So-net無料ブログ作成

人参のラペ、美味しいレシピを見つけました [我が家の食卓]

私の休日、月曜日に市場で買い物をして
金曜までの食料計画を立てます。

やはり、夕方仕事から帰ってきて
炊飯器さんがご飯を炊いてるのと競争で
おかずを作るには、下ごしらえが肝心。

一人暮らしの頃は、月曜にたっっぷりと
まとめ鍋とかを作り置きしておき
それをずっと食べ繋いでたのです。

夫さんはどちらかというと
作り置きご飯は嫌いらしい。
...夫さん自身は、一人暮らし時代に
 たくさん作れてしまったご飯を
 食べ続けるしかなくて、嫌になったクチだな。

いろいろ
「下ごしらえしとけば、すぐ作れるおかず」
的な料理雑誌をいろいろ立ち読みしましたが
買うまでに至らず。

うーん。
去年あたりからバルメニューで人気の
キャロットラペ。

市場でサイズ不揃いの人参を安くで買って
ラペにしておけば、そのまま食べてよし、
ポテトサラダに混ぜてよし、の便利なおかず。

いろんなレシピがありますが
なんとか自分好みの味が見つかった感じです。

<材料>
人参 1袋
玉ねぎ 1/4個

塩 小さじ1/4ぐらい
酢 大さじ1
オリーブ油 大さじ2
黒胡椒  いーーっぱい

人参はスライサーで薄切りにしてから
包丁で太めの千切りにする。
...これは楽チン。厚みが揃います。
 しかも最初に薄くしておけるのがいい

プラスチックのボウルに入れ、少しだけ水を加え
電子レンジで2分ぐらいチンする。

加熱が終わったら、水気を切って
そのボウルの上で玉ねぎをすりおろし、
塩、酢、オリーブ油、黒胡椒をかけ
よく混ぜ、そのまま放置。

こういう酢で馴染ませる野菜って
時間が経つと野菜自体の嫌な匂いが
出てくるのです。
生でなく、電子レンジすると、抑えられます。

熱々のところに玉ねぎを入れるのが
いい具合です。
熱々のうちに塩と酢と油がなじむので
味がしみやすい。

元のレシピにはにんにく すりおろし1掛け、が
材料にあったのですが、にんにくは苦手なのでパス。

今日食べ切ったんで、また次のを作りました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村







わかりやすい百均の食器、卒業計画 [我が家の食卓]

一人暮らしの頃から、食器は2個とか4個とか
買うようにしていたので、
家にお友達を呼んで食事をすることになっても
二人暮らしになっても、食器が足りない、なんて
困ったことはありません。
種類もかなりありますし。

二人暮らしになって、ずっと考えてたことがあります。

一人の時は、経済的にそんなに余裕がなかったので
100円均一の食器でも致し方ないなあ。と
ある程度思ってました。

しかし、夫さんから毎月結構な額の生活費を
もらえてるので、あんまり安っぽい食器は
卒業しなくては。
二人ともいい歳ですからねえ。
贅沢はしなくても、ちゃんとしたものに馴染まないと。

百円均一でもいろいろです。
税抜き百円で売るために企画されたものと、
ハンパなロットであるなど、最終価格百円になってしまったもの。

今回卒業しようと思うのは、
税抜き百円で売るために企画、製造されたもの。
対象は2種類です。

厚揚げ半丁を野菜と炊いたり、
焼いてたくさんの大根おろしを載せて盛る時の
少し深みのあるもの。

海鮮丼やたっぷりめのお汁を盛るための
小どんぶり。

ずっと食器の売ってるお店を通るたびに
気にしてたんですが、ついに見つけました。
生活雑貨専門の百円均一でありますが、
これは税別300円。

すっごくモダンです。
...厚揚げを盛るにしては。
水菜とトマトとアボカドのサラダとかを
器の真ん中にこんもり盛るとちょうどいいかも。
よし、世代交代しましょか。

あとは、程よい小どんぶりを探しましょう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村











その方法では男性は動かないと思いますよー [たわごとでござる]

夫の休日は土曜と日曜です。
私はたいていどちらかが出勤です。

土日のうち、私が出勤の日は夫さんが晩御飯を
作ってくれます。

しかし、このところ夫さんは土曜か日曜は
休日出勤をしています。
今週は、私は土曜が出勤で、夫さんも休日出勤。
晩御飯の買い物に行ったり、支度をする時間がないほど
結構長時間の休日出勤のようです。

「今夜は外食でいいかなー」と朝問われまして。
全然大丈夫ですよー
どこに行こうかな。

私の提案で、自転車で
点心が美味しいお店に行きました。

んーー少し久しぶりですが
変わらず美味しいなー

隣のテーブルのファミリーが言い争いしてます。
うーん。
聞くともなく聞いてたら。

たぶん姉妹(30代と40代ぐらい?)
妹さんは夫と小学校に入る前ぐらいの女の子。
もうひとり男性(ほとんどしゃべらないので関係がわからない)
さらに奥のテーブルも同じファミリーだったみたいですが
そっちは少し離れてるし、モメてなかったみたいです。

で、お姉さんが、妹さんの夫さんに
すごくからんでます。
ファミリーでどこかに出かける際にお姉さんが、
妹の夫さんに車出して、運転してもらったり働いてもらいたいらしい。

妹の夫さんは、不満らしい。
「なんの理由があってオレがこきつかわれなければならないのか」
というようなことを言ってます。
お姉さんは勝気な性格で、引かない。
コース料理に飲み放題をつけてるので、
かなりお酒も飲んでるらしく
もつれにもつれてます。
「せっかく家族で外食してるのに仲良くできない」と
妹の夫さんはご不満です。
....多分、この勢いだと、会計もこの人が担当させられそう。

