So-net無料ブログ作成

ハロウィンの頃に電車に乗るのは怖い [たわごとでござる]

なぜかハロウィンの頃に
近畿の近県でライブがありまして、
遅めに帰宅します。

数年まえからUSJで大々的な
ハロウィンイベントがあるらしく、
10月中頃から、そちら方面に行く人や
そちら方面から10時すぎに帰ってくる人が
めちゃめちゃ仮装してて、しかも人数が多くて
かつ、盛り上がってます。

ライブが終わって、地方から帰って来たら
電車待ちのホーム山盛りに変装やら、
血まみれのゾンビ状態の仮装した人やら
いっぱいいる中にまじらねばなりません。

正直、結構怖い。
...まあ、私もたいがい怖い格好かもしれませんが(汗)

今年は特に盛り上がっているようで、
昨日は仕事帰りの電車に乗車してらした
USJに向かうらしき女性2人組。

血しぶきまみれのナース服でして。
いくらオバケ仮装とわかってても、
日常に紛れていてはると、不気味だなー

今日は比較的いつもより
遅い時間に私がこちらに帰って来たようで
すでにUSJから帰ってくる人の
ピークはすぎていたようですが
まだ結構な人数が駅にいてはりました。

もーー
いつから日本でこんなイベントが定着したのか
知りませんが。
明日からは通常の日でお願いしますよ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村













実はまだ上下とも夏物でした... [たわごとでござる]

仕事に行く時は
ジャケット、ズボン、ブラウスのスタイルです。
職場のロッカーでジャケットだけ脱いで
そのまま仕事に入ります。

真夏も長袖のジャケットを着ています。
電車の冷房が意外とキツイのと
日差しよけに役に立つのです。
半袖むき出しだと、近くの方と肌接触しちゃうので
それを防止できますし、案外暑くないです。

10月になって、
さすがに半袖はアカンかなーと思い
ブラウスは長袖にしたのですが。
実は、ジャケットもズボンもまだ夏物でした。

実は、会社の空調が壊れていて
午後になると北向きの事務所の室温が
この時期にしては結構上がってくるのです。

うかつに厚着すると
暑くてかなわない、という状態を招きます。
故に夏物から切り替えてませんでした。

昨日あたりから、とっても気温が下がって来ました。
さすがにスースーするなあ。と思いつつ
乗り換えに使う大きな駅で電車を待っていたら
向かいのホームにいる女性の8割以上が
寒そうにして、ゴッツイストールを巻いてはりました。

うわぁ
実は真夏とブラウスの袖の長さしか
違わない格好してる、と知られたら
変人扱いされそう。

今日は中に薄手のベストと
薄手のストールを首に巻いて通勤しました。

気温が下がってきたので、
午後の事務所の気温も暑さがなくなってました。

来週からは上下ともに冬物にしなくちゃねー

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村









久しぶりに木曜のお稽古にいきました。 [踊る☆おひとりさま]

膝を傷めてから、バレエのお稽古は控えめです。
もっとも難しい水曜クラスとは、長らくご無沙汰しています、

同じ90分でも、少人数で参加者のレベルに合わせて
お稽古内容が変わる月曜のクラスには行くようにしています。
しかし、今週は先生のご都合で、月曜クラスはなし。

ああ。
身体がなまる〜

というわけで。
久しぶりに木曜クラスに行ってみました。
なんと70歳以上の方がいるのです。

内容は、もっともベーシックな内容です。
きっちりバーレッスンをやると、体の隅々まで
血が通うかんじ。

やっぱりバレエはいいな。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村

お疲れが抜けにくいのかな〜 [我が家の秘密]

先週イベントのお仕事に行き、
へっとへとになって帰宅。

同居人さんが、
ファミリーに人気の回転寿司を
予約してくれてました。
ありがたい。
ご飯を作らないで済むなんて、
しかも自分の好きな具を選んで食べられるなんて。
なんと贅沢なんでしょう。

しかもお値段リーズナブル。

機嫌よく夕食を食べ、
自転車で帰ってきたら、
もうまぶたがくっつきそうです。

と、いうわけで、
お風呂も歯磨きも後回しで
とりあえず寝ました。
…気づけば深夜1時。
歯磨きだけして再度寝ました。

日曜、月曜とゆっくりしましたが
火曜に仕事してたら、
突然頭痛が^_^;

帰ってきて、氷枕当てて寝ました。

若い頃はナンボでも寝れましたし
食べて寝たら、それで回復した記憶が
ありましたが。

あ〜疲れが取れにくくなったかなぁ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村








また大人の塗り絵の本を買ってしまった... [我が家の秘密]

一時ブームになった、大人の塗り絵。
ミュシャとか、ボタニカルアートとか
はたまた仏画とか、いろいろ持ってます。

12色の色鉛筆では
ミュシャの色合いなんか、到底出ないです。

100年経って、色合いが変化しているのかなーなんて
少し鮮やか目な色にしてみたり
パステルで下地を塗って
ティッシュでこすってぼかして、
色鉛筆も2〜3色かさねたり
グラデーションにしたり。
濃い色の部分に影をつけたり。

見本の絵を、
それこそ穴が開くほど観察して
いろんな持てる技を駆使して色を塗り。

お安い額を買ってきて
時々部屋に掛けて飾ってます。

そして、36色の色鉛筆に
手を出してしまいました。
今までの混色の努力がぐっと楽になりました。

しかし。
あまりに集中力を要するので
ちょっとお休みしてました。

そこへ、最近話題になっている
大人の塗り絵の話題をテレビで何度か見ました。

すごく緻密な絵なのですが
全部塗らなくても、ポイントだけでも良い。
完成は、全部空白を埋めたときだけではなく
余白を残しておいて
あとから「もうちょっと」と塗ってもよい。

