So-net無料ブログ作成
検索選択
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ
たわごとでござる ブログトップ
前の10件 | -

気圧と気候の変化は耳で知る [たわごとでござる]

よく、私の外見は
「健康体の見本みたいな」と言われます。

しかし。
それに反して、意外と若い頃から
持病がいろいろあります。

よく、「中年になったらいろいろ出てくるで」と
人生の先輩が教えてくれますが
今までもずいぶんいろいろと経験してますよ。

ここ数年、耳が怪しい。

季節の変わり目や
気圧の変化が激しい時
過労気味の時に、調子悪いです。

なんだかふわふわする感じ、
これは、だいたいめまいの手前に感じます。

先週ぐらいから、ときどーーきふわっとします。

仕事はようやく超繁忙期が終わって
通常繁忙期に入っているのですが、
ちょっと気合が抜けているときなんで
こういうときもマズイです。

しかも、これは春の気圧配置になってきたのも
ダブルできましたかね。

こういう症状が出て来て、
一番最初にやっておくといいのは、
ハリの先生のところに行っておくこと。

もっとふわふわグルグルしてきたら
ストックしてあるお薬を3日分ほど飲んで。
まだ治らないなら、耳鼻科に行く、という
対処方法もだいたい決まってます。
慣れたもんです。

家でできるメンテナンス、
久しぶりに耳の横にお灸してから寝ようかー

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村










あと2回かと思うと、ちと寂しい [たわごとでござる]

世間は3連休だそうですが、
私は日曜が出勤だったり、
夫さんも昨日と一昨日が休日出勤だったそうで
全然実感がないなあ。

土曜か日曜か、週に1回はお休みが重なるのですが
今週は今日だけが共通のお休みの日。
つけてるテレビの番組が、月曜モードなので
なんだかヘンな感じです。

月曜はいつもは一人で朝ごはん食べて
自転車に乗って、体操教室に向かいますが
今日は祭日なんでサボりました(苦笑)

結局、3月中にあと2人増えないと
本部の規定により、この会場での体操教室は
休会となります。

とても大事な月なのに、
こんなところに祭日が入るというタイミングの悪さ。

体操には5年ぐらい通ったかなあ。

月曜が休みの生活をおおむね18年ほど続けていますが
長らく病気をしていたので、
月曜の朝は、昼ぐらいまで起きられないか
どうにか這い出して、診察を受けに行って
3週間分の大量のお薬を抱えて帰ってくる、みたいな
生活を10年近く続けていたのです。

バレエの発表会の半年前に
どうにかお薬なしの生活になって。

同じ教室の習っている人が全員たくさん出演したり
音楽、小道具など全部手探り&手作りの
総力戦の発表会を終えて。

体がヘトヘトになっていたり、
偏った疲労がたまりまくりのときに
サチコさんに誘われたのです。

週に1度行くと、やはり体が楽ですし
リズムができていいのですが
休日が半日潰れるのとか、
前日に体力的にハードだったりすると
やっぱりシンドイので、月に1回ぐらいは
よくサボってました。

あと2回で無くなるかと思うと、ちょっと寂しいなー
体操教室がなくなったら月曜の朝、何しようかな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村







自分の人生を肯定するために他人をディスる人 [たわごとでござる]

ダークな内容で2日続けて書いてみますねー

会社つながりのお客さんと、先生方と一緒に
宴会をしました。

お客さんはほとんどの方が数年来の利用者さんで、
先生方とも10年以上のお付き合いがありますが
仕事の時以外の付き合いは、これが初めて。

私が独身で、そこそこいい歳であることを察した
お客さん(60台女性)が
「りえこさんに良き人を紹介すべきじゃないか」という
興味本位だったりおせっかいだったりするような
話題が宴会の席で、お客さんの間で出たそうな。

で、そこで
実は1年前に入籍したんです、という
カミングアウトをしました。

職場では、ずっと使っている旧姓で通しているのです。
仕事の内容上、職場に指輪はつけて行きませんし。

もう、それはそれは大騒ぎ。
特に、別のお客さん(60台女性)から
「結婚式は?」「新婚旅行は?」
「ダンナさんはどこ出身の人?」
「何の仕事してる人?」
「いつから新しい苗字になるのー?」
と野次馬丸出しの矢継ぎ早の質問が。

