So-net無料ブログ作成
検索選択
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ
踊る☆おひとりさま ブログトップ
前の10件 | -

かかとのしびれと神経痛 [踊る☆おひとりさま]

右膝を2年半前に半月板損傷。
その1年後、右膝を半月板損傷。

やっと最近、膝が随分曲がるようになってきたのです。
しばらくできなかった、小走りの動きとか
自転車の立ち漕ぎが可能になりました。

正座にトライして、2週間ぐらい具合が悪かったことがあり
まだ無理しちゃいけないところであります。

バレエのお稽古でも
ここ2ヶ月ぐらい、腿の裏側を伸ばして立てるよう
先生からアドバイスいただいているので
重心を変えて立ってます。

少々不自由なりに、
ちょっとずつ良い具合だったのですが。

先週金曜から、突然、ふくらはぎの外側が痛い。
...これは今年の冬に発生した神経痛だー

冷房で冷えたのかもしれない。

同時に同じ足に出て来た「かかとのしびれ」は
初めての感覚です。
ナニコレ。

法事などで長時間正座してたあとみたいに
ジーーーンとしてます。
かかとだけ。
足の小指の下側〜かかとにかけても
軽くジーンとしてます。

というわけで、それまでメンテナンス的に飲んでいた
神経痛のための漢方薬を、規定量で煮出して
せっせと飲んでます。

なんとなく神経痛の方は軽くなって来たみたいですが
しびれの方はよくわかりません。

昨日、寝る前に足のストレッチをやってみましたが
痛みのある左足の方が、筋肉のハリが少ないぐらい。

昨日は足首をこう動かしたら痛かったのに
今日はその動きでは、昨日ほど痛まない。
別のことをしたら、痺れが強くなったり。

どうなってんでしょう、わたしの体は。

家の近くの整形外科は日曜に普通に診療しているので
診てもらいにいったのですが、
若ーーーい頼りなさそうな先生が
触りもせずに痛み止めを出してくれました。

うーん。
ちゃんとした曜日&時間帯に診察してもらった方が
よさそうだな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村







バレエの重心って、こんなん困難です [踊る☆おひとりさま]

毎週月曜の夜は、バレエのお稽古。

ここ3回ぐらいは続けて
一緒にお稽古を受ける人がいるので、楽しいです。

そして。
この3回ぐらいで、先生が指導されているのが
立ち姿勢の矯正。

先生が「こうして」「こっち長く」と
指導されてたり、言葉で
太ももの骨の付け根をもっとも高い位置に、と
言われるのを実現しようとしていると。

自分では結構変な重心なんですよねえ。

お尻が意外と引けてて、骨盤の角度もこっちなんだー
お尻が引けてる分、上半身は少し前へ。
背筋が引き締まります。

自分の体がくの字になってる感覚がする。

お稽古をしている間、横から見ている先生は
「自分で思うほどくの字になってないよ」と
言ってはりますが。

うっかり気を抜くと、いつもの立ち方に戻ります。
しかし、先生がご指導される形に立つと
ジャンプをしてもドスンと落ちないし
足の裏も上手に使える。

片足で立って回っても、
意外と粘り強く長く立っていられます。

不思議なことに、片足でつま先立ちで
バランスをとって立っているとき
その腰の角度と高さだと、グラグラしない。
逆に、何故かかかとを下ろせない。

結構面白い現象なんですが、
なかなかの困難な重心ですよ。
来週お稽古に行って、またうまくいくかな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村






久しぶりに水曜日のお稽古に行きました [踊る☆おひとりさま]

ここ2年ぐらいは
バレエのお稽古は週1回、月曜日だけです。

それまでは週2回、ほぼ毎週
月曜と水曜のクラスに行ってました。

今週は、夫さんが今日は会社の宴会があるという
スケジュールがわかってたので
久しぶりに水曜日にお稽古に行こう。と
計画しておりました。

ここ半年ぐらいは、先生とマンツーマンですが
水曜はお仲間が結構います。
今日は私を含めて5人でした。

月曜は、膝回復中の私に合わせて
跳ぶ系の内容はかなり控えめなのですが
水曜は手加減なし。バンバン跳びます。

私はちょっと加減して、軽めに跳んでましたが
それでいいらしい。

90分のお稽古のなかで、後半20分ぐらいは
このところ、既成の踊りの振り付けを練習しています。

月曜は、「白鳥の湖」のバリエーションを
やってます。
...年末の頃に、水曜メンバーはこれを学習していたそうです。

今日行ってみたら。
全然違うことやってるーー
なにこれーーー
バレエでよく見かける感じだけど、何?