しかも、見本がないので
自分の想像のままに着色すればよいそうです。

原画が素敵で^^

そして。
広島でライブ前にバラエティショップを
うろうろしていたら。
そのシリーズではないですが
見つけてしまいました。

アラベスク模様にするか
インド模様にするか迷いましたが。
インド模様にしました。

ぱらっと開いたページが
「あ、この絵は青が主役」と
思いついたので、
36色の色鉛筆の、青系や緑系を使って
気の向くまま色塗りしてます。

やりたいこといっぱいあるのにな〜
↓これを買っちゃいました。

インド文様とペイズリーのぬり絵ブック


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村











関心はあるけど、お金は使わないこの裏腹。 [たわごとでござる]

さて。
お仕事での感想です。

昨日はイベントのお仕事に行ってました。
健康チェックコーナーの機器のひとつを
担当していました。

事前申込みなしの、無料のチェック。
こちらのコーナーの部屋の中では
他にもいろいろ健康チェックをしていました。

目の前のロビーでは、
別の無料体験の申込みをやっていて
その順番取りが完了した人々が、
待ち時間までの間にこちらに流れて来るという
流れでもあるようで
無料体験の申込み開始時間直後に
ドバーーーっと人が並んで、30人以上の行列が
出来ました。

行列ができると、
興味がなかった人の気も引くようで
まるで、一時のハーゲンダッツのように
行列自身が、行列の絶えない状態を呼ぶようでした。

さて。
操作の簡単な機器でしたが
結果も至って簡単。

しかし。
測定はある程度以上の
精密さがあるとは思いますが、
どんなアルゴリズムが組まれているのか
全く定かでありません。

ちなみに、ちゃんと医療機器で検査したら
特Aクラスの私が、このイベント用機器で測定したら
5段階評価の3となる。

うーん。
部位も方法も違うから何とも言えませんが。

会社の宣伝でイベントの仕事をしているのに
妙な自信とか、あらぬ誤解とかを与えないか
会社に損失のあるようなことにならないか
責任があるじゃないか。

一応、私にできることはベストを尽くします。

愛想良く。
正確に、親切に。
情報を提供しつつ。
迅速に。

最初の2時間で100枚の測定結果の用紙が
ハケました。
結構なスピードだなあ。

人が途切れたので、お昼休憩に入り
戻ってきたら、またも朝のような行列が出来てるー
交代した同僚が必死に対応していて
「こ、こ、交代お願いしますー」
この手のお仕事は初めてらしく、泣きそうな表情です。

さて。
ここで気になったのが、親子で来る人達。
一応大人向けの測定なのですが
小学生位のお子さんも漏れなく
「測ってくださいー」と言う。

えーーーー
この機械って、18歳以下の標準値も入ってるのかなー
(取扱説明書がないので確認できない)
害はないと思うけど....

10歳位の女の子は、
機械とサイズが合わなくて測定できず。
ちょっとホっとした。

そもそも、
親御さんは至って気楽に「測ってもらい」というけれど
これで標準以下とかの結果が出たら
こういう親御さんこそ
大層心配するんじゃないか。
病院に行ったら、お医者さん困るだろうなあ。

...まあ、実際標準以下なんて出るようだと
大いに困った状態のお子さんな訳ですが。
こんなイベントに一緒にお出かけするような
仲良し親子なら大丈夫かー

傍にいた部長は、私より専門家ですが
まったくそういう心配はしていないらしい。
気楽に「測ってあげー」と言う。ホントか?

機械に年齢を入れて、測定できませんと
はじかれたりするといいのになあ。
...意に反して、はじかない。

素知らぬ顔で測定してみたら
「普通」と結果が出た。
....こちらの空気を読む、良い機械です。
ホッとしました。

高齢者のお客さんもかなりの割合いましたが
心配な数値が出る方もたくさんいました。
「これは簡単な測定ですので
 ちゃんとした検査も
 年に1度位受けた方がいいですよー
 受けてはりますか?」

と、良くない結果の出た人には
4000円程度で受けられる
うちの会社の案内チラシを見せつつ、
結果の話をする。

「4000円もすんの?
 年金生活やからなあ」という。
...いやー
万が一のことがある前に調べておいた方が
無用な心配も防げると思いますが...
転ばぬ先の杖とも言うのです。

そういうところにはお金を使わないのですね。

ホントに精密な方法で検査したら
ビックリするような数値の高齢女性が
世の中に驚くほどたくさんいらっしゃる現実を
知ってるだけに、少々驚きです。

終了時に測定用紙を数えたら、
270枚以上ハケたようです。

休憩時間を除いて
概ね6時間で200人以上と接触したでしょうか。

はー
...アイドルの握手会って、こんな感じかなー
ちょっと違うかなー
晩ご飯食べたら、バッタリ眠りました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村










わぁっ、11月が突然多忙になりそう [これは癖ですね]

例年、仕事の繁忙期は10月です。

と、わかっていたのに
今年も結構体力的にイッパイイッパイな
10月のスケジュールでした。

去年はこれに加えて
バレエの練習は週2回行ってて
体操の発表の練習をしたり
フェイスブックの交流会の幹事をしたり
ボイストレーニングもしていたのですが
今年のこの業務スケジュールでは
到底無理っす。

