So-net無料ブログ作成

初夏の奈良に行った連休2日目 [おでかけしました]

さて。
一昨年位に研修で出かけて
良いなあ、と思った奈良。

研修終了後ちょっとだけ駅前をぶらっとして
今度ゆっくり来たいなあと思ってたのです。

今回お出かけのリクエストをして
実現しました。
最初の天気予報では小雨かな、と
思っていたのですが、予測より良いお天気。

奈良市役所ではパーク&ライドという、
自動車で来た観光客に駐車場を提供して
無料で自転車を貸してくれるという
とっても素敵なサービスをしているのです。

もっと大きな声で宣伝すれば良いのに〜
初めての変速自転車です。

市役所から奈良公園方面ヘは登り坂。
普段から自転車暮らしの大阪人には
問題なかったです♪

途中、駐車場情報が表示されていて、
東大寺とか大きなお寺の駐車場は満車。
自転車、素晴らしい。

まずは、東大寺さんへ。
小学校の遠足と、そのあと町内会の旅行で
子供の頃に2度ほど来ました。
...そのあと大人になってから
1回ぐらい来た気もするのですが。
えーっと。
スイミングのコーチのバイトしてたとき、
子供達と一緒に来たのかなー。定かでない。

大人になって、落ち着いてから見る大仏様や
その周辺を見ては、自然に
「ありがたい」という感想が出てしまいます。

大仏様の鼻の穴と同じサイズの柱の穴。

大人になってからくぐったときに
骨盤と太腿がしっかり育ってしまい、
うつぶせで頭から入ったものの、
途中で詰まって。
90度寝返り(?)して、横向きに這い出た記憶があります。

今日も小学生、中学生の中学旅行のみなさんが
列を作ってチャレンジしてました。
あの中に混じってチャレンジする気は
さすがに恥ずかしくて、無理ですわ。

東大寺ミュージアムには、
東大寺が作られた平安時代の像を中心に展示してあって。
白鳳時代とか、平安時代の仏像のお顔って
結構好みだなー

そのあと、興福寺に行きました。
お目当ては、やはり阿修羅像。

数年前、阿修羅ブームだったときに
横目で眺めてたのです。
...そのときちゃんと乗っかって行けばいいのにねえ。
あまのじゃくだなあ、私。

興福寺は宝物殿にたくさん良い物が展示してあります。
仏様にはお花とお線香が供えてあって
美術品というより、ちゃんと仏様として
扱われていました。

興福寺の再建計画が完了したら
それぞれのあるべきところに
ちゃんと戻されるんだろうなー

そして、お目当ての阿修羅像。
やはり綺麗です。
お客さんも、そこだけ滞在時間が長い。
私たちもじっくり見ました。

興福寺には鎌倉時代のものが多くて。
表現がぐっと力強くなりますね。

集中的に見たので、
にわかに目が肥えました。

ならまち周辺で遅めのお昼ご飯。
その後ちょこっと歩いてならまちの端っこを見物。
かなり広いエリアを「ならまち」として
昔ながらの街屋を利用したお店が広がっています。

少し陽の傾いて来た、下り道を遠って
市役所に戻って来ると、
レンタサイクル担当のオジサマ達が
ニコニコと待ってはりました。

楽しいお出かけでした。

スクリーンショット(2015-05-31 23.17.30).png

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村






珍しい3連休初日はおうちメンテナンス&ランチ [我が家の秘密]

今日からいつものゆるいブログに戻ります。

職場の営業日の都合で
珍しく土曜と日曜がお休みになりました。
定休日が月曜日なので、
土日月と3つお休みです。

まずは、昨日の夜は寝る前に少しだけ
ビン入りのサングリアを飲んで。
ぐーーーっと眠りました。

起きて、iPod Touchを起動したら
知人からメッセージが入ってました。

イギリスでアロマ関係の仕事をしている共通の知人が
日本に帰って来てるから、
一緒にランチしよう〜

いいね、行く行く〜
と返事をしましたが、
その人と会いたい人が他にもいてて
合計7人でランチとなりました。

急だし、土曜だし、
しかも皆が共通して行ける、
わかりやすい場所のお店が良いとのことですが
結構大人数なので
予定していたお店に入れず。

向いのお店が少しかなり広かったのと
空きがあったので、急遽そこに決まり。

今は便利ですねー
まだ到着していない人に
スマホで店の写真付きで
「予定してた店のむかい。
 このお店に居ますー」とメッセージを送ったら
ちゃんと合流できるなんて。

