So-net無料ブログ作成
検索選択
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

月曜の休日は、カラダメンテナンスデーです [わたしのたのしみ]

週末は、実は土日月と3連休でした。
いやあ、ゆっくりできたなあ。

毎週月曜が定休日です。

月曜は朝ゆっくりめに起きて
自転車で体操教室へ。

1時間ビッチリ動いて汗かいて。
膝もまあまあいい具合のときが
増えてきました。

体操の中でも、ちょっとビビりながらやる内容が
4種類もあるのですが、
最近あまり怖がらずにできるようになってきました。

帰りに少し遠回りして、
適当にランチして。
市場で買い物して。

家に帰って洗濯とお昼寝。
そのあとは、ご飯のまとめ作りです。

今日は体操しながら
「肌寒くなってきたなあ」
ロールキャベツが食べたくなったので
メインはロールキャベツ。

鶏レバーが食べたいなあ。
冷蔵庫にれんこんがあるので、
れんこんと人参と鶏レバーで
甘めにして、赤味噌炒め煮みたいな
コッテリ味の煮物を作ろうかな。

市場で買うと、野菜のロットが大きい。
一人暮らしのサイズではないのですが
まとめ作りにはちょうどいい量です。

お肉も鮮度が良くて、お値段も安くて。
軟骨入り鶏ミンチなんて、スーパーで見かけないものを
量り売りで買えます。
今日のお目当ての鶏レバーもスーパーで買うより
たくさん入ってお値段同じです。

夜ご飯の準備が出来たら
夜のバレエのお稽古に出かけます。

自分の身体のメンテナンスデーの必須は
身体を動かすことと、休める事。
身体を養う食べ物を作る事ですものね。

この後、足回りを中心にお灸をして
メンテナンス完了です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村








解体した棚の材料で棚を2つ作りました [わたしのたのしみ]

リビングにあった、切り込み入り棚柱で作った棚。

棚を解体して、同居人さんのお宅から
ソファーがやってきました。

今まで物がありすぎたリビングですが
ソファーがやってきて
もう少しスリム化しないと。

しかも2人暮らしですからねえ。
2人とも快適に暮らせるようにしないと。

棚は、120センチ長さの棚板3枚と
棚柱6本で構成していました。

これを使って
10年来ずーーーっと欲しかった物入れの棚を
作ろうと思いました。

洗面所 兼 脱衣所に
すごく大きな両開きの物入れがあります。
今までとりあえずカラーボックスを
横倒しに入れてましたが
イマイチ整頓しにくかったのです。

ということで、
物を入れるスペースの寸法を測って
簡単に図面を書いて、作業開始です。

棚柱を高さに合わせて
ノコギリでカット。

決めた高さに棚をセットして
木ネジで棚板を留める。
物入れの中の物を全部出して
棚を入れて。

物をセットし直しました。
うわぁ
要らない物がいっぱいある....
こんなもんあったんだーと思うようなものも
たくさんありました。

ゴミ袋にどんどん入れて、捨てた捨てた。
私って半分ゴミと一緒に住んでたの?と
思う位です。

スッキリしたところで
棚柱2本と、カットした半端な柱と
棚板1枚が余りました。

ふと、リビングに掃除道具とか
室内干しの道具とか、裁縫ボックスとかが
ちょっと置ける棚が置ければ....

ということで、スペースと相談しつつ
もうひとつ棚を作ることにしました。

棚板を2枚にカットしてー

続けて作業すると、馴れるので
サクサク作業できますね。

より快適に暮らせるように
もう少し工夫できそうです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村











IKEAに行ってみたら良いものがありました [おでかけしました]

本来買い物に行く所ですが
なんとなくウロウロしたくなる場所。
IKEAです。

土日などの昼間にひとりで行って
精神的にすさまじく「家族」に揉まれて
ヘトヘトになってしまった、初IKEA。

それ以降、少し学習しました。

平日の仕事帰り辺りに行くと
結構空いているし、
「家族毒」に当てられないという事がわかり
時々仕事帰りに行ってました。

あと、欲しい物があったらサイトでサイズなどを
よーーーく確認して、
名前などをちゃんと控えて行く。

大きな布のマイバッグを持って行く。

仕事帰りに電車で行けるIKEAがあるので
晩ご飯をそこで食べたり。

ちょっと久しぶりに行きたいなー
何を買うというプランはないのですが
多分小物をいろいろ物色してしまうでしょう。
今は一緒に行ける人もいるし。

というわけで、車で連れて行ってもらいました。

うはー
さすが週末です。
駐車場もいっぱい。
中に入っても人がいっぱいです。

とか思いつつ、端から端まで見て回りました。
定番商品もありますが、
新しい商品もありますので、なかなか見飽きないなー

あ、そうそう。
我が家に来たソファーはIKEA製なので
サイズの合うカバーがあるのではないかと
同居人さんは思っていたそうです。

それ、良いですね〜
...しかし、ソファー展示コーナーにそれらしいものはなく。
意外と寝具売場にあった、
ダブルサイズの掛け布団カバーが
合いそうだな、と思いつき買いました。

それと、キッチンに置いたアイランド型の
カウンター収納の扉が輸送の際に塗装が剥げたので
それをリフォームするために、
葉っぱ模様のウォールシート。

靴箱の中に入れて、収納場所を増やすようにしたのが
家にあったIKEAのスチール棚。
買い足して、靴の棚を増設します。

見てるうちに疲れてきたなー
広さもありますが、人出が多過ぎ。
子供達が自由にしすぎで、それを避けて歩いたりするのが
けっこう体力と集中力をつかいます。

今、検討したいのが
窓際のカウンターテーブルに座るときに使っている
スツールの高さを変えたいと思っていて。

これはサイズなどの都合もあるから、
引き続き要検討ですね。
冷やかすつもりが、結構ちゃんと買い物しちゃいました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村









休日前にハリ治療に行ってリラックス [わたしのたのしみ]

夏の終わりに、例年耳の具合があまり良くないです。
気候の変わり目に弱いですねえ。
久しぶりにハリ治療に行きますかー

というわけで、仕事帰りに予約して
今日行ってきました。

いつもは男性の先生ですが
今日は出張治療に出ているとのことで
初めて奥様が治療してくれました。

「主人と違って、あんまり強めにしないですけどー」
と言いつつ、いっぱい刺してもらいました。

ハリが細いのかなー
確かに「攻め」な感じではないですねー
あくまでソフトですが、
容赦なくいっぱい刺してくれました。

まずはうつぶせ。
ひととおりハリをしたまま、
お灸で耳の周囲を暖めて。
一旦抜いたあと、
肩周りに吸い玉してもらいました。

次は仰向けで、
膝周りやら、手のツボやら
やはり耳周りやら、いっぱい。

マゾなもんで、痛かったり
いっぱい刺してもらうと喜んでしまいます。

ご主人同様、お話しやすい方ですねえ。
住んではるのも、私の住んでる所の近くなので
ご近所トークが弾みました。

はー
身体の力がほどよく抜けて
ゆるんでます。
明日はゆっくり休めそうです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村