やれやれ10月もあと1つ終わったら
ホッとするーと思っていたら。

バタバタバタと11月に追加スケジュールが
入りました。

うわ。
もう一つ、私の得意分野なんで
分担交代で、私の方にまわって来るかもなあ、と
いうものも。

えっ
これでやろうかと思ってたけど
どうも要望が違うようだ。
あと2週間でパワーポイント、
新規で作らないとな。

とか。

急激にバタつきはじめました。
えーっと。
11月に入ってすぐにライブがあるのと
月曜の体操の合同練習会がある以外は
私用のスケジュールは空いてます。

ってことは
仕事月間になるってことね。
オフの時間は、家でゆったりつ過ごすように
つとめましょう。

ボチボチと頑張ります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村











目を暖める器具、気持ちよすぎです [わたしのたのしみ]

ポイントを溜めてもらった、
目を暖める器具。

目の周りを暖めると気持ち良いのは
経験済みであります。

いつも春秋にライブで泊まる宿で
スリープアドバンテージというサービスをやっていて
快適な眠りと目覚めの為の
アメニティが置いてあるのです。

眠りやすくなる入浴剤とか
夜用のほうじ茶ティーバッグ、
朝用ミント入り緑茶のティーバッグ。
柔らかさや感触の違う枕4種類&足用の棒状のクッション。

その中に、使い捨てのアイマスクがあります。

2連泊しても1つしかもらえないので
いつもは2泊目の夜に使います。

パッケージを開けたら、
使い捨てカイロと同じ原理で
温度があがります。
マスクのように耳にひっかけて
目の上に置くと、30分位じんわり暖かいのですが。

これを付けると、百発百中で寝てしまいます。
わかっているので、歯磨きまで済ませて
テレビの音量もすごく小さくするか、消して
ホットアイマスクをセットします。

今回自宅に届いた物は
目の周りを暖める時間は13分。

アイマスクは目全体を暖めますが
こちらの器具は目の下のいわゆる涙袋の部分に
じんわり暖かくなる部分が接触します。

使い捨てのアイマスクより時間が短いから
寝てしまわないだろう、と思っていたら。

今のところ、3回使って2回までは
そのまま寝てしまいました。
暖める時間が終わっても、アラームなども鳴らないし、
すぐ冷え冷えにならないから、
そのまま心地よさが続くからですねー

今日も寝ちゃうかもー

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村









あの人にもこの人にもコサージュを作らねば [ひとりの楽しみ]

気温が下がってきて、
秋の夜長になんとなくハンドメイドをしたくなる
気候になりました。

先日、大分のライブ友達にコサージュを差し上げましたが
ふと気づくと、随分前からコサージュ欲しいなあ、と
リクエストがあったのを思い出しました。

会社つながりでやっている、体操のお仲間。
可愛いものが好きで、今まで2つ差し上げましたが
いつもとっても上手に使われてます。

またよく似合われるんですよねえ。

もうひとり、体操のお仲間の70代の方も
私もりえこさんのコサージュ、欲しいわぁと
確かおっしゃってました。

その体操グループの活動資金の足しになれば、と
フリマなどで売るために、まとめて10個位
コサージュを作って、寄贈したことがあるのです。

ほな、その方に似合いそうなのを作りましょうか。

大阪の妄想ライブ友達にも
差し上げるととても喜ばれます。

ハンドメイドを作るのが好きな人と、
ハンドメイド系のものが好きな人がいるのですね。
私は作るのが好きな人。

自分でもいくつも持ってますが、
それ以上に作りたい欲が出ますので、
差し上げられる人が身近にいるのは良いですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村










次のライブ旅、常宿がとれないー [おでかけしました]

さて。
春秋恒例のライブ旅でしたが
次の春の予定が、早速わかりました。

数年前までは、5月末&12月上旬だったのですが
スケジュールが少し変更になり
このところ、4月中旬&10月中旬になることが多いです。

以前は12月に行くと
街の道路わきの公園で立体のイルミネーションを
やっていて、熱いコーヒーとかが飲めるスタンドも出てて。
寒いけど、ちょっと夜余分に歩こうか、と思えるような
旅行に出て、楽しめるイベントをやっています。

地元の方も、家族で歩いて見に来られる方も多い
ほのぼのとしたイベントを見れたのですが。
10月だとまだ紅葉の季節には早いので
強いて言えば
「寒すぎない、ちょうどいい気候」が魅力です。

早速、帰宅して
次回の予約をホテルチェーンのサイトから
ネットで予約しようとしたら。
ええっ
空室全くなしなの?!

慌てて、別の旅行系サイトから
ホテル探しをすることに。

よく考えたら、
この街でこのホテル以外に泊まった事って
1回ぐらいしかないかなあ。

さて、何処に泊まろうかと考えても。
案外、あの近辺のホテルが何処も空室なし。
半年先なのに〜

とりあえず、よくライブ友達をお茶したあと
歩いて移動する途中で見かけるホテルに
朝食付きプランで予約を入れました。

ここも残り2室でした。
ああ、アブナイアブナイ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村








ライブ友達のピンチと、ものすごいプロ根性 [おでかけしました]