イギリス在住の方とは
半年振り位にお会いしたかな。
facebookでお互いに近況を知っているので、
そんなにご無沙汰してる感じがしない。

このたび新しくブレンドが出来たという
ネパール支援のアロマブレンドオイルの話を
かねがね聞いていて、興味があったのです。

試供品の匂いを試してみたら、かなりいい感じ。
花っぽい匂いは、苦手なものが多いのですが
これは珍しく好きな方の匂い。
譲ってもらいまして。

帰宅して、自転車でホームセンターへ。

資材を揃えて、自宅の収納部分に入れている
棚の木材を改造。
別のクローゼットの中に入れていた合板の棚を外して
別のクローゼットの棚に入れるために
簡単な図面を書いて。

簡単な割に、うまくいきました。

休日ならではの時間の使い方。
今日は充実してたな〜

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村










初めて書いてスッキリしました [我が家の秘密]

昨日の記事で、初めて弟の事を書きました。

昔から自分の家族の形が変だ、とは思っていたのですが
一体なぜなのか、ひょっとして自分が変な人だから
なのかもしれないと思っていました。

...ことあるごとに「お前は普通じゃない」と
父から言われてましたし。

それに、4人家族のうち
ひとりはじき出されましたので
多数決の原理で、
「やはり私か」とずっと思っていたのです。

家族っていいよ、といろんな人が言います。
実際、叔父の家とかにお邪魔すると、
実家とあまりに違うのでしばしば戸惑っていたり。

私が実家からはじき出された人だと知っても
叔父も叔母も、こんなにやさしくしてくれるだろうか。とか
こっそり考えていました。

私はずっと家族って何だろうなあ、と
誰に尋ねる事もできず、疑問に思っていました。

自分が家庭の一員になるなんて
全く視野に入らなかったです。
というか、そんなことが出来るとは想像できませんでした。

いろんなものが見えはじめる年になりました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村






私の弟は多分... [たわごとでござる]

ある個性派モデルが、自分が発達障害であるとカミングアウトしましたね。
そして、それに対して有名な教育評論家さんがポジティブな評価をしました。

時々彼をテレビでみかけて、
あの性質は「個性」とはちょっと違うんだろうなと
薄々思ってました。
というのも、よく見慣れた感じだからです。

実は私の弟(今年41歳)は
多分発達障害です。
ここ数年、精神科領域の症状について
話題にしたり、インターネットの記事で見かけるようになりました。

そのなかで
「自閉症スペクトラム」というカテゴリを見てて
素人ながら
これ、弟の状態に全く合致してるなあ。と思ってたのです。

今回ネットのニュースに登場したモデルの彼は
幼いうちにきちんと診断を受けて、
それなりの訓練を受ければ自分も苦しさが減らせている、と
語っていたようですが、その通りだと思います。

私の弟にそれが出来なかったのは
時代のせいもありますが、
世間体と、偏見と罪悪感のように思います。

我が家は、父と母が微妙に親戚関係です。
父方の祖父が、今で言うところの若年性痴呆症だったため
母は我が子の「精神」や「発達」に関して異様に敏感でした。

母はなぜ、少し血の濃い結婚をしたかというと
自分の実家が嫌いで出たかったから。
そのリスク高い結婚の結果が
子供に現れるのを、非常に恐れていました。

...のちに、私がメンタル不調になったとき
「私らのせいか」と母が言いましたが、
生まれて概ね30年経ってて、
ひとりで住んで働いている子に、
それはないんじゃないかと思ったぐらいです。

もうひとつ。
ふたりともかなり世間の狭い地域の出身で
都会に移り住んだため、
ふたりともが感じている「世間」が
終生、「下世話で無責任な、身近な声」であること。

...子供の頃に何百回と
「世間が何というか」「世の中がゆるさん」というのを
聞かされたか。
ふたりが言う世間がなんと狭いことか。
すでに子供の頃の私は実感していました。

記憶の中にあるのは、
幼稚園のあと、弟と母と一緒に保健所に行ったこと。
そのあと、別の機会に
幼稚園のあとに、さらに遠くの何かの施設で3人で行き
すごく長い時間廊下の長椅子でひとり待たされていたこと。

その何かの施設の外観が、
赤いとんがった屋根のついたものだったり
下車した駅をなんとなく覚えていたので
近年Google mapで見てみたら、児童相談所でした。

私が幼稚園の歳なら、弟は3歳です。
察するに。
3歳時点で単語らしい言葉をほとんど発しなかった弟は
保健所の3歳児健診で、精密検査をするように
指示が出たんだと思います。