あとで
「眠りの森の美女」のリラの精の踊りらしい。

私は今日初めて見たので
前半3分の1ぐらいで堪忍してもらえました。

やっぱりお仲間がいると、楽しいなあ。
今日お稽古に来ていたリエさんは
それまで月曜のお稽古に来ていたのですが
今はお仕事の都合で、月曜に来れなくて。

「でも、月曜のお稽古行きたい〜」と
言ってはりました。
やっぱり少人数だと、贅沢ですので
値打ちがわかる人にはたまりませんものねえ。

また都合がついたら、別の曜日にも行ってみよう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村








久しぶりにいっぱい跳びました [踊る☆おひとりさま]

月曜の夜はバレエのお稽古。
以前は一緒にお稽古していた、上手なリエさんがいたのですが
リエさんがお仕事の都合などで
このところご一緒しないので、
かなりの確率で先生とマンツーマンです。

めっちゃ贅沢です。

しかも、私が膝を傷めたあとなので
先生はメニューを配慮していただいてて。
しかも、私もそこそこ自己調節してお稽古しています。
(それでいいらしい)

2年前に左膝、去年の春に右膝を傷めて
今できない動きは、グランプリエぐらいです。
あとはジャンプ系がちょっと苦手かなー
降りるときより跳ぶ前のタメが苦手です。
したがって、跳ぶステップの連続ものなどは
両手でバーに掴まって、膝にかかる負担を少なくしつつ
足首や足指はちゃんと使えるようにして練習してました。

今日は久しぶりのお稽古ですが、
珍しい人とご一緒になりました。
水曜日のクラスでよくご一緒してたのですが
彼女はいつもは水曜のお稽古にきてはりますが
来れない時にはその週の月曜に来てて、
1〜2ヶ月に1回ぐらいご一緒になります。

というわけで、久しぶりの2人でお稽古。
先生もベーシックなお稽古内容で。
普段は私だけだとやらない、連続のジャンプ系を
入れはりました。

おっ
久しぶりだなあ。
できそうかな、やってみよう。

ううっ
これは大変なやつだ。
バーに掴まってやろう。

今日は久しぶりに
シソンヌ、グリッサード、アッサンブレ、
ジュッテ、タンデュベ、パドゥシャ、
タンデュクゥイスト、アントルシャカトル、など
跳ぶ内容をいっぱいやりました。

うわぁ、久しぶり。
跳ぶのはやっぱり楽しいなあ。
長いこと跳ぶのは免除になってましたが
案外大丈夫なもんだなー

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村











やっぱりバレエで汗かくのっていいなあ [踊る☆おひとりさま]

バレエの先生が1週間以上旅行で不在でしたが
ようやく今日からお稽古再開となりました。

毎日、猫シッター
先生のお宅に通っておりましたが、
意外とバーレッスンとか一人でやらなかったなあ。

今日はいつもと違うクラスですが
体がなまらないように、ちょっと行っときますか。

早速、先生の猫さんハナちんがお出迎え。
いつものように「遊ぶ、遊ぶ。スリスリ」
お稽古場に入ろうとしたら
「ワタシも行く!」とくっついてきました。

相変わらず可愛いなあ。
ずっとお留守番してて、えらかったねえ。
ヨシヨシ。

いつもの月曜とお稽古内容はほぼ同じですが
時間は60分と短めです。

今日はそこそこ気温があったので
結構汗をかきました。
やっぱりバレエのお稽古での汗は、いいなあ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村







この動き、久しぶりかも〜 [踊る☆おひとりさま]

