So-net無料ブログ作成

サボテンの植え替え、株分けにドキドキ [わたしのたのしみ]

完全なる下手の横好きの趣味、
ガーデニング。

結構な確率で植物を枯らします。
多分、半分ぐらい。

それだけに、残ってる植物さんたちは
ずっと我が家で育って欲しいと思うのです。

さて。
以前体操教室の帰りに見かけた
小さいサボテン。
1個100円で、3種類買って帰りました。

サボテンさえ枯らす、サボテン女だったらどうしよう、
と少々ドキドキしながら、窓際に定位置を決めまして
週に1回ぐらいのペースで水やりをしてます。

なかなか場所が良いのか、
水やりの加減がいいのか、
今のところ元気です。

しかも、どういうわけか
メキメキ成長してるみたいです。

えーっと。
あなた気球のような、オバQのような
シルエットだったかと思うけど...
えらく育ったねえ。

コブ状に脇芽が3つも脇腹にでてます。

えーっと。
あなたは確かにメキシコの砂漠にいるような
シルエットですが
こんなにヒョロッと背が高かったっけ?

その子も、植木鉢の少ない少ない土のスペースに
脇芽がぼこぼこ生えてます。

大きくなってきたから
そろそろ少し大きい植木鉢に
移してあげないと。

脇芽を使って、株分けにチャレンジしてみようかな。
ネットで検索して
方法を調べて。

ホームセンターで川砂を買ってきたので
ちょこっとブレンドして、
水やりして乾燥させとかないと。

うまく育つかな。
ドキドキです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村










やっぱりバレエのお稽古は楽しいなあ [踊る☆おひとりさま]

膝をいわしてから
それまで週2回だったバレエのお稽古は
月曜のみ、週1回にしています。

整骨院の予約とカチ合わなければ
木曜にも行けるんですが
なかなかうまくいかないですね。

先週は月曜が祭日だったので
お休みしちゃいまして。

2週間振りのお稽古。

始まる前に、バーレッスンの順番とか
覚えてるかな、と少々心配になったり(汗)

バレエの先生のレッスン曲は主に3種類。

月曜のクラスでは、先生がNYで助手をされていた
スタジオにいた、ロシアから亡命されたという
バレエピアニストさんの音楽。

以前行っていた、水曜は
英国ロイヤルバレエのRADメソッドの
エレメンタリーメソッドのCDがあるので、その曲。

最近エレメンタリーのメソッドが新しくなったそうで
水曜は時々日本人のピアニストさんが来て
新しいメソッドの曲を演奏してくださってました。

さすがに前のエレメンタリーのCDの曲は
数年レッスンで聞いてたので、
今でも手も足も動かせそうですが、
新しい方は半年経ってなかったし
複雑になっていたので、
今はかなーーーり怪しいです。

レッスンの音楽が流れて来ると
条件反射で、手も足も動きます。
音楽に乗って、というか乗せられて動く90分。

自分の姿を大きな鏡でみて「げげっ」と思うのは
最初だけで、途中から余計な事は考えなくなります。

やっぱりバレエはいいなー

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村










久しぶりの交流会、楽しみました♪ [おでかけしました]

私がフェイスブックを始めた頃、
交流会が大流行していました。

一番最初に参加したのは参加者80人の
大規模な物。

そこで、仕事用で会社から支給されているものでない
自分の名刺を作りました。

会社の名前などは印刷してあるものの、
連絡先はフェイスブックの方に届くもの。

ひたすら名刺交換するだけでなく
出会ったら少しだけお話したりもしたいので
80人と3時間一緒にいても
30人と名刺交換が精一杯でした。

その後、そこで知り合った人10人と
別の小グループを作りました。

その小グループでほぼ毎月交流会をしていて。
また、別に知り合った人から誘われて
別の交流会に行ってみたり。

フェイスブックからのお知らせが
交流会のお知らせが1日20件以上届いていたり。
実は、最高で週3回とか
月8回とか交流会に参加してた時期がありました。

名刺が大いに役立っておりました。

その後、交流会ブームは下火になり
新しい友達を作るという目的でなく、
すでに友達という間柄になっている人と
一緒に過ごす交流会が主になってます。

さて。
小グループの方も、さすがに毎月の交流会は
しんどくなってきましたので
開催自体が減ってます。
3月に3周年イベントを開催しましたが、
それ以来、グループ主催の交流会はないなあ。

と、そこへ
グループ所属の主要メンバー主催の
グループ非所属でも参加できるイベントがありました。

申込みしよかなーと迷っているうちに
36人の定員いっぱい。
キャンセル待ちもいっぱいだったそうです。

しかし、キャンセルもたくさん発生したようなので
入れてもらえました。

わぁ、久しぶりだ〜
知らないひといっぱいかなーと
公表されたメンバー表を見たら
実態は、グループに所属している人が
7割ぐらい参加してました。

これはこれで気楽だわ。

普段はフェイスブックの書き込みで
いいね、したり、コメントしたりの
交流をしていますが、
みなさんと久しぶり〜と直接の交流を
楽しみました。

特にビジネスに繋げるわけでなく、
名刺交換、友達申請なども強要されず
自分のペースで楽しんで良いグループだから
ここは心地いいんや〜という知人と
大いに納得し合いました。

で、その知人と、別の知人と一緒に話してて
以前、夜の食べ歩きをしたときに見つけて
気になっていた「昭和歌謡の店」に
行ってみよう〜という話になり
その場でお約束。

来週もプチ交流会となりました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村








ついにiPhoneでびゅーです [我が家の秘密]

実は10年近く携帯電話は
プリペイド式を利用しています。

自宅の固定電話に留守番電話もFAXもあるし
自宅の電話に留守番電話が入ったら
携帯電話に転送できるし。

家の無線LANでパソコンを繋いでいるし。

ということで、
外出時には携帯電話の着信が出来て
メールの着信ができて、
自宅の方に何か連絡が入っても対応可能、
という状態だったので
私としては、全然不自由を感じなかったのですが。