両親はその結果を、私には全く話すことはありません。
その後、弟に関することに私が触れることを許されず
両親も「あれのことは私らが面倒みるから」と
いう方針になりました。

自分たちの生み出した「子」が
少し注意の必要な性質を持っていると
認めたくなかったのでしょう。

世間の姉弟とはかけ離れたきょうだい関係となりました。
まあ、彼と会話するのは何だかコツを必要としたので
親の目を盗んでまでコミュニケーションをしようと思えなかったです。

特に母は、弟を「普通の人」として扱う事に
非常にこだわりました。
私の通った幼稚園に弟が入れなかったため、
かなり高額で遠方の私立の保育園の普通クラスに入れることにこだわったり。
私の通ったスイミングスクールや、塾に通わせるようにしたり。

しかし。
それはあまり彼にとって良い結果を招かなかったようです。
...と、同居人であり、血だけ繋がった「姉」としては
冷静に観察します。
保育園以外はどこへ行っても、
指導員や同級生とうまく行っていなかったようです。

当時の見識としては当然ですが
「普通の人として扱っていたら、普通の人になる」と
両親は望んでいたのでしょうね。

今でも
「カミングアウト」なんて
特別な行為で呼ぶのですから。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村






今年は梅味噌でわらしべ長者を目指します [ひとりの食卓]

会社のお客さんが作り方を教えてくれた
「梅味噌」

生の青梅が出回っている時期だけ仕込めるので
何回か自分でいろいろ工夫と失敗を繰り返し
何とか「りえこ流」の製法が固まってきました。

<材料>
青梅 1キロ
 ...熟れているものの方が美味しい。
麹味噌 1キロ
氷砂糖 500グラムぐらい
きび砂糖またはてんさい糖 500グラムぐらい
日本酒 少々

準備として。
梅酒3リットル用のビンを熱湯消毒します。

それから、梅の下処理です。
毎年、市場の八百屋さんの中で
一番良い梅を扱っているお店があるのですが
そこの特売になっていた小梅で
今年の第1回目を作る事にしました。

今年の梅はあんまり良くないなあ。
傷が入ってるものが多いです。
ヘタのところに白いカビが潜り込んでるものも。
黄色くなってる熟れてるのは良いのですが...

梅をざっと水洗いして、ザルにあげて乾かします。
乾かしつつ、ヘタのなり口を爪楊枝で取り除いて。
ペティナイフで梅に切り込みを入れます。

地球に例えると、ヘタの部分を北極として、
北極から南極へ、南極を通過して北極へ。

今度は90度自転させて、
再び北極から南極を通過して北極まで。
梅の実を回転させて、ペティナイフの刃全体を
渡らせる感じです。

梅酒づくりだと、
爪楊枝かフォークでいっぱい穴をあける工程にあたります。
この方法でもエキスがしっかり出るし、
あとで煮詰めたときに種から実が離れやすくなるのです。

小梅は粒が多いから
作業回数が多いなあ。

梅の実を吟味しつつ、ダメそうな部分は
ナイフで削って。
時には廃棄にします。
ここまでが下処理です。

カビ防止のため、下処理が終わった梅は
日本酒を軽くまぶします。

梅酒のビンに、きび砂糖、梅、味噌、氷砂糖と
層になるよう詰めていきます。

あとは、時々ビンを斜めにして転がしたりして
1ヶ月ほど待ちます。

その後、加熱して
密閉容器に小分けします。

フェイスブックにその様子を上げたら、
食べてみたいーと手を挙げた知人あり。
じゃ、物々交換で行きましょう♪と交渉成立。

さて、何がもらえるかなあ〜
わらしべ長者になるかしら。

スクリーンショット(2015-05-26 23.31.58).png
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村






水出しのお茶にハマる [ひとりの食卓]

そろそろ冷たい飲み物が美味しい気温。

家のたくさんお茶類のストックがあります。
これをどうにかして飲もう。

お湯を沸かすのは面倒、というズボラモノなので
水出しでいろいろ抽出してみることにしました。

まずは、赤ちゃん番茶。
次は新茶のお番茶。
レオタードを貸して、お礼に頂いた白桃烏龍。

もちろん、水出しOKの表示になっている
無印良品のローズヒップのハーブティや
ムレスナティーのフルーツフレーバーのものも。

元々水出しでないものも、
一応水出しでも薄めですが出ます。
えぐみが少なくていい感じです。

在庫処理ができて、いろいろ試せて
ひんやりいい感じ。
嬉しいなあ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村