オバサンの身勝手にちょっと気疲れ [たわごとでござる]

あまりブログで書かない、仕事の話です。

職場でボランティアのオバサマ達に
協力いただいてやることが年に1度あります。

それをスムーズに行うために、年に数回、
仕事じゃない日をつぶして、
ボランティアのオバサマ達のグループに混じって
おつきあいする必要があり、
いろいろ活動しています。

私費で浜松まで行ったり
大きなホールで演技したりするんですよー

今回は会社の大きなイベントに
オバサマ4人に協力いただきます。
8人位のオバサマの中から、
立候補で順繰りに担当してもらってます。

本番までに2、3回集まって、リハーサルをするのですが。

今年出演のオバサマの中で
いつも「私を特別扱いして欲しい」と
言わんばかりの態度の方がいます。

今日は2回目のリハーサルでしたが。
まず、自分が遊んできたあとだそうですが
「昼食食べてないから、
 あの小部屋で食べさせてもらっていい?」

...まあ、今は空いてますから、良いですよ。
もしアカンと言ったらどうなさるんでしょうねー

いよいよ練習のときになると
「このときに合図はしてくださるんですか?」
しかも、私に合図しろと言っているのではなく、
一緒のボランティアのオバサマ達の中の誰かを頼りたいらしい。

ちょっと難しい感じのところにさしかかると
「私、難しいときばっかり当たってるの」
と自嘲気味に言いはります。

...立候補でしたよねー
今年はもうひとり候補がいたのに、
その人を抑えてまで、この人が出たいと言ったはず。

しかも、1、2年のブランクはあれど
初めてじゃないはずなんだけど
どうしてこんな物言いなんだろう。

このイベント、実は最大700人〜900人クラスの
講演会での実演なのです。
今、申込み状況は600人位らしいですよーと
話すると
「それってサクラがかなりいるんじゃないですか」

えっ

「いや、私むかし知り合いの講演会で
サクラを頼まれた経験があるもんで」

んーーー
昔のお友達の講演会の規模や趣旨は存じませんが。

どんな会社がお金つかって、
大きなホール借りて、新聞社やら県の後援を得て
サクラを何百人も集める道楽をするんでしょう。
...正直、ウチの会社は小さくてビンボーなんです。
お金も人出もムダ遣いするような裕福さはありません。

なんだかなあ。

挙げ句に、前にも「右手から動かす」と
一緒に出演するオバサマたち4人で決めたのに
「ワタシ、こっち側やりにくいわあ」と異論。

私も結構耐性出来てきたのかな。
以前ほどムカムカしないです。
「また言ってるわ」ぐらい。
オバサマ達も時々反論するものの、
おおむねそんな感じです。
皆オトナだなあ。

私ゃ少々気疲れしました。
甘いもの食べたい....

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
















急に涼しくなったけど、夏バテ防止にゴーヤ食べよー [我が家の食卓]

台風が接近して、去って行って
急に涼しくなりました。

お盆前の息が詰まりそうな
みっしり熱の粒子がまとわりつく熱気は
来年までお休みですねー

ああ、よかった。
あれは大層熱かったです。
毎夜エアコンつけて就寝したのは
初めてでしたから。

結局5日続けて夜エアコン運転してました。

しかし、急激に気温が下がると
夏バテしやすそうです。

すでに実感してます。
ご飯を作る意欲がメキメキ下がってて。
暑いときの方がファイトが沸いて
頑張ってしっかりご飯を作ってたと思います。

夏バテ対策しよ。
というわけで、やはりゴーヤですね。
明日はゴーヤチャンプルーを作るべく
スーパーへ買いに行ったら...
意外と売り切れてます。

入荷が少ないのかな?
同じ事を考える人が多いのかもしれないですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村










大阪発祥のP社、やるなあ、と感心しました [我が家の秘密]

先日、我が家のビルトインのIHクッキングヒーターの
操作音が突然しなくなりました。

パネルを押してピッと音がする。
加熱を止める時もピッと鳴る。
圧力鍋などでタイマー加熱をしていて
終了するとピーーーっと鳴る。

実に便利でしたが...
鳴らないとちょっと不便だなあ。

会社の同僚が
ビルトインの調理器具などは比較的高額なので、
普通の家電より長い期間部品を持っているらしい、と
自分のお宅の経験を話してくれました。

そうなんだー
私が入居するときに入れ替えたIHで
10年目になりますが、ダメもとで問い合わせしてみよか。

大阪発祥の家電メーカー
何度か名前が変わって、今はPという名前です。

すごく丁寧な電話対応です。
お盆休み前だったので、お盆明けに部品が入る予定なので
その日に修理に来てもらう事に。

修理に来たサービスの方が
これまた対応が良くて。

実は会社に設置している機器で
吸収合併でアフターサービスが
P社になったものが故障したので
修理をお願いしたところ、そちらも対応が良くて。

この会社って、そんなに修理サービスが
丁寧だったかなあ。
確か4、5年前にテレビの電源が入らなくなったので
修理に来てもらった時は、特に感じなかったけど。

と思っていたら、今日自宅に
留守番電話が入ってました。
「先日訪問修理承りましたIHクッキングヒーターの
具合はいかがと思い、お電話しました」とのこと。

P社、なかなかやるなあ。
ちょっと感心しました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村











人と暮らすというは難しいらしい [たわごとでござる]

同じブログ村の、おひとりさまカテゴリに
書いてらした男性。

今は違うカテゴリに書いてらっしゃいます。

知人の紹介で素敵な女性と知り合えて
ついに同居を始められました...が...
このところ、どうもうまく行っていないらしいのです。

一時は二人で住む新居を探しに
出かけたりもしてらしたし、
いつ入籍届けを出そうか、などを検討されてました。

ブログで毎日拝見する限り
具体的に何か大きな出来ごとがあったわけでなく。
なんとなくの掛け違いと言いましょうか。

強いて言うなら、
同居女性が男性に求める物を言わずに
今までと同じペースでひとり頑張り過ぎ、
それに対してブログの書き手の男性が気を使い過ぎ、のように見えます。

昔からよく
料理が出来たり、手芸が得意だったりすると
「良いお嫁さんになるよ」なんて言われますが
誰かと一緒に暮らすというのは、
そんな能力だけではうまく行かないようです。

