So-net無料ブログ作成
検索選択
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ
これは癖ですね ブログトップ
前の10件 | -

この俳優さん、実は結構前から好きだったんです [これは癖ですね]

最近大注目されている俳優さん。

私はかなり前から知ってました。
女子高生がドンくさいことを繰り返しつつ
ジャズをやる映画で、吹奏楽部の部長で出てたのが
最初に「おっ」と思ったきっかけです。

結構美味しい場面で出てきてます。
その頃から、年齢不詳だなあと思ってたのです。
高校生ぐらいに見えなくもない。

実は、むかーーし中学生の頃に好きだった塾の先生に、
すごく似てはるのです。
顔立ちとか体型とか。もちろん声も。

なので、映画のエンドロールで名前を探しまくりました。
で、名前を覚えたというわけです。

あれからちょこちょこ出てらして
主演から、主演のお父さんも、息子さんも
家来衆も、とにかく男性陣が
いろんなタイプの男前が出てくる大河ドラマがあって
そこにも、重要な家来衆の一人ででていました。

...周りが男前だらけだから
 あっさり系のお顔なんで目立たなかったのかなー

今年は大河ドラマで準主役のような役で
しかも、現在放送中の民放のドラマでも出てはります。

売れっ子です。
嬉しいですねえ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村






不動産の広告を見てワクワクする [これは癖ですね]

以前、バレエの先生とお話ししてて
引越しを考えてはるそうです。
「この近所でマンションを買ったら
 今の賃貸の家賃より絶対安いもの」

なるほどねえ。
と、お稽古のあと、スマホで検索して
見てみたら、その後ネットの広告で
しばしば不動産の広告が出てきます。

で、またそれをクリックして見ると
不動産の広告がまた出てくると。

面白いですねえ。
私も前に住んでたところもこの近所なので
このエリアに住んで18年ぐらいになります。
地名とかもずいぶんわかるし
自転車でウロウロしているうちに
目印になる建物の見当もつきます。

えっ
あそこってそんなお値段なの?!
あら、あそこがこんなお値段の分譲だとは。

意外やお手頃〜と思うものと
ええっ無茶苦茶なお値段がする
しかも値崩れしてない、とか。

ワンルームの分譲なんてものもあるんですね。
ビックリするほど安い。
ほほう。
周りはどんな住人なんでしょう。

時々検診に行く病院のすぐ近くにあるマンション。
築年数30年ですがお値段800万円
なかなかゆったりした間取りで
和室もある。

へぇ、これは素敵な間取りだなあ。
今時のマンションと少し違って
やっぱりゆとりがある。
こういうのを買って、大掛かりなリフォームか
リノベーションしちゃうといいなー

ただし、このマンションって建物の入り口が
あんまり良い雰囲気ではない。
なんというか、手入れが行き届いていない感じがして
植え込みの植物のまわりに虫がたくさんいる印象。

大規模修繕とかしてるのかなー
ベランダとか廊下とか共用部分が
手入れ不足かもしれない。

なんて想像したりします。

ついでに
通りがかりのマンションの外観を見て
「これっておいくらぐらいなのかなー」
「ファミリー向け?単身向け?間取りは?」なんて
すぐ反射のように想像する癖がついちゃいました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村







本を買わずに電子書籍に切り替え計画中ですが [これは癖ですね]

先日、夫さんと雑談をしていて
「本を買わないようにして
 電子書籍に切り替えて行ったら」

うんうん。
そうですね。
私もそうしたいところなのです。

実は、ただいま少しずつ
本を買わずにスマホで有料ダウンロードする
電子書籍にしつつあるのです。

しかし、つい本屋さんに寄り道しては
面白そうな本が目について
ぱらぱら立ち読みして
つい買ってしまう、という癖が
なかなか治りません。

夫さんとそんな雑談をしていた翌日に
また文庫本を2冊買ってしまいました。

これでも本を買うペースは少なくなってるんですけどねえ。

切り替え計画、実施なかばでございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村






やっぱり3日ともダラダラ過ごしちゃった [これは癖ですね]