ブログ村のカテゴリ変更について検討せねば [たわごとでござる]

始めた当初から
月に2〜3回更新をサボるつもりの
ゆるいつぶやきブログですが
今月はナント1日しか休んでないという、真面目さです。

いつもブログの一番下に
ブログランキングのバナーと
アクセサリー代わりのアフィリエイトのバナーを貼っています。

ブログ村のカテゴリーは
いまのところ「おひとりさま」です。

おひとりさまとは、

「お一人さま」とも表記され、女性が一人でも、自分自身のライフプランやキャリアプランを確立し、食事・旅行・趣味等のプライベートを楽しんだり、住居や老後の準備を行うなど、自立した一人の人間として生きる姿勢を指す用語をいいます。これは、ジャーナリストであった故・岩下久美子さんが1999年頃に提唱した成人女性の概念を指す用語で、今日でも比較的よく使われています。また、飲食店などでは、「一人で訪れる客」を意味し、店側が用いる表現となっています。

うむむ。
この定義ならまだ確かに
「おひとりさま」かも。

これからどうしようかなあ。
というか、どうなるのかなあ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村









1月からの家計簿まとめ付けしました。 [我が家の秘密]

まさに我が家の秘密ネタです。
手書きで家計簿をつけてますが
まとめ付けです。

自分の生活費をざーーーっくり把握したいのが
目的です。

方法は簡単です。
お買い物をしたら、できるだけレシートをもらいます。
溜めておいて、ざっくり記録。

今期、今までと違うところは
レシートがないけどしばしば支出があるのは
整骨院。

切り離せるカレンダー部分に
いつの予約かをメモしておいたので
通った回数がわかります。

あと、領収書がないのは
月曜の体操の月会費と、
そのあと体操仲間のサチコさんと行くランチのお店は
レシートのないお店が多いかな。
...これは回数と平均金額でざっくり書くとして。

自分のルールとして、
食費を二つにわけてます。

ひとつは
自分で炊事する分、買って来たお惣菜など。

もうひとつは、
昼食に多い外食、仕事の日の昼食、甘いもの。

昔は自炊したご飯をお弁当箱に入れて
昼食にしてましたが、
ここ10年ぐらいは会社近くのスーパーで
お昼を調達することにしています。

仕事の日の昼食は、401円〜430円以内のもので
見繕うようにしています。

意外な事に
外食の食費と、自炊&お惣菜の食費が
ほぼ同じ額なのです。

へえ〜
1日の朝&晩の2食分の食費は
概ね450円ぐらいなんだー

あとは、忙しい時期
ストレスが溜ってくると、甘いものの
購入額が増えて来ることとか。
後から見ると
「この時期、結構キテたんだな」とわかります。

無理なくこのペースで記録していこう。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村








ハリ治療で目一杯痛いと熱いをしてきました [ひとりの楽しみ]

久しぶりに行きつけのハリ治療に行ってきました。

週に1回整骨院に通っていますが、そこでは膝だけの治療なので
肩こりやら背中や腰の疲れやら
耳のメンテナンスが別に必要なのです。

同い年のハリの先生と雑談しながら
あっちこっちハリネズミのように
いーっぱい刺してもらいました。

ハリ刺してもらって喜ぶっていうのも
ちょっとヘンですが、
多少痛くても、その後が楽になるなら
楽なもんです。

そこの先生いわく、
ウチで耐えられるならどこの治療院に行っても
平気ですよ。
むしろ、物足りないかも。だそうです。

えっ
そうなんですか。

ハリ治療はこちらが初めてだったので
こんなもんだと思ってました。

次々といろいろな道具が出てきます。
吸い玉とか。
お灸も額の上をかざすものや
今日背中に置いてもらったのは、
家にあるシール式のものの3倍位の大きさのもの。

あとからお腹の上に置いてもらったお灸は
箱型のもの。

熱あつ熱あつつつつ
しかし、治るためなら我慢します。

帰りに、シール式の置きハリを貼ってもらいました。

痛いと熱い、いっぱいしてもらいました。
ああ、ご飯も美味しい。
明日の朝、もっと身体が楽になってるはず。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村






スワロフスキーのバレリーナ納品完了♪ [踊る☆おひとりさま]