LINEとかFacebookが普及してきて、
イベント参加時や、待ち合わせの変更とかに
その通信での即時性を求められる事が多くなって。

つまり、受信側の私の環境ではなく
友達の発信側の事情が変わって来たと。
メールだけだとちと不便かもねえ、と
思う瞬間も増えてきてる感覚がしてました。

今回、Appleから新しい端末登場。

同居人さんが長く使っているキャリアから
家族割クーポンなどが届き。
「買ってあげようか〜」と
甘い誘惑のお声が。

でも、通信料がもったいない...などと
渋っていたら
おまとめで払ってくれるという
さらに甘い甘い誘惑のお声が。

えっ、えっ、そんな、甘やかしたら調子の乗りますよ。

もともと新しい機器は大好きなのです。
よろしくお願いします〜

と、いうことで
新端末の予約をしてもらい、
入荷したとのことで
ショップの来店時間も予約してもらい
いざ、契約へ。

プリペイド携帯というのは、
ちゃんとした(?)契約の携帯電話になるにあたり
どのキャリアでも新規契約になるそうです。

自宅の固定電話の契約もセットで変えると
お得ですよ、という店員さんのおすすめに乗っかり
予定外にそれも変更することになり。

あれこれ設定したり変更したり契約したりで
なんと3時間もお店のカウンターで
いろいろやってもらいました。

半日仕事かあ。
でも、面白かったかも。

というわけで、このご時世に
iPhone新規契約でデビューでございます。

自宅に帰って、
自宅のwi-fi環境であれこれダウンロードして
アプリを同期。
わぁ楽しい〜

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村












耳のお薬2週間分もらってきました [たわごとでござる]

耳の何となくのスッキリ感がない状態を
お灸で緩和してたのですが。

そろそろ行かないとなあ。
耳鼻科。

今日は仕事で「終えた爽快感」を感じたので
そのままの気分で会社近くの
駅の改札を通って、ホームまで上がって来てしまい。
ハタ、と気づきました。

いかんいかん。
今日こそ
会社の目の前の耳鼻科に寄らねば。

というわけで、再び改札を出て
耳鼻科へ。

いつもそんなに待合室が
混雑していないのですが
今日は大勢待っているなあ。

大人だけの受診者は私とあと2人位。
あとは全部子供さんたちです。

まあ、ボチボチ待ちましょうか。
...と思っていたら、待合室のテレビで
映しだされている、ディズニーのアニメ映画の
挿入歌に合わせて、お子さん達が
まわらない舌で歌う歌う。

...スッゲー
歌詞カードもなしに、そんな歌よく歌うなあ。
よほど何十回も見てるのかな。
ディズニーアニメ、おそるべし。

そんな感想を持ちつつ、
順番を待ってました。

久しぶりですが、いつもどおり診察。
小さい冷蔵庫みたいなお部屋で音の検査。
再び診察で、目が揺れないかの検査。

結果。
音のの検査から、具合の悪い耳だけでなく、
反対側も何となく弱ってます。
目も不規則に揺れてます。

というわけで、
2週間分のお薬と
頓服が出ました。

あー
しょうがないなあ。
せっせとお薬飲みますか。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村










オーダー品、完成しました [わたしのたのしみ]

下手の横好き、自己流の趣味の一つに
手芸があります。

同僚からのご依頼。
「実家用に購入した
 円盤形自動床掃除機の上に
 何か乗せたいんで、作ってくれる?」

彼女は、職場でペーパーウェイトとして使っている
水色のクジラを見て思いついたそうです。

昔、私が羊毛フェルトで作ったもの。

なるほどねえ。

クジラでもいいけど、他に何かないかなと
ちょっと考えて。
「お腹で滑るペンギン」が思いつきました。

床近くをスス〜っと滑るように動く姿が
多分ハマるのではないかと。
もうひとつ、ラッコも思いつきました。

翌日、彼女に
「ペンギンとラッコ、どっちがいい?」と
ロッカールームで聞いてみたら、
ペンギンで!!ということでしたので
制作にかかりました。

幸い、材料の羊毛フェルトは
自宅にストックがあります。

googleの画像検索で
滑るペンギンの写真を見て、イメージ。

お腹の中に、重りとして
ビー玉を入れまして。

あとはパーツを仮に作っては
専用のニードルでちくちく刺して固める。
ちょっと足りない部分に、羊毛をちぎって足して
またちくちく。

無事に可愛くできあがりました〜
同僚も大満足。
早速実家に送られて、円盤形自動床掃除機の上に
セットされたそうです。

スクリーンショット(2015-09-24 23.10.32).png

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村






耳のお灸は気持ちよいので、毎回寝てしまいます [これは癖ですね]

イマイチ耳の調子がよくない...
耳鼻科の主治医は、職場の目の前。
仕事帰りに寄ろうかなーと
この間から何度か思っているものの。

終業が遅い勤務だったり
仕事帰りに診察をしていない日だったり
膝の整骨院の予約が入っていたり。
...ど忘れして、帰りの電車に乗ってしまったり。

イカンイカン。

それまでなんとか
自分でできる手を尽くしておこうかと。

例えば。
塩分を控えめにして、カリウムを多めにして
むくみを軽減しておこうとか。

いま、せっせとやっているのがお灸です。

夜、お風呂のあとに
シール式のお灸をします。

足の周りの次は、耳のため。
耳の穴の前の、触るとくぼみがあるところに
お灸をするのが、気持ち良いのです。

もみあげの近くなので、
髪の毛が燃えないようにかきあげて止めて。
お灸に火を点けて、横向きに寝転んで貼り
じっとしています。

耳の傍なので、お灸の何かが燃えるときに
「ヂリッ」と音がする瞬間があります。
それが一番怖いのですが。

徐々に熱くなってきて、
お灸が燃え尽きたあと、
お灸の下の台座がかなり熱せられて。

そのあと、じーーーんわりと
暖かい時間が続きます。
...ああ、気持ち良いなあ....