無邪気に、興味本位で、
なんとなく知りたいだけ、という質問の動機なので
答えなくても別に問題ない感じ。
○○さん、あちこちで言って回るから言わない〜と
かなーり無視しちゃいました(苦笑)

子供は〜?ときかれましたが
見た目より歳行ってるんですよ、私ー
46歳ですよ、無理無理。と言ったら

「まだ大丈夫!不妊治療したら!」と
これまた無責任に、無邪気に言う。
他の方々も「そうそう」とか言ってるのですが
職場のこれから1、2年のうちに
確実に訪れる変化を考えると、
のんきに産休/育休を取ろうという気分にはなれず。

ましてや、私は自分に子供って、欲しくないのです。

まあ、そんな細かいことは言わずに
お酒の席らしく適当にニコニコしていたら
「子供を産んで一人前になるんやから」
と言われました。
他の近くの席の方々(オバサマばかり)も「そうそう」と
うなづいてます。

ほほう。

言っちゃなんですが、独身で社会人生活を
ずいぶん長くしていましたので
「結婚して1人前」ってのは、
もう耳にタコができて、その上にタコができて
カッチカチのコリッコリになるほど言われました。

類似説で「子供を産んで一人前」も
ずいぶん言われましたが
最近のナントカハラスメントを自重しよう、という
風潮からか、ちょっと言われなくなってきましたが。

今回は久しぶりに言われたなあ。
ふと、言った本人や周りのうんうんしてる人たちは
子育てしたんだろうなあ。

そして、それを自分の人生を肯定する材料にしてるんだろうなあ。
そのために、そのステップを踏んでいない人をみると
まだ1人前じゃない、なんてディスるようなことを言うんだな。

なんて、ちょっと
「上から目線」
ならぬ
「よそから目線」みたいな目で見ちゃいました。

まあ、何百万回言われていることに
今更反論する気にもならず。
ヘコむこともなく。
宴会の盛り上がりのなかで
お酒の勢いで単なる言いたいだけのお客さんの言葉に
怒る気力もなく。

ただ単純に
いまだにこんな人たちがいるんだなあ。
なんて、思いました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村











もうサチコさんはあてにしません [たわごとでござる]

体操教室に2つの問題があって
4月からの存続が危機的状況です。

解決方法のひとつが
3月中に受講生が一人増えること。

もうひとつが、
4月中に体操をやっている場所近隣に住んでいる人で
受講生が増えること。

何とかしなくてはーーーーと
チラシを貼ったり、いろいろとしています。

我が家の近くに住む、体操仲間のサチコさんは
手術を受けるということで、ただいま休会中。

体操仲間のひとりとはその人の仕事の関係で
連絡を取り合っていたそうです。

先生にも退院してすぐにメールをしてはったらしい。
「回復は順調です。
 体操教室で体力を作っていたおかげです。
 4月に復帰したいです」

もしも、3月の3週目までに新会員が一人増えなければ。
サチコさんに3月中に早めに復帰の種類だけでも
FAXでいいから、提出してもらったら
とりあえず一人増えることになり、
3月危機は脱することができる。と
今週、体操仲間と話してたのです。

りえこさん、サチコさんに連絡してみて。
と依頼されたので、メールしましたよ。
...実は、サチコさんとは今はかなり疎遠になっているのです。

サチコさんの前回の入院と違い、
今回の入院の前後に私あてに全くメールを送らないことでも
わかると思いますが...

去年、私の結婚祝いのことについてで、もめまして。
そこから私がサチコさんを少し避けてます。

当時サチコさんは、私と一番親しいと思っていたのに
私が婚姻届の立会人欄の記入をバレエの先生に依頼したり
入籍することをあらかじめ知らされていなかったことに
ショックを受けたらしい。

で、挙句にバレエの先生に
「りえちゃんが、他の人に話さずに急いで結婚するのは
 なにかおかしい。やめさせたほうがいい」なんていうもんで
バレエの先生がどえらい心配して、
私に急いでメールしてきたことがあったり。

