So-net無料ブログ作成
検索選択
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ
たわごとでござる ブログトップ
前の10件 | -

どうにも不気味な選挙活動を見た [たわごとでござる]

昨日仕事帰りに、職場の最寄り駅の駅前に少し人だかり。
選挙の車が停まってて、
上で白い手袋をした誰かが手を振って
誰かが喋ってます。

たいていこういう時は
手を振ってる人=立候補者
喋っている人=応援する人なんですが
車に挙がってるカンバンと見比べると
喋ってるのが、立候補者本人の様子。

ああ、なるほど。
テレビでも辛口が売り物で有名な
タレントさんが立候補してたなー

駅まで歩く途中、なんとなく聞いてたら。
とにかく口が悪い。
..なんだかムカムカするなあ。

これって、自分が選挙に当選するための喋りじゃなくて
とりあえず聴衆にウケようとしてる喋り内容よね。

車の近くや、駅の辺りで応援している選挙サポーターがいますが
浅葱色の揃いのTシャツを着てます。
で、背中に「義」なんて書いてる。
...ムカムカするなあ。
新撰組を気取ってるの?

駅についたら、改札を出ようとする女性の何人かが
同じTシャツを着てる。
これから演説の応援に合流するの?
確かに、しばしば人身事故とかで遅れる路線ですが
その日は遅れず運行してましたよ。

....ホントに応援しようと思うなら、
遅刻しないはずでしょうに。
この候補者にして、このサポーターあり?
ホントに応援しようとしてるの?

私は職場の自治体と全然違うところに住んでるので
この選挙に投票する権利はないんですが
県民をナメた立候補者です。

あんな口ぶり、あんな考え方の人が
罷り間違って当選したら、
早晩混乱が起きるのは目に見えてるけど、
知名度と過激さで何割か得票するでしょう。

それとも、浮動票をかすめとって
組織票で勝てる人の得票数を減らそうとする目的で
立候補したんじゃないの?と疑いの目でみてしまいます。

なんだか嫌なものを見ました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村









毎日事務所があったかいのなんのって [たわごとでござる]

今の時期、会社の外へお仕事に出る機会は
まだそんなに本格的ではないので
この期間のうちに、繁忙期のスライドを
作りだめしておきます。

今年は30本少々を作る概算。
すでに14本ほど仕上げました。
今は並行で3本ぐらい作ったり仕上げたりしています。

その作業をするのは、会社の事務所なのですが
実は、事務所のエアコンが壊れてます。

築年数が約20年になると
部品がないそうで、今日本中から
部品をかき集めていると、
噂にききました。

壊れているのが発覚したのは、5月末。
6月中に修理したい、とのめどらしい。
....うむむむ。
今年は梅雨に入ってもまだ雨が少ないのが
まだ救いですが。

なかなかに暑い。
北向きに窓があるので午前中はまだましですが
1時〜4時ごろが一番温度が上がります。
それに、その窓からは鉄道の音がすっごく聞こえたり
窓の近くに、スーパーの排気ダクトがあるようで
いろんな匂いが入ってきます。

口を開くと思わず「あつーー」と言ってしまいたくなる。
しかし、言いたくない。

なので「あったかい」と言うようにしています。

お客様がいるゾーンは最優先で修理されたので
そちらで仕事して、事務所に帰ってくると
事務所のあったかさが実感できます。

日中、冷ましておいた白湯をせっせと飲んでますが
追いついてないかもねえ。
やっぱりサーモスの封筒持っていかないとかな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村






その方法では男性は動かないと思いますよー [たわごとでござる]

夫の休日は土曜と日曜です。
私はたいていどちらかが出勤です。

土日のうち、私が出勤の日は夫さんが晩御飯を
作ってくれます。

しかし、このところ夫さんは土曜か日曜は
休日出勤をしています。
今週は、私は土曜が出勤で、夫さんも休日出勤。
晩御飯の買い物に行ったり、支度をする時間がないほど
結構長時間の休日出勤のようです。

