So-net無料ブログ作成
踊る☆おひとりさま ブログトップ
前の10件 | -

DIY教室で腕を磨いて、野望を叶えるつもりの二人 [踊る☆おひとりさま]

ご近所に住む、バレエの先生。
ご自宅もバレエのお稽古場もなかなかの古さです。

古いですが、昔の作りなので結構頑丈。
外観もデザインもしっかりしてます。

先生としては、もう少し手入れしたいらしい。
いわゆるリフォームですね。
しかし、費用をかけずに手入れしたいご様子。

で、この間先生から誘われたのが
「DIYの教室に一緒に行かない?」
何を隠そう、私は大工仕事やDIY、組み立て家具など
大好きなのです。
時間が合うようならば
是非行きたい、行きたいです♪

で、先生は見つけてこられました。
私にも行けるDIYの1日体験講座。
ちょうどお休みの日なので、ぜひ参加したいです。

今回は、木材はカットしてある状態らしいのですが
座面は布張りの、小さい椅子を作るそうです。
定員6名。

木材をカットしてあると説明にありましたが
それにしては、えらい長時間なのですが
いろいろ説明とか聞けるのかなー
メモも持って行かないと。

先生の野望は、DIYでお稽古場のリフォームをすること。
もちろん私も作業にする人にカウントしてはります(爆笑)
もちろん、作業したいですとも。

まずは、腕を磨いて。
できる技を増やして。
それから、リフォームのイメージを先生と共有して。

多分、先生のことなので
費用を抑えたいと考えてはるので
できることを模索いたします。

うふふ。
文字通り「建設的な思考」
楽しいなあ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村






nice!(1)  コメント(0) 

家にあるものでダンスのお相手を作る [踊る☆おひとりさま]

4月にバレエのお稽古場で
クリスマス会の再演をやります。

先生からの提案で
「一昨年の『等身大の人形と踊ったタンゴ』も再演しましょう」
ということになりました。

踊りの内容は、動画があるので
ほぼ大丈夫です。

人形は、あのあと解体しちゃったから
また作らないとねー
最初のときは、試行錯誤して作りましたが
2回目なんで、だいたいの材料は見当がつきます。

<用意するもの>
手持ちのバレエ用タイツ2本
ハイネックのレオタード
お稽古用の巻きスカート
手持ちのハイネックのニットのワンピース
バスタオル
ハンドタオル2枚
プチプチのマット。緩衝材
白いゴミ袋8枚ぐらい
コンビニ袋5枚
養生テープ
安物のラップ

買うものは、使い捨ての紙皿
100均のストッキング

前回使って残っていたのが
フェルトで作った靴
改造した100均の白い手袋
パーティグッズのボブヘアのウィッグ

紙皿に切り込みを入れて組みあわせて
養生ラップでぐるぐる巻きにして固定。
白いコンビニ袋を被せて、上からストッキングを被せると
頭になります

バレエタイツの足1本につき2枚ずつ
白いゴミ袋を膨らみが出るようにいれて
腕と足にします。

バスタオルを筒状に丸めて、
緩衝材を巻いてボディにします。
お尻と胸の膨らみをハンドタオルで作って。

できたボディに足のタイツを履かせて
ハイネックのレオタードも着せます。
頭と腕も養生テープでボディにくっつけて
レオタードの中に詰め込んで形にしちゃいます。

その上にニットのワンピースを着せて。
腕の先端は手袋をはかせたら、
元がタイツだとはわからなくなります(苦笑)

巻きスカートを着せて
足元に靴を履かせれば、概ねダンスのお相手になります。

早速昨日はお稽古に持って行って
簡単にシミュレーション。
もうちょっと改造の余地がありますが
2代目のダンスのお相手、できましたー

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村








nice!(1)  コメント(0) 

1年前に披露した踊りをシミュレーション [踊る☆おひとりさま]

