So-net無料ブログ作成
たわごとでござる ブログトップ
前の10件 | 次の10件

足が痛い人が職場で続々と [たわごとでござる]

足底筋膜炎と、その痛みが坐骨神経に伝わって
もうどうにもなりまへん、と
先週の後半、職場をお休みしました

小さい職場ですので、
終業後に私が更衣室でダウンしてたこととか
翌日から休んじゃったことが
同じ職場のほとんどの人に知れ渡りまして(汗)

昨日、職場復帰してから
時々仕事でつながりのある受付嬢が
「りえこさんの痛いとこって、ここ?」と
尋ねはりました。

うんうん、そこ。
押さえたら痛いねんーー
あんまり我慢してたらこんなんになって。と
話してたら
「私も病院行った方がいいかなあ。
 整形外科で見てもらうの?」

と話していた翌日(つまり今日)
彼女はあまりに足が痛くて、かばって動作してたら
今度は腰も具合悪くなってしまったらしい。

で、仕事の途中で時間休を取って
会社の向かいにある整形外科で診察してもらったら。
やっぱり私と同じ、足底筋膜炎らしい。

まだ私みたいな状態になる前で良かった。
...とはいえ、そんなに劇的に良くなる治療法はないのです。

もうひとり、隣の部の部長。
健康&美味しいお酒のために、
通勤のときで3駅ほど歩いてはるらしいです。
「足の裏が歩き始めのすぐが痛いねんけど。
 もう2、3ヶ月になるねん」

状態を聴いてたら、
ネットで調べた時の典型的な症状。
どうも部長もお仲間っぽい。

えっ
そんなに多いの?

神経痛緩和のために行ったハリの先生も
「最近多い」と言ってはりました。
はやるもの?

それとも
「自分も痛いけど、あんまり放っておいたら
 あんなに不便なことになるのは怖いなあ」って
思う人があぶり出されてるだけとか。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村






nice!(0)  コメント(0) 

痛すぎでダウンです [たわごとでござる]

朝起きてすぐのときは
体が冷えてるので、なかなか動かせませんが
ご飯食べて、着替えて、靴を履いたら結構歩けるんです。

家から駅ぐらいまでは、サクサク歩けます。
しかし。
電車を長い区画乗るようになると
だんだん痛くなって来ます。

今回の足の不具合は、
足の裏の痛みと
太ももに上がってくる神経痛っぽい痛みの2種類が
混ざっているところが難儀なところです。

職場で立ち仕事の時は足の裏が。
椅子に座ってパソコンを打つ時や
人とお話してる時には太ももとふくらはぎが痛い。

家でいるときのように
足を伸ばして座って座るとほとんど痛くないんですが
仕事中にそんな座り方ができる瞬間は
昼休みぐらいです。

午後になると、徐々に痛くない時間が減って来ます。

痛いって、困った感覚です。
頭の中で火がついてる感じ。

昨日はさすがに終業後に
このまま電車に乗ったら、
どうにもならないぐらい痛みが出そうだったので
ちょっと会社の休憩室で休んでから
帰ろう、とロッカーで思った途端に力が抜けて。