たいてい、この時間に寝てしまいます(汗)
燃えて消えた後ですが、灰を落としちゃいます。

朝起きた後も、ちょっとだけ耳の穴の近くが
ほんわか暖かくて、血行が促進されてる感じが
とてもいい感じです。

今日も火の用心に注意しつつ、やって寝よう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村









お出かけに次ぐお出かけとは、珍しい事をしました [おでかけしました]

今までおひとりさまでしたので
連休があっても
大抵は家事のやり溜めと、家の中でゴロゴロと
精一杯自転車でお出かけがパターンでした。

今年はちょっとイレギュラーかも。

まずは、母と同居人さんの初顔合わせ

翌日は
篠山や舞鶴に寄り道して
同居人さんのご両親、ご兄弟&配偶者さんと
ファミリー顔合わせ。

今日は、世界遺産となった、平等院へお出かけしました。

道が混雑してそうなんで
電車で行く事に。
少しゆっくりめにお出かけしましたが
いやぁ、たいそうな人出です。

到着するまでの参道が。
お昼ジャストぐらいの時間でしたが
どのお店も行列してます。
ご飯のお店も、お茶するお店も。

とりあえず、先にお参りしましょう。

...うわぁ
こちらもなかなかの人出です。

写真などでみる、
池の水面に鏡のように映る平等院...とは
ちと雰囲気が違います。

玉砂利の下の砂が、人が大勢来たためか
軽く舞い上がって、うっすら空気がもやってます。

池をはさんで、お堂が一番よく見える
真正面の場所の前でみんなこぞって
写真撮ってます。
...私も負けずに参戦しました^^

さて。
少し離れて宝物殿に入ると。
涼しい〜
...しかし、そこもかなりの人出です。

そこから出て、
お茶するところがありましたので、
ゆっくり頂きました。

私は熱いお抹茶。
同居人さんは、水出し玉露。
いずれも干菓子つきです。

味見させてもらいましたが
すっっっごく美味しいお茶でした。
旨味が強くて、お茶とは思えないのです。

1煎目は、入れてきてくれます。
しかも、繊細なシャンパングラスに。

2煎目以降は、自分で冷水を程よく入れて
砂時計が落ちるのを待って、
グラスに注ぐと。

ああ、なんと涼しげで美味しい。

楽しいお出かけをしてきました。

スクリーンショット(2015-09-22 23.17.20).png

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村









弟というものは、身体が大きいものなのかしら [たわごとでござる]

昨日、顔合わせした母と同居人さん。
自然とお互いの家族の話題になりました。

私には、学年で3つ違う弟がいます。
同居人さんには、学年で4つ違う弟さんがいます。

どちらも結構身体が大きいらしい、
という話になりました。

そういえば、同居人さんの弟さんを
お引っ越しのときに見ました。
確かにあの人も大きい身体の持ち主です。

どっちが大きい?
両方見た事がある人は、今のところ私だけでして。

うーん。
背は同居人さんの弟さんの方が高い気がする。

しかし、体重はうちの弟かなー
社会人になってから、
いわゆる「ヘルスメーター」で
体重を測っていた弟が、100キロの針を
オーバーしたと聞いたように記憶しています。

...しかし、6月の法事のときに
1年振りに姿を見たきりなんで、
ちょっとよくわからないなあ。

弟というものが、
身体が大きいというのは
この二人の間だけに発生した、偶然ですかね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村








一生に滅多にない、初顔合わせに同席ました [おでかけしました]

さて、今日からお休み。

連休1日目は、実家の母と
同居人と、私の初顔合わせでお食事。

同居人さんはスーツで行くということで
私は着物で行きましょうかねー

母はラフな恰好で来るというのを聞いていたので
私は同居人さんと母の中間位の恰好で
行きましょうか。

茶色と黒の千鳥格子のモダンな着物に
半幅帯で。
ちゃんとした「お太鼓」にしたら
堅苦しくなりそうかなと思いまして。

お店はあらかじめ予約しておいた
お豆腐懐石です。
私と違って、母は食に保守的なので
あまり変わった物は食べれないのです。

待ち合わせのターミナル駅で無事合流。
お店まで徒歩5分ぐらいです。

待ち合わせ場所に向かうとき
同居人さんが軽く緊張してました。

そりゃそうですね。
一生に何度もある訳ではない
「初顔合わせ」

何故か私も少々緊張です。
母は人の好き嫌いも激しいのです。

...母は特に、第六感が鋭いせいもあるのか
昔から、私の友達に関しても
私が好意的に話しても、ダメだと思う子が多くて
母が直接会う前に私が話題に上げるだけでNOでしたから。

今回は、「おや?」と思うほど
母が普通の人に対する対応をしてるのが
ものすごく意外でした。

母が歳取って、丸くなったのか。
それとも、この人がいい感じなのか。

ふと、亡くなった母の母が
うちの父(いわゆる婿)や
母の妹の夫(いわゆる婿)の
名前を呼ぶときの声を耳にして
「エラいおばあちゃん優しいなあ」と
子供の頃に感じた事を
思い出しました。

女性はそういう立場の人に
優しくなるものなんだろうか。
....全然理解できなさそうです。

非常にご機嫌で、ずーーっと母ひとりで
喋ってはりました。
「40過ぎた娘に、いろいろとよぅ言いません。
 二人で仲良くしてください」と言われました。

母が帰りの電車に乗る為に
改札に入って、姿が見えなくなって。

ああ。
ホッとしたぁ....