月曜夜恒例のバレエのお稽古。

お正月休み、ハッピーマンデーがあったので
3週間ぶりでようやくお稽古初めとなりました。

お稽古場に行ったら、
ストーブの前にいたハナちんが
私の姿を見るなり「にゃーーー」と言いながら
駆けて来ました。

ハイハイ、久しぶりやったねー
お元気そうやね、
ストーブの前にいたからぬくいねー
いっぱいいっぱいヨシヨシしました。

今日は他の生徒さんがいないので、先生とマンツーマン。
足の裏の3点を地面につけて
膝を伸ばして。
上半身の重心は、足の付け根の鼠蹊部に落として。

うんうん。
年末までと違って、膝を伸ばしても
膝に痛みが出ないみたい。
いい感じです。

年末に披露した踊りを
4月にもまた披露する会をするそうなので
復習、というか再び学習。

先生が
「りえこさん、去年人形と踊ったの覚えてる?」
スマホで動画を撮ってたので、
見たらわかると思います。

動画を見たら、あっという間に思い出しました。

自作の等身大の人形と一緒に
約2分のタンゴを踊ったのです。
振り付けは先生です。

人形といっても、顔は紙の丸皿を組み合わせて
100均のストッキングをかぶせて、
これまた100均のパーティグッズのウィッグをかぶせて。
手足はバレエタイツの中に白いゴミ袋を筒状に入れて
ボディはプチプチマット。
それらに手持ちのカットソーやレオタード、
巻きスカートを着せたものです。

使い終わったら、全部解体しちゃったんですが
また来週からボチボチを人形を作りましょうかー

で、踊りもまた細かく見直していきましょうねー

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村






nice!(1)  コメント(0) 

バレエ教室のクリスマス会でおしゃべり [踊る☆おひとりさま]


例年バレエ教室で、クリスマス会をやります。

夕方は子供さんクラスのクリスマス会、
夜は大人クラスのクリスマス会、なんて
2部式でやったことがあります。

子供さんの踊りを披露するときに
カメラマンとして動画と写真を両方撮ったり、
いろいろお手伝いもします。

今年は大人の会のみ。
昨日は月曜にも関わらず、夜7時半に集合。

私が通ってるのが、月曜クラス。
水曜クラスと木曜クラスのみなさまも集合です。

それと、レッスンの時に生ピアノを弾いてくださる
ピアニストの先生も。

ひと通りバーレッスンを終えて、
いよいよ踊りを披露する時間です。
なぜかトップバッターをつとめました。

1つ目は「白鳥の湖」の一部。
ビデオ学習でイメトレした甲斐があったかしら。

木曜クラスのお二人も、同じ踊りです。
さすが、生演奏です。
それぞれの踊り手にちょうど良いように
テンポを変えて演奏いただけます。

2種目目は「ドンキホーテ キトリの友達」の踊りだそうです。
これは11月になってから、練習をはじめた踊りなのでイメトレなし。
ひたすら元気よく跳んで跳んで跳んで、回って回って。

こちらもトップバッターでした。

一応、レオタードに巻きスカートを巻いて
演出しました。
白鳥とキトリの友達はキャラクターが違うので
巻きスカートを変えて。

キトリの友達の時は、派手な赤いチョーカーと
巻きつける赤いブレスレットを二の腕に巻いてみました。

水曜メンバーも同じ踊りを披露。
水曜メンバーは引き続き、
「眠りの森の美女 リラの精の踊り」を披露。

演奏も踊りも、「これぞバレエ!優雅だわぁ」という踊りです。

無事に踊りを披露したあとは
持ち寄ったお茶菓子で茶話会。

いやぁ、楽しかった。
また来年もクリスマス会で披露できるように
お稽古に通いましょう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村






nice!(1)  コメント(0) 

お堀の白鳥と黒鳥の写真から妄想ふくらむ [踊る☆おひとりさま]