さて。
春秋恒例の、近県へのライブお出かけです。

2日続けて公演があり、
私と岡山のライブ友達は2日とも、
大阪の妄想友達は2日目だけの参加です。

今回は真ん中の通路より3列ほど後ろの席。
すっごく前方の席もいいのですが、
この辺りだと座席に傾斜がついているので
割と観やすいお席なのです。

大阪の妄想ライブ友達は
開演前に、ティッシュをカバンの上のほうの
取り出しやすい所に準備。
「最近、鼻血が出やすいねん」
鼻炎の時期に血管が敏感になるそうです。

いよいよ開演。

15年ほど前からかなー
開演して30分位経ったら
一度座席に座って、しっとりめの曲を
演奏するコーナーになります。

ちょうどその頃、
前の席の方3人が座席から出はって
ただでさえ舞台がよく見える席が
スポーンと見通しが良くなりました。

とにかく切なくなる曲が始まりました。

....それと同時に、私の隣に座っている
妄想ライブ友達の様子がおかしい。

すごく頻繁に鼻をすすってます。
ティッシュで鼻を押さえて、
時折目の辺りまでおおってます。

どうした?!
この曲にそんな思い入れがあるとは
聞いてないですよ。

反対側の隣に座っている、岡山のライブ友達に
知らせようとしましたが、
舞台の上に見入ってます。

そして。
普段から私たちは「妄想」と名付けていますが
舞台の上の人達が、こちらの存在に気づいた、とか
指差した、とか言っているわけですが。

その妄想が、あながち「一方的な妄想ではない」という
瞬間を目撃しました。

舞台の上で演奏している複数の人達が
「そんなに泣いているのか、大丈夫か?」という視線を
明らかに彼女に送っていました。
....隣で見た私は、たまげました。

年に1度、900人収容ぐらいのホールの
舞台の上からお仕事をしますが、
この辺りは、結構ちゃんとお客様の様子が見える位置です。

そして、さらに。
メインで歌っていた人が
「ヨシヨシ、もっと泣かしたる」と言わんばかりに
ボーカルの泣きの響きに磨きが掛かり
ますますネットリと....

うわぁ。
すごいプロ根性。
さすがです。

そして、次の曲になっても
彼女の異変は続く。

静かな曲のコーナーが終わったときに
彼女からカミングアウトがありました。

あのコーナーが始まってすぐに
鼻血が止まらなくなり
ティッシュ3枚消費した....とのこと。

いつもならティッシュを鼻に詰めると止まるけど
さすがにライブ中はダメだと思って。
舞台の上の人達の、「大丈夫か」の視線も気づいたものの
なかなか止まらなくて難儀したらしい。

おかげで、静かなコーナーの曲が
どんな曲だったか、全然耳に入らなかったそうです。

次の次の曲辺りで
いつも二人で大騒ぎでノリまくる曲が始まりました。
「こんなときやけど、やっちゃおかー」と
二人でエラいノリまくりましたら。

ピタリと鼻血が止まったそうです。
ああ、よかった。

友人のピンチでありましたが
あんなに心配してもらえるとは
うらやましいーーーとコッソリ思いました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村








お花のコサージュで元気のおすそ分けになれば良いな [わたしのたのしみ]

ライブ友達のひとり、さっちゃん。

きっかけは、20年以上前のライブ会場地下の
喫茶ルーム。
確か福岡だったかと。

ライブ前にサンドイッチで腹ごしらえしていとき。
隣のテーブルの女性2人組に話しかけたことから。
うちひとりは、大阪在住の今や妄想ライブ仲間。

さっちゃんはあの後離婚して、
学校に行き直して、大分に戻って就職しました。
彼女が取った資格が、私と同じなのです。
仕事内容は全然違いますけどね。

地方のライブで一緒になると、
よくいろんな話をします。

そのさっちゃんが、この夏手術をしたそうです。
子宮摘出。

私の母も30年前に子宮摘出しましたが、
身体的にも大変ですが、
女性ならではの臓器だけに、アイデンティティにも
大きく関わります。

偶然、私も参加する近県のライブのある日が
さっちゃんのお誕生日だそうで、
ライブに参加しはるそうです。

元気が出るように、
プレゼント差し上げよう。

と、いうわけで
先日献血しながら読んでた本で見つけた
新しいモチーフで製作。

喜んでもらえました。
その日着ていたお洋服にぴったりマッチ。
良かった〜


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村



目の周りを暖める機器、来たー [わたしのたのしみ]

ポイントサイトで溜めたポイント。
それを景品に交換する申請を出して
1週間あまり。
ついに届きました。

まず取扱説明書を読む人なのです。

小さな取り外し出来る部品を水で濡らし
それを取り付けると
少量の水蒸気が出るらしい。

早速充電して。

充電できた頃に、水で濡らした器具をセット。
スイッチオン、して目の上に。

え、これ、ホントにスイッチ入ってるのかなー
と思った頃ぐらいに、目の下に暖かさを感じました。

おおー
これは良い。

そのまま、仰向けに寝転んで
じんわり感じておりました。

12分間動作するそうですが
いつの間にか軽く寝ていたようです。

ははは。
これは気持ちいいなあー
夜のリラックスタイムの定番になりそう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村










少々お疲れモードか、食欲が.... [我が家の食卓]

やはり繁忙期のせいか、
それとも昼夜の温度差によるものなのか

食欲がイマイチだなー

今日は溜っていた代休を消化しないと、と
気づきまして、午後からお休み頂きました。

とりあえず、会社を出て
お昼ご飯いただきましょか。

会社の最寄り駅の隣の駅が
そこそこ飲食店が充実しているのです。

食欲は...
うーん。
昨日もあんまり食欲なかったのですが
今日もイマイチいい感じではないです。

ということで、
イートインのあるパン屋さんで
甘いパンと飲み物でいいかなあ、などと
考えてましたが。

ふと。
少し離れたショッピングセンターの
フードコートに、うどん屋さんがあったのを
思い出しました。

CMで見かける、ボリュームたっぷりの
ぶっかけ系うどんの事を思い出しました。
うどん屋さんがあの店なら、アレ、食べよう。

あのうどん屋さんじゃなかったら...
やっぱり甘いパンにしよか。

と、行ってみたら。
思ううどん屋さんでした。
お昼休みの時間ですが
駅から少し離れているせいもあり、
席にはまだまだ空きがありますが。

うどん屋さんだけ、行列が出来てるー

ということで、私も並ぶ。
ちゃんとお目当ての商品の
オススメ看板が出てる。

ということで、ぶっかけの暖かい方で注文。

おおー
美味しい。
すごいボリューム。

暖かい方にして正解でしたねー
私にしては時間をかけて、
ゆっくり頂きました。

栄養補給できました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村







17、8年振りの再会にビックリです [ひとりの楽しみ]