バレエの先生からオーダーがありました。

3年前に一緒に発表会に出た、当時小学生たち。
中学に進学するのを機会に、
部活や塾に時間を多く使うため、みんな辞めてしまいました。

それぞれの踊りもありましたが
彼女達8人が一緒に踊ったのは、
くるみ割り人形の花のワルツという曲でした。

お揃いのピンクのチュチュ(貸衣装でしたが)
みんな可愛かったなあ。

早い子は、来年には高校生になるらしい。
...他所の子は成長するのが早い。

というわけで、先生はふと思いついて
彼女達にプレゼントをしようと考えたようです。

白羽の矢が立ったのは、
随分昔に作って、先生に差し上げた
ビーズで作ったバレリーナ。

というわけで、ビーズを買い集めて
せっせと夜なべというか、夜更かしをしながら
制作しておりました。

ふんわり広がったスカート部分を作り、
頭と胴とをスカートにくっつけて、
足を作って完成。

...しかし、ビーズ細工をしばしばやっていた頃に比べて
やはり目が老化してるんですねえ。
手元をLEDのクリップライトで照らしつつ
コツコツ作業しておりました。

ようやく完成。
先生の方に納品しました。
先生も「かーわいいーーー」と満足されてました。

8個揃うと壮観だわあ。
これは作業途中の写真です。

スクリーンショット(2015-05-21 23.21.51).png

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村







また帰りに雨に降られてビッショビショ [我が家の秘密]

最近、夜に雨が降る事が多い大阪です。

先日、バレエのお稽古に行ってて。
お稽古に行く前は雨が降ってなくて。
お稽古の途中で屋根に「パラパラ」という音がして。

きっちり降ってます。
ああ、降られた....
しかも、かなりな勢い。

よりによって
帰りにスーパーに寄らないと食べものないよー
という日だったのです。

その日は自転車だったので、
先生が雨かっぱを貸してくれました。

しかし、結構な雨の勢いだったので
髪こそ濡れなかったものの
顔も眼鏡も、
自転車漕いでるズボンの膝から下もビショビショに。

まあ、水泳部出身なんで
濡れるのは馴れてます。

そんなもんか?!(≧∇≦)

もう1回お稽古帰りに雨だったときは
今度は軽い雨でしたので
手ぬぐいかぶって、自転車乗って帰りました。

今日もやられました(汗)
...学習しなさいよね....

整骨院からの帰り、
外に出たらひんやりしてて、地面が濡れてます。

ああ、確か今朝の天気予報で
「夜 ところにより雨」って言ってた...
この場所が「ところ」なのですか。

というわけで、今日は帽子も手ぬぐいもなく
傘もなく、そのまま自転車乗って帰りました。

そろそろ傘持って出かける習慣を持たないと。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村








社交ダンスの靴、輪廻転生しそうです [踊る☆おひとりさま]

家の中をコツコツ断捨離中。
先日見つけた社交ダンスの靴

パーティで1〜2度履いただけなので
足の当たるところはほぼ無傷。
靴底はさすがに床の汚れを拾っちゃってますが。

かかとはダンス専用床でなくても履けるように
別売りのヒールカバーを着けているので
靴自身のかかとはほとんど減っていないと思われます。

確か衣料品メーカーのセールで買った記憶があります。
定価1万2000円のところを、9000円。
ヒールカバーはちゃんと定価で買ったので、
800円ぐらいだったかと。

これ、オークションで出してみたら
どうなるのかなあ。

お値段がつかなくてもいいから
ちょっと出してみようかな。

とりあえず写真を撮って。
久しぶりにネットオークションのページを開けて。
他の人の出品具合を見てみて。

社交ダンスの靴は結構出品されていますが、
あんまりお値段がついてないような印象が....

社交ダンス自体がそうメジャーなスポーツではないし
サイズの問題もあるものねえ。

とりあえず、最低落札価格を
かなりお安めにして、
この金額まで達したら即決、という金額も
設定して出品。

終了まで時々覗いてたら。
あっ、すごい。
早々に最低落札価格で入札した人がある。
おおっ、アクセス数が着々と増えてる。
ウォッチリストに入った数が増えてる。

そして、最終日。
オークション終了10分前にいろいろ攻防があったようで。
ついに最低落札価格の約2倍、
即決価格近くで落札されました。

スゴイなあ。
まあ、確かに練習用にするにはお得ですよね。
元値を知ってる人には、お得だとわかりますもの。
靴の第二の人生ですね。

無事に落札者の方と連絡が取れて、
商品代金も頂きました。
早々に発送しました。

靴さんや。
新天地でいっぱい履いてもらうんですよー

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村








はしもっちゃんの敵は誰だったのか [たわごとでござる]