「今夜は外食でいいかなー」と朝問われまして。
全然大丈夫ですよー
どこに行こうかな。

私の提案で、自転車で
点心が美味しいお店に行きました。

んーー少し久しぶりですが
変わらず美味しいなー

隣のテーブルのファミリーが言い争いしてます。
うーん。
聞くともなく聞いてたら。

たぶん姉妹(30代と40代ぐらい?)
妹さんは夫と小学校に入る前ぐらいの女の子。
もうひとり男性(ほとんどしゃべらないので関係がわからない)
さらに奥のテーブルも同じファミリーだったみたいですが
そっちは少し離れてるし、モメてなかったみたいです。

で、お姉さんが、妹さんの夫さんに
すごくからんでます。
ファミリーでどこかに出かける際にお姉さんが、
妹の夫さんに車出して、運転してもらったり働いてもらいたいらしい。

妹の夫さんは、不満らしい。
「なんの理由があってオレがこきつかわれなければならないのか」
というようなことを言ってます。
お姉さんは勝気な性格で、引かない。
コース料理に飲み放題をつけてるので、
かなりお酒も飲んでるらしく
もつれにもつれてます。
「せっかく家族で外食してるのに仲良くできない」と
妹の夫さんはご不満です。
....多分、この勢いだと、会計もこの人が担当させられそう。

傍でなーんとなく聞いてて、
妹さんの夫さんに味方したい気分です。

自分の家族のためなら、
もちろん彼はいろいろサービスするはず。
なんでそれにお姉さん(しかも可愛げのない)が
便乗して、あれこれ指図するのやら。
それには反論したいでしょう。

このお姉さんは、多分私とほぼ同世代なのですが。
時々「世の男はすべて女性に尽くさないと値打ちがない」と
考えている女性がいます。

男女の機微に疎い私でも
さすがにわかります。

男性が女性のために行動するのは意味がある。
「女性を喜ばせて、自分がいい気分になりたい」
その逆は、
自分が好意を持ってない(喜ばせても得にならない)
命令するだけの女性の言いなりにはならない。

しかも、どんなにお姉さんがゴリゴリ押そうとも
押せば押すほどそっちに行きたがらない男性もいる。
それが妹さんの夫さんの性質だということも、気づかない。

ましてや、長椅子の隣にすわってはるので
あんまりしげしげ見れませんが
ちらっと見る限りお姉さんは女性としてイマイチな
性格と外見であります。
コレはアカン。
女性扱いしてもらいたいと思ったら
もうちょっと節制せんと。性格もかわいげない。

一緒にご飯を食べてた夫さんも
気にしてたけど、
どう思ったかな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村








黒いりえこがドンドン湧いてきた日 [たわごとでござる]

嫌な気分や記憶が次から次へと出てくる日となりました。
まあ、そういう日もありますか。

一つ。
会社で今日の午後、一緒に仕事をした同僚。
二人とも19年前に中途採用になった、
職種は違えど、専門職です。

...ビックリするぐらい、その人が仕事をしない。
今も、昔も。

採用になった半年後にいきなりできちゃった結婚とか
私と彼女は、ウチの職場を開業するために
採用になったような人員です。
なのに。
開業直後の大変な時期に3年のうちに2回も
産休育休をとっちゃう神経の持ち主です。