その場でへたりこんでしまいました。

同僚やら、「上司だけど味方じゃない人」やらに
相当痛いことがバレてしまいました。

とりあえず、小一時間休憩して。
その間に、今週の人員の事業の都合がついたそうで
今日から土曜までお休みさせてもらうことになりました。

今週末は日月がお休みなので
5日間、自宅で静養となりました。

しかし。
帰宅するまでも結構な状態で。
とりあえず、電車には乗れまして、
休み休みしながら、スローに歩いて乗り換えて。

自宅の最寄駅で降りて、
ベンチに座ってちょっと痛みが治るまで待つ。

朝は徒歩5分で歩く道なのに、
ゆっくり歩いているにも関わらず
5回ぐらい、立ち止まって。

とりあえず、晩御飯と、朝御飯を買わないと。
とコンビニに寄ったら、また休憩。

もうちょっと。もうちょっとなのにー

どうにかして、帰宅。

その後、冷凍庫の保冷剤で冷やして
痛みを収めようと30分ぐらい七転八倒。

夫さんが帰宅して、
その様子を見て、恐れおののく。
...ここ数日毎日やってますが、やはり怖いらしい。

コンタクトレンズを外して、仕事着を脱いで
普段着に着替えて、寝室の布団の上で
痛みがもう少し治るのを待って。

お尻の奥の、手の届かないところとか
太ももの裏側の筋肉の奥の届かないところが
ずーーーっと最後まで痛みが軽くならない。

もうちょっと治ったら、晩御飯食べよう。
もうちょっと....
...いつの間にか少しうたた寝したり、痛がったりしてたら
2時間ほど経ってたようです。

11時前になり、ようやく晩御飯。
ご飯食べたら、今日も痛み止め飲んで寝よう。

というわけで、今日はお休みしました。
会社に申し送りのFAXを送って、3度寝。
目覚めたら13時です。

ああ。
さすがに脱力した感じだなあ。
寝る前の痛み止めも、もう抜けてるな。

この機会にちゃんと体を休めよう。
神経痛に強い、ハリ治療の先生のところを予約しよう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村











nice!(0)  コメント(0) 

心の傷の傷跡とかさぶただらけで生きにくい [たわごとでござる]

私が育った家庭は、今思うと普通の家庭ではなかったようです。

子供の頃は、
自分が家庭の中で応援してもらえなくて
大事にされないことは、私だけに理由があると思っていました。
他の人にそれを知られることは
子供である自分の恥なので、誰に話すこともできませんでした。

自宅では私が機嫌が良くても、機嫌が悪くても
母につけこまれる理由になったので
極めて無表情でいるようにしていました。

母の機嫌を損ねないことや
安全な自分の立ち位置を探ることで精一杯の子供は
学校でも自由に振舞えませんでした。

あんまり親しい友達も作らなかったなあ。
当然か。
家での私の秘密を知られるかもしれないリスクになるから。

結婚とか子供とか、
家庭を作ることは想像できませんでした。
というか、できれば避けてきました。
私には縁がない。作れと言われても絶対無理。

自分ひとりだけの家庭なら、
好きな時に笑うことも、
だらけることもできる。

そのために、実家から離れて就職。
自分のマンションも買って20年。

そんな私ですが、失敗しても当然かもしれないけど
トライしてみようかと、結婚してみました。
私には、ものすごい大冒険です。

最近、ちょっとしたことで心の傷に触ります。

親は子供を応援する。もちろん無償で。
誰に教わったわけでもなく、当然のように。

会社の同僚の話の中で。
作り物だとわかっているドラマの中で。
世の中に、そんなエピソードが溢れすぎてる。

なぜ私の経験した家族はこうじゃなかったんだろう。
私だけが悪かったわけでなく
母の方にも事情があったとは、今は理解できますが
どうしても許せない。

他の家族の話を聞いて
ムカムカするのは、私だけの都合なのに。
心の中の葛藤を表に出さず、平穏にしてるフリでヘトヘトです。

いまさら謝って欲しいわけではない。
応援して欲しいとも思わない。

この心の傷跡と、かさぶたがあるばかりに
いちいちひっかかって、生きにくい。
どうにかならないのかな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村








会社の飲み会でハラスメント3つ [たわごとでござる]

会社の上司が
「うちの課の納涼会をしよう」と突然言い出しまして
今日は隣の課の派遣社員さんも一緒に
納涼会でした。

課長が時々無性に食べたくなるという
山荘の特製窯焼きスペアリブが名物だそうです。
「ニンニクいっぱいでね〜
 前の日から漬け込むから要予約なの。
 山の中だからそうそう行かれへんところにお店があるから〜」

会社の付き合いですし、
課長の発声ですし、行かなくちゃいけないでしょうね。

そしたら、課長が心酔している部長が
朝から大張り切りしてました。

....職場の飲み会って、そんなに楽しいのかな?
ちょっと理解しかねますが、
水を差すのもナンですので、特に触れずにおりました。

そしたら、その部長が
「飲め、飲め、なんだったらワインも注文しよう」と言う。
メインのスペアリブの前に、魚のグリルも出てくるというので
赤ワインと白ワインをボトル注文しはりました。

私は飲めないので、ウーロン茶をいただいてたら
なんだか冷ややかな目で見られました。

なんですか。
この「私の酒が飲めないなんて、しらけるわ」
...あなたの席の前にいる、あなたのお気に入りさんも
ウーロン茶ですのに。
私は一応ウーロン茶ですが、ちゃんと雰囲気に合わせて
「酔う」こともできるんですが。