バレエの先生が、急遽猫シッターを依頼されたのは
少し遠くに住んではるご家族の都合でした。

少し落ち着かれたとのことで、
早朝にお城の周りをお散歩されて、
その時の写真をメールでいただきましたが。

白鳥と黒鳥がお堀にいてて、
黒鳥に草をあげようとしたら、白鳥が横取りしはったらしい。

へぇー黒鳥って、おとなしいんですかねえ。
バレエと違いますね。
なんて先生も同じことを感じたそうです。

超有名なバレエの演目「白鳥の湖」
超ざっくりしたあらすじ

ある国の王子が、母である王妃に「結婚しなさい」と
いわれるものの、気が進まず、
夜中?に池の辺りを散歩していたところ
オデット姫に出会う。

バレエではセリフがないので、以下マイムでオデット曰く。
私はある国の王女です。
この池の傍に住んでる魔王に魔法をかけられ
白鳥に変えられてしまい、夜中だけ人間の姿です。
私の魔法を解くのは
「まだ誰も他の人に愛を誓ったことがない人の永遠の愛」です。
で、王子は自分がオデットに永遠の愛を誓いますが
魔王にみつかり、引き離されます。

お城では花嫁候補がいろんな国からやって来て
舞踏会で王子の前で踊って見せますが
王子の心はここにあらず。

そこへ。
魔王が娘を連れて舞踏会に来ます。
その娘は魔力を使ってオデットそっくりに変身していて
王子を誘惑します。
時々オデットのような身のこなしをしたり
なびくようでなびかない演技や技の限りを尽くします。
王子はすっかり騙されて、魔王の娘相手に
「永遠の愛を誓います」と王妃の前で宣言します。

魔王とオデットは高笑い。
そこで王子は、わなにハマって
オデットにかけられた魔法を解く方法がなくなったと知る。
急いで再び湖の傍に向かいます.....

というあらすじです。
これは王子と白鳥側から見た表のストーリーですね。

ちょっといじめられてるお堀の黒鳥から
魔王の娘から見たストーリーを妄想しました。

魔王の娘に生まれて、美貌も魔力も思いのままの身分。
だけど、魔王の娘というせいで、陽のあたる世界に出て行けず
虐げられている。
そのフラストレーションはずっと心の中でくすぶっている。

ある日、父が
「オデットの姿に化けてお城の舞踏会に一緒に行って
 王子を誘惑しなさい。
 王子と結婚できれば、次の王妃になれる。
 のぞみの陽のあたる身分になれる」

魔力を使って変身したものの
ドレスは黒いままだったりするのは、
ちょっと悲しいけれど。

でも、舞踏会で目一杯アピールしたら
世間知らずの王子様はクラクラ。
なびく、と見せかけてお父様の影にかくれたり
上手に焦らして。
ああ、楽しい。
32回転だって微笑み浮かべて回っちゃう。

でも、つい目論見通り、王子様がプロポーズした瞬間
高笑いしちゃった。
やっぱり魔王の娘だから、つい怖い本音が出ちゃったのよねえ。

という感じでしょうか。

魔王の娘の心理は、割と理解しやすい。
王子様の気持ちが、一番理解しがたい。

なんで「結婚なんてなあ」って思ってるところで
深夜に初めてあった姫に向かって
永遠の愛、ボク誓ったことないよー
あなたを救いますって言えるのでしょう?
どうも姫に惚れたというより、ボランティア精神の方が
強く見え隠れします。

モシモシ王子さま。
そんなんで嫁さん選んでいいの?
この国はこの先大丈夫なの?
よーく考えた方がエエよー
と、大阪のオバチャン精神はツッコミを入れたくなり
ついバレエを見ながら余計なことを考えてしまいます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村






nice!(1)  コメント(0) 

大勢で生ピアノの演奏。最高のお稽古でした [踊る☆おひとりさま]

時々、お稽古の音楽を
ピアノの先生が来て生で演奏してくださるときがあります。

水曜日の夕方に、子供さんのレッスンがあって
彼女たちのためにピアノの先生が弾いてくださって、
ついでに水曜夜の大人のクラスでも
生ピアノのお稽古になってましたねえ。