かといって、人という形の違う2つを
うまく添うようにするわけですから
シミュレーションも出来ません。
同居生活をやってみないとわからないことのようで。

私も気をつけないとなあ...
...あまりにやらなさすぎで、
 すでに呆れられてるかも。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村







食器を選抜という断捨離をしました [我が家の秘密]

同居人さんの荷物が
我が家に合流しました。

食器も随分増えたなあ。
我が家の食器も処分しようかー

前の会社の寮に入ったとき、22歳でした。
その頃、母がいろいろ食器を用意していて
それを持って引っ越ししました。
その後、自分でも少し買い足して。

会社を辞めて、
1年半後に今の会社に再就職してから
前の家に引っ越したとき、
ほとんどそれを持って出ました。

寮ではカゴ1つ分ぐらいしか
食器は置けなかったので
ホントの一人暮らしの自炊をするようになって
かなり食器を増やしました。

友達も遊びに来るようになりましたし。

今の部屋に引っ越して、
ちゃんとした食器棚を買ったので
食器は増やし放題。

そのなかでも、ほとんど使わないなあ、と
思う食器が随分ありました。

今回、その食器たちを処分しました。
実は、今年のお正月頃に
食器棚の中身を片付けていました。

そのときに二軍に入れた食器を
今回処分する事にしました。

小皿の中でも、使い勝手の悪い
母が持たせてくれたもの。

たくさんあるマグカップの中でも
100円均一で買って、
滅多に使わなくなっていたもの。

必ず2〜4個セットで買っていたけれど
割れて1枚だけになっていたもの。

物に愛着を持ってしまうので
ヒビが入っていても気に入って使っていたカップが
あったのですが、この際思い切って処分しました。

ふと、自分で買ったもの以外の食器って
捨てにくかったのです。
それは、くれた人の気持ちをむげにするようで。
その気持ちをくまなくては、と奥に仕舞っても
なんとなく重荷になっていた気持ちごと
処分できました。

断捨離ってこういうことなんでしょうね。
(実在するかはさておき)
重い思いごと捨てる。

食器棚も、気持ちもスッキリしました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村










ラデルマケルシニカが部屋の中心に [我が家の秘密]

同居人さんがお宅で使っていたソファが
我が家にやってきまして。
いろいろと模様替したリビングです。

すごいなあ。
ソファって。
自堕落になっちゃいます。

冬になったらコタツとソファと
2つも誘惑するものがあるという
恐ろしいリビングになってしまいました。

壁際にソファを置いて
棚の位置を変えまして、
まだまだ散らかってますが
とりあえず生活しています。

前はベランダに向かう窓の傍に
置いていた、観葉植物の
ラデルマケルシニカが
今、ソファの横にあります。

うわあ。素敵だなあ。
自分では思いつかなかった
レイアウトです。

何しろ物が多いのと
コルクフローリングの床なのに
コタツを置いて床に座る生活なもので
間接照明とか、オシャレなインテリアを
置く事を考えなかった、一人暮らしの10年です。

ソファの下の床に座ると、
観葉植物の隣に座ることになります。

木陰で休む動物の気分が
ちょこっと体験できていい感じで
最近お気に入りです。

2年前ぐらい前に、我が家に来たての頃。
改めて見たら、今はもう少し育ってます。
スクリーンショット(2014-11-23 23.14.59).png

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村









頂き物のカボチャをいろいろ料理します [我が家の食卓]

夏休み1日目に、同居人のご実家にお邪魔しまして

家庭菜園の美味しいお野菜をいろいろ頂きました。
でっかいスイカ2個
甘いタマネギ ネットいっぱい
お米 5キロほど
じゃがいも ネットいっぱい
おおきなかぼちゃ 1つ

どれもこれも美味しいのですが
いかんせん、夏場なので
早く消費しないと傷んでしまいます。

スイカは早々に頂きまして。

タマネギも急ぎそうだなあ。
そして、今せっせとお料理に使っているのが
カボチャです。

切る前なら結構日持ちするのですが
一旦切ったらドンドン使わねば。

まず最初の4分の1は
オーソドックスにカボチャの煮物。
おお〜
水分が多くて、やわらかい、甘いカボチャです。

煮る時間がそう長くなくても
しっかり味が入ります。
たっぷりの煮汁に浸して一晩置いておいたら
とっても美味しかったです。

さて。
次の4分の1はカボチャサラダです。
柔らかいカボチャなので蒸して、
酢とクレイジーソルトで下味を付けてから
ツナとあらびきソーセージ、マヨネーズです。
隠し味に白だしを少々。

期待通り、美味しいですね〜

次の4分の1は
レンズ豆と一緒にカレースープに。
...と思ったら、具が多くなって
普通のカレーとスープの合間ぐらいの
ちょっと濃いめに。

タマネギもご実家産のとっても大きなのを使用。
ダシの出るタンパク源は、厚切りベーコンの切り落としを使ったら
何となくスモークの良い香りが移っていい感じです。

今日は残りの4分の1の更に半分、
8分の1を使って
カボチャ、ブラウンマッシュルーム、
タマネギ、マカロニでグラタンにしました。

ホワイトソースを作るのは省略。
タマネギとマッシュルームを弱火で炒めているところに
小麦粉を振り入れて、よーく炒めて
そこへ牛乳とコショウ、カルダモン少々を加えて。
トロっとなったところへ、茹でておいたマカロニとカボチャ。

グラタン皿に入れてから、粉チーズいっぱいと
乾燥パセリを振って、トースターで焼きました。

うんうん。
チーズのコクと香りがとっても効いてます。
カボチャが美味しいから、どう作っても美味しいなあ。

残るは8分の1。
何にしましょうかね〜

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村











楽しい本を買いました。 [我が家の秘密]

DIY好きです。
ドライバーのねじ穴を見つけたら、
回してみたくなります。
自宅には、金づちも折りたたみ式のこぎりもあります。

数年前、自分でご先祖調査をしたときに
母にいろいろ尋ねてみたら
母方の祖父が船大工、
その先代ぐらいまでは船用の木材を切り出していたり
父方の祖父が家大工だったり。

私のDIY好きは、
どう考えてもDNAのせいですな。

ネットで近くの書店に取り寄せられるサイトe-hon
今どんな本が流行ってるのか見てみたら、
とても楽しそうな本を発見しました。

コレ、素敵!
というわけで、取り寄せちゃいました。

図解でわかりやすい。
意外と写真じゃなくて、図の方が明解ですね。

おおっ、こんなことまで自分でできるんですか。
今度ホームセンターに行ったら
またワクワクした目で商品を見てしまいそう。


増補新版 イラストだから簡単!  なんでも自分で修理する本


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村












もしもヒトに長いしっぽがあったら、という妄想が楽しい [たわごとでござる]

