So-net無料ブログ作成
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

ホットカーペットを敷いたら、身動きできなくなっちゃった [これは癖ですね]

夫さんがクリスマスプレゼントに、と
買ってくれたホットカーペット。
約1.5畳サイズ。

で、あんまりにも床が冷たく感じたので
昨日ついに箱を開けて敷くことにしました。

ちょうどリビングのテレビとソファーの間に敷くと
長さといい、幅といい、ジャストサイズです。

以前、ホットパネルを買う時
3メートル四方のものが主流サイズで
家電量販店の売り場で、うーーーんと
ひとりで唸った覚えがあります。

そのサイズだと、壁際に置いている
テレビの前全部になってしまい
反対側の壁際に棚も何も置けなくなってしまうサイズだ、と
購入するのをやめて、0.5畳サイズのホットパネルに
した記憶があります。

今はこんなサイズがあるんだー
いいなあ。
夫さん、さすがです。

で、敷いてスイッチを入れたら、あったかくて。
暖かいと、単純ですが幸せを感じます。

いつもソファーに座っている時に
膝にかけているブランケットを
ホットカーペットに座っている時にも
膝にかけると、保温性がよくてとってもいい感じです。

夫さんも
「おっ、これはいいねえ」と言ってました。

で、ホットカーペットの上から離れられなくなってしまいました。
別名ダメ人間製造機なんじゃないでしょうか。

今年最後に、ダメ人間になっちゃいました。
来年も、こんな調子ですが、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村










ライブ友達と恒例の打ち上げで盛り上がる [おでかけしました]

さて、年末のお休みに入りました。

毎年恒例の年末に、自転車で行ける距離で
ライブがありました。

例年、10月から始まるツアーの最終になるのと
年末なので、遠方から参加される人も多いです。

というわけで、大分のライブ友達と
東京のライブ友達も参加です。

いつも大阪近県のライブを一緒に観ている
大阪のライブ友達と4人、終演後に近くのカフェで打ち上げです。
4人ともお酒は飲まずに、ソフトドリンクで。

さっき見終わったライブの感想なんかをおしゃべりしながら
お酒のアテになるような
タコのカルパッチョとか、揚げ物のスティックごぼうとか
小さめのピザとかパスタをつまみます。

大阪のライブ友達は、今日は大分の友達と
横並びでライブを見ていたそうですが、
去年に引き続き、自分の推しメンのことは
半分そっちのけで、別のメンバーを熱視していたらしい。

あははは。
またやられましたか。
(そのメンバーは私の推しメンなのです)
そうでしょう、そうでしょう。

見た目がいいだけでなく、
中身も愛すべき熱血漢で
その実、中身が抜けまくりの性格なのが、
誠に癖になる味わいなのです。

散々な言い方ですが褒めてます。

まあ、そういう妄想をだだもれにしつつの
打ち上げです。
周りのお客さんも、ほとんどが同じライブ帰りの人たちなので
あんまり恥ずかしくないです。

東京のライブ友達は、元は岡山出身の人なので
関西や中国地方にはよく来るので
年に3回ぐらいはお会いするなあ。
フェイスブックでも友達になってるし。
なんだかしょっちゅう逢ってる気がします。

そして、おきまりの
「どうですか、新婚生活は」なんて
会うなり開口一番尋ねられたり。
ちょうど1年前に、入籍予定の話をしたように思います。
やっぱり心配されてるんだなあ(苦笑)

1年が終わりますねえ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村









ホットカーペットが我が家にやって来た [我が家の秘密]

リビングの床は、コルクフローリングです。
床暖房はないので、気温が下がるときっちり冷たい。

そこで、ホットパネルという
畳1.5枚程度のサイズの小さいホットカーペットを
何年か前に買いました。

コタツに入っていない時、
台所の足元が冷たいとか、
ソファーに座っている時の足元とか
朝ごはんを食べるときテーブルの足元が冷たいときとかに
小ささを機動力にして、適宜移動させて
足が冷たくならないようにしていました。

クリスマスに、夫さんがホットカーペットを
買ってくれました。

やっぱりホットパネルじゃ小さいかー
というか、しょっちゅう床に寝転んで
うたた寝してる私を見かねて、
買ってくれたんだと思います。

ありがたいですねえ。

というわけで、ホットパネルは違うお役目を
してもらおうと思います。

例えば。
布団の足元に差し込んで、
あんかの代わり、という使い方をしています。

よくよくみると、夫さんは寝てる時に
掛け布団を肩まで深くかぶって
横向きに寝ているとき
足まで掛け布団が長さが足りず、
足先が毛布だけになっている時があります。

...多分私も、同じような布団のかぶり方を
していると、足先がひんやりするのは
掛け布団から足がはみ出しているかもしれない。

こういうときに、敷き布団の上に
ホットパネルがあれば、
足の上に毛布しかなくても
ちょっとはマシなんじゃないかと。

一昨日から使ってみてます。

寝つきがよくなった気がするのは
やっぱり末端が冷え気味だったのかなー
強い味方が増えました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村








新しい歯医者さん、行ってみよーか [わたしのたのしみ]

近所の歯医者さんで
半年に1回PMTCという、歯のエステを受けてます。

歯石があんまりたまらない環境らしい。

いつもの歯医者さんで、いつもの歯科衛生士さんに
長年担当してもらってたのですが
今年のチェックのときに、担当の方が退職されたらしい。

代わりに、別の方にやってもらったのですが
なんだかイマイチだなあ。

行きつけの歯医者さんから
「あれから半年経ちました、
 そろそろまた来てくださいー」という
留守番電話が入ってたのですが
3ヶ月ぐらい時間がとれなくて放置していて(汗)

月曜のお休みの日に行きたいんですが、
めちゃくちゃ忙しくて。
しばらくは膝のために整形外科の診察も月曜でしたし
4ヶ月に1度ぐらいの間隔で婦人科の検診も月曜日にしています。

しかも、歯医者さんが結構混んでて
希望する日や時間に予約できないこともしばしば。

ホントに私の歯、これで大丈夫なのかな?
と思っていたので、違う歯医者さんにかかってみようか。

ちょうど、家の近くに新しい歯医者さんが開業したみたい。
新しいだけに、まだ空いているかもしれないなー
行ってみようか。

というわけで、今日の仕事帰りに
寄り道して、予約してみました。

そういえば、最近本人確認によく使われる
歯のレントゲンって、今までの歯医者さんで
撮ったことないかも。
新しいところでは撮るかな?