お疲れさまでしたね。

スクリーンショット(2015-09-20 23.14.12).png

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村









国勢調査をパソコンで回答 [わたしのたのしみ]

今回の調査から出来るようになった、
国勢調査のパソコン、スマホからの回答。

というわけで、
調査ページにアクセス。

自筆だと、後からデータ化するときに
読めなくて難儀したりしたんだろうなあ。
特にフリー記入のとことか。

○○な人は◎番の問題へ進む、とかの
ロジックチェックなんかも
手書きだと、間違えることが大いにあるでしょうが
パソコンだと簡単ですね。

おっと。
ひとりで回答してたら、
同居人さんの事に関する細かい設問もあった。

一緒に入力しないとわかんないなー
というわけで、一旦ストップ。

改めて、再度アクセス。
途中でパソコン前の席を譲って
自分で入力してもらいました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村











行き当たりばったりメニュー、へべすのさんまちらし寿司 [我が家の食卓]

私の作る料理は、
かなりの確率で、行き当たりばったりです。

計画的なようで
思いつきの要素が大きい。

月曜に体操教室の帰りに
市場へ寄って、買ってみた「へべす」
5個入りで108円。

すだちよりふた周り大きな、
緑色のまん丸の柑橘類。

初めてですが、とりあえず買ってみた。

ずいぶん涼しくなってしまったので
もう最終だろうなーと買った水なす。
薄切りにした水なすに、へべすを絞って食べたら
強すぎない酸味と、ほんのり甘みがあって
いい感じでした。

以前、知人にもらったことのある
柑橘類と焼き魚で作る、四国風のちらし寿司をつくりましょう。

<材料>2人分
塩焼きのサンマ 2尾
...オーブントースターで軽くあたため、
 身をほぐしておきます
きゅうり 1本
...スライサーでシャカシャカ薄切りにして
 軽く塩もみ、水洗いしておきます。

ちらし寿司の具 適宜
...スーパーで、小さく切った高野豆腐、人参などの
 乾燥ミックスがあったので、それを戻して煮ました。

インゲン5〜6本
...冷蔵庫に残っていたので、斜め切りにして、
 ちらし寿司の具と一緒に煮ておきました。

へべす 3個
...1つは絞って、ほぐしたサンマの身と和えておきます。
 2つ絞った汁に砂糖を加えて、合わせ酢代わりとします。

炊きたてのご飯約1合分をよく混ぜ合わせて。
ちらし寿司の具を混ぜて。
きゅうりとサンマも汁ごと混ぜて、
ちょっとなじませます。

お皿に盛りつけて、いりごまを掛けて
出来上がり。

うんうん。
なかなかやさしい味。
もっと酸っぱくても、私は好きだなあ。
今回入れませんでしたが、超細切りの生姜とか
千切りの青しそを入れてもいいかも。

また機会があったら、作ってみましょ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村








マシューボーンの眠れる森の美女 [踊る☆おひとりさま]

バレエの先生が観て、大絶賛。
「振り付けが型通りでなくて、凄い」
「眠れる森の美女の本当に言いたかったことを表現してた」
「踊りで感情を表現できるのが素敵」
「どのダンサーも本気の踊りだった」
「機会があればまた観たい」

などなど、月曜のお稽古のあとに
ちょこっと噂は聞いてました。

ネットで調べたら、25日まで公開。
というわけで、昨日観てきました。

子供の頃からバレエに馴染んでいたら
不思議に思わないのかもしれません。

..しかし、私は大人になってから触れましたので
いろいろと疑問が湧いてきて。

なんであんな短くて横に広がったスカートなの?
奴隷として売り買いされている貴族の娘
(「海賊」)も、チュチュと呼ばれるスカートです。

なんでそんなストーリーなの?はもう茶飯事で。
あと、踊る人の表情が不思議で。
にこやかなようで、全開の微笑みでもなく
やや曖昧な微笑み。

さっきまで皆で踊ってたのに(プロローグ)
男女ひとりずつ踊って(バリエーション)
また全員かえってきて、コーダ、になったり。

様式が決まってると、テレビの時代劇みたいに
ああアレが来るなと予測がつきますけどねえ....

ストーリーの流れと別に
意味なく(?!)パーティの時間になって
華やかに各国の民族系ダンスを繰り広げる時間が
白鳥の湖にも、眠れる森の美女にもあります。

...ダンサー総出の見せ場で、確かに華やかですが、
ナンデそんな場面があるんでしょう。

イタリアで生まれ、フランスで育ったバレエですが
ロシアに渡り、貴族向けの興行となり
大きく成長しました。
それゆえの、あのスカートめくりのような衣装なのか。

パトロン探しと切っても切れない業界だったようで
ドガの「踊り子」の絵にも、
ダンサーを物色するパトロン男性が描かれています。

貴族もパトロンもない時代がやってきて
不思議設定だけが残ってるような感じがします。

バレエに関する謎は
全部排除されたような、マシューボーンの演出でした。

横に広がったスカート、なし。
主役だけが中心で踊る時間、なし。

ご存知おとぎ話が中心ストーリーなのですが
そこへいろいろわかりやすく設定がなされてます。
うんうん、これは随分すっきりしたな。

私が驚いたのが、やはり演技ですねえ。
主役女性の天衣無縫のおてんばぶり。
かと思えば、ふと不安を感じた表情とか
相手によっては操られっぱなしなったり。

恋人とのシーンは、こちらがドキドキするぐらいの
純真な可愛らしさ。

ライラック伯爵の
時として時代遅れなまでのエレガントさ。
正確でダイナミックな迫力ある動き。

彼が出て来ると、夢中になって観てました。

赤い狂信的な踊りのときのモダンな衣装は、
私の好きなジャンポールゴルチェの服みたいに
アバンギャルドで素敵です。

良い映画観ました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村










お財布を持たずに仕事に出かけ、段取りが狂いまくる [たわごとでござる]