ここ何ヶ月かは、
月曜夜のバレエのお稽古は私一人です。

すっごく贅沢なマンツーマンです。
それに、私は膝を傷めて2年ぐらいなんで
先生がいろいろ工夫してくださいます。

膝が痛いとどうなるかというと、
最初はつま先立ちすることができませんでした。

片足で立つのも、なかなか痛みがあります。

ジャンプの入った動作は、
跳んで降りたときが一番痛いです。
特に片足で着地するのとか。

降りる時だけでなく、
跳ぼうとした時も用心がいります。

というわけで、お稽古の中で
ジャンプ系をかなり提低減していただいていました。

今日は久しぶりに
タンデュクイスト
アッサンブレ
パドブレアントールナン
タンディエの連続
などのジャンプ系の動作、バランス系の動作をやってみることに。

うわぁ、久しぶり。
体が覚えてるものなんだなあ。

動作の完成度はともかく
久しぶりにやる動作、なんだか嬉しい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村








あばらの間に浮き袋が入る感覚が良かったらしい [踊る☆おひとりさま]

先週月曜は祭日だったので
バレエのお稽古はお休みして。
今日は2週間ぶりのお稽古でした。

今日も先生とマンツーマン。

お稽古の最初の方で、バーを片手に持って
立ったまま片足を動かす内容のものがあります。

このとき、動かしていない方の足だけで
ほぼ体重を支えていますが、
普通の生活だと、片足重心で立ったら
腰が横に出がちです。

しかし、バレエのお稽古では
片足で立っても体の中心にある軸は
横にも前後にも崩さないこと。

今日は、それをさらに意識しやすくなる
コツが見えた気がしました。

それは、わき腹にあるあばら骨の間に
指の太さぐらいの浮き袋が挟まっているイメージ。
息を吸って、その袋に空気を入れると
体重によって背骨の間が狭まるのを防いで
肺があるあたりの胸が、上に引き上がっている感じ。

息をいっぱい吐いても、
浮き袋の空気は抜かないように
呼吸の方法に気をつけねば。

さらに、腕を横へ広げて、
さらに肩から肘あたりが
特に外側へ引っ張られるようにすると
肩がイカリ肩にならなくて、バランスが安定して
いい感じです。

このコンビネーションがうまくいくと、
足へかかる体重が軽減される気がします。
....物理的に奇妙なことを言っているのは、
 うすうす承知してますが、実感としてはそんな感じなのです。

回転もジャンプも、今日はこれでうまくいきました。
次回まで覚えられてるかなー

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村






バレエ教室のハナちんに甘えられました [踊る☆おひとりさま]

月曜の夜は、バレエのお稽古の日。

お稽古場に行くと、
ガスストーブの前に、先生の猫さん、ハナちんが
座ってます。

で、ドアが開く音がすると
なで肩の肩越しに振り返って
誰が来たのか、確認します。

私が来たら、にゃーーーーと言いつつ
ドアの近くまで小走りでやってきます。

あーハナちん、待ってねー
洋服の下にレオタードもタイツも着ているので
上に着ているものを全部脱いで、
バレエシューズとかあれこれを持って
お稽古場に入ると準備万端です。

で、お稽古場に入ると
ハナちんが私の足元にスーリスリしに来ます。

ハナちんのスリスリは不思議で
そんなに強い感触ではなく
両方のふくらはぎにそっと寄り添う感じです。

で、そのハナちんのお腹の横にそっと手を当てて
軽くヨシヨシとすると、ずっとそれを続けて、と
いうアピールをしはります。

または、ストーブの前に体育座りで座ると
膝裏の角っこに、軽く頭突きをして
そこに頭を埋めに来ます。

その時は強めに
「ヨーシヨシヨシヨシ」します。
で、ハナちんが頭突きを繰り返します。

で、寝転んで顎の下を上にあげはるので
そこをヨシヨシすると、もっともっとと顎をあげます。
んんんーーーかわいいなあ
もっとヨシヨシするぞー

と、頬のあたりまで拡大すると、コロン、と
寝返りして、私の手を枕にして、目を閉じて
スヤスヤいわんばかりにくつろぎます。
ヨシヨシを止めると
「えっ、ナンデ?」みたいな目で見られます。

しかし。
最上級になると、理解不能です。

私の親指と人差し指の間の
水かきのところに噛み付くのです。
噛みつき力の強いこと!

