So-net無料ブログ作成
踊る☆おひとりさま ブログトップ
前の10件 | -

大勢で生ピアノの演奏。最高のお稽古でした [踊る☆おひとりさま]

時々、お稽古の音楽を
ピアノの先生が来て生で演奏してくださるときがあります。

水曜日の夕方に、子供さんのレッスンがあって
彼女たちのためにピアノの先生が弾いてくださって、
ついでに水曜夜の大人のクラスでも
生ピアノのお稽古になってましたねえ。

最初に膝を傷めてから
水曜日のお稽古にほとんど行かなくなって
バレエの生レッスンはほぼ2年ぶりかなー

今日は、今年のクリスマス会のための
生ピアノ演奏に合わせるためのお稽古でした。

水曜メンバーと、木曜メンバーと久々に合流。
2人ほど来てはりませんでしたが
総勢8名。
30代半ば〜65歳ぐらいまで。
ちょうど私は、中間ぐらいの年頃です。

実は、今まで全然違うレッスン用の
長めのワルツやアダージョの音楽などで踊ってたので、
なんの踊りかわかってなかったんですが。

水曜メンバーは
「眠りの森の美女」のリラの精の踊りらしい。
もうひとつ、いっぱい跳んだりするのが
「ドンキホーテ」のキトリの友人の踊りだったらしい。

へぇええー
音楽がつくと、イメージが湧きやすくなりますねえ。
なるほど、その音のきっかけでこの形になるんだー

同じ踊りでも、人によっていろいろだなあ。
見てて面白いです。

生ピアノの演奏だと、踊る人によって演奏スピードを
微妙に変えてくださってます。
音楽に合わせようと踊ると、音楽に操られてる感じで
フィットしたときにすごく心地いいのです。

月曜はほぼ先生とマンツーマンなので
今日は8人でお稽古するのは楽しかったなあ。
終わってからのお喋りも楽しかった〜

次はクリスマス会で集合ですねー

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村






nice!(1)  コメント(0) 

バレエの資料映像を見まくりです [踊る☆おひとりさま]

例年恒例のバレエ教室のクリスマス会まで
あと1ヶ月。

今更ながらですが、自分が披露する踊りって
なんとなくの印象と、一緒にお稽古する人がいれば
その人の踊る姿しかイメージがなくて。

プロが踊るとどんなんだろう、とふと思いました。
今の時代は便利ですねえ。
劇場に観に行かなくても、
YouTubeでどこでも検索して見れるのですから。

早速
「白鳥の湖 オデット」で検索。

出てくるわ、出てくるわ。
白鳥の湖でオデットが一人で踊るのは
多分2種類ぐらいですが、
そのうちの最初の方です。

見るなり
「うわー、ごめんなさい。
 自分との距離がすごすぎて参考になんて
 おこがましい発想でした」
そんな素晴らしい動画ばっかりでした
....世界基準ばっかりなんだから、
オババレリーナと違うのは当然ですけどねー

しかも、振り付けも難易度が高過ぎ。
先生、私たち向けに易しくしてくれてるんだなぁ



アカン。
参考にしたくて観たのに
コンプレックス刺激してどうする。
それに、もっとシンプルな振り付けが見たいのだ。

ふと、我が家に数は少ないですが
バレエのDVDがあるのを思い出しました。
普通のも雑誌の付録で2つほどありますが、
男性コメディバレエの
「グランディーバレエ団」

意外と、といってはナンですが
テクニックは正統派で抜群です。

久しぶりにDVDプレーヤー登場。
テレビに繋いで見てみたら。

おお、この振り付けは比較的シンプルで古典的。
私の頭のなかにボンヤリとあるイメージと
そう遠くない。

例えば、アチチュードでポーズするときの
あげる手は、最近の動画はオープンポジションですが
グランディーバ版は私のイメージと同じ側だったり。

自分の中のイメージと、
自分がやってる振り付けを固定させるのに
かなりちょうどいいかも。

とはいえ。
やっぱりすごい。

この動きの時、足元は片足でバランス取りながら
両手を頭の上まであげて
手の甲合わせてる。

なんていうのが、2つほど出てきました。
しかも、前編トウシューズです。

ううむ。
侮ってはいけませんね。

その他、昔ビデオテープで撮ったテレビ番組を
先先代のDVDレコーダーでDVDに焼いたものを
数枚発見。

突然夜中にダンス関連のDVD鑑賞が続いてます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村






nice!(2)  コメント(0) 

踊り2種類、あれっ、混じった [踊る☆おひとりさま]