私の職場は、少し複雑です。

18年前に開業したのですが
その頃はもっと複雑でした。

私の所属する会社の社員と
建物の管理者の自治体から派遣されている職員さんと
別の部署を委託しているので、そこの社員さんと
3つの会社の人々がいました。

別の部署を委託している社員さんは
ホントに入れ替わりが激しいです。

職場の立ち上げのころに
あれこれご一緒したヤマダさん。

開業して半年で異動になられました。
知る人ぞ知る、偉い人です。

あれから18年。
私はずっと同じ会社の同じ部署にいまして。
仕事内容は少々変わりましたが。

自治体からの出向の方は、全て引き上げになり。
ヤマダさんの会社の方は、もう数えきれないぐらい
異動がありました。

さて。
膝の半月板の治療の為に
週に1回ずつ整骨院に通っています。

今日も仕事のあと、
整骨院で電気治療を受けて
帰ろうとしたときに。

ふと、整骨院のビルの1階で
これから上がって来る方がいまして。

あれーーー?
もしかして、もしかして。
「ヤマダさん?」と呼びかけたら
ハイ、と反射的なお返事がありました。

うわー
私が名乗ると、え、ああーお久しぶりです。
と言われました。
しかし、イマイチ誰かまだピンと来てないかも。

...18年も経つと、お互いに
外見が歳とってますね。
ヤマダさんが私のことをわからなくても
無理もありません。
同じ会社でもありませんので、接点が少なすぎです。

なんでも整骨院の院長先生の活動のお仲間だとか。
そもそも私がここにいてるのが、
ものすごく不思議だったようです。

私の職場は、隣の県ですものねー

ナンデこんな所にいてはるんですか?
今、半月板を傷めてましてー
家、こっちでしたっけ?
などなど、簡単にお話しましたが。

いやあ、ビックリです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村










1年前の私、頑張り過ぎてたかも [思い出すなあ]

ブログやフェイスブックで
1年前の自分が何をしていたか
簡単に振り返る事ができます。

1年前の10月頃。

出張の仕事の繁忙期で
しかも、10月中旬に浜松のホールに
出演するための、練習もやっていた時期ですね。

しかも、バレエのお稽古も
欠かさず週2回行ってたと思います。

半月板を決定的に傷める前ですが
原因不明のふくらはぎのツッパリ感は
すでに感じていたようです。

ああ、なるほど。
そんなに頑張っちゃったら
何処か悪くなっても不思議はないわなー

今年はやはり10月は繁忙期ですが、
出演に向けての練習はなく、
バレエも今、週1回未満です。

それを思うと、今年は少し
ゆったりしたペースです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村









サボテンの植え替えに手こずり3回やり直し。 [わたしのたのしみ]

下手の横好きの趣味、ガーデニング。

1個100円で買った、小さなサボテン3個。
いつの間にか、かなり成長して
最初に植えられていた、小さな植木鉢が窮屈そうなので
植え替えをする計画を立てたのは、
2週間前。

やっと川砂を買ってきて、
手持ちのパーライトという軽い土と
手持ちの植物用の土とを混ぜ合わせて
水をかけて、寝かせておきました。

大きく育ったうえに、
脇からコブ取り爺さんのように
ポコッと3つの脇芽が出ていたサボテン。

ネットで調べたら、
消毒した刃物でカットして
切り口を1週間乾かして、
砂の上に置いたら、根付くらしい。

というわけで、
カッターの刃を
アルコール入りウェットティッシュで拭い
さらにライターの火であぶって消毒。

その刃で脇芽を切り取り、
ペーパータオルを丸めて作った台の
しわの部分に生けるように乗せて
切り口がペーパータオルに触れず、
かつ、乾かすことができるようにして
1週間待ちました。

さて、いよいよ植え替えるかー

あ、土を作るときに、元肥を混ぜてなかったー
というのを思い出し、少しだけ混ぜました。

1週間以上水をやらずに土を乾かしたサボテンを
植木鉢から出して。

...手袋して、厚手のペーパータオルを
かぶせているにも関わらず、トゲが刺さって痛いー

まぁまあ。
とりあえず。

古い土を軽く落として。
新しい植木鉢に入れて、サボテンの横に
新しい土を足していきます。

1つの株だと思っていたのですが
実は細長いもの2つがあわさっていたサボテンが
鉢から出したら、2株に分かれました。

あら。
では、これは脇芽をいっしょの鉢に植えてみようか。

ということで、ベランダで植え替え作業をして
カウンターの窓辺に運んで...
受け皿が足りないので、
スーパーのトレイを1つ代用することにしまして。

置き場に置こうとしたら
真横にゴトン、と倒しました。
うわっ
植え替えたばかりのサボテンが、
砂ベースの土もろとも出ちゃった。

うううう。
土を集めて、再び鉢にセットしなおして。
カウンターの定位置に。

ゴトン。

また同じ場所で、同じ鉢を倒してしまいました。
えーーー
このサボテンさん、手で持ったら痛いんですが...
しょうがありません。
3度目のやり直しをして。

今度こそ慎重に置き場にセット。
無事に置けました。

ネットで見たところ、植え替えをして、
すぐには水やりをしない、とのことなので
1週間ほど、また水やりせずに様子を見ます。

うまく根付くといいなー

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村










献血しながら編み物の本を読む [ひとりの楽しみ]