バレエのお稽古のあと、
レッスン場の床に座って、着替えながらの雑談です。

先生のお宅の猫さん、ハナちゃんも
お稽古の音楽が聞こえなくなると
「終わったのね」とわかるらしく
寝台に横たわるクレオパトラみたいな姿で
床の上でリラックスしています。

※あくまでイメージです。

先生曰く、ハナちゃんは少ししっぽが短いらしい。
上半身を起こしてちょこんと座ったら
大抵の猫さんは、お尻の後ろから身体に添わせると
しっぽの先端は前に揃えた両手ぐらいまであるそうです。

そういえば、ハナちゃんのしっぽは
そこまで届いてないなあ。

なんて言いながら、
ハナちゃんの器用にパタパタ動くしっぽの先を見ていて。

ふと、先生が言い出しました。
「人間にしっぽがあったら、どんなんだっただろうね」

人間の背骨の最後には、しっぽの名残の骨があって
確か人によって数が違うんでしたっけ。

その場にいた、一緒にお稽古を受けた人達と
妄想が広がりました。

まず、毛は生えているのか?
...生えてなくて、腕みたいな肌色の生身かも〜
うわ〜生々しい....

長さってどれ位かなー
お尻からたれて、床に触れるぐらいとか...
多分しっぽの長いサルさんだとそれぐらいかな。

ファッションで「しっぽ袋」とか。
リボンをいっぱい付ける流行とか。

外国と日本では流行が違いそう。
日本では隠す方が主流で、外国ではそのままだったり。
ああ、ありがち〜
...例えが妙ですが、脇毛みたいな扱いですね。

しっぽがあったら、椅子ってどんな形だったんだろう。
...しっぽを踏まないように、ドーナツ型とか。

通勤電車では、手でつかむつり革と
しっぽ用の両方があったり。
「混雑時にはご協力ください」ってアナウンスがあったら
つり革は手用かしっぽ用か片方だけの使用にするルールとか。

一見コワモテのオジサンが
実は機嫌が良くて、しっぽがふわ〜んとくねってたり。

平気な顔してて、実はかなり緊張してたら
しっぽピーンとなってるとか。
感情丸見えになってしまいそう。

...そりゃマズイなあ。
やっぱり隠した方が良さそうかな。

楽しい妄想大会でした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村













距離感を測るのが苦手な人は、どこにでもいるらしい [踊る☆おひとりさま]

バレエのお仲間で、一緒の時間のクラスで
しばしばご一緒になるユミコさんという人がいます。

彼女はバレエの他にサルサをやっていて
サルサのパーティなどで披露する複数のペアで見せる
フォーメーションを習っているところだそうです。

バレエのお稽古前に、フロアに座って
各自ストレッチをしているときに、
「サルサでフォーメーションのレッスンを受けてるとき
 レッスン場が狭くて
 近くで踊る女性方の爪がピッと当たるのが怖くて。
 自分の腕に当たって、キズになるんです。
 どうしたらいいんでしょう」と話してはりました。

社交ダンスのラテン種目と同じで、
腕を根元からねじって、
バラバラにした指先をピシッと見せる
スネークという手の形でキメるようです。

踊ってる方も、当たってるのは薄々気づいてますが
何しろ振りも早く、レッスンに集中しているので
ゴメンとも何も言われないそうです。

特に今はみんなネイルされてるものねえ...
長袖の服を着たら自分の傷を防げるのでは、とも思いましたが。

ふと、お稽古をしながらユミコさんの動きを見てたら。
彼女から当たりに行ってるという要因が、
そこそこあるのではと思いました。

というのも、どうも距離感を測るのが苦手そうなのです。

お稽古中は、目の前の壁一面に張られた鏡で
隣や後ろを確認しながら動くのですが
いつの間にか、ユミコさんが近づいていたり
踊るスペースもないぐらいに
極端に後ろの壁際に下がっていたり。

移動のパ(踊り)があって
こっちに動くから、近くなりそうだな、とか
壁に近づきすぎるから、ここは小さめに、とか
調節してるのですが、彼女はそれがない。

しかも、ちょっとテンポがずれる回数も多くて。
バーで縦に並んで足を後ろに上げるときなど、
彼女の後ろだと、「かかと落とし」に遭いそうで
ちょっと怖いときもあります。

なるほどねえ。

自分のお稽古に集中しなさいって。
他人のふり見て我が振り直せ、です。

そういえば、月曜朝の体操でも
距離感を測るのが苦手な人がいます。
まだ体操に参加されるようになって、半年位でしょうか。

体操の後半20分位は
2人ずつ並んで、移動しながらの体操になりますが
いつもこの方が私の真後ろに並びたがります。

いやー、後ろはちょっと...
この方にしてみれば、馴れた人の動きをみながら
やりたいのでしょうが、
私もまだ3年ちょっとの、新しい方の参加者です。
もっと他に上手な先輩が、たくさんいますよー

2動作できるぐらいの、車間距離(?)をとると
ちょうどいいぐらいなのですが、
いつの間にかすごく近づいてらっしゃる時があって
ヒヤっとします。

しかも、この体操をやっている場所は鏡がないので
前にいる私は防ぐ事も調節することもできなくて。

ぶつかっちゃうまでわからないかもしれないなー

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村












夏休み3日目と4日目は引っ越しのお手伝いとお参り [ひとりの楽しみ]

女性の割には体格が良く、力持ちですが
持久力はからっきしありません。

同居人が、もう一つの住まいを解消して
本格的に我が家に合流する準備をしていて。
彼の弟さんが応援にきてくれました。

私も多少なりにお手伝いをしまして
久しぶりに力仕事をしました。

弟さんはかなりの力持ちで
かつリード力と行動力のある人の様子で
そのペースに引っ張られて作業しました。

おかげで、かなりはかどったのですが、
あとで結構ヘトヘトになった私と同居人。

今日も彼は朝から弟さんと片付けに行ってましたが
私は別行動で、父と祖母に骨が納められたお寺に
お参りに行きました。

例年15日より前にお参りに行くパターンですが
今年は16日。
例年は駅からお寺に向かう歩道が
とんでもない大混雑をしてて、
なかなか進まないのです。

今年は
まだこれなら
「普通の週末」ぐらいの混雑振り。

お寺の中も、これぐらいなら
まだ「普通の週末」程度。
これならちょっといいかもねえ。

しかし、お寺の本堂の前にある、
お参りに来た人がお線香を供える
2メートル角ぐらいの大きな香炉があるのです。

いつもなら、香炉の中の灰に
自分でお線香を立てられるのですが、
とても無理でした。

連日のお参りの人の多さに、
投げ入れられる火のついた線香も大量で。
もう香炉が冷める暇がなくて。

いつものお盆前なら、人が多すぎて
香炉の近づけないのですが、今日はイケそうです。
しかし。
ロープを張られて距離を保っているにも関わらず、
かなりアチアチな事になってます。