一時、彼女があまりにも仕事に協力的でないので
職場で話をしたことがあるのですが。
「私はりえこさんみたいに出来へんし!」の
それ一辺倒で物別れ。

そばで聞いていた当時の同僚が後から
「全然噛み合わへんかったねえ...」と
気の毒がってくれました。

その前から、彼女と同じ職種の偉い人も
私たちの代々の上司も、誰も彼女を働かせることは
できません。

で、今日はまた一段と「使いものにならない状態」
だったので、お客様のご迷惑になるから
目一杯、手出し&口出ししてしまいました。

前に別の同僚が、
私をずいぶん否定して攻撃したんですよねえ。
彼女のことも否定してて、
私が甘やかしたとまで言われましたが。

「頑張る人は非難される」
「頑張らない人は面と向かって非難されない」
...すっごく不条理だなあ。と思って。

もうひとつ、彼女に尋ねられたのが
またトラウマを大いに刺激する内容で。
詳細は省きます。

...誰もが子供を大事にする親に育てられたり
自分も子供を大事にするのが当たり前と思ったら
大間違いじゃ。

...と、叫びそうになるのをグッと堪えました。

もう一つ。
今日も残業で遅くに帰宅した夫さんが
食卓でご飯を食べてて。
豚肉の味噌漬け焼きを食べながらカットするために
私が座ってる近くの食器棚から
お肉用の食器のナイフを取り出しました。

その瞬間、嫌な過去を思い出して
夫さんに背を向けてたら危ない。と感じました。

子供の頃。
小学2年生ぐらいの頃でしょうか。
母にそのお肉用にナイフで頭を叩かれて
私は頭を怪我した頃があるんです。

冬でした。
日は暮れてました。

そんなに大きいケガではなかったのですが
後頭部から血が出て。
その血を見て、我にかえった母は
自転車の後ろの席に私を積んで
近くの外科に連れて行ったのです。
...怪我の理由をどう説明したんでしょうねえ....
昔は今ほど、虐待に敏感ではなかった時代です。

寒かった。
ショックだった。
そんな感情だけが残ってます。

黒い記憶や黒い思いがドンドン湧いてくる日やな。
そんな日もあるかな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村








最近、漬物を時々食べるようになりました [たわごとでござる]

夫さんは漬物が好きな人です。
食料品を買いに行く時、自分でも買いはりますが
ストックがない時に、私も時々買います。

一番美味しいのが、市場の中にある漬物屋さん。
月曜に、他の食材と一緒に買って、
切って密閉容器にストックしておくのです。

で、夫さんが晩御飯にちょこっとずつ食べる時に
私も時々一切れふた切れとご相伴します。

漬物って、今までいろいろな要因があって
食べない食べ物だったなあ。

ひとつは、経済的なこと。

ふたつは、塩分を気にしてて。

みっつめが、トラウマ2つ。
子供の頃に母に言われたんですよねえ。
「この子嫌やわ。漬物を噛む音、おばあちゃんにそっくり」

おばあちゃんというのは、母が嫌ってる自分の母親のこと。
母は私のことも嫌いで。

子供は愛情に敏感なもので
自分を嫌っている母親よりも
時々しか合わないけど
可愛がってくれる祖母になつきます。

それも母には大層気にくわない。

しかも、私は母にあまり似なくて
祖母といろんな共通点があるような、
母にとってとても嫌な娘だったようです。

ふたつめのトラウマは、
体の小さな子供だったこと。
早生まれのせい、だけではなく
1年学年下の人よりも小さかったかもしれません。

とにかく食事の時間が苦痛でした。
もうお腹いっぱいで、
正座でご飯を食べるのが苦しいのに。

おかずとご飯を同時に食べ終わるようにという
ルールがあったり、お箸の上げ下ろしなどで
いろいろ注意されて。

とにかく食べろ、食べないと大きくならない、と言われ
強制的に空になったお茶碗にご飯をよそわれ。
おかずがもうないから、食事を終わりたい、というと
漬物や佃煮、煮豆が出てきました。

....人間は情報で食べる、って言葉があるそうですが
ホントにそうですね。
自分の体験から、実感します。

そんなトラウマは後生大事に持ってたらアカン。
もうそろそろ超えないと、自分でもきゅうくつでしょうがない。

夫さんのために漬物を買って
自分でも時々食べる。
ささいなことですが、ちょっと頑張ってることなのです。
自分の為に頑張ってる分量よりも、
夫さんのため、の方が分量が圧倒的に多いので
負担にならないがんばりです。

早く漬物を噛んだ時の自分のボリボリ音で
いろんなことを物思いしなくなるといいのですが。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村






久々に大残業しました [たわごとでござる]