バレエのお稽古の最後に
1曲分の踊りを習得しています。

1年かけて習得しているのが
白鳥の湖の中の一つ。

先々週から一つ追加になった
走ったり飛んだり回ったりの1曲。
村娘?らしいのですが詳細はわかりません。

今週のお稽古は珍しく3人出席。
やっぱり一人のお稽古より、何人か一緒の方が
楽しいなあ。

で、踊りのお稽古の時間になりました。
まずはひとりずつ白鳥。

お稽古場の角から対角線状に移動したり
小走りで角に移動するときに
腕を羽のように動かします。

で、次に飛んだり走ったり回ったりの曲。

この曲の時も、小走りで角に移動するところがあります。

で、うっかり手を「白鳥」でやらかしました。

先生も、一緒にお稽古してた人たちも
私も爆笑「あっ、混じった」
踊り続けられないぐらい、爆笑しちゃいました。
一度音楽を止めて、再度やり直し。
途中、思い出し笑いしてしまいました。

あとの2人は水曜クラスにも出席しているので
水曜クラスで習得している踊り。

途中に角からシソンヌ2回、という動きがあります。
..実は白鳥にも、角からシソンヌ2回、という動きがあるのです。

やらかしました。
手の動きを「白鳥」でやってしまった人が。

またも大爆笑。

もう、お稽古場が和んで和んで。
先生がお腹が痛くなるほど笑ってて。
「ぜひ今日の話は水曜メンバーに語り継ぎますねー」

ははは
クリスマス会の本番でやらかさないように
覚えとかないと。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村






nice!(1)  コメント(0) 

久しぶりにちょっとした踊りを覚えました [踊る☆おひとりさま]

例年、私が通うバレエ教室で
クリスマス会を行います。
今年は12月25日月曜日。

それぞれの曜日のお稽古に来ているメンバーが
この時だけ集合して、それぞれがひと踊り披露して
そのあと、食べ物やらお菓子を持ち寄って
気楽で楽しいおしゃべり会です。

去年はシークレット企画で
私は人形とタンゴを踊ったんですよねえ。

今年はいつものお稽古のラストで練習している
「白鳥の湖 オデットのバリエーション」
を披露することに。

先生は去年みたいに面白い企画をやりたそうですが
私の足の具合と、練習する時間が今からだと
ちょっと間に合わなそうです。
...また来年考えましょうかー

先週、水曜にお稽古しているメンバーが
私がお稽古している月曜にたくさんやってきて。
私が水曜のお稽古に行かないようになって以来なんで
2年ぶりぐらいかなー
3人以上でお稽古するのって、ものすごく久しぶり。
楽しい〜

そこで「クリスマス会で披露する踊り」が
もうひとつ追加になりました。
水曜メンバーはすでに2つ練習中だったようですが、
私は初めて見ましたよー

「りえこさんも練習つきあって」と
先生より指示があり、
一つの踊りを3つぐらいに分割して練習してみたら。

わぁ、ほんの1〜2分だと思いますが
ちょっとした踊りを覚えたのって久しぶり。

というわけで、これもクリスマス会で披露することに
なりました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村









nice!(2)  コメント(0) 

久しぶりにちゃんとバレエのお稽古 [踊る☆おひとりさま]

ここ1年近く、バレエのお稽古はかなりの確率で
先生とマンツーマンです。

時々、いろんな方が
「いつものお稽古日に来れないので
 代わりに月曜に来ました」とやってきます。

前回から、水曜のお稽古でご一緒の人が
しばらく水曜のお稽古にいけないので、と
月曜に来はることになりました。

いつもは、膝やら、足の裏を痛めてる
私のための。いわゆる「リハビリモード」の
お稽古内容なのですが
その人がいて2人になったら
通常モードに。

ジャンプ系の動きを組み合わせたものは
リハビリモードでは少なくなってますが
通常モードだと、ありです。

「りえこさんは無理しないでねー」と
先生から声がかかりますので
チャレンジャーモードで
ちょっとライトめに跳びます。

久しぶりに跳ぶけど、なかなか覚えてるもんだなー
バレエにはいろんなジャンプ系の動きがあるのです。
シソンヌ、ジュッテ、アッサンブレ。
パドゥシャ、アラベスクタンデュベ、
タンデュクイスト、トンデフレッシュ
クッペフェッテラクーシー(うろ覚え)は
名前も動きもうろ覚えです。
名前を指示されただけで、体がちゃんと動きます。