傍でなーんとなく聞いてて、
妹さんの夫さんに味方したい気分です。

自分の家族のためなら、
もちろん彼はいろいろサービスするはず。
なんでそれにお姉さん(しかも可愛げのない)が
便乗して、あれこれ指図するのやら。
それには反論したいでしょう。

このお姉さんは、多分私とほぼ同世代なのですが。
時々「世の男はすべて女性に尽くさないと値打ちがない」と
考えている女性がいます。

男女の機微に疎い私でも
さすがにわかります。

男性が女性のために行動するのは意味がある。
「女性を喜ばせて、自分がいい気分になりたい」
その逆は、
自分が好意を持ってない(喜ばせても得にならない)
命令するだけの女性の言いなりにはならない。

しかも、どんなにお姉さんがゴリゴリ押そうとも
押せば押すほどそっちに行きたがらない男性もいる。
それが妹さんの夫さんの性質だということも、気づかない。

ましてや、長椅子の隣にすわってはるので
あんまりしげしげ見れませんが
ちらっと見る限りお姉さんは女性としてイマイチな
性格と外見であります。
コレはアカン。
女性扱いしてもらいたいと思ったら
もうちょっと節制せんと。性格もかわいげない。

一緒にご飯を食べてた夫さんも
気にしてたけど、
どう思ったかな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村








気になる症状、これで緩和するか?試します [ひとりの楽しみ]

ここ半年ぐらい、ちょっと気になってるのですが。
生理開始からちょうど2週間目〜生理開始直前までの
いわゆる高温期になると
お腹がいつもよりもぼこっと出るのです。

しかも、すごく足がむくむ。
普段から少しむくみやすいのですが、
この時期は膝のコンディションに影響が出るほどのむくみ。

食欲は増し気味です。
胸も張ります。

これって、いわゆる月経前困難症というやつなのでは。

生理自体は、始まって以来30年以上ずーっと軽くて
期間も他の人に改めて聞いたことはないですが
間違いなく、日数は短いです。

今更、前触れの体調がよくないというのは
やはり更年期直前の年頃になったからかなあ。
...それなりにトシなんですね。

普段、定期的に検診に行ってる婦人科の先生には
お腹が出ることは話してます。
若い頃から子宮筋腫はあるので、時々それも調べてますが
ちょっとしか育ってないらしい。
...年数経っても育ってないので、
 これはこのまま経過観察かなー

婦人科では特に何もすることがないようなので
今度、神経痛の漢方薬の先生の方に
相談してみようか。

それまでに、何か緩和できる方法がないか
ネットで調べて見たら、
月経前症候群を緩和する作用がある
薬局で買えるお薬があるらしい。

サプリメントとかハーブみたいな
成分みたいですが、効けばラッキーかも。
ちょっと試してみましょうか。

薬局で買えるものの、
薬剤師さんの説明が要る商品らしい。
しかし、昨日の薬剤師さん(50代ぐらい男性)みたいに
「月経ナントカ症候群」と言ったり
マニュアルを見ながらの説明なのに
全然要領を得ないし。
オイ、専門家、しっかり説明しろーー

とりあえず1箱、30日分。
早速昨日買って来て、飲んでみてます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村






本屋さんで名前の取り違えあり.... [我が家の秘密]

私の名前は「りえこ」ですが
ものすごく高確率で「えりこ」「えりちゃん」と
呼び間違いをされます。

数年前からすごく重宝している、
ネットで本を取り寄せて
提携書店で引き取れるe-honというシステムを使っています。

宅配も選べますが、
自分の寄りやすい書店があれば
そこを引き取り店に設定すれば
寄り道してピックアップできるので
すごく便利なのです。

実店舗や本の問屋から取り寄せになるので
自分の手元に届くまでがすごく早い。

という、便利なシステムなのですが。
現在引き取り書店に指定している本屋さんが
なんだかイマイチなのです。

届いた本を置いているところが
すごく高い戸棚で、女子店員さんがことごとく
届きにくそうにしていたり。

「本人以外開封しないこと」と書いた
パッケージに入って届くのですが
かなりの確率でレジの方が
「開封していいですか」と言ったり、
レジを打つのも難儀してたり。

同じ書店を引き取り店にしている人の中で
似た名前のユーザーがいるようです。
「同じ苗字」「えりこ」さん。

1度、本を引き取りに言った時に
店員さんが間違えて、その人の商品を
持って来たことがありました。

「名前違いますー」と指摘して
その時は間違いを未然に防げたんですが。
昨日、引き取りに行った本2点のうち
1つは、間違って「えりこさん」の荷物を
渡されてしまいました。

それも、身長140センチぐらいの店員さんが
すっごく背伸びして、手を伸ばして探してたのを
近くにいた男性店員さん(身長180センチぐらい)
の人が取ったものなんです。
それが「えりこさん」のものだったのです。

えーーー
今日はこの後バレエのお稽古に行くつもりだから
本屋さんの駅に戻る時間はない。
明日か、明後日でないと行けないな。
とりあえず、本屋さんに電話しとかないと。
入れ違いで「えりこさん」が引き取りに来て
モノがなかったら困るでしょう。

とりあえず、連絡しときました。

ついでに、女性の店員さんがどの人も
探しにくそうにしてますよ、と
さっき手伝ってくれた男性店員さん
(身長180センチぐらい)が電話に出たので
言っときましたが、
置き場がないのでどうにもならない、みたいな
お返事が返って来ました。

どうしようかなあ。
便利だから使い続けたいシステムだけど
取り扱い書店、変更しようかな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村








久しぶりに水曜日のお稽古に行きました [踊る☆おひとりさま]