ちょっと楽しみです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村






男性の細い二の腕が気になる [これは癖ですね]

20代の頃、サボリサボリしつつ
ジム通いしてました。

骨太体型なので、できるだけ太らないように、とか
好きなブランドの男性服を綺麗に着るため、とか
やりたい仕事に役に立つスキルの一部になるかな、とか
いろいろな動機だったわけです。

ジムでやっていたのは、ほとんどウェイトトレーニング。

ケーブルマシンや、ダンベル、軽いバーベルを使って
身体中のあちこちの筋肉を
いろんな方法で筋トレしてました。

ウェイトトレーニングをやらなくなって10年以上。
やっとこのところ、モリモリカチカチだった
身体中の筋肉に、柔らかさが出て来たところです。

おかげで、普通の女性では
ほとんどつかない部分に筋肉が付いています。

例えば、二の腕の裏側。
いわゆる「振袖のお肉」と言われる部分です。
確かに私の二の腕は太いのですが、
二の腕の裏側にある、上腕二頭筋という部分の
トレーニングを筋トレ時代にしていたおかげか
あんまりたるんでない気がします。

このあちこちに付いている筋肉の
おかげで力持ちですし、
力だけでなくいろいろやれる事が
たくさんあるのでは、と自負しています。

さて。
先日、電車に乗るためにホームで並んでいたら
私の前にいた男性(推定20代半ば)の二の腕が
洋服越しに気になりました。

めっちゃ細い。
何これ。

スーツ着用でこの細さでしょ。
服の生地の分を差し引いても
これだけしかないの?と言いたくなるような細い二の腕。

特技の「服の中身の骨格を透視する」という
秘技を発揮して、他の部分も見てみました。
肩幅は普通だし、胸筋もまあ普通。
多分サッカーとか陸上をやってたのかな、
お尻とか、太もも、ふくらはぎは
そこそこ締まって普通サイズみたいなのに。

...こんなに細い腕でいい人生って、どんなんだろうなあ。
なんだかうらやましいような。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村






13、4年もののプリンターがついに [我が家の秘密]

我が家のプリンターは
年賀状の裏面と、自分の差出人欄を年に1回と
自分が行っている体操教室のA3サイズのポスターを
何年かに1枚印刷するときに使っています。

今の家に引っ越すときに持って来た記憶があるので
12年以上モノ。
...確かこれは、当時の元カレが家電量販店のポイントで
くれたものでした。

最近はベタっとした色彩とか、
マット紙で綺麗に印刷するときなど
ちょっとコスレができたりしますが、文字を印刷するには
全然支障ないレベルです。

ということで、昨日バレエ教室の発表会の前に
年賀状を印刷してました。

今年は「去年1月1日に入籍しました」って
お知らせしないといけないなあ、と
例年に増して年賀状を書くのに腰が重い状態でしたが
なんだか一気にやる気がでました。

今は便利ですねえ。
ネットで文例がいっぱい見れる。
イチから作文しなくて良いのは助かります。
イラストも決まり、レイアウトして。

とりあえず、1枚試し印刷。
よし、ちょっと微調整して。
あと39枚印刷。

次は、差出人欄を印刷して。

おもて面の宛名と裏面にひと言、は
いつも手書きなので、それはボチボチするとして〜と
心つもりしていたら。

突然、パソコンの画面に何かアラートが出てる。
「プリンタがオフラインです」
そんなはずはないでしょう。
さっきまで機嫌よく裏面刷ってましたよ。

プリンタを見たら、電源ボタンはオンの形になっているのに
ランプが点いていない。

もう一度OFFにして、電源ボタンを入れる。
コンセントから抜いて、差して、また電源ボタンを入れる。
パソコンと接続しているUSBケーブルを
一旦抜いて、再度差し込み、また電源ボタンを入れる。

...何をやってもONにならなくなりました。
うわー
なんというタイミング。
いわば突然死みたいな状態です。

えーっと。
あと40枚、差出人欄を書くなんて。
しかも、今年はいつものより長いですよ。
「旧姓 ○○」が追記されているのですよ。

ふと、夫さんのプリンタが目に入りました。
夫さんは職場のクリスマス会に出かけたあとだったので
LINEでプリンタを使わせてーとメッセージを入れたら
OKのお返事がありました。

助かったー
夫さんのは今年の春に買ったプリンタで
確か機器どうしwi-fiで接続できる機能付きだったかと。

試してみたら。
おお、素晴らしい。
去年の年賀状の残りで試し印刷したら、
バッチリでしたので、サクサクと印刷できました。

前のプリンタ、ついに使用不能になりましたか。
捨てないとなあ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村






それぞれのお休みを過ごしてます [わたしのたのしみ]