1月からずーーっとバタバタしております。

3月中旬に、会社の外へ出張に出るのが
ひと段落して、ずっと会社の中にいられるのに
なんだか余計に慌ただしい。

仕事が終わらないーー
なんだか知らんが湧いてくるようです。

そんな最中に健康診断があったりして
...これはまた別のお話で。

そうこうしているうちに
4月が始まってしまう。

例年、3月までが繁忙期で
4月から少し落ち着くのですが
去年あたりから、4月も忙しさが止まらない。

3月中にやっとかないと。

と思ってたら
うちの部署の一人が今度手術をするらしい。
4月上旬から入院、5月のGW明けから
相談しながら、治療しつつ復帰の予定。

別の人も、かねてより治療していたものを
一旦入院して手術するらしい。
しかもこの人は、扶養の範囲で働くので
4〜6月に出勤回数を減らして
1年分の仕事量を調節することになっていて。

そして。
週2日働きに来ていた人が
今度めでたく週5日働きに行けるところが
見つかったらしく、ウチの職場には月に1日ぐらいに
なってしまうらしい。

それなのに、欠員分の補充なし。
4月中旬からさらに仕事は増えるもよう。

アカン。
どう考えても、時間が足りない。
今日できることは今日やってしまう、というのは
当たり前ですが、
明日やることでも可能であれば今日やる、でないと
絶対に追いつかない。

というわけで、
例年4月10日までに提出するまとめ文書を
もう取り掛からないと。
4月に入ったら、他の仕事もあるので
これはチェックする段取りにしておかないとマズイ。

というわけで、3月31日に
一気に作業してしまうことにしました。

午前中から水も飲まずに、ずーーーっとやってましたが
午後にはいろいろ用事が間に入って中断。
午後3時半から再開。

もうノンストップで、パソコンとにらめっこ。
「もう限界〜、でもでも、ここまでやってしまおう」
と一旦プリントアウトして
作業を置いたのが、午後8時40分。

自慢じゃないですが、
年に10時間ぐらいしか残業しない人なんです。

今年の3月は1ヶ月で1年分ぐらいの残業しましたよ。
家に帰ったら、10時。
...ああ、今日は寄りたいところが2箇所あって
晩御飯も作るつもりだったのにー

夫さんよりも帰りが遅いなんて。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村







気圧と気候の変化は耳で知る [たわごとでござる]

よく、私の外見は
「健康体の見本みたいな」と言われます。

しかし。
それに反して、意外と若い頃から
持病がいろいろあります。

よく、「中年になったらいろいろ出てくるで」と
人生の先輩が教えてくれますが
今までもずいぶんいろいろと経験してますよ。

ここ数年、耳が怪しい。

季節の変わり目や
気圧の変化が激しい時
過労気味の時に、調子悪いです。

なんだかふわふわする感じ、
これは、だいたいめまいの手前に感じます。

先週ぐらいから、ときどーーきふわっとします。

仕事はようやく超繁忙期が終わって
通常繁忙期に入っているのですが、
ちょっと気合が抜けているときなんで
こういうときもマズイです。

しかも、これは春の気圧配置になってきたのも
ダブルできましたかね。

こういう症状が出て来て、
一番最初にやっておくといいのは、
ハリの先生のところに行っておくこと。

もっとふわふわグルグルしてきたら
ストックしてあるお薬を3日分ほど飲んで。
まだ治らないなら、耳鼻科に行く、という
対処方法もだいたい決まってます。
慣れたもんです。

家でできるメンテナンス、
久しぶりに耳の横にお灸してから寝ようかー

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村










あと2回かと思うと、ちと寂しい [たわごとでござる]

世間は3連休だそうですが、
私は日曜が出勤だったり、
夫さんも昨日と一昨日が休日出勤だったそうで
全然実感がないなあ。

土曜か日曜か、週に1回はお休みが重なるのですが
今週は今日だけが共通のお休みの日。
つけてるテレビの番組が、月曜モードなので
なんだかヘンな感じです。

月曜はいつもは一人で朝ごはん食べて
自転車に乗って、体操教室に向かいますが
今日は祭日なんでサボりました(苦笑)