ううう。
今日ほどいろいろ段取りが変わってしまった日は
なかったです。

昨日、体操教室に持って行くカバンに
お財布を入れて出かけました。

帰宅後、いつもの外出用カバンに
お財布を戻さなかったことから、
いろいろ始まります。

まずは、今日の昼休み。
お昼ご飯を買いに行くときに、
初めてお財布を持たずに仕事に来てしまったことに
気づきました。

ありゃー

しかし。
お財布と別に現金を持っていたので
とりあえず、お昼は買えました。

今週のスケジュールと照らし合わせると
職場の目の前の整形外科に
診察に行くのは今日がベター。

幸い、診察券はお財布と別に持っていたので
仕事帰りに行けるかな。
....保険証はお財布の中だー....
まあ、堪忍してもらえないかな。

などなど思いつつ、
終業後、徒歩1分の整形外科に向かうと。
「こんなに期間空いてたら、
 保険証がないと、今日は実費で費用いただきます」

嗚呼
半月板を決定的に損傷する前に見てもらったきりですので
確かに最終の診察から9ヶ月位経ってます。

今日は泣く泣く診察を諦める。

ちなみに、今週のスケジュールは
明日の夜は整骨院で
明後日は空いているけど、晩ご飯作りをして
金曜日は、バレエの先生大絶賛の
「マシューボーンの眠れる森の美女」の映画を
19時45分開演の分を見に行く心づもりでした。
今月の25日まで公開です。

整形外科は木曜午後が休診。

となると、金曜日に改めて保険証持って
診察にいくとなると。
予定が大幅に狂いました。

今日映画に行っとかないと。

ということで、
急遽映画を見に行きました。

映画の感想は、またの機会に〜

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村









2度目に作ったラザニアは何故かつゆだく [我が家の食卓]

随分前になりますが、
会社の近くのスーパーが改装するとのことで
売り切りセールで買ったラザニア。

ボチボチ使わないとーということで
ラザニアを作ってみましたが。

結果、何故かつゆだくな仕上がり。
一度外食で食べたことがありますが
こんなんじゃ無かったはずー

前回作ったときに
ラザニアのゆで時間が短かったようで
ソースを挟んでオーブンで焼いても硬かったため、
今回は箱の表示の通りに茹でました。
...やはり2分位少なめにするべきだったかなー

あとはあれかなー
トマトソースを作るときに
人参のみじん切りが大きくなってしまったので
ひき肉と人参、タマネギを炒めたあと
長めに加熱するため、水を入れたのですが
...それがちょっと多かったとか。

水を入れて、
トマト水煮とトマトピューレ、赤ワインを入れて、
さらに煮詰めましたが、それが弱かったかなー

うーん
いろいろな要素が複合した結果みたいです。

汁が多めで、味も薄め。
私は結構好きなんだけどなあ。

箱の中にまだ1回分のラザニアが残ってます。
3回目の次回作に期待です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村








珍しく懸賞で当たったー [我が家の秘密]

私にクジ運というものは無いと思っております。
そういう人に、当たりは来ないというのも
だいたい想像がついています。

生まれてけっこうすぐのときに、
ほぼ一生分のクジ運を使ったんじゃないかと
思うエピソードを聞いてから
余計「私にクジ運はない」と
思うようになりました。

その他にもちょこちょこ大事な時に
運を使ってる自覚もありますしねえ。

でも、飲食店などで応募券をもらったら
条件反射で応募しちゃいます。

突然我が家に配達記録が来たようです。
不在だったので、再配達を依頼しました。

送り主を見ると...
うーん。
もしかして、ブラジャーを作ったときに
もらった応募券の何かかな?

再配達で届いた物は
やはりブラジャーをセミオーダーしたときに
もらった応募券のもの。
C賞が当たりました、ということで
商品券1000円分頂きました。

おお、珍しい。
応募者が少ないものだから
確率が良かったみたいです。

さて、何に使おうかな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村












さすがに食パン1斤をイートインはないと思う... [我が家の食卓]

休日の朝食はパンです。

明日は休日なので、
今日は仕事帰りに食パンを買って帰りました。

駅ナカにあるパン屋さんです。

6枚にスライスされた、山型食パン1斤。
それだけを持ってレジへ。

「お持ち帰りでしょうか」
えっ?
「お持ち帰りでしょうか」

思いがけない事を言われたので
聞き返してしまいました。
お持ち帰りですね。という確認ではなく
疑問形で聞かれたのも、かなりの違和感です。

ちなみに、ここはお持ち帰り専用レジです。
イートインは別の離れた所に
飲み物の注文もできるレジがあります。

係の方の名札に「研修中」と書いてあります。

...もしや他のお客さんで、
これを全部と言わず半分ぐらいを
イートインで食べようとした例があったのかしら。
飲み物もなしで??

いやいやいやいや。
いくら私が大食いに見えそうな外見かもしれませんが
ナンボなんでもそりゃないっす。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村













また植物が欲しい気持ちがウズウズ [我が家の秘密]

とんでもなく暑い間は
植物のお世話どころではなく
自分のことで精一杯でしたが
気温が下がってきて、余裕が出てきました。

実は、今年はアサガオと枝豆とゴーヤの種をまいたのですが
ほぼ全滅でした。

アサガオはいくつか芽を出したものの育たず。
1つはすごーーーく小さいまま本葉を出し
すごくすごく小さな花をいつの間にか咲かせて
それっきりでした。

ゴーヤは、去年食べたゴーヤの種から
成熟しているものを選別したもの。
例年何本かは芽は出すのですが
今年は1つも出ず。

枝豆も発芽して、高さ10センチぐらいに
育った物もありますが、全部枯れてしまいました。

えーーー
我が家のベランダが過酷なのか。
それとも私の土作りがマズイのか。

そういうわけで、我が家のベランダは
夏の間は
冬場にシンナリしちゃって、再生しかけのサンセベリアと
初心者向け寄せ植え2種類と
サチコさんにもらったオモトと
名前を知らない、白い花をつけるものと
ナンテンだけでした。