以前、フェイスブック友達が
「あと1回で90回目の献血です」と
書き込みがあったのです。

ちょうど私も、次が90回目。
一緒に献血しましょう〜と
メッセージでやりとりして
日も決めたのですが。

その直前に、その人に献血要請がかかり
敢えなく一緒に90回目は達成できず。

しかし、100回目を一緒にしましょう、と
改めてお誘いがありましたが...
先日尋ねたら、その方はもう96回目を終えたそうです。

ええっ。
凄いペースで献血してはるんだなあ。
私もたいがい、献血する方ですが
成分献血可能な2週間経ったら、
すぐに次の献血してはるんじゃないだろうか。

100回目を一緒にできるように
間に合うかどうか。
とりあえず私も94回目してこよう。

土日祝日は、献血される方が多いので
待ち時間も多く発生するだろうなー
成分献血は採血時間が長いので、
時間つぶしのネタを持って行こうか。

ということで、
いつも参考にしているのと別の
アイリッシュクロッシェの編み物の本を
持って行きました。

以前ながめたときには
あんまり使えるモチーフがないなあ、と思ったのですが
時間が経った目で見たり、じっくり見たら
気分が変わるかも。

ということで、機械につながれ
腕を動かせない状態で40分。
じーーーっくり熟読してました。

なるほど。
今見たら、このモチーフ面白いかも。
編み図を見ながら、こうやって、こうやって
ああ、なるほどね。とシミュレーション。

早速家に帰って、モチーフをいくつか作ってみました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村








知らない街を歩きながら、住宅妄想 [これは癖ですね]

妄想上手な性質です。

ライブ友達とは、ライブ参加中に妄想します。
舞台からの距離が遠い席だと、エア妄想。
舞台から近い席だとリアル妄想と名付けて
隣り合わせの席の二人でそれぞれ別の妄想をして
帰りの電車で披露し合います。

これがたまらなく楽しい。
妄想仲間なので、お互いの妄想を否定しない。
一粒で二度楽しいライブの時間です。

それとは別に
窓や屋根の形から、お家の間取りを妄想するのが
私は大好きです。

窓の形から、台所や階段の場所を想像して。
給湯器が外の壁に取り付けられていたら、
お風呂の場所もわかりますので
間取りを想像します。

先日、仕事帰りに各駅停車に乗ってたら
駅に停車して、ドアが開いた状態で
電車が動かなくなりました。

2駅先で人身事故発生の車内放送あり。
上下線とも1時間はストップすることが確定しました。

選択肢は2つ。

座席に座れていたので
このまま座って1時間やりすごす。

もしくは、並行して走っている私鉄の駅まで
移動して、帰る。

スマホにしたので便利だなあ。
地図アプリで駅の場所を確認。
割と大きめの道を歩いていくことになり
距離はあるけど、行けそうだな。

知らない街ですが、スマホの地図を見ながら
歩く事にしました。

自分の住んでる街とは、
全然ムードが違うもんですね。

途中までは、駅前商店街。
大きな道路を渡ったら、住宅街の中のバス道の歩道を
歩くことになりました。

わぁ。
ここって、高級住宅街だったー
確か、もっと北側には
「高級住宅地のイメージを守るため
 住宅を分割して売却するのを禁止されてるエリア」
がある自治体でしたわ。

一軒家にしても、マンションにしても、
敷地が大きい。

マンションの外観もオシャレです。

一軒家は、道に面しているのは石垣で、
門扉を開けて、階段を上って玄関があるような
お宅がいっぱい。

もしくは、石垣の途切れたところに
車庫の扉はあるけど
玄関に上がる門扉がない見当たらない家も
ありました。

えーっと。
必ず自動車で出かける、と。
自動車で帰ってきたら、リモコンで
車庫を開けて。
車庫を閉じたら、駐車場の奥に
玄関に繋がる階段かエレベーターがあるとか?

夜なので、雑貨屋さんにしても
ベーカリーレストランにしても
中の照明がついているので
ガラス張りの壁のなかの
お店の中が見通せます。

おーオシャレだなあ。

ツタが絡まる外壁。
建物の本体だけでなく、
お城みたいに角が筒状になってる。
通り過ぎるときに
営業時間、とか書いている張り紙を見て
それがパン屋さんだとわかりました。

わぁ、この内科すごい、
これ、歯医者さんなの?

いろいろ妄想しながら歩く事40分。
無事に目的の私鉄の駅に着きました。
なかなか楽しいウォーキングとなりました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
















事務職の人には事務のプロであってほしい [たわごとでござる]

ブログではあんまり書かないでおこうと
思うのですが、時々書いている仕事のこと。


どちらかというと、私は専門職と呼ばれる職種です。

私の所属する部署は、違う資格の人もいますが
全員専門職でした。

利用者さんからの電話を受付したり
2万〜3万枚のちらしを印刷したり、
利用者さんへ発送するハガキを印刷して郵送したり

とにかくうちの課の全部の業務を
10年位我々が手分けしてやっていたのですが
6年ぐらい前に、事務の方をやっと雇ってもらえました。

ずいぶん楽になりましたー
現在いらっしゃる方が3代目です。
うちの課の事務職の方は
すごくちゃんとされてます。

事務職のお仕事を全うされてる感じです。
ほぼ同い年ですが、プロ意識を感じます。
「バリバリ事務仕事しますから、
 ドンドンお仕事まわしてくださいね」と言わはります。
しかも、かなり満足いくクオリティで仕上げてくれます。

さすがです。
学ぶ所が多いです。

今年の春から、お隣の課の事務の方も
所属は違う課ですが、うちの課のお仕事も
していただいているのですが....
...この方が、ちょっと....