今週は土日月と3連休でした。

思いがけないお休みでしたが
特に予定もなく。
やっぱりダラダラ過ごしちゃったなあ。

今日は普通の月曜だったので
朝は自転車で移動して、体操教室の予定でしたが
風邪の具合が、予定より治ってなくて。

今週と来週はなかなか仕事で体力を使うのよねえ。
ぶりかえしたらいかん。
というわけで、体操教室はお休みしちゃいました。

その代わり、家の近くの銀行に行きました。
1年分のタンス貯金が結構な事になっていましたので
金利の良い信用金庫にスーパー定期として預けました。

で、いつもの体操教室の帰りのように
市場で1週間分の食料を買い出し。

体操教室の帰りと違って、
荷物が少ないので、たくさん買っても
まだ持つ手に余裕がある。
...と言いつつ、山盛り買ってしまいました。

手に余裕があっても、持てる重量の制限はあるのですけどね。
もう目一杯。

そのあと、自宅でお昼ご飯。
ちょっとだけゆるゆるしたら
通信教育の続きを勉強してみたり。
晩御飯の支度をして、
夜はバレエのお稽古。

3連休でないとできないことって
特になかったなあ。
まあ、いいか〜

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村






めっきり寒さに弱くなってます [これは癖ですね]

寒い空気に触れると、足首の神経痛が出る、
なんて、オバアチャンみたいな体になっておりまして。

現在、漢方専門の内科で処方していただいた
体を温めて、筋肉を緩める漢方薬をせっせと煮出して
飲んでます。

ここ1週間は寒さが少しゆるんだせいか
漢方薬がうまく効いたのか、
とりあえずおさまったようです。

冷えの自覚はないけど、いつのまにか冷えているという
冷えのぼせ体質らしいので
冷えまくってしまい、
&昔の足首の捻挫が原因で、生じたわずかなズレが
今回のような神経痛の原因になったようです。

寒さを感じなくても温めておかないとー

痛いのはやっぱりかなわんので、
それを避けるためにこういう思考になってます。

これがさっぱりわかりにくい。
寒い、冷たい→じゃ、厚着しよう、温めようとなりますが
あんまり感じてないけど→とりあえずあったかくしておこう。
という行動になるのは、自分でもわかりにくくて。

それに、もともと
ダラダラゆるゆるするのは好きですが
あんまりあったかくしておくのは、好きでないらしい。

とりあえず、足の指が冷たいかもーという
冷えの感覚は少しわかりました。

また寒くなるのかー
痛みがまた出たら嫌だなあ。
...寒さが苦手という気分がよーくわかります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村







Sさんのお家、素敵だわ〜 [これは癖ですね]

もしも私が家を建てたなら、という言葉で始まる
歌がありましたが、もしも自分が注文住宅を建てたなら
と妄想することは、もうしょっちゅうです。

我が家のすぐ近くに、駐車場に使われていた
細長い空き地がありました。
そこに30数軒の家を建てて売っておりました。

その30数軒の家で作る街並みは
ヨーロッパの雰囲気を作るとのコンセプトがあります。

間取りは「1階駐車場&1部屋」
「2階広いLDKとお風呂」
「3階は寝室2部屋ひょっとしたらロフトあり?」という感じの
今時の日本の3階建ですが
道に面したベランダはホントに「バルコニー」
と呼べるような外壁だったり、
2階の窓の下にプランターが置けるところがあったり。