昨日は国民の祝日ですが
今日と明日は、基本、
キリスト教徒ではない私にとっては、
年に2回ぐらいしかない貴重な
「土曜も日曜も休み」
なわけです。

昨日は、夫さんはご自分の実家へ。
ご実家に置いてある冬用のタイヤに交換しに。
車好きの弟さんとか、
ご両親とかと家族団欒してらしたんだと思います。

私は、夕方からバレエの先生と
クリスマス会の練習と小道具制作会の予定があって。

夫さんとスケジュール共有できるアプリで
その予定を私が先に入れていたので、
夫さんはタイヤ交換をこの日にしたのだと思います。

というわけで、夫さんが出かけている隙に
昨日の朝から昼にかけて
洗面所とトイレの床のワックスがけをしました。

いつもはお盆休みとか
9月のシルバーウィークあたりにやってますが
今年はしなかったので、いいチャンスかと。

この時期にすると、汗だくにならなくて
なかなか良いのですが、
気温が低いせいか、なかなか乾かないのが難点です。

水拭きして、換気扇と遠赤外線ヒーターをつけて
少し待ち。
ワックスかけては、待ち。
方向を変えて2度引きして、待ち。

とりあえず、ワックスがけ完了。
その後お稽古に行き
夜は自転車でスーパー銭湯に行きました。

あー
いいなあ。
大きい湯船。
屋外の入浴スペースがあって、
寝転んでたら周りにお湯が流れるかけ湯?みたいのとか
すごく開放感があって、良いですねえ。

塩サウナとか、薬草風呂とか、ジャグジーとか
別料金がかからない浴場を全部試しました。


帰って来て、フライドチキンの晩御飯を食べていたら
夫さん帰宅。
ご実家で作っているというお野菜を山盛り持って来ました。

今日は、私は夜はバレエ教室のクリスマス会。
夫さんは会社の同僚の皆様とクリスマス会だそうです。

朝からクリスマス会に持って行くために
中華ちまきを作り、お昼ご飯に味見のため
二人でいただきました。
なかなかうまくできたみたい。

夫さんが出かけたあと、
私が出かけるまで時間があったので
年賀状を印刷して、
まだ見ていなかったDVDを見て。
私もクリスマス会に出かけました。

それぞれに充実したお休みを過ごしています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村







晩御飯のあと、うたた寝のつもりが [我が家の秘密]

今年はカレンダーの都合で
お正月休みの前に、まとまったお休みが
もらえることになりました。

昨日はお仕事の後にスーパーに寄って、
「ちょっとご褒美しよー」と
濃厚豆乳プリン香ばしキャラメル風味、みたいな
名前のプリンを買って帰りました。

冷蔵庫の中に残っていた
ブリと豚ロースをメインディッシュにして
ご飯が炊けるまでの間に
野菜のおかずを用意して。

夫さんが帰宅して、一緒にいただきました。

ふたりで食後にだらだらして
プリンを食べて。

強烈に眠くなったので
「ちょっとだけ」のつもりで
目を閉じたら。



もうそのまま寝てしまい。
気づけば夜12時半でした。

ひえええ
まだ晩御飯の食器を洗ってないのにー

隣で夫さんも同じように眠ってしまったらしい。
お風呂のお湯が溜まるのを待っている間に
夫さんはもう一寝入りしたようです。

お疲れですねえ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村






果物を食べないのは理由があるのかもしれない.... [我が家の秘密]

お昼ご飯に食べたエビが(多分)原因で
ジンマシンが出て以来、
ちょっと食べ物を気にするようになってます。

会社近くのスーパーでお昼ご飯を買うときも
「あっ、これエビ入ってるなあ。
ちょっとしばらくパスしよう」

よくよく考えると、
アレルギー体質の自覚はないですが、
ちょっと敏感な方かもしれません。

そういえば、子供の頃から
コンディションがイマイチ、という
自覚があるぐらいの体調のときに
サバの煮付けとか食べると、
唇の下とかアゴあたりにボコッと何かが出たりしてたかも。

焼きサバとか、バッテラなんかは大丈夫です。

うーん。
あとは、生のマンゴーとかも
ちょっと口の中が怪しくなるかも。

そういえばキウィフルーツとか
メロンでも時々、口の中の上アゴの部分が
「カイカイ」「ザラザラ」状態になるような記憶が。

柑橘類やイチゴ、リンゴは平気みたい。

一人暮らしの頃から果物をほとんど食べなかったのは
果物は「食べなくても死なないもの」なので
買う余裕がなかったり、
食べるのが面倒だったりしたからなのです。

しかし、
それ以外に、「どうもアカン果物がある」と
知っているからかもしれません。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村



o" marginwidth="0" marginheight="0" border="0" frameborder="0" style="border:none;">





大きなお湯にゆっくり浸かりたくなりました [わたしのたのしみ]

お風呂は結構好きなんですが
一人だと冬場でもほぼずっとシャワーでした。

今は先にお風呂に入る夫さんが
冬は湯船につかりたい派なので
私も、湯船のお湯につかるようにしています。

ちなみに、我が家のお風呂は2人槽と呼ばれるサイズです。
湯船の中で、ほぼ足を伸ばして座れます。
実家は4人暮らしでしたが、1人槽という
60センチ四方ぐらいの湯船で、
浴槽の中で体育座りで入っていたように思います。

ふと。
いつもよく見ているバラエティ番組で
スーパー銭湯の紹介をしていました。

全部東京近郊のお風呂でしたが
ふと、あったかい温度に包まれて
大きな湯船につかりたいなー
スーパー銭湯に行きたいなあ、と思いました。

我が家のお風呂場は小さい方ではないけど
もっと寒さの隙がないほど暖かい空間と
たくさんのお湯っていいかもねえ。

お風呂から上がって、ホコホコの体で
だーらだらリラックスしまくるのも
家ではできない湯上りの楽しみですね。

前の会社に勤めていた時は
社員寮暮らしでしたので、寮のお向かいにあった
銭湯に毎日行ってたのを、思い出しました。

今度夫さんがいない日に、
自転車でいける近場のスーパー銭湯、行こうかな〜

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村







気づかないうちに残高がえらいことに [我が家の秘密]