今まで2人の事務職の方が
うちの課にいてらして、
一緒に仕事をしていて、
二通りいらっしゃるんだな、と感じました。

ひとりは
「事務は事務の仕事をちゃんとします。
 専門職の補助にのような立場に見えますが、
 こっちも事務のプロですから」

片や
「他に特技がないから、事務職になりましたー」
この方々がよく口にするのが
「事務ぐらいしかできないしー」

えーっと...
今でも雑務をまだまだやってる身の上から見ると
2番目タイプの方のお仕事は
全般的に雑でして。

かなりお手空きに見える時もあるのですが
あんまり込み入った作業をお願いできないし...

カウンターに来客があっても、
しらんぷりされてるし。

お客様を立たせたまま接客するんじゃありません。
まずは椅子を勧めてくださいよー

電話取るのも、苦手みたいです。
パソコンもあまり得意でなく、
書類を用意してもらっても、書き損じがよく出ます。

やる気スイッチ、入ってないんやなあ。

ああ、
難儀やなあ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村







秋の味覚、ギンナンが好物です [我が家の食卓]

子供の頃はそうでもなかったのですが
大人になって、苦みのある食べ物が
結構好きになってきました。

ゴーヤとか。
2センチ幅位に切って、塩揉みせずに
そのまま炒めて。
ほぼ塩こしょうだけの味付けでバリバリ食べちゃいます。

秋の味覚で美味しいのが、ギンナン。
数年前から水煮でなく、殻付きのものを買って
ストックしています。

ギンナン割りがないときは、
包丁の根元の角っこでコンコンと
小さな穴をあけて
銀行でもらえる紙の封筒に入れて、口を3回位折って
電子レンジで「1つ2つはじけるまで」

ポンポン、と弾けた音がするのは
ホントにはじけてしまうのですが
それ以外のは殻と薄皮をむいて
食べれるのです。

100均でギンナン割を見つけて
買って以来、電子レンジではじけさせずに
薄皮のついたまま、ちょっと油をまぶして炒ったり、
ゆでたりして、お料理に使います。

先々週、市場で買ってきちゃいましたよー
100粒ぐらい入ってるのかな。

さて、いろいろ料理にいれてみよー
秋の楽しみですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村










10月になったら、急に来年に準備が始まるとは [わたしのたのしみ]

いきなり気温が下がった10月。
もう冬が間近なんですねえ。

ふと。

例年、おせち料理をネットで注文するのですが
いつものサイトで、確か10月中に注文すると、
早期割引になるはず。

おおっ
そうでした。
もう1月の段取りとは、早いものです。

ふと。
確か職場の机の上にある卓上カレンダーと
手帳と、家計簿も
ネットで買うのですが、例年10月に
来年の分が発売になっていたはず。

それと、来年のラッキーカラーがわかる
風水のムック本も例年10月か11月に出ていたはず。

いきなり10月に、来年の準備が始まるとは。
月めくりのカレンダーもあと3枚ですものね。
あわただしい気持ちになるなあ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村








ポイントが溜った!アレ、もらいます [わたしのたのしみ]

複数のポイントサイトに登録しています。

そのなかの一つが、
インターネットを自宅のパソコンから使うようになって
すぐの頃から登録していて
コツコツ地味にポイントが溜めてます。

指定のサイトを見るだけで1ポイント、
サイトの閲覧先のキャンペーンに応募すると500ポイントとか、
アンケートに答えると10ポイントとか
ポイントサイト経由でお買い物サイトに行くと
購入金額の何%かがもらえたり。

溜ったポイントは商品や他サイトのポイントに
交換できますが、今まで交換してなかったのかな。

それは、良い商品が見当たらなかったからです。

しかし。
この間見てて見つけました。
30万ポイントで、素敵な物。

それは、家電のアイケア。

旅先の定宿で部屋に置いてある、
目の周りを暖めるシートの
あまりの心地よさに
いつも寝てしまうのです。

使い捨てを買うのはもったいない、
でも、あれは気持ち良い。とジレンマでしたが
家電のこれがあれば!
いつでも自宅でケアできますね。

そのとき持っていたポイント、27万。
あと3万ポイント溜めましょう。

最も効率がいいのは、ネットでの買い物をするとき
このポイントサイト経由で買い物する方法。

アンケートは手間な割に、ポイント数が少ないです。

...そして、ついに。
30万ポイント、溜りました〜
早速ポイント交換の申請をしました。

うふふ。
楽しみです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村













オジさん2人と昭和歌謡バーに行きました [おでかけしました]

先週、久しぶりに行った交流会
気楽にお話するオジサン2人とお約束しました。

以前、飲み歩き交流会で見かけてから気になっていた
「昭和歌謡バー」
行ってみたいなー

でも、怖い店(!?)だったらどうしよう、と
二の足踏んでる2人。
りえこさん、一緒に行こう〜

なんで私に白羽の矢が立ったのかというと
その街の飲み歩きイベントの企画をやったり
飲食店街がどこにあるか、よく知ってるからですね。

お酒も飲まないヒトなのに、
何故かすごく詳しいと思われているようです。

多分怖い店ではないとは思いますが
どんなお店か、よくわからないなあ。
でも、3人だったら大丈夫かな。
行こ行こ。

というわけで、その日のうちに
待ち合わせ場所と時間を決めて。

というわけで、最寄り駅で集合です。
週末ということと、
気温が程よいので、ものすごい人数の人が
駅で待ち合わせしてます。

まずはちょっとお腹膨らませましょか。
ということで
ちょっと飲食店のたくさんあるエリアに移動。

うわぁ。
どの店もいっぱいやなあ。

小さいお店ばかりなので、
3〜4人が飲み歩くにはちょうどいいサイズなのです。

とりあえず、ここで食べようかな、と思った
第2候補ぐらいのお店に空きがあったので
入りまして。

席といっても、お店の外に出した
簡易なテーブル席です。

人通りも少しすくなめのお店で
気温も寒すぎず、暑すぎず快適です。

オジさん2人は先に駅に来ていて
『「昭和の頃」何をしていたか』を
振り返り、お話をしていたそうです。

テーブル席で点心に舌鼓を打ちつつ、
妙に盛り上がりました。
オジサン、なんて言ってますが
年齢的には8つほど年上なんですね。

ひとりのオジサンの、大学時代の後輩さんの
子供さんが、なんともうひとりのオジサンが
仕事ですっごく深くかかわり合う子であることが発覚。
...うわあ。
「友達の友達の子供」と繋がっちゃうなんて。
世間って狭い。