16日にお参りって、良いかもねえ。
来年以降も16日が夏休み期間なら、
候補に入れときましょうか。

で、帰宅して
我が家にやってきた家具を配置したり
組み立てたり、我が家の組み立て式棚をバラしたり。

あら、アカン。
2日もそんなことしたら、
この体力ナシには限界が来ちゃいました。

というわけで、
今日はこのぐらいにしといたろか。てな
セリフとともに終了でございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村













夏休み2日目は自宅の床ワックスがけ [我が家の秘密]

さて、今日は夏休み恒例の
自宅の床のワックス掛けです。

普段は日中でも何とか扇風機でしのいでますが
今日だけはリビングのエアコンを稼動させます。

...ちなみに、去年は天神祭の日に
リビングのエアコン故障が発覚して
ワックス掛けは寝室のエアコンを稼動。
家中の窓を締切って、
エアコンの前の風が当たる所についたて置いて
冷たい風をこっちに持って来るようにして
その冷気でどうにかしたのです。
(少し懐かしい)

いつもは四つん這いで
水拭きして、
ワックスの2度引きの作業をすると
終了する頃には両膝がエゲツナイほど
内出血するのです。

今年は膝を深く曲げることが出来ないので、
高這いの姿勢で作業。

↓「たかばい」って何?という方のために
高ばい.jpeg

床に線状にワックスを出して、
ウェスでそれを適宜通過させつつ、
後ろずさりしながら
ワックス作業をしていない場所へ
自分の身体を逃がして。
扇風機の風を当てて、乾燥を待ちます。

乾いたら、さっき作業で手を動かした方向と
クロスするように、違う角度で2度引きします。

で、距離の目算を謝って、時々
「やりすぎのアブローラー」みたいな姿勢に
陥ります。
アブスローラー.jpg

ああっ
うかつに手をつくと、
そこはワックス作業をしたところなので
ダメだ〜

どうにかして今手をついている所のまま
腹筋で身体を足下の方向に帰して
安定した高這いの姿勢に戻らねば。

例年四つん這いで作業をしていると
翌日両肩とか二の腕にも効いた筋肉痛が来ますが
今年は腹筋にも来そう。

リビングと、キッチン部分と
ついでに洗面所とトイレのピータイルも作業して。

床が綺麗になるって、嬉しいなあ。
自分へのご褒美のスイカジュース
美味しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村








梅シロップのすいかジュース割り、旨い! [我が家の食卓]

夏休み1日目は
同居人の郷里への日帰り旅行でした。

初めて訪れる場所、
2度目にお会いした、同居人のご両親。
偶然、彼の叔母さまと従姉妹さんとも
バッタリ出会うというハプニングあり。

お帰りに、家庭菜園で作られているスイカを頂きました。
大きなのを2つも。

しかし、スイカの収穫は初めてだったため
大きさで選んだら、
1つは半熟のスイカでありました。
果肉が赤じゃなくて、ピンクな感じ。
種も黒でなく、茶色です。
あららっ

自宅に戻って半分に切って、少々衝撃。
とりあえず、4分の1個は
一口大にカットして、見える限りは種を
取り除いて、少しお砂糖&ひとつまみのお塩をかけて
冷凍庫へ。

ふと思いついて、
おろし金で果肉の部分だけすり下ろして
ザルで漉して、スイカジュースにしてみました。

甘みが多分足りないなー
ふと、冷蔵庫の中の梅シロップの事を
思い出しました。

梅味噌を2回仕込んだのにあきたらず、
もう1キロ熟れ熟れの南高梅を買って
氷砂糖と一緒にタッパーで漬け込んでいたのです。

かなーりいい具合の梅シロップが出来ていて
先日、初めて甘みの無い炭酸水で割って
楽しんでみました。

グラスに梅シロップ スプーン4杯
氷4つほど
そこへスイカジュースを入れて、
よーーーく混ぜて飲んでみました。

うん、これは美味しい!
スイカの爽やかさ、梅のほのかな酸味。
甘みは梅シロップ由来のもの。

夏の水分補給にピッタリですねえ。
これは良い。
早速残りの半熟スイカを擦り下ろして
よく洗った空きペットボトルに移して
冷蔵保存。

明日は自宅のワックスがけの作業をするので
水分補給に使いましょう。
基本はスイカジュース。
甘みが欲しいときは、梅シロップ割。

作業をするときに、楽しみがないとね。
ニンジンぶらさげときました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村













さて夏休み [わたしのたのしみ]

今朝、いつもの時間の通勤電車に乗ったら
信じられないくらい乗客が少なくて。

朝のこの時間に環状線で座れる
(しかも誰も立ってない)って
結構な空き具合。

次の乗り換えも大層空いてました。

みんなもう夏休みなんですね。
と、言う私も明日から夏休みです。

休み前にやってしまおうと思った
原稿書きは、1つは積み残しました。
どうもまとまらないなあ、
ゴールはだいたい決めているのですが。

原稿を書くとき、かなりしばしば
「神様」が降りてきます。
...まあ、たとえ話だと思ってお読みください。

神様のお陰でサラサラッとまとまる事が多くて。
まれに神様が降りて来ないとき、
凡人の私の能力をフル稼動させて
どうにか800字を完成させます。

今回は、ちょっと今日までに
神様が降りて来られなかったので
ちょこっと保留です。
...休み明け〜締め切りまでの間に
降臨されるかは、全く定かでないですが。

まあ、お休みに入っちゃいます。
休日の前の日って、ちょっといい感じですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村








自宅で筋トレ再開を宣言します [我が家の秘密]

20代の頃。
週に2回はジムに通って筋トレをしてました。

結構極端が好きなので、
働き始めたら、体型維持と
好きな服を着れる体型を維持するためと
将来、自分のやりたい方面の仕事の役に立てば、という
(↑これ、今すっごく役に立ってます)
目的の為に、運動を始めようと考えてました。