グリーンカーテンが作りたかったのになあ。
また来年にしよう、と企んでいます。

そして、秋になり
また植物を増やしたくなってます。

さすがにもう乙女椿はあきらめて
今度はもっと育てやすく、
乾燥ぎみで陽のあまり当たらない
ベランダの気候に馴染める植物がいいなあ。
花が咲く植物だと、もっといいなあ。

なんて、ネットの園芸ショップをしげしげ見てます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村









マッサージごっこのついでに自分が癒される [わたしのたのしみ]

晩ご飯のあと、ソファに並んで座って
ニュースを見たり、スマホまたはiPod touchで
ゲームをしたり、雑談したり。

そのときに、同居人さんの足を
マッサージするのがここ数日の
プチブームです。

青竹を踏む時などに
自分で刺激が強い所、ここなんですよね〜と
相手の足の裏を押すと、
お顔が歪んではります(苦笑)

ふくらはぎもなかなか張ってはります。
すねの前とか、内ももの薄筋とか
太腿の外側の外側広筋とか〜と
自分でも触られたらイタタタ、と言ってしまいそうな
部分を次々と軽くマッサージします。

そうそう。
イギリスのアロマの学校をやっている知人から購入した
良いアロマオイルがあるんだった。

むくみが取れる効果があって
香りも軽い感じなのです。
ラベンダーとか花の香りは、基本すごく苦手なのですが
これは大丈夫みたいです。

ちょこっと足に落として、
手のひらですべすべしながら
モミモミします。

おお、滑りが心持ち良くなっていい感じ。
あっという間に吸収されるようで
全然油っぽくないです。
...乾燥してはる?

それとも私の手が乾燥してて
そっちに吸い取られてる?

どちらにせよ。
体温で爽やかな香りが
私の方に立ち上ってきて、
香りで私が癒されます。

ああ〜
こういうのをwin-winの関係っていうのかなー
実に良い感じです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村









スーパーで大豆製品ばかり手に取ってました [我が家の食卓]

できるだけ月曜に市場でお買い物をしますが
やはり週半ばに、野菜以外のものも買い足します。

さて、明日の朝ご飯の材料がないなあ。
というわけで、仕事帰りに
我が家の最寄りのスーパーに寄りました。

何を買おうと決めてないとき、弱いですねえ。

まず入ってすぐの果物コーナーを通り過ぎ。
その向こうの冷蔵ケースには
大豆製品が〜

ああ、あの三角形の大きくてふっくらした
うす揚げ、美味しそう!
...うわぁ。
さすが高級スーパー。
ビックリするようなお値段でした。

また今度。
と、隣を見たら。
わらで包んだ納豆もあるー

うーん。
朝ご飯にはこれぐらいの納豆でいいかあ。
と手に取ったはしから
がんもどきも目に入る。
厚揚げもおいしそう。

サッとお野菜と一緒に白だしで炊いたら
それだけで朝ご飯だわあ....

しかし、納豆も捨てがたい。
と、厚揚げと納豆を買う事にして。
一緒に煮る野菜は、しめじにしました。

その他は〜とウロウロしたら
濃い豆乳の小さいパックを見つけました。

いつも豆乳を通常のパックで買っても
最後まで食べきれないんですよねえ。
このサイズなら良いかも。

ふと気づくと、大豆製品ばっかり買ってました。
身体が欲してるのかなー
とりあえずボチボチと頂きましょうか。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村








シルバーウィークって何ですか?という人と続けて会う [たわごとでござる]

9月の連休って、いつこんなことになったんでしょう。
私がいつも嫌だ嫌だと言っている
月曜を祭日にして連休を増やそうという、
おせっかいな法律のせいですね。

会社の高齢の先生(70〜75歳のどれか)
と雑談をしていて
シルバーウィーク、と私が言ったら
それ、何?そんなのできたの?と言われました。

ああ。
先生も9月15日が固定の祭日だと
思っている派ですね。
そもそも先生は働き者でおられますので
今まで祭日なんて関係ない生活を
されていたと推察します。

体操のお仲間のおひとり(確か76歳)も
「あら。いつの間に
 そんなとこに祭日できたんですか」と
言ってはりました。

ああ。
私もそう思います。

そして、おふたりとも
「シルバー」ウィークは、
高齢である自分たちにゆかりの
祭日の日々であると思っておられるような
雰囲気がうかがえます。

そちらは訂正するのもナンですので
そのままにしておきましょう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村










モロヘイヤの食べ方を見知らぬオバサマに尋ねられる [我が家の食卓]

さて、月曜日。
私の定休日です。

朝ゆっくり起きて、
サボリたいという心を抑えて
体操教室に行き。

体操仲間で隣のマンションに住むサチコさんと
こちら方面に戻ってきて、ランチ。

その後、市場で新鮮な食材の買い出し。
がいつものコースです。

市場の中にはいろんな八百屋さんがあります。

昔ながらの八百屋さんみたいに
大根1本から買えるお店。

鮮度は少々問題ありですが
とにかくたくさん入って安いお店。

インカのめざめとか、珍しいものや
国産の産地がはっきりした野菜を扱うお店。

白きゅうりとか、青モミジの葉とか
ズッキーニの花とか、アーティーチョークとか
ハーブ各種など珍しい野菜を売っているお店。

品揃えが多くて、お値段もいい感じの
地下のお店。

今日は久しぶりに
「安いんだけど、1〜2人用の食卓には
ボリュームがかなり多めのお店」に
行ってみました。

おお、モロヘイヤ1わで108円かー
真夏が過ぎたので、ボチボチ出回らなくなるなー
お値段も量もいい感じなんで、買っときますか。

と、カゴに入れた瞬間
腕をトントンと叩く人あり。

ふと見ると、サチコさんはこの八百屋さんで
清算を済ませて、すでに向いの魚屋さんにいた。
私の腕を叩いたのは、知らないオバサマ
(推定年齢70歳ぐらい?)