特に言わなくていいのに
年明け1番の体操教室の開始前に
「りえちゃんが入籍しましたー」と
わざわざ言ったり。

「お祝い何がいい?」と聞かれたので
何にもしないで。とお願いしたのに
次の週にお金を包んで持って来て
無理やり私に押し付けていったり。

....もう付き合いきれません。と私は思いました。

サチコさんはもともと、
人の気持ちを察するのが苦手な人なようです。

疎遠になっていますが、この際一縷の望みを託さねば。
というわけで、意を決してメールしました。

そしたら、4月に復帰するつもりです、という
愛想も素っ気もないお返事が返って来ました。

いやいや、だから、3月に書類だけでも1人入らないと
4月には教室がなくなるので、
書類だけでも3月中にもらえたらーーーー

...ここまで書かないと、伝わらないんですね。
わざとですか?
それともいつものように、空気読まない癖発動でしょうか。

その答えは、さらに素っ気なく。
もはや体操教室に戻ってくる気はないですと
言っているのとほぼ同義の内容のメールが
返って来ました。

ハイ、わかりました。
もうサチコさんはあてにしません。と心に決めました。

復帰したくとも、
4月に教室が無くなってるかもしれませんが
それはあなたが解決策をもってたのに、
それを蹴ったことも原因がありますよ。
...そこまで言いませんでしたけど、そういうことです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村















やはり年齢不詳だったらしい [たわごとでござる]

会社関係でやっている活動のひとつ、
スキルアップ研修が先週ありました。

久しぶりに会う人たちとお話していたわけですが
その中の1人とお話していたときのこと。

膝の半月板を傷めたり
先日は神経痛が出たり、なんて言ってたら
「りえこさんみたいに若い人でもそんなんなるんやね」

えっ
...ひょっとして。

私、若く見えてます?と尋ねたら
30代半ば、40前でしょ?
ですって。
その割には古い歌をいっぱい知ってますよねえ。

うーん。
またしても、年齢不詳に見られてたらしい。
今45歳、もうじき46歳になるんですが、
と言ったら、やはり相当びっくりされました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村







洋服の通販のモデルさんって、重要だなあ [たわごとでござる]

ここ数年、愛用している洋服の通販会社から
セールのお知らせがドンドンと届きます。

もう冬ものをバンバン売っちゃいます。
春物のカタログも送りますからねー
ホラホラ、コート安くなってますよー

といわんばかりの勢いです。
で、一応開封してパラパラ眺めます。

ほほう。
今度の春物は、素材切り替えで
ちょっとエスニックテイストなプリントが
入ってきますか。
色合いもアースカラー、オレンジ、茶色が目に入ります。
...新鮮な感じですが、あんまり好きじゃない感じかも。

おお、コート安っすい。
しかし、今はコートは足りてるからなあ。

それに、ここのメーカーはサイズ大きめで
日本製によくある、袖が短くて手首丸出し、
なんてことはないけど
女性用だから、私にはやっぱりそれなりにキツイ。
肩幅とか、腕の付け根とか。

定番の商品はお値段は下がらないけど
流行があるのでプリントなんかは確実に値下げ対象です。
やっすいなあ。
ああ、これ、定価だと諦めたけど、
このお値段なら買いたいわ。

この通販会社さんは、外人さんモデルだけでなく
数年前からある有名モデルさんを使っているのですが
どうもこの人、好きではない。

なんというか、不幸せそうというか、常に不満そう。
笑顔がかなり型どおり。
「ハイ笑顔作りました。今撮って!」という感じ。
真顔もなんだか表情のパターンが二つぐらいしかなくて
わざとらしくて、おかしい。
「またこの顔ですか」

美人と分類される人みたいだけど、
どうも美人に見えないんだなあ。

この人が着てる服が欲しいと思えない。
...正しい表現じゃないな。

この人がカタログの中でモデルとなって
着用している服が、魅力的に見えない。

しかし。
シーズンオフのセールでは
この人の着用写真でセール用チラシは作られていない。
ほぼ外人さんモデル。
時々トルソーに着せられた写真。

うーん。
この人が着るから、売れ行きが良くてセールにならないのか?
それともセールチラシを作るときには、
この人の着用写真を使わないよう契約でもしてるのか?