ボクシングか、合気道か、ボディビル系のジムか。
どれかを探してて、最初に見つけたのが
ボディビル系のジムでしたので
そこへ通いました。

母方の祖母の家が、代々漁師だったり
父方の父の家が、大工だったり
母方の祖父が船大工だったりという
とても身体を使うのに適した体質を持つ私は
高校時代に水泳をやっても、
20歳過ぎて筋トレをしても、
それはそれは立派な筋肉がつきました。

10年通ううちに、自分で2分割のトレーニングメニューを
作れるようになってました。
..エライもんです。

30代になって始めたクラシックバレエと
筋トレをしばらくは並行してやってたのですが
時間的な問題と
膝関節の使い方が違いすぎるのを切り替えられず。

筋トレは辞めにして、
クラシックバレエを残しました。

以降、自宅でたま〜に
500グラムの重りを使って胸筋や
肩の筋肉を使う筋トレをしたり、
腹筋をしたりしていました。

しかし。
最近気になるのです。

どうも筋肉もよくついた身体ですが
脂肪も厚くなって、分厚くなって
緩んできた気がする。

ちょうど、同居人が自分のお宅から運んできた
荷物の中に、3キロのダンベルが2つ。

これ、寝転んでやる胸筋のトレーニングとか
座って肩〜背中とか
三頭筋(二の腕の裏)も、
二頭筋(ちからこぶ)も
筋トレするのにちょうどいいかも。

大きくする筋トレでなく
引き締めをやるには、
ほどほどの重量で回数を多くやる必要があるのです。

というわけで、
ここで筋トレ宣言をします。

1日4種目。
何かやることにします。

頑張ります〜

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村










もう2つ寝ると夏休み [わたしのたのしみ]

今の会社に勤めて19年目になりますが、
嬉しいのは、盆暮れ正月にきっちりお休みがある事です。

前の会社は、365日24時間稼動してましたが
お盆と正月はパートのおばちゃんたちが休んでしまうのと
年末は最大の稼ぎ時なので
社員は8月と12月は有休取るのを禁止されてまして。

我々、普段は製造じゃないメンバーも
率先して現場に入る数に入れられてたり。

とりあえず、本来は明日は
今年度最大の忙しい日になる予定で、
「明後日ダウンしちゃって起きれないかも」と
予測してたのですが、予定変更となり
少々ホッとしてます。

9月早々に締め切りになっている仕事が
2つあるので、それはできるだけお盆前に
下書きを済ませて、
お盆開けのフレッシュな目で、チェックしようかと
思ってましたが。

うーん
ちょっとビミョーかなあ。
休めるかと思えば、ちょっと頑張りましょか。

お盆休みといっても、
特に何をする予定もないのです。

夏休み恒例の行事といえば
自宅のリビングのコルクフローリングと
洗面所とトイレのピータイルの念入りな床掃除と
ワックスがけ。

今年はもうひとつ、
同居人の母方のご先祖さまのお墓参り。

身体が空くようなら、
父の骨がある一心寺さんにも行っとこかー

あとは何をしようかなあ。
来週の月曜日は、私のお盆休み最終日ですが、
いつものように、

朝 体操教室
昼 ランチ&買い出し
夜 バレエのお稽古

になってるんでしょうね

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村








花火鑑賞持ち寄りパーティ、楽しかった〜 [おでかけしました]

さて、自転車で行ってきました。
5時から集合という事でしたが
3時半過ぎにものすごい急激な大雨と雷が。

あらら。
勢いは強いですが、夕立だと思うので
花火の時間までに上がると思うけど
出発時間を少し遅らせましょう。

というわけで、少し遅めに出ましたが。
すでに近隣はエライ人出でした。
人も多いし、女の子の8割は浴衣に下駄なので
歩道を歩くみなさん、遅いです。

それでも知人のお宅は
みなさんが目指す花火鑑賞の場所とは少しそれるので、
途中からは混雑と逃れました。

すでに知人宅のリビングでは半数が集合。
結構出来上がりそうな人もいますよ〜
そこのお宅の猫さんと戯れつつ、
それぞれが持ち寄った食べ物を頂きました。

遅れて到着する人も、どうにか揃って
ひとしきり自己紹介したり。

さて、いよいよ花火の時間です。
持参した三脚を組み立てて、カメラセットです。

お家の中の階段をどんどん登って
レジャーシートを敷いていただいている屋上で
それぞれ飲み物を飲みながら
花火鑑賞です。

間近です。
目の前です。
すっごい迫力です。
ボッ、と打ち上がったときや
上空で花火が開くときの音と光が一致してます。

花火を撮るのは、今年の夏は天神祭とかで
少し練習になったらしく
音と、打ち上がったときに登る光と
光が広がりかかったところを狙って
シャッターを切りました。

モニターで見ながら確認。
シャッタースピードは1秒、絞り4.5
ISO100ぐらいが良い感じです。

天神祭と違って、休む間もなく打ち上がるので
設定を変える間がない(汗)

低い所の花火から始まって、徐々に上に上にと
大きく広がる花火が上がって盛り上がる。

ちょこっと休んだら
今度はニコちゃんマークや、スイカや
花とか土星とか仕掛け系が上がって。

また低い花火から徐々に盛り上がって。

徐々に低い花火も派手なものになり、
大きく重なるように打ち上がるのが増えて。
おお〜
ボチボチ終わりなのかなあ。

あとで確認したら
410枚の写真を撮ってました。

再び涼しいリビングに戻って
デザートをいただきながら、おしゃべり。

さすがに近隣に大勢の鑑賞客さんがいたようで
一時みなさんのスマホでLINEなどが
使えなくなってたようです。

10人の参加者のうち、
初顔合わせが3人。
いずれもフェイスブックの友達の友達なので
あとでお友達になりました。

どれぐらい楽しかったかというと。
今朝起きて仕事に行ったら、何となく声が嗄れておりました。
そんなに喋ったかなー
花火見ながら歓声を上げてたかな。

スクリーンショット(2015-08-09 23.15.07).png

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村






明日は花火を見に、知人のお宅に伺います [おでかけしました]