独身時代から続けていた貯金に加えて
夫さんから生活費をいただけるようになって
貯金ペースが上がりました。

今年は「いけるかな?」と考えていた
1年分の貯金を達成することができました。

いつもはボーナスが支給されたら
あれこれ支払いの段取りをしたら
あんまり残らない状態だったのですが。

ちなみに、年2回のボーナスは
お給料が入るのとは別の銀行口座を使っていて
ネットバンキングできるようにしています。
何かの費用が引き落とされる設定はしていません。

そして。
今年の冬のボーナスが振り込まれました。

急ぐ大口の支払いがないので
しばらく放置しておりましたが。
ふとネットバンキングで残高を確認したら。

うわ。すごい。
普通口座でこの額は見たことない。
→多くてビックリしたほう。

よく考えると、夏のボーナスは
ちょっと使ったきりで、
そのあと全然手付かずでした。

しかし、マンションの管理費引き落としの口座へ移して
そうそう。固定資産税もここから一括で支払えばいいよねー
なんて、振り分けしてたら、
見慣れた残高になりました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村








最近ちょっとお疲れ気味かなあ [ひとりの楽しみ]

先週は仕事の予定が結構詰まってたなあ。
しかも、金曜の夜は遊びの予定も入ってましたし。

ほぼ毎日、晩御飯のあとで
ソファーでだらだらスマホでゲームをしているうちに
うたた寝してしまいまして(汗)

お疲れ気味なのかなあ。

夫さんがご自分の家から持ち込んだソファーを
リビングに設置したので、
今年はリビングにコタツを出しておりません。

もしかして。
コタツでうたた寝が
ソファーでうたた寝に交代しただけなのかしら。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村









知人が亡くなったと聞きました [思い出すなあ]

知人と言っていいのか...
うちの職場を月に1度利用してくださるお客様のことです。

80歳を超えてらっしゃる妹さんと2人暮らし。
妹さんが、最初にうちの会社の、
私がやっているお仕事のお客様になられました。

お客様どうし仲良くなられて、
定期的に集まる期間が終わっても、
自主的に別の事業に誘い合わせて参加されるようになって
お姉様もご一緒に来られるようになりました。

先月は「アンタがおるからここに来るねんで」と
お姉様にお声掛けていただきました。
嬉しいですねえ。

別の事業で私が外出していて、
2ヶ月ぐらい、その事業につけなくて
久しぶりに復帰したら
「やっぱりアンタがおるといいわ。
 おらんと寂しい」と言ってもらえました。

先々週、月に1度のその事業があったのですが
姉妹揃ってキャンセルされてて
どうしたのかな、と思っていたら。
前日に突然、妹さんからお電話があって
「ちょっと話ししたいねん。
仕事何時まで?15分ほど時間とって」と
言われました。

なんだかその様子がただならない感じがして。

もしかして、お姉さんが入院したとか
もしや....なんて嫌な予感がしました。

なので、お仕事をさっさと切り上げて、
帰れる状態でお迎えしました。
ほな、コーヒー飲みに行こ。と誘われ
初めて一緒にお茶しました。

やはり。
お姉様の体調が急変して、先週亡くなられたそうです。

姉妹は、もうひとり結婚された妹さんがいてらして
そのダンナさんが非常によくしてくれたこととか
容体が急変する前に晩御飯を食べた時に
「久しぶりにたくさん食べれた」とか「美味しかった」と
言ってらしたこととか
甥っ子さんに「おばちゃん、えらい優しぃなったな」と
言われたこととか、今から思うとヘンだなと思えることが
いろいろあったことを話ししてくれました。

今は気を張ってるからか、
淡々とお話されてて
聞いてる私の方がウルウルしてしまいます。

「これ、姉が好きやってん。
 お供えするのに今日買いに行ってん。
 アンタも食べて」と地元のおまんじゅうをいただきました。

お店を出てから、最後に手を繋いで。
また落ち着いたら、うちにも来てくださいね
みんな待ってます。とお別れしました。

もうお姉様とお会いできないんだなーと思うと
やはり寂しいですね。

おまんじゅうは、素朴な優しいお味でした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村











去年の今頃、第1回をやりましたねえ [フェイスブックの知人たち]

今日は仕事のあと、
「昭和歌謡バーを楽しむ会」を
フェイスブック友達のオジサマ2人と一緒に開催しました。

きっかけは、フェイスブックの交流会で
私がメインで開催していた、天満食べ歩きの会でのこと。

りえこさん、「歌謡バー」っていう
気になるお店があるんやけど
どんなんか入るのに勇気がいりそうで...
と、2人のオジサマからお誘いがありました。

万が一、おかしなお店でも
3人やったらどうにかして脱出できるんじゃないかとか
りえこさんは天満に詳しいので、という
よくわからない理由で、去年の12月に
第1回天満歌謡バーを楽しむ会を開催しました。

オジサマ達とまずはご飯を食べまして。
オジサマ達は期待とドキドキで、
ご飯を食べながらいろんな思いで胸いっぱいなご様子。

面白いぞ、この人たち。
交流会でよくお話する人たちで
そもそも結構いい人なのは知ってましたが、
もっと味わい深いです。

で。
本命の歌謡バーに行ってみたら。
ものすごく楽しい空間でした。
オジサマ達は、あっという間に
「アイドルに夢中だった中学生」に
心の中はタイムスリップ。

二人は同い年なので、同じ時代に同じものを見ていて
リクエストした曲の映像をみて、
悶絶しています。

私も時々その頃辺りの曲をリクエストして
「渋いとこ突くなあ」なんて感心されたり。

1番の心配だった会計も明瞭。
カラオケじゃないので歌わないから、全然体力的に問題なし。

次に交流会であったときに
「あれは楽しかったねえ〜」と話題にしたら
ちかくにいた人たちが行ってみたい〜と反応したので
第2回、第3回と少し人数が増えた小団体をナビしました。