最初に膝を傷めてから
水曜日のお稽古にほとんど行かなくなって
バレエの生レッスンはほぼ2年ぶりかなー

今日は、今年のクリスマス会のための
生ピアノ演奏に合わせるためのお稽古でした。

水曜メンバーと、木曜メンバーと久々に合流。
2人ほど来てはりませんでしたが
総勢8名。
30代半ば〜65歳ぐらいまで。
ちょうど私は、中間ぐらいの年頃です。

実は、今まで全然違うレッスン用の
長めのワルツやアダージョの音楽などで踊ってたので、
なんの踊りかわかってなかったんですが。

水曜メンバーは
「眠りの森の美女」のリラの精の踊りらしい。
もうひとつ、いっぱい跳んだりするのが
「ドンキホーテ」のキトリの友人の踊りだったらしい。

へぇええー
音楽がつくと、イメージが湧きやすくなりますねえ。
なるほど、その音のきっかけでこの形になるんだー

同じ踊りでも、人によっていろいろだなあ。
見てて面白いです。

生ピアノの演奏だと、踊る人によって演奏スピードを
微妙に変えてくださってます。
音楽に合わせようと踊ると、音楽に操られてる感じで
フィットしたときにすごく心地いいのです。

月曜はほぼ先生とマンツーマンなので
今日は8人でお稽古するのは楽しかったなあ。
終わってからのお喋りも楽しかった〜

次はクリスマス会で集合ですねー

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村






nice!(1)  コメント(0) 

バレエの資料映像を見まくりです [踊る☆おひとりさま]

例年恒例のバレエ教室のクリスマス会まで
あと1ヶ月。

今更ながらですが、自分が披露する踊りって
なんとなくの印象と、一緒にお稽古する人がいれば
その人の踊る姿しかイメージがなくて。

プロが踊るとどんなんだろう、とふと思いました。
今の時代は便利ですねえ。
劇場に観に行かなくても、
YouTubeでどこでも検索して見れるのですから。

早速
「白鳥の湖 オデット」で検索。

出てくるわ、出てくるわ。
白鳥の湖でオデットが一人で踊るのは
多分2種類ぐらいですが、
そのうちの最初の方です。

見るなり
「うわー、ごめんなさい。
 自分との距離がすごすぎて参考になんて
 おこがましい発想でした」
そんな素晴らしい動画ばっかりでした
....世界基準ばっかりなんだから、
オババレリーナと違うのは当然ですけどねー

しかも、振り付けも難易度が高過ぎ。
先生、私たち向けに易しくしてくれてるんだなぁ



アカン。
参考にしたくて観たのに
コンプレックス刺激してどうする。
それに、もっとシンプルな振り付けが見たいのだ。

ふと、我が家に数は少ないですが
バレエのDVDがあるのを思い出しました。
普通のも雑誌の付録で2つほどありますが、
男性コメディバレエの
「グランディーバレエ団」

意外と、といってはナンですが
テクニックは正統派で抜群です。

久しぶりにDVDプレーヤー登場。
テレビに繋いで見てみたら。

おお、この振り付けは比較的シンプルで古典的。
私の頭のなかにボンヤリとあるイメージと
そう遠くない。

例えば、アチチュードでポーズするときの
あげる手は、最近の動画はオープンポジションですが
グランディーバ版は私のイメージと同じ側だったり。

自分の中のイメージと、
自分がやってる振り付けを固定させるのに
かなりちょうどいいかも。

とはいえ。
やっぱりすごい。

この動きの時、足元は片足でバランス取りながら
両手を頭の上まであげて
手の甲合わせてる。

なんていうのが、2つほど出てきました。
しかも、前編トウシューズです。

ううむ。
侮ってはいけませんね。

その他、昔ビデオテープで撮ったテレビ番組を
先先代のDVDレコーダーでDVDに焼いたものを
数枚発見。

突然夜中にダンス関連のDVD鑑賞が続いてます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村






nice!(2)  コメント(0) 

踊り2種類、あれっ、混じった [踊る☆おひとりさま]

バレエのお稽古の最後に
1曲分の踊りを習得しています。

1年かけて習得しているのが
白鳥の湖の中の一つ。

先々週から一つ追加になった
走ったり飛んだり回ったりの1曲。
村娘?らしいのですが詳細はわかりません。

今週のお稽古は珍しく3人出席。
やっぱり一人のお稽古より、何人か一緒の方が
楽しいなあ。

で、踊りのお稽古の時間になりました。
まずはひとりずつ白鳥。

お稽古場の角から対角線状に移動したり
小走りで角に移動するときに
腕を羽のように動かします。

で、次に飛んだり走ったり回ったりの曲。

この曲の時も、小走りで角に移動するところがあります。

で、うっかり手を「白鳥」でやらかしました。

先生も、一緒にお稽古してた人たちも
私も爆笑「あっ、混じった」
踊り続けられないぐらい、爆笑しちゃいました。
一度音楽を止めて、再度やり直し。
途中、思い出し笑いしてしまいました。