我が家のベランダを覗き込むと
結構いろいろ花火が見えます。

天神祭はかなり近所でやってますし
PLの花火も高く上がるものは見えます。

物理の時間に「音の速度」「光の速度」の違いを
習ったような記憶がありますが
PLの花火は確かに実感できます。

デジカメを三脚でセットして
液晶のモニターで覗いて
シャッターを半押しして、ピントを合わせて
じっと待つ。

下からパッと光の線が上がって、
止まった少しあとに
シャッターを押すと、
上空に綺麗に花が広がった瞬間が撮れます。

その少しあとぐらいに
ドドドォーーンと低音だけ音が聞こえたり。

シャッタースピードをどんどん遅くして
どれぐらいで撮れるのかなあ、なんて
途中から花火が目当てか、写真の勉強が目当てか
目的が交錯するのも楽しい。

さて。
明日は我が家から直線距離では
結構近所の、淀川花火大会です。

これは方角が違うので
我が家からは全然見えません。

うちの前に大きなマンションが建ったので
うちのマンションのどの部屋からも
見えなくなりました。

今年は、知人のお宅の屋上で
花火鑑賞会をしませんか〜と
お誘いを頂きました。

わ〜、行く行く。
持ち寄り形式なので、
大いに気楽です。

多分、みなさんデパ地下で
ビールの美味しいおつまみを
買われるでしょうから、少し違う物を
作って行こうと思います。

きゅうりのピリ辛即席漬けとか
トマトの中にクリームチーズなどの詰め物したものと
豆腐白玉のずんだあん。
15人ぐらいいらっしゃるそうなので
そこそこの量作る事になりそう。

以下、買い物メモです。
きゅうり
セロリ
人参
大根
(あれば)スルメの甘い佃煮
トマト
クリームチーズ
アボカド
レモン
冷凍の枝豆
絹ごし豆腐
白玉粉

あと、自分の飲み物と
自分のカップがわかるような目印になるものを
持って行こうかな。

三脚立てさせてもらえたら、
写真も撮りましょうかね〜

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村








好きな言葉は「働く」は「はたを楽にする事」 [たわごとでござる]

フェイスブックを毎朝見ていると
いろんな投稿があります。

結構好きなのは、生きて行く為に大事な格言を
日替わりで朝にアップしてくださってる系。

ああ、確かにそうだなあ。とか
いろいろ思ったりするのです。

結構好きな言葉は
「働く、とは
 はた(身近な周囲)をらく、にすることだ」

あんまり好きでない言葉は
「仕事」を
「志事」と言い換えること。

似た感じですが、微妙に違う感じです。
誰の為に仕事をしているか、という
基本線の差ですね。

自分の志のために、一心不乱に働くのだ、
というのが「お志事」のようです。
それはそれで尊いのでしょうが...

自分の志以外にも働く動機を許して欲しいなあ。
生活費を稼ぐ為に、働いてるという動機も大きいもんですよ。

それゆえに、
周りとの協調性という視野が加わった
「はたをらくに」が好きなのです。

それゆえに、
はたをらくに、というのとかけ離れた
働き方をする同僚は
もう見ててイライラしますね。
「お志事」なんてものも全くない姿勢。

そんなひとと同期入社で同じ課に配属。
18年もご一緒です。

何をしてもらう事も、すでに期待してませんが、
「お願いだから邪魔だけはするな」とささやかながら
願うのですが。
徹底的に(意図してないかもしれませんが)邪魔しはります。

今日も「そんな事するか!そんな言い訳するか」と
思うような出来事があり。

ま、いいです。
わかってくださる方もいるので
その方々を楽にする、
私もその方々のおかげで楽になるという
持ちつ持たれつの関係もある働き方も
ある程度ありかなあ、と。

ユルいようで、揺るがせられない
ささやかなポリシーです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村









サチコさんへのお誕生日プレゼントはやまのいも [我が家の秘密]

今週の月曜日の話。

隣のマンションに住む、体操仲間のサチコさんと
いつものように月曜の朝に体操教室のあと
自転車で20分ほどかけて、
お互いの家の近くに帰ってきて
一緒にランチしました。

そのあと、二人で市場で食材を買い込むのですが
そのときに「私、今日誕生日やねん」と
告白なさいました。

ランチの前に言うてくれたら
ごちそうしたのに〜

二人で行くお店のなかで、
とっても美味しい鯛飯を限定で出してくれる
お店があって、ふたりともお気に入りです。

サチコさんは
今日は鯛飯炊こうかな、
どうやって炊くの?
なんて尋ねてきはりますが....

口で言うだけでは難しいなあ。
案の定、ちと混乱してはります。

おひとりさまですので、鯛を3枚におろした
切り身を入れて炊くと、骨付きよりお手軽では
ということになり、お魚屋さんを覗くと。

親切なお魚屋さんは
小さめのレンコ鯛の
ウロコとって、内臓やエラを取って
塩まで振っておいてくれました。
「家に帰って、この鯛洗って臭みを流したら
 お米の上に乗せて炊いたらいいよ」と
もう、至れりつくせりです。

さて。
私もサチコさんに何かお誕生日プレゼント...と
思い、八百屋さんを見ていたら。

「やまのいも」
真空になったものが売ってました。

通常よく見かけるのが「山芋」
わりとサクサクしているのですが、
このやまのいもは、きめが細かく粘りが強いものです。

コレ、多分普通のスーパーで見たら
600円とかするやつだー

会社の近くのスーパーで見た。

市場ですと、サンキュッパでした。
よし、サチコさんには夏バテ対策に差し上げて
我が家も晩ご飯はこれにしよう。

というわけで
やまのいもをプレゼントしちゃいました。
「わー嬉しい。
 今夜はこれでとろろ汁にするわ〜」

うんうん。
喜んでもらえてよかったです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村








水出しの飲み物、冷蔵庫に常備です [我が家の食卓]

今日は遅めの出勤でしたが
朝食は
牛乳で溶かすシェイク状栄養ドリンク
よく冷えた冬瓜の煮物
水なすのサラダ
水出し珈琲を牛乳で割ったカフェオレ

冷たい液体ばっかりでしたが
在庫処理 兼 これなら食べれると思いまして。

しかし、
電車に乗るまでの出勤がかなり気温が高くなって暑く
&重い荷物を持っていたので
ほとんど汗になってしまったようです。

冷たい物を飲み過ぎると、身体が冷えて良くない。
とはいうものの、
せめて暑い外から帰ってきた時ぐらいは
一気に冷却しないと、いつまでも汗ダラダラで
かえって良くない気がします。

というわけで、
水出しの飲み物を冷蔵庫に常備しています。

大阪の浄水能力はかなり良いそうですので
それを頂くことにします。

今我が家にあるストックは
頂き物の白桃烏龍
ハリの先生から頂いた、ジャスミン茶
新茶の自宅用
無印の水出しハーブティ

この間まであったのが
ムレスナのフレーバーティ
ハイビスカスとローズヒップ

もう少し在庫がはけたら
また買い足そうかなー

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村









2日続けて寝室でエアコン掛けて寝る贅沢をしました [我が家の秘密]

我が家は割と涼しい。
角部屋なので、2カ所窓を開けていると
かなり風が通るので、地上よりも5度位
気温が低いです。

前に住んでた部屋も角部屋でしたが
窓の外は何処も隣の家の壁だったり
2階だったので、全然窓を開ける甲斐がなく
夏場はずーーっとエアコン使ってました。

しかし。
今年の暑さは尋常じゃないですね。

今日も朝から暑かった。
家の中で朝食を食べたり、
体操教室に出かけるためにいろいろと
家の中で移動していたら。

トイレが一番涼しい事に気づきました。
そっか。
外壁に面していない、唯一の部屋であるからか。

気温と太陽熱で
外壁が暖まってしまって、
冷めないから、ずーっと暑いんですね。

例年の夏は、
エアコンを最大3回ぐらいしか
稼動させない生活を、ここに住んで以来10年
続けてきましたが...