人数が増えると、周りに合わせるようで
マニアックなリクエストを控えていた初期メンバーは
少々物足りなさそう。
「これはこれで楽しい」と言ってはりましたが、
初回の悶絶具合とは全然違うなあ。

この辺の気ぃ遣いなところも、いい人たちです。

ということで、今日は久しぶりに初期メンバー3人で
行くことにしました。

やっぱり楽しそうだなあ。
途中から、やはりマニアックなリクエストを入れたり
お互いのリクエスト映像を見て
「うわぁー、こう来たかーー」なんて
とろけてはります。

うんうん。
元祖メンバーで行ってよかった。
私も楽しかったです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村






久しぶりに本屋さんで時間つぶし [わたしのたのしみ]

今日は仕事のあと、
フェイスブック友達と待ち合わせ。

思ったより早く帰ってこれたので、
待ち合わせ時間まで30分ぐらいありそう。

とりあえず、本屋さんが駅ナカにあったなー
ぶらっと入って、時間つぶしをしました。

ネットで配達してくれる通販サイトや
ネットで注文して、本屋さんで取り置きしてくれるサイトを
よく使うので、本屋さんにぶらっと入る機会が
めっきり減りました。

そうそう、あの本、このお店にあるかなー
あったら買おうかな、と思ったものの
売り場にはなく。

あら。
やはりネット注文&お取り置きで注文しないと
いけないみたいだな。

売り場で見かけた面白そうな本。
本屋さんで買い物するときに
レジに持っていくのが、
ちょっとした羞恥プレイになっていることがあります。

これってきっとダウンロード系書店で
取り扱いあるだろうなあ。
あとで調べてみよう。
羞恥プレイをせずに、ゲットできたり
いらなくなっても捨てるのが簡単だし、
かさばらない。

ダウンロードできる本のメリットですね。
本屋さんとネットの距離が、面白いことになってます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村





ネットで注文、近所の本屋さんでおとりおきe-hon

そこは人生最後の疑似家族生活できるのかなー [たわごとでござる]

建物を外から見て、内部をいろいろ妄想するのが
大好きです。

ワンルーム?ファミリー向け?
お風呂の窓やトイレの窓はどれ?
間取りは?
あの窓は、家の中から見るとどんな位置になる?

我が家の近くに新しく建った
大きなマンションは、ファミリー棟と
シニア棟に分かれています。

建築中、外の壁にマンションの特徴が
書かれていました。
特にシニア棟は大浴場とリハビリ施設と食堂が中にあるのだそうです。
ファミリー棟向けには、館内に保育園があるらしい。

1階にはコンビニが入り、
歯医者さんもテナントで入って、便利です。

食堂は1階で、大きな窓とウッドデッキのテラスもあります。
ちょうどテラスが道路に面していて
通勤のための最寄駅の行き帰りに
カーテン越しに中の様子を見ることができます。

朝ごはんも食べられるようです。
夜は8時にはお客さんはいなくなって
奥の厨房で朝ごはんの仕込みをしているようです。
お昼ご飯も出してはるんだろうなあ。

食堂の利用者は、高齢のおひとりさまだったり
2人だったりするみたい。

今日、ちらりとエントランスの奥が見えたのですが
ソファ席があって、高齢のどうしがおしゃべりしてはりました。

妄想開始。

やっぱり「いつもの席」みたいのが存在するのかなあ。
何時ごろに行ったら、いつもいる人とか。
近くの席どうしで、お話したりのご近所付き合いもあるだろうなあ。

一緒の建物でプライベート空間を確保していますが
一緒にご飯食べて、リハビリも一緒の時間だったり。

自分の部屋のお風呂を使うと、お掃除が大変なので
大浴場をよく使うとしたら、お風呂仲間もいたり。

まるで期限のない合宿ですね。

新築のマンションを購入しての入居者ですので
案外、同じような経済状態で粒が揃っているような感じ?
現役時代に仕事をして、子供が何人いたかはまちまちでしょうが
今はだいたい同じような身の上でしょうね。

ひとりでも、ふたりでも、
同じマンションの人と疑似ファミリーになる感じかな。

まあ、そんな妄想をしてみたり。
実際のところ、どんなんかなあ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村







あのドラマ、CMも楽しみで見ています [わたしのたのしみ]

ドラマというものは
続けて見ないと筋がわからなくなるので
今まであんまり見てなかったのです。

よく考えると、続けて見れないスケジュールで
独身時代は過ごしてたなあ。
月曜と水曜の夜はバレエ
木曜は社交ダンスだったり、
金曜が隔週でボイストレーニングだったり
火曜は帰宅が22時を回る仕事も結構入ってたし。

今は、月曜夜のバレエのお稽古と
水曜か木曜あたりに整骨院だけですので
比較的夜の時間に余裕ができてきました。

あと、夫さんがそのシーズンの前評判を見て
気になるドラマの初回をあれこれ敏感に見てはるので
それにおつきあいしていると
結構見ている状態です。

今シーズン大ヒットの、火曜夜のあのドラマ。
なかなか楽しくて見てます。
それと、その時に流れるCMも楽しみで見てます。

親子で共演してはる、あのCM。
二人揃って満面の笑みをキメてくれますが
おんなじテンションで。
全然違う顔立ちなのになあ。

あははは。
DNAってすごいなあ。
と、いつも感心しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村







ボーナスサンデーに巻き込まれちゃったーーー [我が家の食卓]