四人分お皿に盛られた魚のグリルに、
薄皮付きで粒ごと焼いたホクホクのニンニクが
添えられてきました。

...ニンニクって、私の体に合わない食べ物なのは
わかっています。
以前バーニャカウダ初めて食べた時
「美味しい美味しい」と食べてたら、
あとで胸焼けしまくり、ゲップ出まくり、胃が痛いという
ひどい目にあったのをはじめ、
いろいろ経験してます。

別の同僚に
「お皿にニンニク残ってますよ、りえこさんの分」と言われ
「私ニンニク、アカンのですよ」と
体質的にダメだというエピソードも一緒に言ったのに。

「りえこさん、新婚さんだから
 ニンニク食べて臭くなれないんですって!」

.....オイ、コラッ....(と言葉にはしませんでしたが)

いくら私でも腹が立ちました。

お酒が飲めない、ニンニクも食べれないのに
なぜこんな会に来たと思ってるんですか。
仕事つながりだからしょうがなく来たんですよ。
しかも参加費も自分で払って。
それをなんで新婚だから、って言われないといけないのか。

思わず大きめの声で言ってしまいました。
「だから!そんなんと違ってホンマにダメやねん」

お酒ハラスメント
ニンニクハラスメント
新婚ハラスメント

山の中じゃなかったら
職場という繋がりがなかったら
途中で中座して帰りたかったです。

ホンマに。
職場の宴会で楽しかったことって
ホントにホントに数少ないです。
今日のはワースト2に入るぐらい不愉快。

今日も気だけ疲れました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村






会社辞めたら、なんて想像するのは夫さんがいるからか [たわごとでござる]

ふとここ2、3日に思うことがありまして。

今日、なんとなく
「会社辞めるっていう選択肢もあるよねえ」なんて
思い立ちました。

この発想って、独身だったら
絶対思いつきもしなかっただろうなあ。
一人の収入で毎月ローンと生活費をまかわないとー

今なら。

夫さんから今もらってる月々の生活費に
自分の備蓄を足したり、
できるかどうかわからないけど、フリーの仕事をするなら
しばらくの間はなんとかなるかと。

なんてことが考えられるなんて。

まあ、すぐじゃなくて
1、2年今の仕事を続けながら引き続き検討してもいいかな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村








上司だけど味方ではない人だらけ、ってことか [たわごとでござる]

このところ、ずっと腑に落ちないのです。

どうも私の席の隣ブロックにいる
特任部長。
私は2部署兼務になっていて、
そのうちの一つの方の部長なので
確かに上司のうちの1人なのですが。

ある自治体を定年退職されて
ウチの会社に再任用で雇用されて
今年2年目になります。

来た当初から「この人何処所属のつもりなんだろう?」
と思ってました。

未だに元の職場を「うち」というのは
まあしょうがないとして。
(約40年勤務されてましたし)

思考が、全然上から目線。
...前の職場でも部長だったから?
それとも私の会社に仕事を発注する側だから?
それとも、見張るために再任用されたの?

上から目線で、良くないところを見つける割には
改善しようというアクションは起こさない。
こちら方面の仕事をじーーーーっと見て
いろんなことを考えている様子。

で、的外れな意見をバシバシ言ってくる。
もしくは、はやとちりするか。
全然聞き入れないで暴走してるか。

私の直接の上司の課長は
この人と同じ職種で、この人の方が上級資格で
今やすっかり心酔してしまっています。

うーん。
もう5年兼務の課長ですが、今だにうちの課の職種や
業務内容を理解しているのか定かでない課長です。
そんななのに、その人の目線に染まってしまうなんて。
...そんなだからか?
 楽やもんねえ。

しかし、よく考えてくださいよ。
この人は長くてあと2年ぐらいしかいないんですよ。
思考が昔の職場のままですよ。

来年度、私のいる職場の営業スタイルが変わります。
もっとも影響を受けるのは、私の課なのですが
それについての意見をもっとも言いたがっているのが
この部長です。

昨日も「本部での会議の報告」を話したい、と
聞いていたんですが。

まるで
「会社を放り出されたくなかったら
 黙ってこっちサイドのいうことを聞いて働け。
 本部のもっともえらい人の通達でもある」って聞こえたんです。

今までと違うのはわかります。
そっちの課の事業を拡大する必要があるのもわかります。
でも、それが打開策なのかな?
途中までは、確かに最も偉い人の言うことだとわかるけど
最後のところは、この部長の意見じゃないの?