うふふ。
嬉しいなー
さすがにまだ足指がちゃんと動かない左足を
使う時は、足音が大きかったりしますが
それでも踊れるのが嬉しい。

来週はまた先生とマンツーマンかなー
足が回復して来て、できることが増えてるといいなあ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村







nice!(1)  コメント(0) 

指が動かなくてもめまいがしてもバレエのお稽古 [踊る☆おひとりさま]

今日の昼間は、整形外科の診察。
足底筋膜炎の治療を1週間置きに3回行い、
2週間経ったところで、診察。

足の親指と、薬指と小指の動きが
おかしいのです。
足の裏の感覚も、最初の頃の「痛い」とは
違う状態です。

新しい療法ですので、いろいろ不具合が起こるんでしょうねえ。

とりあえず、激しく混雑している病院なので
いろいろ細かい話をお医者さんにすると
時間がかかるし、自分も休みの日モードだと
仕事の日モードの足の使い方も困り方も、
覚えてないことも多い。

...喉元過ぎれば、熱さを忘れるのが得意技なんですが
こういうとき困るなあ。

とりあえず、先週末から
自分の足の状態をイラスト付きでメモしておきました。

おかげで診察が早い早い。
私のレポートも先生がサラッと目を通したあと
スキャンされて、電子カルテに追加になりました。

なるほど、この指の動かなさは
先生としては想定内なんでしょうね。

というわけで、今日は久しぶりにバレエのお稽古に。
先週末に先生が退院されて、
今日からお仕事も夜のお稽古も復活なのです。

私も左足以外は元気ですからね。
...今朝、寝返りでグルグルめまいもしてたんで
 耳もおかしいんですが、
 これはドンドンめまいさせて慣れた方がいいらしい。

お稽古のレッスンチケットの日付を見たら
最後のお稽古は7月末でした。
うわー1ヶ月半ぶりですか。

足の指が動かないと、
バレエの超基本の足の使い方
「タンデュ」「デガジェ」「アテール」がひどいことに。
先生、お見苦しい状態ですみません。
マンツーマンなので、いろいろ調節していただいています。

痛みはないので、
片足でベタ足で立つというのは全然問題ないです。

首も肩も腕も腰も使えますし、
足を出す動作の時、親指に力を入れられなくても
膝から下や、足首や足の甲を伸ばすということはできます。

回るにしても、片足で爪立ちで回るのは、
左足軸のときには難しいですが、バランスの取り方は
練習になります。
首の動きがマズイと、面白いように目が回りますが
めまいに慣れた私の平衡感覚では、慣れたもんです。

というか、指に頼り過ぎてたのかなあ。
足の甲を伸ばすって、今まで指頼りで
足の甲をこんなに伸ばしたことって記憶にないです。

ちゃんと首を使えば、回転しても目が回らないので
これからはちゃんと首の使い方も意識しよう。

久しぶりのお稽古、
いっぱい汗かいて気持ちよかったー
暑さでかく汗より、積極的に体を使った汗はいいですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村








nice!(0)  コメント(0) 

早くバレエのお稽古に復帰したいなー [踊る☆おひとりさま]

昨日は病院で
足底筋膜炎の体外衝撃波治療の3回目。

これは痛みを取るための治療なのですが
治療自体が痛い。
というか、終わってから1週間ぐらい
ピリピリするのです。

でも、3回治療が終わったら
ちょっと間隔を開けて、診察があって。
うまくいけば治療終了です。

もうちょっと我慢すれば、
痛みも軽くなってきてるはずーーー

と、切々と自分に言い聞かせつつ
電車を降りてから、病院に向かって
歩いていました。

ふと。

病院の斜め向かいのビルを見ると。
そこはダンス用品の有名店さん。
2階にはスタジオ。

窓からバーが見える。
窓にはふわふわレースのカーテン。

いいなあ。
私も早く治して
お稽古に復帰したいぞー

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村







nice!(1)  コメント(0) 

かかとのしびれと神経痛 [踊る☆おひとりさま]