ここ2年ぐらいは
バレエのお稽古は週1回、月曜日だけです。

それまでは週2回、ほぼ毎週
月曜と水曜のクラスに行ってました。

今週は、夫さんが今日は会社の宴会があるという
スケジュールがわかってたので
久しぶりに水曜日にお稽古に行こう。と
計画しておりました。

ここ半年ぐらいは、先生とマンツーマンですが
水曜はお仲間が結構います。
今日は私を含めて5人でした。

月曜は、膝回復中の私に合わせて
跳ぶ系の内容はかなり控えめなのですが
水曜は手加減なし。バンバン跳びます。

私はちょっと加減して、軽めに跳んでましたが
それでいいらしい。

90分のお稽古のなかで、後半20分ぐらいは
このところ、既成の踊りの振り付けを練習しています。

月曜は、「白鳥の湖」のバリエーションを
やってます。
...年末の頃に、水曜メンバーはこれを学習していたそうです。

今日行ってみたら。
全然違うことやってるーー
なにこれーーー
バレエでよく見かける感じだけど、何?

あとで
「眠りの森の美女」のリラの精の踊りらしい。

私は今日初めて見たので
前半3分の1ぐらいで堪忍してもらえました。

やっぱりお仲間がいると、楽しいなあ。
今日お稽古に来ていたリエさんは
それまで月曜のお稽古に来ていたのですが
今はお仕事の都合で、月曜に来れなくて。

「でも、月曜のお稽古行きたい〜」と
言ってはりました。
やっぱり少人数だと、贅沢ですので
値打ちがわかる人にはたまりませんものねえ。

また都合がついたら、別の曜日にも行ってみよう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村








黒いりえこがドンドン湧いてきた日 [たわごとでござる]

嫌な気分や記憶が次から次へと出てくる日となりました。
まあ、そういう日もありますか。

一つ。
会社で今日の午後、一緒に仕事をした同僚。
二人とも19年前に中途採用になった、
職種は違えど、専門職です。

...ビックリするぐらい、その人が仕事をしない。
今も、昔も。

採用になった半年後にいきなりできちゃった結婚とか
私と彼女は、ウチの職場を開業するために
採用になったような人員です。
なのに。
開業直後の大変な時期に3年のうちに2回も
産休育休をとっちゃう神経の持ち主です。

一時、彼女があまりにも仕事に協力的でないので
職場で話をしたことがあるのですが。
「私はりえこさんみたいに出来へんし!」の
それ一辺倒で物別れ。

そばで聞いていた当時の同僚が後から
「全然噛み合わへんかったねえ...」と
気の毒がってくれました。

その前から、彼女と同じ職種の偉い人も
私たちの代々の上司も、誰も彼女を働かせることは
できません。

で、今日はまた一段と「使いものにならない状態」
だったので、お客様のご迷惑になるから
目一杯、手出し&口出ししてしまいました。

前に別の同僚が、
私をずいぶん否定して攻撃したんですよねえ。
彼女のことも否定してて、
私が甘やかしたとまで言われましたが。

「頑張る人は非難される」
「頑張らない人は面と向かって非難されない」
...すっごく不条理だなあ。と思って。

もうひとつ、彼女に尋ねられたのが
またトラウマを大いに刺激する内容で。
詳細は省きます。

...誰もが子供を大事にする親に育てられたり
自分も子供を大事にするのが当たり前と思ったら
大間違いじゃ。

...と、叫びそうになるのをグッと堪えました。

もう一つ。
今日も残業で遅くに帰宅した夫さんが
食卓でご飯を食べてて。
豚肉の味噌漬け焼きを食べながらカットするために
私が座ってる近くの食器棚から
お肉用の食器のナイフを取り出しました。

その瞬間、嫌な過去を思い出して
夫さんに背を向けてたら危ない。と感じました。

子供の頃。
小学2年生ぐらいの頃でしょうか。
母にそのお肉用にナイフで頭を叩かれて
私は頭を怪我した頃があるんです。

冬でした。
日は暮れてました。

そんなに大きいケガではなかったのですが
後頭部から血が出て。
その血を見て、我にかえった母は
自転車の後ろの席に私を積んで
近くの外科に連れて行ったのです。
...怪我の理由をどう説明したんでしょうねえ....
昔は今ほど、虐待に敏感ではなかった時代です。

寒かった。
ショックだった。
そんな感情だけが残ってます。

黒い記憶や黒い思いがドンドン湧いてくる日やな。
そんな日もあるかな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村








冬物の毛布ドンドン洗うでー [我が家の秘密]

5月にしては、日中すっごく暑い。

冬物の毛布はしばらく出番がないので
クリーニング店に持ち込まないとな、と
思ってたのですが、
去年までマンションの出口のすぐのところにあった
クリーニングの取次店がなくなってしまい
自転車で5分ぐらいのところに行かないと、と
思うと、ちょっと二の足踏んでたんです。

この気温を利用して、冬物の毛布を
自宅の洗濯機で洗おう。

うちの同僚(既婚女性50歳)は
「りえこさんは一人暮らしだったから
 小さい洗濯機なんでしょう?」と訊いてきました。

ナンデひとりだと小さい洗濯機なの?
と尋ねたら、
彼女の夫さんが結婚前に一人暮らししてた頃の
洗濯機が、小さいものだったらしい。

残念ながら、ズボラもので
家電メーカーや機能にこだわりがなく
彼女の夫さんの「仮の一人暮らし」ではなく
私は「本気の一人暮らしだった」のですが。

すなわち。
私が洗濯機を買ったときに決め手は
「日本のメーカー」
「温風乾燥機能はなしでよい」
「まとめ洗いや、毛布洗いができる大容量」で
ありましたので、元一人暮らしの持ち物をしては
かなり大きめの洗濯機です。

というわけで、
洗濯機でドンドン洗って、干してます。
一昨日は私の毛布を洗ったので
今日は夫さんのを洗いました。

ふー
昼間が暑いから、ちゃんと乾くでしょう。
屋根付きのベランダなので、明日の夜まで
干したままにしておけば、確実に乾燥すると思われます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村