結局、3月中にあと2人増えないと
本部の規定により、この会場での体操教室は
休会となります。

とても大事な月なのに、
こんなところに祭日が入るというタイミングの悪さ。

体操には5年ぐらい通ったかなあ。

月曜が休みの生活をおおむね18年ほど続けていますが
長らく病気をしていたので、
月曜の朝は、昼ぐらいまで起きられないか
どうにか這い出して、診察を受けに行って
3週間分の大量のお薬を抱えて帰ってくる、みたいな
生活を10年近く続けていたのです。

バレエの発表会の半年前に
どうにかお薬なしの生活になって。

同じ教室の習っている人が全員たくさん出演したり
音楽、小道具など全部手探り&手作りの
総力戦の発表会を終えて。

体がヘトヘトになっていたり、
偏った疲労がたまりまくりのときに
サチコさんに誘われたのです。

週に1度行くと、やはり体が楽ですし
リズムができていいのですが
休日が半日潰れるのとか、
前日に体力的にハードだったりすると
やっぱりシンドイので、月に1回ぐらいは
よくサボってました。

あと2回で無くなるかと思うと、ちょっと寂しいなー
体操教室がなくなったら月曜の朝、何しようかな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村







自分の人生を肯定するために他人をディスる人 [たわごとでござる]

ダークな内容で2日続けて書いてみますねー

会社つながりのお客さんと、先生方と一緒に
宴会をしました。

お客さんはほとんどの方が数年来の利用者さんで、
先生方とも10年以上のお付き合いがありますが
仕事の時以外の付き合いは、これが初めて。

私が独身で、そこそこいい歳であることを察した
お客さん(60台女性)が
「りえこさんに良き人を紹介すべきじゃないか」という
興味本位だったりおせっかいだったりするような
話題が宴会の席で、お客さんの間で出たそうな。

で、そこで
実は1年前に入籍したんです、という
カミングアウトをしました。

職場では、ずっと使っている旧姓で通しているのです。
仕事の内容上、職場に指輪はつけて行きませんし。

もう、それはそれは大騒ぎ。
特に、別のお客さん(60台女性)から
「結婚式は?」「新婚旅行は?」
「ダンナさんはどこ出身の人?」
「何の仕事してる人?」
「いつから新しい苗字になるのー?」
と野次馬丸出しの矢継ぎ早の質問が。

無邪気に、興味本位で、
なんとなく知りたいだけ、という質問の動機なので
答えなくても別に問題ない感じ。
○○さん、あちこちで言って回るから言わない〜と
かなーり無視しちゃいました(苦笑)

子供は〜?ときかれましたが
見た目より歳行ってるんですよ、私ー
46歳ですよ、無理無理。と言ったら

「まだ大丈夫!不妊治療したら!」と
これまた無責任に、無邪気に言う。
他の方々も「そうそう」とか言ってるのですが
職場のこれから1、2年のうちに
確実に訪れる変化を考えると、
のんきに産休/育休を取ろうという気分にはなれず。

ましてや、私は自分に子供って、欲しくないのです。

まあ、そんな細かいことは言わずに
お酒の席らしく適当にニコニコしていたら
「子供を産んで一人前になるんやから」
と言われました。
他の近くの席の方々(オバサマばかり)も「そうそう」と
うなづいてます。

ほほう。

言っちゃなんですが、独身で社会人生活を
ずいぶん長くしていましたので
「結婚して1人前」ってのは、
もう耳にタコができて、その上にタコができて
カッチカチのコリッコリになるほど言われました。

類似説で「子供を産んで一人前」も
ずいぶん言われましたが
最近のナントカハラスメントを自重しよう、という
風潮からか、ちょっと言われなくなってきましたが。

今回は久しぶりに言われたなあ。
ふと、言った本人や周りのうんうんしてる人たちは
子育てしたんだろうなあ。

そして、それを自分の人生を肯定する材料にしてるんだろうなあ。
そのために、そのステップを踏んでいない人をみると
まだ1人前じゃない、なんてディスるようなことを言うんだな。