11年使った炊飯器を買い換えることにしました。

少し前からパッキンのシリコンゴムが
ちょっとちぎれたりしてましたが
最近は、内蓋の圧力調理に使う部分が劣化したような。

炊飯のときに外れるらしく、
炊き上がったご飯の真ん中に
圧力パーツが埋まったホカホカご飯ができてるときが
2回に1回ぐらい発生します。

そろそろ買い換えようかー
しかし、前に買った時にも思ったけど
炊飯器って高い。

また10年近く使うでしょうし
何と言っても炭水化物成人コメ族なので
やはり美味しいご飯が炊ける方がいいなあ。
ちょっとお値段が張っても、覚悟しようか。

というわけで、スマホのアプリで
家電量販店で取り置き、の操作をして
夫さんと繁華街にある家電量販店に出かけました。

車を出してくれたのですが。
まず、この繁華街の周りの歩行者が
いつもに比べてすごく多い。

それに、車も多いみたい。

で、家電量販店について
遅めの昼ごはんを食べようと思いましたら。
どの店も並んでるーーー

とりあえず、行列がないお店を見てみたら
すぐに席に案内してもらえたので、
遅めのお昼ご飯。

その後、大きなビルの中を
ちょこちょこ見てまわりましたが
どこも人が多い。
...そうか。
多くの会社でボーナスが出た、最初の日曜日で
ボーナスマンデーか。

その波に巻き込まれちゃったとは。

とりあえず、取り置きコーナーに行きましたが
そこも多いなあ。
最後は、立体駐車場から出る車が多かったため
駐車場から出るまで20分ほどかかってしまうという
混雑ぶりでした。

以前は休日の家電量販店は苦手な場所でした。
家族連れがやたら多くて、
お買い物がしにくい場所なのと
家族コンプレックスを刺激されまくりなので。

今日は家族がいたので、全然嫌な気になりませんでした。
不思議なもんですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村






家族連れの多い回転寿司の店で思うこと [たわごとでござる]

週末の夜、夫さんと時々外食します。
回転寿司によく行きます。

夫さんがスマホのアプリで予約してくださるので
比較的スイスイとテーブルに案内してもらえます。

いつも、どの回転寿司のお店に行っても
待合コーナーでは、大勢の家族連れさんが
いっぱい待ってます。

お寿司が高級料理でなく、
ファストフードになったのは
やはり回転寿司が普及したおかげですよねえ。

子供の頃、家の近くにアトムボーイという
回転寿司のお店ができました。
確か、アトムボーイという回転寿司は
サーモンの上にスライスオニオンを乗せて
細い口金でマヨネーズを絞り出したお寿司を出した
ほぼ最初のチェーン店だと聞いたことがあります。

こんなにいつも混雑はしてなかったように思います。
したがって、いつまでも食べてもらえないネタが
レーンの上を虚しくぐるぐる回る、
嘉門達夫さんの「私はバッテラ」という
歌の歌詞のままのような、回転寿司だった記憶が。

今日も回転寿司で晩御飯でした。
一昨日、エビが原因と思われるジンマシンが出たところだったので
さすがにエビは避けておこう、と思いつつ。
...しかし、エビって人気ネタらしく、いっぱい種類あるなあ。

程よく食べて落ち着いて
周りの人々を観察する余裕ができたところで思ったこと。

子供さんはともかく、
どの家族もお母さんがしんどそうです。
....ほぼ同世代か、ひょっとすると私より若いお母さんかも。

今時の子供さんたちは、
あんまり幸せそうに見えないなあ。
自由な感じはするし、
服装も極端に貧しい格好はしていないけど
私たちが子供の頃とは何かが違う。

何でも「そこそこ」手に入るから
満足している感じがあるようです。
今の子供って、自分のお金が自由になったら
「これを頑張って手に入れよう」と思うことってあるのかな?

私の子供時代は、そればっかりでしたけどねえ。
一番欲しかったものは「自分の家」と
「欲しいものを頑張って買える経済力」でしたが
それ以外にもいろいろありました。

休日の外食に回転寿司にくるような
経済状態&発想が似たような家庭の
子供さんとお母さんだけを
粒を揃えて観察したから、偏った見方かもしれないですが。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村







いきなりジンマシンが出てビックリ [これは癖ですね]

数年前、ライブ旅に出てた時
友達と晩御飯を食べて、ホテルに帰って来たら
全身ジンマシンが出てえらいことになりました。

呼吸が苦しくなったので、結構重症だったかも。
顔中ボコボコになりました。

土曜の夜でしたし
土地勘もないし。
こんなの初めてでしたし。

とりあえず部屋でシャワーして、
備え付けの浴衣のようなものを着て
かかないように我慢しつつ
濡れタオルで冷やして、じっと待つこと2時間。
ようやくおさまり、翌日には全くなんともなく。

それから年に1回か2年に1回ぐらい
「むちゃくちゃ忙しい時期」に
「生っぽいエビを食べた時」に、
ジンマシンが出るようになりました。

そして。
今日。

人生3度目のジンマシンが出ました。
2回目も、今日のも、初回のに比べれば
かなり軽く、1時間ぐらいで治りますし
ボコボコが出るのも、顔に少し出る程度。

それでもビックリです。
とりあえず、氷をもらってきて
ビニール袋に入れて、冷やしてました。

えーっと。
30分後に人前に出る仕事が始まるのですが。
それに、今日はその仕事のあとに
広報関係の取材で写真を撮りに来る予定なのですが....

