝えると
じゃ、4時ぐらいまで、との提案あり。

おや、これってすごいタイミング。
早速決まり。

やっぱりいいですね。
大体の私の状況も知ってるし
興味本位でなく、役に立つ情報も
いろいろ教えてくれましたし。

「私は資格は持ってるけど◯◯のスキルがない」と
引け目に感じてましたが
その代わりに取り組んでた「別のスキル」を
持ってる人が少ないので仕事がありそう、とか。
私がやりたい「△△」の仕事は、
案外食い込むのが難しいかもしれないとか。

ずっと会社員をやっててその視線しか
持ってませんでしたが、
別の目で見たら、案外市場価値として、
やれることがあるかもしれないんだなあ。

あと、知らなかった、共通の同級生の死。
やりたいと思うことがあるなら、
いつか、なんて思わなくて良い、と
彼女は考えるようになって、
私の妄想を後押ししてくれました。

会えて良かった。
話せて良かった。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村







nice!(0)  コメント(0) 

整形外科で7時間 [おでかけしました]

ずっと続いている足のしびれ
そのまま歩けなくはないですが、
座るとすぐに脚の裏が痛くなるので、
電車に乗るのがつらい。

各駅停車の車両は大丈夫ですが
快速とかの座席は、あっという間に太ももの裏や
お尻の奥の筋肉が痛くなります。

職場のパソコンデスクの前に座ると
5分ほどで太ももの裏に痛みが出るため
5分以内でいろいろやらないと(汗)とか
痛くてもこらえて作業しないと、という状態で。

痛み止めを飲むと、痛みは軽くなりますが
強烈に眠くなります。
結構強い薬らしく、歯が浮く感じがするし
根本解決になってません。

先日、行きつけの整形外科で
「足底筋膜炎」という診断が出ました。

でも、どんどん痺れる場所が増えてるでー
どうなってるんでしょう、私の脚。

知人の妹さんが、ある病院で、ある治療を受けたら
1ヶ月半で治ったという情報を得ました。
...じわじわと日にち薬で治すか、攻めに出るか。

攻めに出ましょうか。
ただし、その病院はすごくすごく待ち時間が長いらしい。

というわけで、月曜休みの利を生かして
覚悟を決めて行って来ました。
持ち物は、水筒、てぬぐい、扇子、Kindle、ひざかけ。

診察開始1時間前に到着。
なんと、すでに20人ぐらい待ってます。
院長先生は曜日限定で1日50人限定で診察しているので、
どうにかその50人にもぐりこめたみたいです。

診察開始30分後、診察前にあらかじめ聞き取りがありました。
時間短縮のためですね。

診察開始2時間後。
ようやく先生の診察。
その後、腰の MRIと足のレントゲン。

診察開始4時間半頃。
やっと先生から診断が出ました。
腰から来る痛みではなく、やっぱり足の裏の
足底筋膜炎。

お目当の治療の予約をして。
外反母趾もかなりきついので、その緩和も
リハビリで一緒にやることに。

リハビリ担当の理学療法士さんは
立ったり、寝転んであちこち動かしたり
押してみたり、探ってはりましたが。

どうも骨盤が前に傾いていることから、
腰骨の前にくっついている腸腰筋が縮んでいるらしい。

そのため、膝が前に出て、伸びきっていない。
すると、脚の裏の筋肉は緊張して。
足裏の重心は、指にたくさん乗ります。

足裏でバランスを取ろうと、足底筋が働いていたけど
「もう無理」となったのが、
今回の痺れ、痛みの原因なのでは、とのこと。

では、原因となる縮んで硬くなった筋肉や
座った時に痛みが出やすい筋肉を緩めましょう、という
リハビリの方法を教わりました。

おお?
痺れる場所が増える一方だった足の裏の感覚が
戻って来そうな場所が。

次は2週間後の療法までに
自宅でリハビリを続けて、緩和につとめます。

病院に到着してから7時間後に
ようやく清算して、終わりとなりました。
ホントに時間かかったなあ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村







夫さんと初めての旅行 [おでかけしました]

夫さんのお休みは、土日
私のお休みは月曜と、土曜または日曜。

希望すれば、土日のお休みも取れるのですが
職場でも家庭がある人が多いので
土日は譲り合いつつ、希望を出していて。

しかも、今までライブのために土日にお休みをもらってたので
(汗)
なかなか土日に一緒にお出かけする機会はないですねえ。

今まで、どこかに出かけたのが
夫さんのご実家とか、
私の父のお墓のあるお寺とか、
母の実家である叔父夫妻や叔母とか従姉妹に顔出しとか。

今回、ライブにいくための希望を出していない
土日月で、お休みがもらえることがわかりました。

夫さんを「お出かけしましょう!」とお誘いしました。
どこに行こうかなあ。
候補を挙げよう。
...そういえば、私も今まで全然”旅行”というものに
 行ったことがなかったかも。

えーっと。
えーっと。

....とりあえず3箇所挙げてみて、選んでもらいました。
では、宿を予約しましょう。
ふたりとも、贅沢なホテルでなくても
大丈夫だと思うので、3つほど候補を選んで
夫さんに見てもらい、決めました。

実際泊まって、ご飯をいただいて
いろいろ詳細がわかりましたが
すごくお料理の美味しいお宿でした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村








前の10件 | - おでかけしました ブログトップ
メッセージを送る