あとの2人は水曜クラスにも出席しているので
水曜クラスで習得している踊り。

途中に角からシソンヌ2回、という動きがあります。
..実は白鳥にも、角からシソンヌ2回、という動きがあるのです。

やらかしました。
手の動きを「白鳥」でやってしまった人が。

またも大爆笑。

もう、お稽古場が和んで和んで。
先生がお腹が痛くなるほど笑ってて。
「ぜひ今日の話は水曜メンバーに語り継ぎますねー」

ははは
クリスマス会の本番でやらかさないように
覚えとかないと。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村






nice!(1)  コメント(0) 

久しぶりにちょっとした踊りを覚えました [踊る☆おひとりさま]

例年、私が通うバレエ教室で
クリスマス会を行います。
今年は12月25日月曜日。

それぞれの曜日のお稽古に来ているメンバーが
この時だけ集合して、それぞれがひと踊り披露して
そのあと、食べ物やらお菓子を持ち寄って
気楽で楽しいおしゃべり会です。

去年はシークレット企画で
私は人形とタンゴを踊ったんですよねえ。

今年はいつものお稽古のラストで練習している
「白鳥の湖 オデットのバリエーション」
を披露することに。

先生は去年みたいに面白い企画をやりたそうですが
私の足の具合と、練習する時間が今からだと
ちょっと間に合わなそうです。
...また来年考えましょうかー

先週、水曜にお稽古しているメンバーが
私がお稽古している月曜にたくさんやってきて。
私が水曜のお稽古に行かないようになって以来なんで
2年ぶりぐらいかなー
3人以上でお稽古するのって、ものすごく久しぶり。
楽しい〜

そこで「クリスマス会で披露する踊り」が
もうひとつ追加になりました。
水曜メンバーはすでに2つ練習中だったようですが、
私は初めて見ましたよー

「りえこさんも練習つきあって」と
先生より指示があり、
一つの踊りを3つぐらいに分割して練習してみたら。

わぁ、ほんの1〜2分だと思いますが
ちょっとした踊りを覚えたのって久しぶり。

というわけで、これもクリスマス会で披露することに
なりました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村









nice!(2)  コメント(0) 

久しぶりにちゃんとバレエのお稽古 [踊る☆おひとりさま]

ここ1年近く、バレエのお稽古はかなりの確率で
先生とマンツーマンです。

時々、いろんな方が
「いつものお稽古日に来れないので
 代わりに月曜に来ました」とやってきます。

前回から、水曜のお稽古でご一緒の人が
しばらく水曜のお稽古にいけないので、と
月曜に来はることになりました。

いつもは、膝やら、足の裏を痛めてる
私のための。いわゆる「リハビリモード」の
お稽古内容なのですが
その人がいて2人になったら
通常モードに。

ジャンプ系の動きを組み合わせたものは
リハビリモードでは少なくなってますが
通常モードだと、ありです。

「りえこさんは無理しないでねー」と
先生から声がかかりますので
チャレンジャーモードで
ちょっとライトめに跳びます。

久しぶりに跳ぶけど、なかなか覚えてるもんだなー
バレエにはいろんなジャンプ系の動きがあるのです。
シソンヌ、ジュッテ、アッサンブレ。
パドゥシャ、アラベスクタンデュベ、
タンデュクイスト、トンデフレッシュ
クッペフェッテラクーシー(うろ覚え)は
名前も動きもうろ覚えです。
名前を指示されただけで、体がちゃんと動きます。

うふふ。
嬉しいなー
さすがにまだ足指がちゃんと動かない左足を
使う時は、足音が大きかったりしますが
それでも踊れるのが嬉しい。

来週はまた先生とマンツーマンかなー
足が回復して来て、できることが増えてるといいなあ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村







nice!(1)  コメント(0) 
前の10件 | - 踊る☆おひとりさま ブログトップ
メッセージを送る