そんな話をして、盛り上がって、程よく食べて。
いよいよメインイベント会場に移動です。

店内に入るなり、オジサン達の瞳孔開きっぱなしです。
「うわぁ、うわぁ、スゴイ」
「えっ、どうしよう。もっと早くに来れば良かった」

なんだかカワイイです。
外側はオジサンですが、
中身は一瞬にして小学校高学年〜中学2年生。

お店の楽しみ方のルールは簡単です。
映像と音楽が掛けられる歌手リストがあるので
それを見て、歌手名か曲名でリクエストすると
その映像をスクリーンに映してくれます。
リクエストは無料です。

リクエストできる曲は、昭和歌謡で
お店に映像があるもの。パソコンに保存してあるのかな。
演歌はダメ、というルールです。

一緒に歌ってもいいし(オモチャのマイクがありました)
鑑賞に徹してもよし。
もちろん当時の思い出を語りあってもよい。

カラオケは「歌いたい曲」
エントリーしたら歌わねばなりませんが
こちらでは、歌わなくていいのと
懐かし映像が見れるのが良いらしい。

オジサンたち、リミッター振り切ってました。
「えーっと、曲名が出てけぇへん」
(スマホで調べます?と言ったら、そやそや、と調べだす)
「この人のこの曲より、あの曲の方がオレ聴きたいなぁ〜」
 (といって自分でリクエストする)
「あぁっ、これ。キターーーー」とトロケてはったり。

もう微笑ましいのなんのって。
私もジュリーをリクエストしてみたり。
りえこさん、イイわー!と
3人で一緒に帽子飛ばす振りをしながら歌いました。

私がリクエストした中原理恵さんの映像では
「うわぁ、どストライクやぁ」
「オレ好きやった〜」と大騒ぎで歌いだします。

私も子供の頃、中原さんのラジオ番組聴いてて
好きな人だったんですよねえ。
おしゃべりから想像するにセンスのいい、大人の女性で。

2時間後、すっかり燃え尽き加減のオジサン達。
リクエストもひと段落したところで
お店のママがセレクトした映像が流れると
「うわぁーーーこんなん掛かるなんてーーー」と
ふたりでソファーに倒れ込んでました。

もう少しで「今日はもう帰れへん〜延長する〜」と
言い出しかねない盛り上がりのなか
気持ち良く清算しました。

第2弾、是非やりましょう!
りえこさんとこの2人は、絶対固定名誉メンバーやで。
と、大変光栄な(?!)ポジションを頂きました。

あはははは。
私も面白かったです^^
笑い過ぎで、しばらくほっぺたのお肉が
盛り上がりっぱなしでした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村









あっという間に乾燥がちになった@40代おんなです [我が家の秘密]

アラフォーなんて言いますが
なんてことはない、40代も真ん中辺りです。
もう「四捨五入したらアラフィフ」と名乗る日も
そう遠くないです。

そんなバッチリ40代の私が
「ああ、それなりの年なんだなあ」
と思うとき。

例えば、特に夕方
紙に書かれた小さなフォントの文字に
ピントが合わないとき。

通勤電車で腕組みして座ってて
目的地に着いた後、上着を脱いだら
腕に服のしわに型がついて
しかもそれが消えにくいとき。

今、特に
「キテるなあ」と思うのが、乾燥。

特に足の裏。

気温が下がってきて
過ごしやすいなあ、と思ったすぐ後に
足の裏がガサツキにきづきました。

拇指球のところのササクレが
急に出来ました。
指先の爪と指の間も気になります。

軽石と、ハンドクリーム刷り込みで
ケアしましたが
まだちょっと乾燥対策に足りないようです。

やっぱりそれなりの年ですねえ....

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村












また「お店の人」に間違われてしまったー [これは癖ですね]

話しかけられやすいオーラでも出てるのか。
どういうわけか、買い物に来ているのに
お客さんに「お店のスタッフ」と間違えられることが多いです。

昨日も
「スンマセン、○○(商品名)どこかなー」と
見知らぬオジサンに話しかけられました。

いや、こちらこそスンマセン。
スタッフさんじゃないんでわからない....
と、いいところに商品を出しにきたスタッフさんがいたので
バトンタッチしました。

会社の下のスーパーや、
会社の最寄り駅のスーパーでも。
100円均一でも尋ねられます。

...さすがにコンビニでは間違えられません。

何か上着を着ているわけでなく
普通の私服なのに。
確かに胸に名札をぶら下げてますが
スーパーの物でなく、私の会社の物です。

商品を探しに行く機会も多いので
結構わかる事も多いし、
だいたいの棚のレイアウトもわかっているので
お店の中をサクサク移動してるから
「この人定員さんかな」と思わせるのかしら。

同僚も似たような行動をするので
やはり、お店のスタッフかと話しかけられるそうですが
それは、作業服代わりの上着を着ているとき限定らしい。

そして、さすがに100均では
間違えられないそうです。

ここまでコンプリートしてるなんて。
私ってどう見えてるんでしょう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村

















メッセージを送る