仕事用のサブバッグを設計中 [わたしのたのしみ]

9月から会社の外へ出張に出るのが
決定しました。

もう5年目なんですよねえ。
かなり気疲れする仕事です。

時間通りに到着できるか、
ちゃんと内容をこなせるか
反応はどうか、とか。
その事業だけで平均で14回。
多い年は17回ぐらい出張が入ります。
プラス、別の出張も8〜10回追加になったり。

ちょっとでも楽しい気分で出張できるように
機材を持っていくサブバッグを作ろう。

お気に入りの手ぬぐい屋さんの新作で
かわいい猫さんの柄の手ぬぐいがありました。
これを裏地にして。
表地は、最近しげしげと生地を買いに行く
南フランスの明るいストライプの生地を使いましょう。

もうひとつ、手芸屋さんでバッグの持ち手を入手。

これで全部材料が揃いました。
あとはどう裁断して、縫うかのプランが固まれば
作業にかかれます。

こっち向けに切って、こう並べて
ここを縫い合わせて....
と頭の中でパズルをするのです。

縫い物は、小中学校で家庭科の時間に習ったのと
母に少ししごかれたぐらいしか、スキルがないので
完全に自己流です。

ボチボチ白紙のメモに
工程を書き出してみようかなあ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村







今日は独身生活のような1日なのです [わたしのたのしみ]

夫さんは毎週土曜と日曜が毎週お休みです。
私は土曜または日曜と、毎週月曜がお休みです。

夫さんはこのところ新しいお仕事が増えたようで
休日出勤や、帰ってきてからも
寝室の奥の自分のお城コーナーでお仕事してることが
結構多いです。

今週は、私は土曜と月曜がお休み。
夫さんは今日は休日出勤。
その後、職場のお仲間とゴルフの打ちっ放し&晩御飯という
スケジュールだそうです。
帰宅予定は11時。
家で晩御飯は用意しなくていいらしい。

おおっ。
ということは、夫さんが朝出かけてから
夜遅くまで、1日私の時間で使って良いということですね。

とはいえ、
すごくお天気がよく、気温も高いので
一通りのお洗濯と、冬物の毛布のお洗濯をしたい。
トイレ掃除もしたい。

という、自分のためでもある家事をしたあとは
私の時間です。

とりあえず、ハードディスクの中を
ちょっと整理せねば。
DVDに焼く、いらないものは見極めて捨てる。
...録画時間は長いけど、見たい時間がわずかな番組も
いっぱい録画されてるので、それも編集して整頓したい。
また今度ねー

ボチボチとお昼の時間になったので
夫さんとは行かないお店にランチに出かける。
第1候補のお店の前まで行ったのに
今日はランチ営業をしてなかったぽいので
第2候補のお店へ。

さらに、自転車で梅田まで足を伸ばして
ハンドメイドの材料を買いに。

帰ってきて、晩御飯の下ごしらえをして。
通信教育のお勉強をしました。
そろそろ通信でテストを提出するぐらい
テキスト学習が進んだかなあ。と思っていたら。

今回はめっちゃ範囲が広いらしい。
提出問題を解いてたら、半分をすぎた辺りで
全然わからないところが出てきました。

一旦休憩して、晩御飯。
自分の好きな、自分だけのための食事って
久しぶりだなあ。すごく新鮮。

晩御飯のあと、引き続き勉強してます。

かなり楽しい「仮装独身の休日」を過ごしています。
私がライブ旅に出てる間、
夫さんもこうやって過ごしてるのかな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村







アカン、ここ数日ずっと眠気が強い [我が家の秘密]

春先とか、仕事の繁忙期に
「眠くてかなわん」という状態になります。

もう春先でもなく、
仕事も今は安定期なのに
毎日眠くて眠くてかないません。

晩御飯のあと、ぐたーっとしてると
かなりの確率でうたた寝します。

ブログを書いてると、しばしば
体から「もう意識なくなりますよー」のサインである
手がしびれてきて、ちょっとうたた寝しないと
寝る前の支度ができない状態になります。

会社で昼休みにコッソリ寝たり、
帰りの電車でちょっとウツラウツラできないと
その傾向はもっと強くなります。

どうなってるんでしょう、私の体。
とりあえず、休めということかなー

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村






筋肉痛、久々でいい感じ〜 [わたしのたのしみ]

フェイスブックで友達になっている方が
ご自分が肉体改造に成功した体験をもとに
リンパダイエットセミナーを開講するとのことで
参加してみました。

4回コースの、まずは1回目。

どんなんかなーと思ってたら
まずは筋トレを行うらしい。

筋トレをすると、筋肉の血行がよくなって
近くにあるリンパの流れが改善されるから。

ああ、確かに。
手などでリンパの流れを促進する方法ばかりに
注目しがちですが、
大きい筋肉を動かしてリンパの流れを促進するというのは
理屈があってます。

回数も、筋肥大が目的ではないので
目的に合った回数、やり方があります。

というわけで、リンパの刺激ができて
正しい筋トレく6種類の方法を習った第1回。

第2回はイメージどおりのリンパマサージも
教われるらしい。

久しぶりに腕立て伏せとかやったなあ。
とか思ってたら。
20時間後ぐらいに、けっこうちゃんとした筋肉痛が
出てきました。

わー筋肉痛、いい感じ〜
筋肉痛って、好きだなあ。
しかし、あんまり痛いと不自由なんで
と、BCAAのサプリメントをとりました。

で、習った筋トレを1日1種目行うこと
が宿題になってました。

来月までに自主トレの筋トレで
どれぐらいリンパの流れが改善されるかな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村








味噌を測る便利グッズ買いました [我が家の食卓]