右膝を2年半前に半月板損傷。
その1年後、右膝を半月板損傷。

やっと最近、膝が随分曲がるようになってきたのです。
しばらくできなかった、小走りの動きとか
自転車の立ち漕ぎが可能になりました。

正座にトライして、2週間ぐらい具合が悪かったことがあり
まだ無理しちゃいけないところであります。

バレエのお稽古でも
ここ2ヶ月ぐらい、腿の裏側を伸ばして立てるよう
先生からアドバイスいただいているので
重心を変えて立ってます。

少々不自由なりに、
ちょっとずつ良い具合だったのですが。

先週金曜から、突然、ふくらはぎの外側が痛い。
...これは今年の冬に発生した神経痛だー

冷房で冷えたのかもしれない。

同時に同じ足に出て来た「かかとのしびれ」は
初めての感覚です。
ナニコレ。

法事などで長時間正座してたあとみたいに
ジーーーンとしてます。
かかとだけ。
足の小指の下側〜かかとにかけても
軽くジーンとしてます。

というわけで、それまでメンテナンス的に飲んでいた
神経痛のための漢方薬を、規定量で煮出して
せっせと飲んでます。

なんとなく神経痛の方は軽くなって来たみたいですが
しびれの方はよくわかりません。

昨日、寝る前に足のストレッチをやってみましたが
痛みのある左足の方が、筋肉のハリが少ないぐらい。

昨日は足首をこう動かしたら痛かったのに
今日はその動きでは、昨日ほど痛まない。
別のことをしたら、痺れが強くなったり。

どうなってんでしょう、わたしの体は。

家の近くの整形外科は日曜に普通に診療しているので
診てもらいにいったのですが、
若ーーーい頼りなさそうな先生が
触りもせずに痛み止めを出してくれました。

うーん。
ちゃんとした曜日&時間帯に診察してもらった方が
よさそうだな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村







バレエの重心って、こんなん困難です [踊る☆おひとりさま]

毎週月曜の夜は、バレエのお稽古。

ここ3回ぐらいは続けて
一緒にお稽古を受ける人がいるので、楽しいです。

そして。
この3回ぐらいで、先生が指導されているのが
立ち姿勢の矯正。

先生が「こうして」「こっち長く」と
指導されてたり、言葉で
太ももの骨の付け根をもっとも高い位置に、と
言われるのを実現しようとしていると。

自分では結構変な重心なんですよねえ。

お尻が意外と引けてて、骨盤の角度もこっちなんだー
お尻が引けてる分、上半身は少し前へ。
背筋が引き締まります。

自分の体がくの字になってる感覚がする。

お稽古をしている間、横から見ている先生は
「自分で思うほどくの字になってないよ」と
言ってはりますが。

うっかり気を抜くと、いつもの立ち方に戻ります。
しかし、先生がご指導される形に立つと
ジャンプをしてもドスンと落ちないし
足の裏も上手に使える。

片足で立って回っても、
意外と粘り強く長く立っていられます。

不思議なことに、片足でつま先立ちで
バランスをとって立っているとき
その腰の角度と高さだと、グラグラしない。
逆に、何故かかかとを下ろせない。

結構面白い現象なんですが、
なかなかの困難な重心ですよ。
来週お稽古に行って、またうまくいくかな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村






久しぶりに水曜日のお稽古に行きました [踊る☆おひとりさま]

ここ2年ぐらいは
バレエのお稽古は週1回、月曜日だけです。

それまでは週2回、ほぼ毎週
月曜と水曜のクラスに行ってました。

今週は、夫さんが今日は会社の宴会があるという
スケジュールがわかってたので
久しぶりに水曜日にお稽古に行こう。と
計画しておりました。

ここ半年ぐらいは、先生とマンツーマンですが
水曜はお仲間が結構います。
今日は私を含めて5人でした。

月曜は、膝回復中の私に合わせて
跳ぶ系の内容はかなり控えめなのですが
水曜は手加減なし。バンバン跳びます。

私はちょっと加減して、軽めに跳んでましたが
それでいいらしい。

90分のお稽古のなかで、後半20分ぐらいは
このところ、既成の踊りの振り付けを練習しています。

月曜は、「白鳥の湖」のバリエーションを
やってます。
...年末の頃に、水曜メンバーはこれを学習していたそうです。

今日行ってみたら。
全然違うことやってるーー
なにこれーーー
バレエでよく見かける感じだけど、何?

あとで
「眠りの森の美女」のリラの精の踊りらしい。

私は今日初めて見たので
前半3分の1ぐらいで堪忍してもらえました。

やっぱりお仲間がいると、楽しいなあ。
今日お稽古に来ていたリエさんは
それまで月曜のお稽古に来ていたのですが
今はお仕事の都合で、月曜に来れなくて。

「でも、月曜のお稽古行きたい〜」と
言ってはりました。
やっぱり少人数だと、贅沢ですので
値打ちがわかる人にはたまりませんものねえ。

また都合がついたら、別の曜日にも行ってみよう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村








前の10件 | - 踊る☆おひとりさま ブログトップ
メッセージを送る