なかなか素敵です。
...しかし、お値段を検索してのけぞったのです。
ひえええ。
さすが大阪市内。

ご近所なので、バレエの帰りとか
お買い物に行く時とか、そこの前をしばしば通るので
ほとんどの家が建つところを見ています。

そのうちの1軒、Sさんのお宅が特に素敵です。
角っこの位置なので、
最初「1区画」と区切られた端っこの土地を見て
歩道に侵食されててひときわ小さい土地でした。

ここに家建てるのって、小さくて気の毒だな、
と思っていたら、隣の区画も入手されて
2軒分の土地で家を建ててはりました。

そのせいもあって、
周りの家とは全然柱の作りが違うぞー

建築中の柱や基礎工事を見て、
完成した姿を想像するのも大好きです。

そして、出来上がったのがすごい大豪邸。
1階にはガレージと、イギリス風のお庭。
ガレージには最初、大型のジープのような車が
駐車されていましたが、やがてそれはなくなり
ガレージはすっかり可愛らしい「屋根付きのガーデン」
みたいになってました。

時々、そのガーデンを手入れしてらっしゃるところを
見かけたことがあるのですが、
小柄な50代ぐらいの男性(ご主人?)が
このお宅の外観をプロデュースしているらしい。

給湯器の位置から察すると、2階のお風呂には
大きなベランダ型の掃き出し窓があり、
その外には大きなバルコニーがあるようです。
私たちは下からこのバルコニーを
見ることはできませんが、
このセンスの持ち主ですからバルコニーは背の低い植物が
植えられた花壇があると思います。

う〜ん。
見てるだけでも素敵だ。
ますます「あこがれの1軒家」への夢はふくらみます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村










ネット書店で注文して、また次に欲しい本が出てきて [これは癖ですね]

結構、本は好きです。
いいな、と思う本があったら
とりあえずさっと立ち読みして、
よければ片っ端から買ってしまいます。

便利なネット書店e-honというサイトを使っていますが
そのシステムはネット注文した本を
宅配か、マイ書店として登録する加盟している書店の中で
自分が都合のよいお店での店頭へお届け
そこからピックアップする方法が選べます。

もっぱら書店での受け取りを重宝してます。

しかし。
注文した本を引き取りにいったら
お店でまた面白そうな本を見つけて
追加で買ってしまうこと、しばしば。

これぞこのシステムが考える
書店へお届け、お取り置きのメリットですね。

また、気になる作家さんなどを登録しておくと
新刊が出る際にはお知らせメールが届いたり
話題になりそうな特集の雑誌のお知らせも届きます。

お正月明けに注文していた本が届いていたので
やっと引き取りに行きました。

その帰りに、おすすめ本のメールが入りました。
あ、これ、読みたい〜
と思ったものの、やっとお取り置きを引き取ったその手で
すぐ次を注文するのは
何だか気が引けまして。
...本屋さんでの店頭引き取りのデメリットですねえ。
しょっちゅう行くことを躊躇します。

他の書店を見てまわりましたが、
店頭にないみたい。
やっぱり注文するかな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村










大きめの仕事終了でちょっとひと息 [これは癖ですね]

10月から1月末にかけてずーっと続く
大きめのお仕事があります。

私の勤務地は、電車の駅まで徒歩2分ですが
その路線は雪が降っただの、人身事故だの
いろんな理由で、しばしば電車が遅れます。

その大きめの仕事は、
会社の外へ出るので、電車が遅れるのは
すごく怖いことです。
初めての場所も、遠い場所も結構多いのです。

ちゃんと時間通りに着くだろうか、
迷子になったりしないだろうか。

...実際、去年行った1箇所、目当ての場所が見えているのに
入口の門が見つけられず、裏の里山みたいなところで
あわや遭難か?と思ったこともありました。

外でちゃんとできるだろうか、
反応はどうだろうか。

などなど、心配がつきません。

そんなこんなを16回ほど繰り返していた4ヶ月。
回数も期間も大きいですねえ。

ようやく今日、今年度の分が全部終了となりました。
はーーーやれやれ。

しかし、昨日から
別に8箇所、これも会社の外での仕事が入りました。

今日だけはちょっとホっとしよう。
明日からまた気合入れ直しですねーー
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村







好き嫌いを言う環境に私一人がおののいた [これは癖ですね]