我が家の朝食は、お野菜たっぷりの味噌汁と
押し麦を混ぜたご飯、納豆がスタンダードです。

あとは味付け海苔を好みで追加。

私はどちらかというと塩分を摂るのが怖くて
かなーり薄味です。

実家で父が高血圧だったので
子供の頃、かなり味付けが薄味になったのです。
今、塩分をたくさん摂ると、私は足がむくみますし。

夫さんは、ちゃんと塩味がついてて欲しい人。

そこにせめぎ合いがあります(汗)

朝食の味噌汁の味が、なかなかいい具合に
落ち着かない。
泡立て器にお味噌をとって、
味噌漉しザルでこしながら溶かして。

うーん。
毎朝のお味噌汁を作るとき、
だし汁の量は毎日一定なんだけどなあ。
味噌の量もだいたい一定だと思うんだけど...

そして。
ついに便利グッズで
「お味噌の量を測って、そのまま溶かせる」というものを
買いました。

これでお味噌汁の味が、お互いの妥協点で
うまい着地点が見つかるかな?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村







こんなとこ刺されましたー [わたしのたのしみ]

気温が上がってきて、冬場と違うなあと思うところ。

ちょっとしたことで汗をかく。
汗が引いたあと、自分が臭い(苦笑)

虫も増えてきましたねえ。

今年はヘンなところを刺されましたので
ご紹介。


おでこの真ん中、一番お肉がなくて
かゆいです。


下唇のした端
一瞬「アレルギーか?」と思って
焦りました。


胸元。
ホントに左右の胸に真ん中。
なんでこんなところを刺したやら。
多分、職場で着ているシャツの胸元から
ちょこっと入り込んだのかも。

今は私もまだ虫の毒に耐性ができてないので
たいそうかゆいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村





最近のマンガの展開に驚いた [ひとりの楽しみ]

スマホでマンガをダウンロードして買う、という
新しい本の買い方を最近覚えました。

本が増えてかさばらないからいいわぁ
今のところ、何冊か続けて読んでいる漫画を
本ではなくそういう電子書籍で買うことにしました。

で、そのサイトから
「割引フェア実施中」
「1巻目無料で読めます」
などなど、もっと利用したらお得ですよーという
お知らせが2週間に1度ぐらい届きます。

1冊目がいわゆる「立ち読みできる」というのは
なかなか魅力的なプロモーションです。
とりあえず、面白そうなのは読んでみます(苦笑)

で、最近のマンガの傾向に驚いたわけですが。
男女の恋愛ものだと、早い段階で「既成事実」が
できてしまうのが多い。

既成事実の描写は、具体的ではないところが
いたって「少女漫画」らしいのですが。

私は昔、30年ほど前は高校生で、
別冊マーガレットをせっせと読んでいたような
オバサンなんですが。

既成事実になる、という展開はありえなかったです。
その何ステップも前の段階で
足踏みしたり、もやもやしたり、邪魔されたりというので
何年もひっぱってた漫画ばかりだった記憶があるんですが。

今ネットニュースでしばしば話題に上がる
火曜夜にやってるドラマの原作は
確か私が読んでた頃の別冊マーガレットに
描いてらした作家さんですが。

確か1話目にいきなり
「新婚なのに浮気の既成事実」だったみたいですねえ。
 ↑予告編で見た程度でもわかる。

何クールか前に、同じ時間枠でやってたドラマも
最近の少女マンガが原作だったと記憶してますが
あれは手を繋ぐとかハグの日制定とか
展開はかなり昔の少女マンガっぽかったです。
...それ以外の展開はまぁ現代的というか先進的でしたけど。

オバサン、びっくりしちゃったよー
小学生とかでもカレシカノジョ、っていう時代ですからねー
時代かしらねえ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村








新しい習い事を始めたくてウズウズ [これは癖ですね]

過ごしやすい季節になって
仕事も今が比較的閑散期なので、
少し活動的になった気がします。
気分も体も。

いろいろなものに興味がある方なのですが
また最近、いろいろと興味がわいてきました。

ちょっとネットで検索してみたり。
ほほぅ
仕事帰りに寄り道できる駅の近くで
こんなにたくさん習えるところがあるとはねえ。

しかし、まだ早いかな。
まだ通信教育も途中だし。

...検索したあとって、ブラウザで
新しいページを開くと広告で
また出てくるんだなあ。
いつ頃からか、これはよくあることになったのですが
これって、しばらく続くんだな。

要るものだったらサッサと買ってるし
買わないには理由があるのです。
それなのにまだ何度も表示されるのって
気分を引きずるんで、あんまり効果的でないような。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村








ためになりそうなコラムに出会いました [わたしのたのしみ]

フェイスブックのフィードを見ていると
自分の共感したネットの記事をシェアしてくれている人もいます。

興味がありそうなら、リンク先をクリックして
読んでみます。

今日シェアされていたコラムが
とても面白い。
「晩婚さんいらっしゃい」

先日、我が家でのコーヒー会で
友人たちとお話をしてた時に気づいたのですが
私は、今まで「こういう結婚がしたい」とか
「子供が欲しい」または「子供を産まなくては」と
一度も考えたことがありません。

普通の女性は、そういうこと考えるんですって。

その時に話をしていた友人は
ジャスト50歳と54歳。
私とは1世代離れていないので
ほぼ同世代のはずなので、
世代の考え方の差ではなく、
私個人の考え方によるものらしいのですが。

それゆえに、45歳目前で初めての入籍
(しかも人生設計の中で想定外)
なんてことになるわけです。

ちなみに、厚生労働省あたりが出している
婚姻に関する統計を見ていると
男女共に35歳を過ぎるとグンと婚姻数が減ります。

45歳女性の初婚の割合なんて
2%とかになってしました。

もちろん、身近な知人や
幅広いフェイスブック友達の中にも
似たような身の上の人はいないです。
...一応300人以上男女共友達がいるので、
4〜5人はいそうなものなんですが。