「これ、どうやって食べますの?」

葉っぱだけちぎって、刻んでゆがいて
おしょうゆとかつお節で和えて
おひたしにするんですよ〜と話すと。

「買うてみようかなあ、娘も好き嫌いあるけど。」
と言いはるので
少し粘りがあるけど、あんまりクセはないですよ。
オクラが食べれたら大丈夫です。なんて
ついでにお話してるうちに、
清算の番が回ってきました。

オバサマは清算したあと、
「ありがとう〜」と、
袋詰めしている私の横を
去っていかれました。

ネットで検索、というのと無縁の年頃の人に
こういうの話できる係の人がいたら
もっと市場も楽しめるのになあ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村












足の爪を爪切りで切ったのは久しぶりかも [これは癖ですね]

家にいるときは、ほとんどずっと素足です。

手持ち無沙汰になったら
足の爪を触ってしまうという癖があります。

爪伸びてるなーとか
端っこがちょっと尖ってる、と思ったら
つい指先でむしってしまい(!)

いつも爪の先がギザギザになってたり。
やり過ぎて流血してたりします。

イイ歳して、子供さんみたいだなー

バレエを習うようになって
最近トウシューズを履いてましたが
親指の爪に敏感になりました。

トウシューズは
ご存知つまさきで立ちますが
靴の中では、つま先は床から浮いてます。
指先は緩衝剤で出来たパッドをかぶせています。

親指の爪が伸び過ぎていると
逆に緩衝剤に爪が当たってしまって
つま先で立ったときに指の関節が
曲がってしまって、爪を傷めます。

親指の指先から爪が出てないかと
しばしば確認して。

出てたら、爪ヤスリで削ってましたねえ。

膝を傷めてから、トウシューズは履いていませんので
親指の爪は比較的長くなってました。
爪切りで切ろうかー

他の足指の先も手で探って確認したら、
結構伸びてました。
珍しく、どの爪もギザギザになってない。

おっ
足の爪をむしる癖、治ったかな?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村








ソファーの手すり部分のカバーをちくちく [我が家の秘密]

下手の横好きの趣味のひとつに
縫い物があります。

家庭科で習うのと、
子供の頃に母がミシンの使い方を
ちょこっと教えようとしたぐらいしか
縫い物の知識はないのです。

得意技は、ミシンで縫って
アイロン掛けてひっくり返して
上からステッチ掛けて。を繰り返します。

きちっとして見えるので
綺麗な感じに出来上がる、
なんちゃって縫い物です。

先日、IKEAで見つけたソファーのカバーにした
ダブル幅の掛け布団カバー。
座る部分と背もたれ部分はバッチリですが
両サイドにある手すり部分がノーガードでした。

枕のカバーが2つついていたので
それをほどいたら、
多分手すりがカバー出来る大きさの共布が
とれるんじゃないかしら。

というわけで、
ひっくり返して縫い目をほどいてみました。

意外な発見。
メイド イン パキスタン、と
タグに書いてありました。

へえ〜
基本に忠実な、正確な縫製であるのが
ほどいてみてわかりました。
布地の目もまっすぐで狂いがありません。
...洗っても生地がヨレないし、
 リフォームに利用しやすいです。

1本目のステッチは、
昔の米袋と同じで、裏と表の縫い目から
少しずつほどいて、両方の糸をひっぱると
縫い目が簡単に解けます。

2本目は端ミシンですね。
工業用ミシンでの直線縫いは
縫い目が大きいので、ほどきやすい。

ぎゅーーっと糸を引っ張って、切れたら
あとは布をしごいてしわを伸ばす。
縁部分の糸だけが縁にギザギザと残るので
それを指で取るだけ。

手すり部分に乗せて、
形に合わせて角っこ決めて、
待ち針でサイズを決めて、
あとはせっせと縫う。

形が出来たら、布地全体の縁を折り返して
これまたせっせと縫う。
これを2つ繰り返しました。

うん。
とりあえず手縫いで、
手作り感が出てしまいましたが
満足の仕上がり。

直線縫いだけで作れそうなので
いずれは量り売りの布を買って
オリジナルのカバーが作れたらなあ。

よく行くてぬぐい屋さんで
反物状で量り売りしてますが
これを縫うだけ買ったら、どれ位かかっちゃうのかなー
...ちょっと怖いかも。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村










整骨院で治療中に本を読む [わたしのたのしみ]

12月上旬に膝の半月板を傷めて。

整形外科での治療は
「痛みの酷い時は痛み止め」
「腫れている間はシップ」
1ヶ月経ったら
「もう来なくてもいいですよー」

バレエのお稽古も1月になったら
再開したらと、最後の診察で許可が出たものの。

えええーーー
まだまだすっごく痛いし
椅子に座っても、立ち上がったら膝が伸びなくて
全然自由に動かないというのに....