なんて、ちょっと
「上から目線」
ならぬ
「よそから目線」みたいな目で見ちゃいました。

まあ、何百万回言われていることに
今更反論する気にもならず。
ヘコむこともなく。
宴会の盛り上がりのなかで
お酒の勢いで単なる言いたいだけのお客さんの言葉に
怒る気力もなく。

ただ単純に
いまだにこんな人たちがいるんだなあ。
なんて、思いました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村











もうサチコさんはあてにしません [たわごとでござる]

体操教室に2つの問題があって
4月からの存続が危機的状況です。

解決方法のひとつが
3月中に受講生が一人増えること。

もうひとつが、
4月中に体操をやっている場所近隣に住んでいる人で
受講生が増えること。

何とかしなくてはーーーーと
チラシを貼ったり、いろいろとしています。

我が家の近くに住む、体操仲間のサチコさんは
手術を受けるということで、ただいま休会中。

体操仲間のひとりとはその人の仕事の関係で
連絡を取り合っていたそうです。

先生にも退院してすぐにメールをしてはったらしい。
「回復は順調です。
 体操教室で体力を作っていたおかげです。
 4月に復帰したいです」

もしも、3月の3週目までに新会員が一人増えなければ。
サチコさんに3月中に早めに復帰の種類だけでも
FAXでいいから、提出してもらったら
とりあえず一人増えることになり、
3月危機は脱することができる。と
今週、体操仲間と話してたのです。

りえこさん、サチコさんに連絡してみて。
と依頼されたので、メールしましたよ。
...実は、サチコさんとは今はかなり疎遠になっているのです。

サチコさんの前回の入院と違い、
今回の入院の前後に私あてに全くメールを送らないことでも
わかると思いますが...

去年、私の結婚祝いのことについてで、もめまして。
そこから私がサチコさんを少し避けてます。

当時サチコさんは、私と一番親しいと思っていたのに
私が婚姻届の立会人欄の記入をバレエの先生に依頼したり
入籍することをあらかじめ知らされていなかったことに
ショックを受けたらしい。

で、挙句にバレエの先生に
「りえちゃんが、他の人に話さずに急いで結婚するのは
 なにかおかしい。やめさせたほうがいい」なんていうもんで
バレエの先生がどえらい心配して、
私に急いでメールしてきたことがあったり。

特に言わなくていいのに
年明け1番の体操教室の開始前に
「りえちゃんが入籍しましたー」と
わざわざ言ったり。

「お祝い何がいい?」と聞かれたので
何にもしないで。とお願いしたのに
次の週にお金を包んで持って来て
無理やり私に押し付けていったり。

....もう付き合いきれません。と私は思いました。

サチコさんはもともと、
人の気持ちを察するのが苦手な人なようです。

疎遠になっていますが、この際一縷の望みを託さねば。
というわけで、意を決してメールしました。

そしたら、4月に復帰するつもりです、という
愛想も素っ気もないお返事が返って来ました。

いやいや、だから、3月に書類だけでも1人入らないと
4月には教室がなくなるので、
書類だけでも3月中にもらえたらーーーー

...ここまで書かないと、伝わらないんですね。
わざとですか?
それともいつものように、空気読まない癖発動でしょうか。

その答えは、さらに素っ気なく。
もはや体操教室に戻ってくる気はないですと
言っているのとほぼ同義の内容のメールが
返って来ました。

ハイ、わかりました。
もうサチコさんはあてにしません。と心に決めました。

復帰したくとも、
4月に教室が無くなってるかもしれませんが
それはあなたが解決策をもってたのに、
それを蹴ったことも原因がありますよ。
...そこまで言いませんでしたけど、そういうことです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村















前の10件 | - たわごとでござる ブログトップ
メッセージを送る