なので、周りの人ほとんどの人が
普通の年齢の結婚をされたので
晩婚の人の話が聞く機会がない。

ネットニュースの記事でも
同じ年代の話でも「こどもが成長してきて」とか
私が共感できる内容ではないのです。

今回シェアされていた記事は、
35歳以上で結婚した、主に女性のインタビューを
再構成したもの連載のようです。

これは貴重だ。
3つほど読んでみたけど、これは面白い。
ブックマークに入れて、時々いろいろと読んでみよう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村






ホットカーペットを洗いたい... [我が家の秘密]

今年の冬、我が家の暖房機器に加わった
ホットカーペット。

昼間は暑いですが、
夜はなかなか気温が下がります。
でも、さすがにボチボチしまわないとなあ。

取り扱い説明書によると、
ホットカーペットの上のカーペットは
自宅で洗濯機で洗えるらしい。

ほほう。
素晴らしい。

しかし。
黄砂が多い季節なので
外に干しにくい。
もうちょっとしてから洗濯にするかなあ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村







母にカーネーションを送ったのは夫さんの手前 [おでかけしました]

日曜が出勤だったので
GWは一足早くに終えていました。
土曜はライブ旅から帰って来る日でした。

午後は夫さんとお出かけしたのです。
以前から時々行く、植物が安く買えるところへ。

そこで売ってる植物は付いている値札の半額なのです。
そこから配送もしてくれますが、
配送料は値引きなしなので、
だいたいの場合、植物のお値段よりも配送料が高くつきます。

夫さんとここに来て、それぞれの実家へ
カーネーションの鉢植えを送るのは3回目かなあ。

夫さんは
「花の値段が送料よりも安くないものを選ぶ」と
決めていたようです。

私は、定番の赤ではなく
母が好きそうな乙女チックな配色のものにしようかと
なんとなく決めていました。

できれば去年と違う色にしようかな。
えーと。
去年は黄色で、赤いふちどりだったかなー
一昨年が赤紫っぽいのだったかなー
逆だったかな?

夫さんは普通の家族で育ったようです。
男の子なので、今までカーネーションを送るなんてことは
あまりやっていなかったのかもしれませんが
特に抵抗なさそうです。

私は、母とはできれば関わりたくないのですが
まあ、夫さんの手前、やっておこうかなと。

なので、宅配の住所ラベルを書くときに
私の実家宛てですが、
発送者は夫さんの名前にしときます。

今年は濃いめのピンクで、赤のふちどりの鉢があったので
それを母に送ることにしました。

夫さんは大きめの鉢で、オペラピンク1色。

翌々日、夫さんのお父様から
お礼のメールが届きました。
私の母からは留守電が入ってました。

母の日イベント、終了ですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村









うすい豆ご飯、美味しかったんだけどなあ [我が家の食卓]

ここ数年、和歌山のブランド野菜となった
うすいえんどう。

いわゆるグリーンピースですが
味が全然違います。
皮はコリッと、中はデンプン質っぽくホクホク。

皮を自分でむくので、さや付きで売ってます。
さやから出したら、中の豆が乾燥してしまうのです。

料理方法は、やはりえんどうご飯が一番です。
かき揚げも美味しい。
サイコロ状の高野豆腐を一緒に炊いて、卵でとじるのも定番です。

しかし、夫さんは豆ご飯が嫌いらしい。
...そもそも、炊き込みご飯は全般的に好きでないらしい。
と聞いていたので、去年はえんどうごはんは作りませんでした。

今年は。
やっぱり旬の美味しいものは食べたいー
今年は作っちゃおう。
美味しいの食べたら、ちょっとはイメージが
変わってくれたらいいんだけど。

と、今日の晩御飯に、目一杯美味しくなる方法で
作ってみたんです。

結果。
お茶碗によそわれた、夫さんのうすい豆ご飯は
全く手付かずで、食卓に取り残されてしまいました。

えー
もう1回分のうすい豆ご飯が作れる材料があるので
金曜の「一人の晩御飯」の時に作ろうかな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村








ご挨拶代わりに新婚生活は、と聞かれたら [わたしのたのしみ]

初めての街にライブに行くことになりましたが
一緒に行くはずだった人がダメになり
別のライブ友達を誘いました。

彼女とは年2、3回はライブでご一緒する
友達であります。
正しくは友達の友達なので、
3人またはそれ以上でライブに行くことが多いです。

今回、初めての2人きり(爆笑)

今年はまだお会いしてなかったので
ライブ前に待ち合わせて、お茶しながら雑談をしてました。

「どう?新婚生活は?」
うーん、久しぶりに顔を合わせる人に会うごとに
これ、聞かれるんですよねえ。
ご挨拶がわりなんでしょうか。

...初めてそんなことを聞かれる身の上になりましたし
 自分は尋ねたことがないもんで、よくわからないです。

では、この間面白かった出来事をお話しましょう。
クリスマス前に、夫さんが
「クリスマスプレゼント」と2.5畳サイズの
ホットカーペットを買って来てくれました。

それまでの一人暮らしの我が家では
メインの暖房器具がコタツで
移動させやすい0.5畳サイズのホットパネルを
使っていましたが、2人で使うには小さかったのです。

今年の冬は寒かったので、助かりますねえ。
で、しばらくしてから
箱を開けて、リビングに広げようと思いました。

我が家は何かをするときに
冗談で「○○の儀」と名付けてやるのです。

冗談ついでに、夫さんが仕事から帰って来たあとに
「只今よりホットカーペット開封の儀を執り行います。
 それに先立ち、ご尽力いただいた○○会長に
 ご挨拶を賜りたいと存じます」と言ったら。