課長は、もうすっかりウンウンうなづきながら
聞いてます。
部長が表向き言ってはることは理解できますが
芯のところでなんだかおかしいことを言ってるように
聞こえるのは、私だけですか?
...それとも、この部長が言うから
私が納得できないだけ?

この会社に入って20年。
今まで、上司って味方だった人の方が少ないんですが
今の上司2人が今までで最も油断ならない人たちかもしれない。

命令なんで、
こちらもやらないといけませんが
ホントに我々のことを考えて言ってるわけでは
ないかもしれない、とお腹の中で含んでおいた方が良いかも。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村












エアコンはやっぱりありがたいです、 [たわごとでござる]

5月半ばに会社の事務所のエアコンが故障しました。
築20年のビルですので
あちこちガタが来てます。

お客様がいるゾーンの空調は
もっともエアコンを酷使するらしく
数年前に一番最初に故障しました。

事務所は、エコに関する宣言をしていたせいか
冷房も暖房も設定が「人にやさしくない」状態で。
夏は暑く、冬は寒いのが当たり前でしたが。

ついに、比較的酷使していない
事務所系統のエアコンが故障しました。

そしたら、機械が古いので
部品を取り寄せるのに日本中探さねばならなかったそうで。

そうこうしているうちに
かなーーり気温が上がって来て。
扇風機だけではどうにも足りない。
先々週と、先週はもはや
我慢の限界を超えておりました。

昨日は会社が休みだったので
その時に修理してもらえるはず。

みんな暑い事務所を耐えた同志は
「これ以上暑くなったら、もうアカン」と
心の底から思っておりました。

そして、今日。
朝出勤するなり、涼しいーーー

よかった。
無事に修理できたんですね。
エアコンって、ありがたい。
やっと集中する仕事に取りかかれます。

エアコンはありがたいなー

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村







どうにも不気味な選挙活動を見た [たわごとでござる]

昨日仕事帰りに、職場の最寄り駅の駅前に少し人だかり。
選挙の車が停まってて、
上で白い手袋をした誰かが手を振って
誰かが喋ってます。

たいていこういう時は
手を振ってる人=立候補者
喋っている人=応援する人なんですが
車に挙がってるカンバンと見比べると
喋ってるのが、立候補者本人の様子。

ああ、なるほど。
テレビでも辛口が売り物で有名な
タレントさんが立候補してたなー

駅まで歩く途中、なんとなく聞いてたら。
とにかく口が悪い。
..なんだかムカムカするなあ。

これって、自分が選挙に当選するための喋りじゃなくて
とりあえず聴衆にウケようとしてる喋り内容よね。

車の近くや、駅の辺りで応援している選挙サポーターがいますが
浅葱色の揃いのTシャツを着てます。
で、背中に「義」なんて書いてる。
...ムカムカするなあ。
新撰組を気取ってるの?

駅についたら、改札を出ようとする女性の何人かが
同じTシャツを着てる。
これから演説の応援に合流するの?
確かに、しばしば人身事故とかで遅れる路線ですが
その日は遅れず運行してましたよ。

....ホントに応援しようと思うなら、
遅刻しないはずでしょうに。
この候補者にして、このサポーターあり?
ホントに応援しようとしてるの?

私は職場の自治体と全然違うところに住んでるので
この選挙に投票する権利はないんですが
県民をナメた立候補者です。

あんな口ぶり、あんな考え方の人が
罷り間違って当選したら、
早晩混乱が起きるのは目に見えてるけど、
知名度と過激さで何割か得票するでしょう。

それとも、浮動票をかすめとって
組織票で勝てる人の得票数を減らそうとする目的で
立候補したんじゃないの?と疑いの目でみてしまいます。

なんだか嫌なものを見ました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村









毎日事務所があったかいのなんのって [たわごとでござる]