通販のモデルさんって、
イメージが大事なんだなあ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村






アカン、めちゃくちゃイライラしてしまいました [たわごとでござる]

いついかなるときも「平静を保つ」ことと
深刻になりすぎず、楽しく過ごしたいと思っているのですが
今日はさすがにイライラしてしまいました。

今週は無茶苦茶なお仕事のスケジュールで
今日はその極みでした。

分刻みで3つぐらいの仕事内容を渡り歩き
お昼には休憩がまとめて取れず、
ひと段落してから、ちょっとお休みをもらったわけですが。

まず、ロッカーに置いてあったスマホを見たら
仕事で繋がりのあるオバサマ2人からバラバラに、
ほぼ同じ内容のメールが届いていました。

で、すでに私の気力は空っぽになっていたので
スマホで返信を打つエネルギーがなく。
パソコンで打って、FAXしよか。
宛名を消して、書いて、同じ内容をそれぞれに送っちゃいますか。

という作業をしようとしたら
なぜか、同僚2人が「どうしましょう〜〜〜」と
言ってきた。
...自分でもできることなのに、ナンデヤネン。

1人はいつもお世話になっているので
心の中でナンデヤネンと思いつつ、対応しましたが。

もう一人が、なんと言いましょうか
いつも、何をしても、私がトゲを感じる振る舞いをする人で。
イケナイと思いつつ、今回は私がトゲを出してしまいました。

いかんなあ。
仕事のときの心の持ちようの基本を崩してしまいました。
余裕がなくなると嫌ですねえ。

で、FAXを送ったオバサマから
なんだか今日に限って
しつこくメールが来るので
最小限の返事の後ろに、
「仕事でクッタクタです。
 スマホでメール打つには気力が足りません」と
書き添えてメールしたら、やっと止まりました。

もう。
堪忍してくださいよ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村











そこは人生最後の疑似家族生活できるのかなー [たわごとでござる]

建物を外から見て、内部をいろいろ妄想するのが
大好きです。

ワンルーム?ファミリー向け?
お風呂の窓やトイレの窓はどれ?
間取りは?
あの窓は、家の中から見るとどんな位置になる?

我が家の近くに新しく建った
大きなマンションは、ファミリー棟と
シニア棟に分かれています。

建築中、外の壁にマンションの特徴が
書かれていました。
特にシニア棟は大浴場とリハビリ施設と食堂が中にあるのだそうです。
ファミリー棟向けには、館内に保育園があるらしい。

1階にはコンビニが入り、
歯医者さんもテナントで入って、便利です。

食堂は1階で、大きな窓とウッドデッキのテラスもあります。
ちょうどテラスが道路に面していて
通勤のための最寄駅の行き帰りに
カーテン越しに中の様子を見ることができます。

朝ごはんも食べられるようです。
夜は8時にはお客さんはいなくなって
奥の厨房で朝ごはんの仕込みをしているようです。
お昼ご飯も出してはるんだろうなあ。

食堂の利用者は、高齢のおひとりさまだったり
2人だったりするみたい。

今日、ちらりとエントランスの奥が見えたのですが
ソファ席があって、高齢のどうしがおしゃべりしてはりました。

妄想開始。

やっぱり「いつもの席」みたいのが存在するのかなあ。
何時ごろに行ったら、いつもいる人とか。
近くの席どうしで、お話したりのご近所付き合いもあるだろうなあ。

一緒の建物でプライベート空間を確保していますが
一緒にご飯食べて、リハビリも一緒の時間だったり。

自分の部屋のお風呂を使うと、お掃除が大変なので
大浴場をよく使うとしたら、お風呂仲間もいたり。

まるで期限のない合宿ですね。

新築のマンションを購入しての入居者ですので
案外、同じような経済状態で粒が揃っているような感じ?
現役時代に仕事をして、子供が何人いたかはまちまちでしょうが
今はだいたい同じような身の上でしょうね。

ひとりでも、ふたりでも、
同じマンションの人と疑似ファミリーになる感じかな。

まあ、そんな妄想をしてみたり。
実際のところ、どんなんかなあ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村







家族連れの多い回転寿司の店で思うこと [たわごとでござる]

週末の夜、夫さんと時々外食します。
回転寿司によく行きます。

夫さんがスマホのアプリで予約してくださるので
比較的スイスイとテーブルに案内してもらえます。

いつも、どの回転寿司のお店に行っても
待合コーナーでは、大勢の家族連れさんが
いっぱい待ってます。

お寿司が高級料理でなく、
ファストフードになったのは
やはり回転寿司が普及したおかげですよねえ。

子供の頃、家の近くにアトムボーイという
回転寿司のお店ができました。
確か、アトムボーイという回転寿司は
サーモンの上にスライスオニオンを乗せて
細い口金でマヨネーズを絞り出したお寿司を出した
ほぼ最初のチェーン店だと聞いたことがあります。