すでに家着に着替えていた夫さんもノって
おもむろに「椅子から立ち上がって背広を直すフリ」
「右の席の来賓と、左の席の来賓にお辞儀するフリ」
「見えないスタンドマイクに歩み寄るフリ」をしてくれました。

で、「では会長、テープカットをお願いします」と
ハサミを渡して、箱にかかった紐を
切ってもらおうとした、なんて話を披露しました。

彼女に大ウケしました。
彼女は20年ぐらい前に離婚されて、ただいまバツイチ。
「いいなぁ〜私も開封の儀、やりたいー
 そんな話が聞きたかったのー」

と言われました。

そっか。
みんなこういう話が聞きたくて
「新婚生活は」なんて言うのかー

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村








初めての街にライブ旅に出かけました [おでかけしました]

例年、GWには1箇所ぐらいライブに出かけます。
案外近めの県に来てくださってるのですよ。

今年は、去年の秋に8年ぶりにライブに復帰した
島根の友達と「一緒に行こうね」と計画していたところの
チケットを取っていたのですが、
お仕事&ご家族の都合でやはり無理だったらしい。

うむむむ。
今回なかなかいいお席のチケットが取れたのです。
終演後のホテルもシングル2つ予約してあったのですが
とりあえず、代わりの人を見つけよう。

そこは山口県下関。
では、まず九州の知人に声かけよう。
泊まる心配もしなくていいわよ、という状態です。
そしたら、ナント日帰りできるんだそうです。
...といっても、日付が変わって午前1時帰宅らしいですが。
なので、ホテルは私の分だけに変更しました。

無事にチケットが無駄にならずに済んだので、ひと安心。
今度は、私の帰りの新幹線の指定席がないという状態。
...そっか。
いわゆるUターンラッシュのピークなんですね。

サクサク乗り換えすれば、2時間半の旅です。
新幹線で直行では行けません。
速い新幹線で広島まで、そこからこだまに乗る。
帰りは新下関を朝早く出発か、
大阪に夕方遅めに到着する列車なら、指定席が取れる模様。

うーん。
あまり観光も考えていないので
朝ちょっと早めに出発する電車で帰って来ることにするかなー
行きは、問題なくサクサクと。
現地で知人と待ち合わせして、お茶して
近況報告して。

最近、私がよく行く街のライブは
多分、観客の9割がファン。
残り1割ぐらいの方が「見てみよう」的な
普通の方のことが多いです。
そして、9割のファンのうち、さらに半分ぐらいは
私たちのような、他所から来たファンだったり。
いつも同じ人を見かけます。(お互いにね)

ところが。
昨日の会館の客席を見渡したら
3割ぐらいが普通の方。
多分、ホールの友の会でチケット買ったのでしょうね。
他所から来るファンが2割ぐらい。
半分が比較的近県から来る人だった感じです。

これはすごい。
よくよく考えると、都会よりも人口の少ない街で
これだけの「普通の人」がライブを見るって
統計的に、
都会の普通の人がこの人たちのライブに行ったことがある数より
この街の普通の人たちが見た割合の方が多いのでは。

なんてことを思いつつ、
大丈夫か?マニアックな演奏内容じゃないか?と
ちょっと心配しながら見てました。
私と友人の席の前の列が「友の会枠」だったようで
ズラリと普通の方々でした。
なかなか楽しんではりましたよー

私たちもマニアックな見方をしつつ
楽しみました。

終演後、ちょっとだけご飯を食べて
友人と駅でお見送り。
ホテルでぐーたらしておりました。

なんとなく翌朝の電車の乗り継ぎを調べていたら。
新下関から乗れる新幹線というのが、
そもそも、そう多くないのですね。
指定席を取った列車のもう1本前は、1時間前。
しかも、ホテルがある下関から新下関も
そんなに(都会ほど)バンバン電車があるわけではない。

...これは絶対寝過ごしたらアカンやつや。
なんだかすっごい緊張感が芽生えました。
結局、翌朝早起きしてしまい。
お土産物も昨日調達してしまってたり
駅も全然居るところもなかったので
予定より1時間早く新下関に着いちゃいました。

予定の1本前のこだまに乗ってしまいましたが
新幹線の自由席は、最初のこだまがガラッガラで。
朝10時前に乗り換えた広島からは
乗車率99%という感じでした。

で、12時前には自宅に到着。
はー
やっぱり大阪はいいなあ。
旅もいいですけどねー

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村






手芸をしてみました@連休のつれづれ [わたしのたのしみ]

今回の連休は、長くお休みをもらえまして
久々にお家でゆっくり過ごしています。

昨日と今日は夫さんもお休みで
一緒に自転車で出かけて
お昼ご飯を食べて、夕食の買い物をして帰るという
ご近所のお出かけをするぐらい。

それ以外は、夫さんは寝室の奥の
ご自分の「お城」にいて、
私はリビングにいます。

うーん。
Kindleで買った本を読んだり、
スマホでゲームしたり
普段から撮り溜めた録画を見たり
いろいろしていますが、
やはり、根が貧乏性なので
作業をしてしまいますねえ。

というわけで、ちょっと久しぶりに
太糸レース糸で花のモチーフの編み物をしました。

最近100均のお店に行くと
いろいろな綺麗なレース糸が売ってて
ついつい買い込んでしまいますが
編むのが間に合わない(汗)
この機会に、新しい糸を使って編みましょう。