1時間後には、ほぼスッキリ引きましたが
いやー驚いた、驚いた。

しかしなあ。
もうエビを食べない方がいいのかなあ。
また忘れて食べそうですが(汗)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村












秘密兵器はホットパネル [我が家の秘密]

風邪が胃やおなかまで来たのか
具合のよくない夫さんと、昨夜は夜だけ別居となりました。

リビングにある、ごろ寝布団?は
私がいつもうたた寝のときに下に敷いて使っているのですが
長さが足りないのです。

頭はビミョーに布団からはみ出しても
まだかかとから足先は布団からはみ出します。

んんー
明日の朝は冷え込むって
どの天気予報でも言ってはるよねえ。

ということで、半畳分のホットパネルがあるので
それを布団がない足元の下に敷いて寝ました。

頭寒足熱と言いますが
足元があったかいと、良いもんですねぇ
あっという間に寝入って、パッチリ目覚めました。

今夜も夜だけ別居かな。
だいたい準備がわかりました。
バッチリです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村







イビキをかく二人、夜は別居する時も [我が家の秘密]

私、実は寝ている時にイビキをかくようです。

自分でも時々、眠りが浅い時に
「グーーー」という音が聞こえて
えっ、今の音なに??と
目がさめる時があります。

明け方にかいている、という自覚があります。

そして。
うちの夫さんもなかなかの大音量イビキプレイヤーです。

しかし。
夫は寝入ってすぐのときに
いきなり大きな音でグーグーいってるので、
タイミングが違うようです。
深夜、隣り合わせでデュエットしてるわけでは
...ないと思うんですが....

でも、怖い夢を見て明け方前に目が覚めた時
夫さんがそこそこのボリュームで
グゥグゥやっているのを何度か聞いたことがあるので
もしかしたら、二人ともグーグーやってる時間があるかもしれません。

夫さんも朝になってから
時々「きみのイビキうるさい」と
言いはります。

...途中で何となく目が覚めた時に
お互いのグゥグゥを聞いて
「もぅ、寝られへんの人の気もしらんとー」と
思っているのかもしれません。

さて。
先々週、夫さんが風邪をひいた時に
市販の風邪薬を飲んで、先に寝はったのですが。

お風呂から上がって、寝室に行くと。
今まで聞いたことのないぐらいの、
大音量の激しいイビキが。
すでに大盛り上がりしてました。

うわぁ
このボリュームの中、隣で寝るの無理ーーー

というわけで、掛け布団と毛布を持って
リビングに避難しました。
向こうの部屋でのグゥグゥを聴きながら
ゆったり眠れました。

今日も夫さん、お腹の具合が悪く
熱もある様子。

ゆっくり寝させてあげたいのと
うつったら困るなあ、ということで
今日も夜だけ別居かな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村






ようやく膝が曲がるようになってきた [踊る☆おひとりさま]

ちょうど2年前に左膝、
7ヶ月前に右膝の、それぞれ内側の半月板を傷めまして。

整形外科からは
「もう来なくてもいいですよー
 また困った状態になったら来てね」と言われる回復具合。

週に1度は整骨院で痛みをとって回復を早めるという
電気治療をしています。

それと平行しながら、バレエのお稽古を週1回。
体全体のメンテナンスがてら、体操教室に週1回行ってます。

半月板を傷めると。
膝周りがめちゃくちゃ腫れました。
曲がらなくなって、伸びなくなって。
あぐらを組んで座ることができなくなって。
小走りもできません。

えらいこっちゃ。

膝って、意外な時に使います。
一番「ええっ」と思ったのは、寝転んでいる姿勢で
寝返りうつとき。
とか、
仰向けに寝転んでいる時に、足を伸ばした状態が続くと
それで固まってしまうのか、膝が曲がらなくなります。

バレエのお稽古で「ちょっとやめとこ」という
動きは、ジャンプ系。

着地の時も「あれっ」と痛くなりますが、
着地の時に足の裏の使い方次第で、痛みが少ない動作が
何となくわかってきました。

意外なことに飛び上がる前の時に痛みます。
少し膝を曲げてタメを作ってたのに
いざという時に「あれっズシッと痛いいっ」となります。
...実は、2度目の右足はジャンプで飛ぼうとして傷めました。

最近、やっと回復して来た実感がじわじわします。
浅い組み方でですが、あぐらを組んで
座ることができるようになりました。

うわー嬉しい。
ジャンプ系も、着地の時の痛さは回避できてきて
飛ぶのも力の抜き加減がうまくいってます。
足の裏を全部地面につけたまま、
片足でバランスを取って立つことができるし。
回るのも半分ぐらいできるようになってきました。

あとは、グランプリエ(深い屈伸)ができるようになったら
バッチリですね。
もうちょっと、もうちょっと。
焦らずにいきましょ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村








久々のお友達といいろいろお話し [フェイスブックの知人たち]

交流会で、久しぶりの方々とたくさんお話ししました。

グループの交流会ではないので
初めて会った人が半分、
馴染みの方が半分ぐらい参加しています。

最初に座ったテーブルが、知らない人だらけで
気持ちは遠慮しつつ、ビュッフェ形式で置いていただいている
お料理は、もう抜かりなくガッツいて食べる私たち。
そこは気持ちが一致しています。

交流会なので、主催者の配慮で
途中に席替えタイムがありました。

ということで、飲み物と取り皿とお箸を持って
出入り口近くの端っこのテーブルに移動。

その辺りの席は、空席が多いのと
馴染みの人が何人かいたので。
はるばる遠くから来た、一番古い知人もいて
しばらくぶりの会話をしました。

そしたら、参加してる人の中で
さっきまで別のテーブルにいた知人たちが
入れ替わり立ち代わりやって来はりました。

わぁ嬉しい。
久しぶりにお話しする人もいてらして。
そうそう、昨日フェイスブックで投稿してた
あの記事って、何ですか?なんて
フェイスブック友達ならではの会話をしました。