というわけで、バレエの先生が
整骨院を教えてくれました。
バレエのこととかもよく知ってるところらしいです。

というわけで、
3月ぐらいまでは週2〜3回、
今は週1回通っています。

半月板は柔らかい部位ですが
極めて再生の遅い部分でもあります。
痛みを軽減したり、組織の再生を促す電気を当てるという
治療をしています。

電気を当ててもらっている間は
ひとりでベッドの上で仰向けになってます。

うーん。
定期的に、余裕のある時間が週に1時間
取れる状態。

本を読みましょうかねー

というわけで、整骨に行く為に読む本を
物色するようになりました。

しばらくは、お気に入りの作家さんの
小説を読んでみたり。
その中でエッセイを全部制覇したり。

フェイスブックでフォローしている
お気に入りの先生が、
「自分が昔出した本が売れてない。
 良い本なのに」と紹介してはった本を
ネット取り寄せして、読みました。

おお、これはとっても良い本です。
運動が上達するのには、知識が要るのですね。
しっかり物理と科学の世界。

それがわかっていなくて、
やみくもに訓練したり、食べたり、
フォーム改善しても上達しないのは当然ですね。

子供の頃に、もう絶望的なまでに運動音痴でした。

父がかなり運動が得意な人でして。
(某元メジャーリーガーの父と中学時代に
 一緒に少年野球をしていたらしい)

特に走るのと球技が全然。
キャッチボールなんかも教えてくれましたが
うまい人はあまり考えなくても
センスの良い動きをするので
下手な人がなぜできないのか、という根っこの部分が
どうしてもわからないらしく。

結局、見た目は立派に育ったものの
運動音痴なままですけどねー

いつもは1時間で新書1冊、文庫なら2回の治療で
読み終えてしまいますが、
これはしっかり熟読したので、
読み終えるまで4〜5回かかりました。

またしばらくしたら、読まなくては。


スポーツ科学の教科書――強くなる・うまくなる近道 (岩波ジュニア新書)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村










コロコロ表情を変える月に見とれる [わたしのたのしみ]

下手の横好きレベルの趣味が
私にはたくさんあります。

写真を撮るのもそのひとつです。

2年ほど前に買い替えた
3代目のコンパクトデジカメさんが
とてもとても優秀なので
さらにいろいろ撮るようになりました。

ホントはレンズ交換ができる
一眼デジカメを買おうと
大型家電量販店に行ったんですよねえ。

とっても古いフィルム一眼の
コニカ先輩を知人から頂いて、
背景をぼかす写真にハマっていた頃です。

ネットで下調べしていて、
ちょうどいいお値段の物があったのです。
実際デモ機を触ってみたものの
シャッター音というか、シャッターの感触が
コニカ先輩ほどいい感じではなかった。

...コニカ先輩は、それはそれは良いシャッター音がするのです。
手に伝わる振動も良いのですよ。
一眼レフのカメラが、どれもあの感触があるわけでは
ないのですねえ。

あと、一眼デジカメだと
ご飯を食べに出かけたときに
カバンからちょこっと取り出して撮る、という
使い方ができないなあ。と。

というときに見つけた、今のデジカメ。
すごくズームが効くし
絞りやシャッタースピードなど
自分で設定することもできる。

カメラにおまかせで
背景ぼかしモードや
ミニチュアモードもある。

というわけで、この機械に決めました。

ズーム機能を使って、月を撮るのが
私の中でブームです。

昨日も、夜9時すぎにすごく低い位置で
真っ赤で。
しかも、むらのある雲が掛かって
たいそう妖しい感じでした。

これは撮らねば。
と、三脚をベランダに立てまして。

風で雲の様子がどんどん変化して
撮る度に表情が変わって。
あっという間に30枚位撮っておりました。

スクリーンショット(2015-09-03 23.09.02).png

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村









羊毛フェルトの作品オーダー、何作ろうかなー [わたしのたのしみ]

羊毛フェルトを使った手芸は
一時とても流行しました。

くるくる丸めて、
専用のニードルでちくちく刺すと
どんどん羊毛が締まってきて、形になるのです。

中にビー玉を入れて、
ペーパーウェイトにしたり。

スクリーンショット(2014-12-31 22.31.17).png

さて。
職場の別の課の同僚が
「ちょこっとお願いして良い〜?」

以前肉球タイプのペーパーウェイトを
3個オーダー頂いた方です。

ご自宅用に、円盤形の自動掃除機を買ったそうで
その上にぬいぐるみを乗せてみたら
大層可愛かったらしい。

肉球を乗せてみたけど、
コロンとしてるので掃除作業を開始すると
落下して転がるらしい。

昔いた、うちの課の同僚のリクエストで作った
クジラのペーパーウェイトがあるのです。
それを見て、「コレならいいなあ」と
思いついたそうです。

材料費など諸経費をお渡しするので
お手空きの時に、こういうの作って欲しいなあ。

なるほど。なるほど。
大変丁寧な上に、面白いアイディアですね。
大いに賛同。

さてとー
どんなんで作るかな。
できるだけ平たいデザインが良さそう。

本を見てたら、
クジラもいいけど、白いアザラシも可愛い。

あんまり暑いと
レース糸を持つのさえ暑くて
創作意欲が沸きませんが
そろそろ涼しくなってきたから、いい感じかも。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村











何かのあとに、精神的ごほうびに甘いものを用意 [これは癖ですね]

私は至って単純な人間です。
自分でわかっているので、時々その習性を利用します。

例えば、何か「お疲れ〜」な気分になったとき
甘いものを与えると、
精神的な疲れダメージが、少し軽く感じることとか。

疲れたときに
「お腹すいた」感覚も同時にあると
とってもヘトヘトになります。

...根本解決ではないのですが、とりあえずの手としては
大いに使えます。

例えば。
会社の更衣室のロッカーに
甘いミルク味のアメを1袋ストックしています。

気力、体力を使う仕事をしたあと
靴を履き替えに行ったついでに
アメをひとつ。
水も飲んだら、
とりあえず、そこそこ回復します。

水分だけなら、すぐヘタってしまいます。
ははは。
血糖値パワーってすごいなあ。

今日もやや変則の勤務で
ちょっと疲れ目で帰宅するのがわかっていたので
頂き物のチョコレートのミニ包装を
カバンにひとつ忍ばせておきました。

帰りの電車がちょこっと楽しくなりました。

連発すると、ごほうび感が減るので
多用しないようにしなくては。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村










メッセージを送る