で、ついでにレース糸をストックしている箱の中が
太糸と細糸がゴッチャになっているので
分類しなくては。

う〜ん、なかなか綺麗だなー
ついでに違う形の花も編んでみよう。
細糸で縁取り編んで。
ついでなんで、コサージュに仕立ててしまいましょう。

以前、ドラジェをいただいた時に
ラッピングで使われていたチュールが
捨てがたくて、保存してたのです。

これと、ビーズ細工を作ってネックレスにするために
買いだめしていたチェーンを使って
「甘め&ハードめが混在する」というイメージの
コサージュが出来上がりました。

うんうん。
いい感じです。
なんだか勢いがついたなあ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村






久しぶりに珈琲を楽しむ会をしました [わたしのたのしみ]

今回の連休はいっぱい休みをいただいたので
時間があるので、最初にバンバンお掃除をしてたのは
久しぶりに我が家で
珈琲を楽しむ会をやるためでもあります。

朝から、我が家を通常モードから
もうちょっとだけ整頓したら、珈琲会モードに
できました。

フェイスブックで公開範囲を友達のみ、にしておいて
日時を公示して、募集しました。

我が家は常時3種類ぐらいのコーヒー豆がありますが
今回はもう3種類、ご用意しました。

ルールは簡単。
我が家で滞在できる時間を決めておきます。

その日は夫さんがお仕事で、
しかもそのあとお友達と飲み会だったようなので
晩御飯を用意しなくていいし、
おかえりも遅いでしょうから
夜8時半までOKにしておこう。

参加する人が持ってくるものは
コーヒーに合うと自分が思うアテ。
珈琲とおしゃべりを楽しむ気持ち。

というわけで、
今回は3人が、自分の都合の良い時間に
我が家にやってきました。

最初にやってきた2人は、お互いに繋がっている
フェイスブック友達。
話は早い。

普段からお互いの投稿を見ているので
この間投稿してたあのお店、どうやって行くの?とか
話をしてたり。

今時の男の子の草食ぶりを嘆く、なんて話から
いろんな話を聞いてしまいました。
へえぇ〜

で、私が結婚して以来初めて顔合わせするので
「ねぇねぇ、どうやって知り合ったの?」という
興味津々の質問もあり。

どんどんお話しながら、
甘いもの食べて、コーヒーも適宜淹れて、
ちょっと違う感じで水出しのライチのアイスティを出したり。

ご近所に住む、バレエの先生も
お仕事を終えて、我が家に到着。
先生はお手製のベーグルをご持参になりました。

オーブントースターであっためて。
甘いものは軽いものばっかりだったんで
ちょうど良かったー

最後の方に、その人の娘さんに関する
ディープなお話を聞いてしまったりして。
途中から来た先生は戸惑い気味です。

先生自身もそんなに社交的な人でないですが
軽薄な人でもないので、相槌を打つこともできず。
ここは混じりにくいですねえ。
ちょっと気の毒な雰囲気になってしまいました。

でも、あんまりいろんな人に言えない話だから
ちょっと荷物が下ろせたかな。
すごくリラックスしてはりました。

また機会があったらやりましょうね〜

スクリーンショット 2017-05-03 23.31.34.png

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村







いっぱい洗濯したり、お掃除したりしてますー [我が家の秘密]

お天気が良くて、家にいられる時間が長い連休となりました。

1日目に玄関とトイレのお掃除をして、
2日目に寝室の掃除とシーツ交換をして
夜には、お風呂の追い炊きの釜を洗浄したり
3日目にキッチン周りのお掃除と、カーテンの洗濯をして。
ちょっと通信教育のお勉強もしてみたり。

もう、毎日2〜3回洗濯機を回して、
洗濯しては干してます。

あとは、冬物のコートの下に重ねて着ていたパーカーとか
手袋とか、マフラーをおしゃれ着洗いで洗濯するかなー

普段からコツコツやっておけば、
こんなに急に大量にいろいろやらなくて済むのにねえ。

お洗濯&お掃除日和なのも、大層恵まれてます。
5月5日から1泊2日のライブ旅に出ますが
あと2日、何しようかなあ。
夫さんもお休みなんで、一緒にご飯食べたりするかな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村







久しぶりにいっぱい跳びました [踊る☆おひとりさま]

月曜の夜はバレエのお稽古。
以前は一緒にお稽古していた、上手なリエさんがいたのですが
リエさんがお仕事の都合などで
このところご一緒しないので、
かなりの確率で先生とマンツーマンです。

めっちゃ贅沢です。

しかも、私が膝を傷めたあとなので
先生はメニューを配慮していただいてて。
しかも、私もそこそこ自己調節してお稽古しています。
(それでいいらしい)

2年前に左膝、去年の春に右膝を傷めて
今できない動きは、グランプリエぐらいです。
あとはジャンプ系がちょっと苦手かなー
降りるときより跳ぶ前のタメが苦手です。
したがって、跳ぶステップの連続ものなどは
両手でバーに掴まって、膝にかかる負担を少なくしつつ
足首や足指はちゃんと使えるようにして練習してました。

今日は久しぶりのお稽古ですが、
珍しい人とご一緒になりました。
水曜日のクラスでよくご一緒してたのですが
彼女はいつもは水曜のお稽古にきてはりますが
来れない時にはその週の月曜に来てて、
1〜2ヶ月に1回ぐらいご一緒になります。

というわけで、久しぶりの2人でお稽古。
先生もベーシックなお稽古内容で。
普段は私だけだとやらない、連続のジャンプ系を
入れはりました。

おっ
久しぶりだなあ。
できそうかな、やってみよう。

ううっ
これは大変なやつだ。
バーに掴まってやろう。

今日は久しぶりに
シソンヌ、グリッサード、アッサンブレ、
ジュッテ、タンデュベ、パドゥシャ、
タンデュクゥイスト、アントルシャカトル、など
跳ぶ内容をいっぱいやりました。

うわぁ、久しぶり。
跳ぶのはやっぱり楽しいなあ。
長いこと跳ぶのは免除になってましたが
案外大丈夫なもんだなー

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村











メッセージを送る