夫さんが年末に突然言い出した
「夫さんの実家にお泊まり」企画。

えええっ?!しか言わない私を見て
ニヤニヤしながら
「ブログのネタになるでしょ。
 1週間ぐらい引っ張れるよねえ」
なんて言ってはりまりました。

...ご期待に添って、3日は引っ張りましょう。

というわけで、夫さんのご実家ネタ3日目です。

夫さんの実家では、食べ物の好き嫌いをハッキリ言う家風です。
今回もかにしゃぶに入れる
「うどん」や「〆のぞうすいのご飯」について
いろいろな意見が飛び交っており、
意見だけでなくモノも交錯しておりました。

例えば、うどん。
弟さんの嫁さんは、お鍋の途中でも
うどんを入れて食べるのが好きらしい。

その時のうどんは、冷凍うどん!とこだわりがありました。
ああ、なるほど。
確かにコシがあるし、粘りも出にくいから
こういう時のうどんは冷凍うどんの方が美味しいだろうなあ。
その意見には同意します。

夫さんのお父さんは普通のゆでうどんがいいらしい。

しかし。
この家でスゴイところは、
冷凍うどんも普通のゆでうどんも
両方用意されているところです。

そして、自分の好きな方しか食べないとか
同じものばかり減っても問題なく、
むしろ普通であることに、毎度毎度驚きます。

私の実家は、食べ物に関する好き嫌いや
こういうこだわりについてを口に出すのは、
私に関しては、絶対禁忌だったので。

...食事の支度をする母はもちろん、
 父も弟も、つまり私以外は言ってもOKでした。

すなわち、用意された食事には
文句どころか、意見を言うことなく
食べねばなりませんでした。
この環境しか知らず、22年足らず。

そのあとは自分で自分の食事を
好きなように整える生活を
22年してたので、好き嫌いを口に出す機会が
ありませんでした。

...今気づきました。
そっか....言っていいんだ。
みんな言ってるのか。
それが普通の人の感覚なんだー

普通の感覚じゃない状態しか知らないもんで
いつも夫さんのご実家でそれを聞くたびに
「わぁそんなこと言ってるー」と
毎度ビクビクおののいてしてしまうのです。
まだ4回目ぐらいの訪問なんで、慣れませんで。

そんなこと考えてるなんて
周りの家族さんたちは、気づいてないだろうなー
逆に
「好き嫌いはっきりしない人だなあ」と
思われてるんじゃないかな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村









ホットカーペットを敷いたら、身動きできなくなっちゃった [これは癖ですね]

夫さんがクリスマスプレゼントに、と
買ってくれたホットカーペット。
約1.5畳サイズ。

で、あんまりにも床が冷たく感じたので
昨日ついに箱を開けて敷くことにしました。

ちょうどリビングのテレビとソファーの間に敷くと
長さといい、幅といい、ジャストサイズです。

以前、ホットパネルを買う時
3メートル四方のものが主流サイズで
家電量販店の売り場で、うーーーんと
ひとりで唸った覚えがあります。

そのサイズだと、壁際に置いている
テレビの前全部になってしまい
反対側の壁際に棚も何も置けなくなってしまうサイズだ、と
購入するのをやめて、0.5畳サイズのホットパネルに
した記憶があります。

今はこんなサイズがあるんだー
いいなあ。
夫さん、さすがです。

で、敷いてスイッチを入れたら、あったかくて。
暖かいと、単純ですが幸せを感じます。

いつもソファーに座っている時に
膝にかけているブランケットを
ホットカーペットに座っている時にも
膝にかけると、保温性がよくてとってもいい感じです。

夫さんも
「おっ、これはいいねえ」と言ってました。

で、ホットカーペットの上から離れられなくなってしまいました。
別名ダメ人間製造機なんじゃないでしょうか。

今年最後に、ダメ人間になっちゃいました。
来年も、こんな調子ですが、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村










前の10件 | - これは癖ですね ブログトップ
メッセージを送る