こりゃもう無理。

というわけで、リビングよりも涼しい寝室で
エアコンを入れて、タイマー掛けて寝るという
贅沢をしました。

ああ。
パラダイスですねえ....

今夜は少しマシなのかな。
エアコンなしで
扇風機さんだけで寝てみましょうか。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村











初めて毛染めをしました [我が家の秘密]

実家にいた頃、40台だった父も母も
ほとんど白髪のない人でした。

私はどういうわけか、白髪が早く
30台半ばには、頭のてっぺんとか
そこそこ目立つ所に白髪が生え始めました。

男性が中年以降、髪の毛があるかないかは
隔世遺伝だと聞いた事がありますが
ひょっとして白髪も隔世遺伝なのかなー
母方の祖母が、白髪の早い人だったようです。

ネットで買ったらポイントがもらえるサイトを
いろいろ通じて、白髪が染まるトリートメントを
3種類ほど試しました。

うむむ。
どれもイマイチ満足いく仕上がりではないような。

ふと、仕事のおつかいついでに
会社の近くで見つけました。
毛染め専門美容室。

お値段も安いじゃないかなー
根元から染めるコースで2700円。
コラーゲンをオプションで足したら3000円。

毛染め専門、上等じゃないのー

というわけで、予約して行ってみました。
「毛染めは初めてですかー....」と
ちょっと恐れをなす美容師さん。
はぁ、そうなんです。
はるか若い頃に、ブリーチをしたり、パーマも当てましたが
なにしろ、散髪も1080円のところに
もう10年以上通うような、女子力の低い私。
月曜が私の定休日ですので
美容院とはとんとご無沙汰です。

パッチテストという、薬剤でかぶれないか
テストしてみないと。ということになりました。
出直しすることになりました。

48時間、腕の内側に毛染め液の染み込んだ絆創膏を貼って。
何ともなかったので、いよいよ染めとなりました。
美容師さんと相談して、あまり元の髪の色と違わない、
白髪が目立たない程度の濃い茶色にしてもらうことに。

薬剤を丁寧に塗ってもらい。
しばらく放置して、洗い流します。

わあ。
洗髪台に仰向けになって
美容師さんに髪の毛洗ってもらうのって
すごい久しぶり。
...1000円散髪は、洗髪しないのです。
気持ち良いですねえ。

毛染め専門店は、ヘアダイのみで
ヘアマニキュアはやっておらず。
髪を乾かすのは、自分でやる仕組みなので
低料金なんだそうです。

1時間半で無事に染め終了。
白髪が目立たなく染まりました。

今まで使っていた白髪トリートメントも
引き続きメンテナンスとして使うことになりそう。
で、根元の白髪が目立つようになったら
また染めてもらいに行くと。

今までは、そこそこ若さがあったので
放ったらかしで良かったですが
これからはもうちょっと補う必要がありそうです。

40年以上「女」をやってますが、改めて。
身だしなみを整えることって、結構大変だなあ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村









母への告白が、あっけなく終わった [これは癖ですね]

母に言わなくては、と随分モヤモヤしておりました。

同居人が出来た事。
同居人のご両親には、すでにGWにお会いしているのです。

うちの母は(というか、生前の父も2人揃って)
私のやることは、大抵無条件に反対します。

反対するというか、
意味なく悪い方向へ妄想して
「やめとけ」という感じ。

...実は30台前半に、あんまりにもしつこく
見合い話を持って来ようとするので
つきあってる人がいる、と言ったら
(↑当時その人が海外に住んで仕事をしていたので
  先にどうするという展開は保留していた)
「お父さんに会ってもらえ
 それとも会わせられない関係なのか」と母が言い
父がその人と会ったものの、
父もすっごくこじらせてしまい
それが原因でダメになった経緯がある。

今回の事も結構おおごとなので、
途中でやめとけ、と言われたり
かきまわされたら私が気が悪いので
母に話すのは、もうキワキワの最後にしよう、と
親しいおばちゃんとも話してて、
おばちゃんには、先に同居人に会ってもらったんです。

おばちゃんというのは、
血のつながりも何にも無い人ですが
母がこの世でいうことをきく、唯一の大人です。

今、私が住んでるこの部屋に引っ越すにあたり
いちばんお世話になったのは
両親ではなく、おばちゃんという事実。

しかも、両親に引っ越す話をしたのは
もうローンも保険も整って
覆らない状態になった、
引っ越しの2週間前でした。

引っ越しの日は話してたけど
当日、晩ご飯にバラ寿司持って
応援に来てくれたのは、
おばちゃんだけ、というのも事実です。

さて。
今回も。

8月中を目処に
同居人がきっちり我が家に住むことになり
彼に「お母さんにいつ話ししてくれるの」と
尋ねられたからです。

えーっと。
もうそろそろ話しないとなあ。

嗚呼
気が重い。

と、いうことで、同居人の帰宅が遅い日を
見計らって、電話しました。

なんだかあっけなかったです。
6月の父の3回忌のときに母と顔を合わせたのですが
そのときに
「えらいオバンになったなあ。
 いつもと違ってトガッてないな。おかしいな」と
思ったそうです。

....オバンになったは余分です。
 母もたいそうオバアサンになってるなと
 思ったというのは内緒です。

ひとりで歳取るのは、つまらんで。
もう40を幾つも過ぎた娘に
あれこれ言わん。エエと思うよと言ってました。

あれれ。
意外と拍子抜けです。

30台前半のあの時は、
それはそれは、いろいろと気に障ることを
言われたんです。

詳細は思い出したくないですが、
母との電話を切ったその手で、
ネットで検索して、弁護士事務所の無料電話相談に
電話した記憶があるのです。
「親子の縁を切る方法はないですか」と。

まあ、とりあえず
ひとつ山を超えました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村












メッセージを送る