ねえねえ、この交流会って
いつものグループと違うの?
(参加者の半分ぐらいがグループのメンバーで
 今回の主催者がグループ管理者なので)

いつものグループって、どうやってできたんだっけ。
なんて、今更ですが、この人とは改めてしたことなかったなあ。

また食べ歩きしたいねえ、
あの時の炭水化物巡りで6軒行ったけど、
全部の店が美味しかったねー、とか。
日本酒の通信教育を受けた方がいて
その人主催で新しい企画、やろうよ〜とか。

最近目が遠くなってきてねえ、
去年1個年上の人に「老眼だってー」と冷やかしたら、
今年は自分が実感するとは。
なんて、同い年の知人が言ってました。
老眼鏡は使いたくない、と抵抗してるらしい。

私は案外抵抗がなくて
100均の老眼鏡を職場に置いてますなんて話をしたり。

私が入籍して以来初めて会う人もいて
家庭はうまくやってる?なんて
心配してくれる人もいます。

あはは。
そんな話ができるのも、
フェイスブックではしばしば会ってても
顔を合わせるのは、久々のお友達だからですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村










久しぶりに交流会に行きました [フェイスブックの知人たち]

一時は、最大月5回フェイスブック関係の
いろいろな知人から招待される、交流会に行ってましたが
めっきり交流会がブームが去ったのか
招待される数も減りました。

今回は、私が所属しているグループの会ではなく
主催者3人の友達つながりの会。

グループのメンバーであり
今回のお店のオーナーのお店は、話題のお店です。

あっという間に定員の40名がいっぱいになりました。

メンバーを見たら、さすがに半分が知らない人だあ。
最近はグループの交流会しか行かないので、
参加者のうち8割は知ってる人だったりしますが、
こういう交流会は久しぶりです。

最初に同じテーブルに座った4人ですが、
私の向かいにいる3人は、初対面の人ですがな。

しかし。
美味しいお料理を食べながら雑談しているうちに
どんどん打ち解けてきました。

いちど、席替えタイムがあり
席替えしたら、やはり馴染のメンバーと話が弾みました。
4年以上前からフェイスブックの知人ですが、
なかなかじっくり話する機会のなかった人とも
ゆったり話できました。

やっぱり楽しいもんですねえ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村







年賀状の憂鬱 [たわごとでござる]

とりあえず、まだ年賀状は廃止していない派です。
一時に比べて、かなり枚数は減らしたのですが....

今の会社の同僚や元上司で住所がわかる人
前の会社の同期
失業時代の恩師や先輩、お仲間だった人
20代の頃に一緒にライブに行った友達
学生時代の同級生

父が亡くなった年に喪中ハガキを出して
翌年に一気に減らしました。

前の会社の同期とは
今は全くつながりがなくて、
1度一緒に集まってご飯に行きましたが
「また会いたいねー」って書いてくる。
集まる前からもずっと同じなので
私はもういいかなあ、と。

ライブ仲間だった人は、
毎年家族写真の年賀状でしたが
一昨々年あたりは、ついに子供達だけの写真になり。
...うーん。
 もういいかなあ。

同い年のライブ友達だった人は
年賀状なんだか、
「今年こそ結婚したいと思いつつ
去年ライブに行ってばかりだった私を嗤って」
みたいな、妙なテンションのお便りなんだか
よくわからない文をつけてくる。
相変わらず進歩しない同い年の行動に
結構嫌気がさしてて。

結婚したいなら、それなりの行動しなさいよね。
ダメ人間だと自分を思うのは自由だけど、
毎年自虐ネタにするのって趣味が悪い。
それをお正月早々、毎年毎年
読まされる人の気分が読めない人なんだな。

少し前から、「もういいかなあ」と
年賀状を出す人から外したのですが。

それにも関わらず、まだ届きます。
妙な「近況年賀状」

多分、裏も面も
パソコンとプリンタ任せで出力するみたいなので
リストから外してもらえない限り、
ずっと届くような気がします。

発送リストはメンテナンスしてよね....

さておき。
去年の年末は、まだ「元旦に入籍する」とは
言ってたものの、ホントかなーと
事実になってからにしようか、と
全然普通通りの年賀状を出したわけですが。

今年は、去年結婚しました。
でも、旧姓で呼んでいただいてOKです、という
記載をした年賀状を出すべきか。

↓それをすると
「ナンデ、ナンデ」
「おめでとう〜お祝いしなくちゃ〜」とか
いろいろな反響がやってくるのが目に見えるだけに....
それは面倒なのであります。

とりあえず、通常で発送するであろう枚数は
先に買っておきました。
絵柄がプリントしてあるので、
あとはほぼ文面を印刷して。

自分の住所は長いので、プリンタで印刷しますが
宛先はいつも万年筆で書いてます。

分割して2、3日もあればボチボチとできる作業が
全然とりかかる気がしない。

人付き合いを「面倒」なんて思う人は
年賀状出しちゃいけないのかもしれないなあ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村









柿がいっぱい来て、早く食べないとと焦る [我が家の食卓]

今年はなぜかたくさん柿をいただく年です。

夫さんのご実家から2回送っていただけて
体操仲間のサチコさんから2個いただいて
仕事関係のオバサマから4個いただき。

柿は大好物なのですが
あんまり果物を食べる習慣のない人なので
いきなりいっぱいいただいて、大層追われてます。

しばらくはホクホクといただいていましたが
ちょっと飽きて置いておくと
あっという間に熟してきてしまいます。

エライコッチャ
皮をむくこともできないぐらいの完熟になり
二つに切ってスプーンですくっていただきました。

夫さんのご実家から
柿と一緒の箱に入って送られて来たミカンもあり
そちらも早く食べないとエライコトになってました。

あまり余裕のないフルーツパラダイスです。
焦る焦る。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村








メッセージを送る