今の時期、会社の外へお仕事に出る機会は
まだそんなに本格的ではないので
この期間のうちに、繁忙期のスライドを
作りだめしておきます。

今年は30本少々を作る概算。
すでに14本ほど仕上げました。
今は並行で3本ぐらい作ったり仕上げたりしています。

その作業をするのは、会社の事務所なのですが
実は、事務所のエアコンが壊れてます。

築年数が約20年になると
部品がないそうで、今日本中から
部品をかき集めていると、
噂にききました。

壊れているのが発覚したのは、5月末。
6月中に修理したい、とのめどらしい。
....うむむむ。
今年は梅雨に入ってもまだ雨が少ないのが
まだ救いですが。

なかなかに暑い。
北向きに窓があるので午前中はまだましですが
1時〜4時ごろが一番温度が上がります。
それに、その窓からは鉄道の音がすっごく聞こえたり
窓の近くに、スーパーの排気ダクトがあるようで
いろんな匂いが入ってきます。

口を開くと思わず「あつーー」と言ってしまいたくなる。
しかし、言いたくない。

なので「あったかい」と言うようにしています。

お客様がいるゾーンは最優先で修理されたので
そちらで仕事して、事務所に帰ってくると
事務所のあったかさが実感できます。

日中、冷ましておいた白湯をせっせと飲んでますが
追いついてないかもねえ。
やっぱりサーモスの封筒持っていかないとかな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村






その方法では男性は動かないと思いますよー [たわごとでござる]

夫の休日は土曜と日曜です。
私はたいていどちらかが出勤です。

土日のうち、私が出勤の日は夫さんが晩御飯を
作ってくれます。

しかし、このところ夫さんは土曜か日曜は
休日出勤をしています。
今週は、私は土曜が出勤で、夫さんも休日出勤。
晩御飯の買い物に行ったり、支度をする時間がないほど
結構長時間の休日出勤のようです。

「今夜は外食でいいかなー」と朝問われまして。
全然大丈夫ですよー
どこに行こうかな。

私の提案で、自転車で
点心が美味しいお店に行きました。

んーー少し久しぶりですが
変わらず美味しいなー

隣のテーブルのファミリーが言い争いしてます。
うーん。
聞くともなく聞いてたら。

たぶん姉妹(30代と40代ぐらい?)
妹さんは夫と小学校に入る前ぐらいの女の子。
もうひとり男性(ほとんどしゃべらないので関係がわからない)
さらに奥のテーブルも同じファミリーだったみたいですが
そっちは少し離れてるし、モメてなかったみたいです。

で、お姉さんが、妹さんの夫さんに
すごくからんでます。
ファミリーでどこかに出かける際にお姉さんが、
妹の夫さんに車出して、運転してもらったり働いてもらいたいらしい。

妹の夫さんは、不満らしい。
「なんの理由があってオレがこきつかわれなければならないのか」
というようなことを言ってます。
お姉さんは勝気な性格で、引かない。
コース料理に飲み放題をつけてるので、
かなりお酒も飲んでるらしく
もつれにもつれてます。
「せっかく家族で外食してるのに仲良くできない」と
妹の夫さんはご不満です。
....多分、この勢いだと、会計もこの人が担当させられそう。

傍でなーんとなく聞いてて、
妹さんの夫さんに味方したい気分です。

自分の家族のためなら、
もちろん彼はいろいろサービスするはず。
なんでそれにお姉さん(しかも可愛げのない)が
便乗して、あれこれ指図するのやら。
それには反論したいでしょう。

このお姉さんは、多分私とほぼ同世代なのですが。
時々「世の男はすべて女性に尽くさないと値打ちがない」と
考えている女性がいます。

男女の機微に疎い私でも
さすがにわかります。

男性が女性のために行動するのは意味がある。
「女性を喜ばせて、自分がいい気分になりたい」
その逆は、
自分が好意を持ってない(喜ばせても得にならない)
命令するだけの女性の言いなりにはならない。

しかも、どんなにお姉さんがゴリゴリ押そうとも
押せば押すほどそっちに行きたがらない男性もいる。
それが妹さんの夫さんの性質だということも、気づかない。

ましてや、長椅子の隣にすわってはるので
あんまりしげしげ見れませんが
ちらっと見る限りお姉さんは女性としてイマイチな
性格と外見であります。
コレはアカン。
女性扱いしてもらいたいと思ったら
もうちょっと節制せんと。性格もかわいげない。

一緒にご飯を食べてた夫さんも
気にしてたけど、
どう思ったかな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村








前の10件 | 次の10件 たわごとでござる ブログトップ
メッセージを送る