こんなにいつも混雑はしてなかったように思います。
したがって、いつまでも食べてもらえないネタが
レーンの上を虚しくぐるぐる回る、
嘉門達夫さんの「私はバッテラ」という
歌の歌詞のままのような、回転寿司だった記憶が。

今日も回転寿司で晩御飯でした。
一昨日、エビが原因と思われるジンマシンが出たところだったので
さすがにエビは避けておこう、と思いつつ。
...しかし、エビって人気ネタらしく、いっぱい種類あるなあ。

程よく食べて落ち着いて
周りの人々を観察する余裕ができたところで思ったこと。

子供さんはともかく、
どの家族もお母さんがしんどそうです。
....ほぼ同世代か、ひょっとすると私より若いお母さんかも。

今時の子供さんたちは、
あんまり幸せそうに見えないなあ。
自由な感じはするし、
服装も極端に貧しい格好はしていないけど
私たちが子供の頃とは何かが違う。

何でも「そこそこ」手に入るから
満足している感じがあるようです。
今の子供って、自分のお金が自由になったら
「これを頑張って手に入れよう」と思うことってあるのかな?

私の子供時代は、そればっかりでしたけどねえ。
一番欲しかったものは「自分の家」と
「欲しいものを頑張って買える経済力」でしたが
それ以外にもいろいろありました。

休日の外食に回転寿司にくるような
経済状態&発想が似たような家庭の
子供さんとお母さんだけを
粒を揃えて観察したから、偏った見方かもしれないですが。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村







年賀状の憂鬱 [たわごとでござる]

とりあえず、まだ年賀状は廃止していない派です。
一時に比べて、かなり枚数は減らしたのですが....

今の会社の同僚や元上司で住所がわかる人
前の会社の同期
失業時代の恩師や先輩、お仲間だった人
20代の頃に一緒にライブに行った友達
学生時代の同級生

父が亡くなった年に喪中ハガキを出して
翌年に一気に減らしました。

前の会社の同期とは
今は全くつながりがなくて、
1度一緒に集まってご飯に行きましたが
「また会いたいねー」って書いてくる。
集まる前からもずっと同じなので
私はもういいかなあ、と。

ライブ仲間だった人は、
毎年家族写真の年賀状でしたが
一昨々年あたりは、ついに子供達だけの写真になり。
...うーん。
 もういいかなあ。

同い年のライブ友達だった人は
年賀状なんだか、
「今年こそ結婚したいと思いつつ
去年ライブに行ってばかりだった私を嗤って」
みたいな、妙なテンションのお便りなんだか
よくわからない文をつけてくる。
相変わらず進歩しない同い年の行動に
結構嫌気がさしてて。

結婚したいなら、それなりの行動しなさいよね。
ダメ人間だと自分を思うのは自由だけど、
毎年自虐ネタにするのって趣味が悪い。
それをお正月早々、毎年毎年
読まされる人の気分が読めない人なんだな。

少し前から、「もういいかなあ」と
年賀状を出す人から外したのですが。

それにも関わらず、まだ届きます。
妙な「近況年賀状」

多分、裏も面も
パソコンとプリンタ任せで出力するみたいなので
リストから外してもらえない限り、
ずっと届くような気がします。

発送リストはメンテナンスしてよね....

さておき。
去年の年末は、まだ「元旦に入籍する」とは
言ってたものの、ホントかなーと
事実になってからにしようか、と
全然普通通りの年賀状を出したわけですが。

今年は、去年結婚しました。
でも、旧姓で呼んでいただいてOKです、という
記載をした年賀状を出すべきか。

↓それをすると
「ナンデ、ナンデ」
「おめでとう〜お祝いしなくちゃ〜」とか
いろいろな反響がやってくるのが目に見えるだけに....
それは面倒なのであります。

とりあえず、通常で発送するであろう枚数は
先に買っておきました。
絵柄がプリントしてあるので、
あとはほぼ文面を印刷して。

自分の住所は長いので、プリンタで印刷しますが
宛先はいつも万年筆で書いてます。

分割して2、3日もあればボチボチとできる作業が
全然とりかかる気がしない。

人付き合いを「面倒」なんて思う人は
年賀状出しちゃいけないのかもしれないなあ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村









前の10件 | - たわごとでござる ブログトップ
メッセージを送る