猫さんは、猫さん同士「遊ぼう」の合図で
甘噛みするそうですが、ハナちんの甘噛みを超えてます。
昨日もお稽古前に、結構強く噛まれました。
痛いよー

まあ、いいか。
ハナちん、また遊ぼうね〜

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村






バレエのお稽古は複数がいいわぁ [踊る☆おひとりさま]

月曜の夜のバレエのお稽古は90分。

以前はユミコさんとかマイちゃんとかもいてらしたのですが
二人は来なくなって、かなり上手なリエさんと私と2人でした。

しかし。
リエさんがちょっと語学留学で日本を離れることとなり
しばらくは先生とマンツーマンでした。
時々、水曜クラスでご一緒してた人が
「今週水曜来られへんから」代わりに月曜のお稽古に、と
やって来られたり。

今日、久々にリエさんがお稽古合流〜
もう、超久々です。

やっぱり2人はいいですねえ。
テンポがいいです。
雰囲気が良いです。
うまくいかなかった時の照れ隠しの笑いも分かち合える
(苦笑)
先生もマンツーマンだと効率悪いし、
気詰まりだったことでしょう。

私は膝がまだまだ本調子でないので、
「リエコさんはこの動きやめとこうかな」みたいな
気遣いをしていただいてます。
特にジャンプが入るもの。

何故か、今まで跳び上がる動作の時に軽く痛みがあったのです。
...バーを持ってジャンプの動作を
分解したり、腕の力を借りて足の負担を少なくしてました。
着地の際、足の裏とか足首の使い方が上手になったらしく
痛みはほとんど感じません。

リエさんは普通のお稽古内容なので、
私も無理しない程度で、今まで避けていた動きも
コッソリちょっとずつ試してみることができそうです。

リエさんは来週から月曜のお稽古に
本格復帰される予定だそうです。
やったー

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村









自分の視線のくせに気づきました [踊る☆おひとりさま]

何だか不調の原因がわからないと
とにかく不安定ですが、
多分神経痛だな(年寄りみたい...)、と見当がつくと
案外キモが座るらしく。

今日はいつもの月曜の過ごし方をしました。
時々ちょっと痛いけど、金曜や土曜ほどではない感じ。

ごっつい寒いなか、自転車で川沿いの道を20分。
体操教室1時間。
帰りも自転車で20分。
市場で買い出し。
お昼ご飯のあと、お昼寝してから晩御飯づくり。
夜はバレエのお稽古。

バレエのお稽古は、ここ3ヶ月ぐらいは
ずっと先生とマンツーマンです。

膝の具合を考えていただいているお稽古内容なのが
ものすごくありがたいです。

バレエ教室のクリスマス会で
膝が痛くてお稽古をお休みしているお仲間が
「りえちゃんと一緒に膝リハビリのお稽古なら
できるかもー私も月曜のお稽古来ようかな」って
言ってらしたのですが、まだ参加されませんねえ。

とりあえず、膝をいたわりつつ、足の筋力を落とさず。
先生を独占できる状態で、いつのまにか付いた癖を
矯正しちゃおうと、目論んでいます。

今日の課題は、視線。

どうもいつも鏡に映る足や
自分の視界に入る、自分の手を見る癖があるらしく
ちょっと視線が下向きになっている様子。

「もうちょっと顎あげて」と
先生からご指摘があり、ちょっと視線をあげてみたら。
鏡の中の自分の目にぶつかって、大いに戸惑い。

しかし、胸や肩甲骨あたりの重心バランスが
いつもと違う。
いい感じかも。

しかし、真横を向く時などに
いつもの顎の位置になって「あれ?戻さないと」と
戸惑う状態。

いやぁ、見えてる世界が違うわ。
新鮮です。
いい感じなんで、もうちょっと慣れよう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村









前の10件 | - 踊る☆おひとりさま ブログトップ
メッセージを送る