大阪市民でも、府民でも無い方には
何のこっちゃ、という話題なので
カテゴリーどおり、たわごとでございますが、
ちょこっとつぶやきます。

大阪府出身、現在大阪市内在住の私。
昨日の大阪都構想協定書に関する住民投票は
賛成に票を入れました。

関西ローカルのニュース番組などは
結構しっかり特集を組んでいました。

私の住んでいるエリアは、大阪市が解体になったら
北区になる地域です。
いつも、選挙になると投票所で軽く行列になったり
(それがちょこっとニュースになったり)
事前に期日前投票に行くと
かなりの人数が訪れている、
比較的選挙に熱心な住民が多そうな感じです。

昨夜遅くの選挙に関する番組で
結果を見てガッカリ。

住民から見ると、反対派の選挙活動が
なんというか
清々しさに欠けてて。

アンチ橋下の個人攻撃だったり
既得権益を守ろうとする姿勢丸出し
だったりしてました。
そっちが多数派になるなんて。

はしもっちゃんは
ある種の職員組合に異様に受けが悪くて
前回の市長選挙でも、聞いてて胸が悪くなるような
悪口雑言を街宣車で言ってまわってた団体も
今回も間違いなく反対派でしょう。

駅前で毎日ビラを配っていた、反対派のひとつが
「大阪市を良くする会」と名乗ってたのは
矛盾を感じてました。
...今までどおりで「良くなる」ってホントですか???

しかし、1万票足らずの僅差。
改革派はとかく不利なはずなのに
多数決の結果は残念ですが、
いいとこまで行ったなあというのが
大阪のアラフォーおばちゃんの感想です。

区毎の投票結果を見ていたら、
新・北区のエリアでは「都構想賛成」が多くて。
何百票差だったり。
20票差とかでしたけど。

何故か市内の南の方は「反対」が多くて。
しかもある区などは反対が1万票以上多くて。
その差が全市の差に響くほどの票数となりました。

あのエリアに何が起こっていたのか。
はしもっちゃんの敵は
「変わりたくない人々による組織票」だったのですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村







足の疲れを取りたくてお灸をすえまくる [我が家の秘密]

ハリの先生のところでお灸初体験してから
かなりお灸にハマってます。

ドラッグストアにそれしかなかったので
かなりたくさん入った物を買ったので
遠慮なくドンドンすえてたら
あっという間に1箱使い切ってしまい
只今2箱目。
それもあとわずかです。

お手軽なシール式のお灸を
お灸のメーカーのサイトで
何の症状には、このツボがいいという
一覧を見ながらすえています。

お灸って、やり始めるとドンドン追加で
すえてしまいます。

今日も足の疲れが取れる、という場所へ
次々とすえて。
とりあえず左右対称に4個位すえている状態のときに
他に良い場所ないかな、と探してみたのです。

膝のお皿の内側の下側に
くぼみがあります。

整骨院にいったら、電極を貼られるところでもあり
自分でグリグリしたら、刺激があるところ。
これ、多分私がいま治ろうとしている
半月板の内側の前側という場所ですね。

今日、初めてそこへお灸をすえたら。
おお〜
これはいい。

関節の中にダイレクトに熱が入る感じ。
ここ、またお灸しよう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村








小さい衣替え第一弾をやりました [我が家の秘密]

急に日中暑い日があったり、夜は寒かったりします。
日中を薄着にして、夜は上着を重ねるかな。
全部長袖でなくて良いかなー

など、いろいろ考えて
第一弾の衣替えをしました。

とりあえずハイネックの長袖は要らないかな。
長袖のカットソーは半分の量でいいか。
重ね着に使う、薄手の長袖のシャツや
カーディガンは今から出番が多くなるでしょう。

半袖のカットソーを衣装ボックスから出して
タンスに移して。

パジャマの方も、厚手の物は仕舞って
薄手の長袖と半袖を前に出しました。

あとは仕事着を夏モードにしたら
全部夏仕様になります。

ちょっと早いかなあ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村










水出しアイスコーヒーの季節かなー [ひとりの食卓]

仕事の日の朝は、コーヒー。
猫舌なので冷たい牛乳を入れて飲みます。

夏になると、熱いコーヒーは飲みにくいので
水出し珈琲を作ります。

3年ほど前に、通販で買った水出し珈琲の器具です。
3重の砂時計のような構造になっていて、
真ん中の器に挽いた珈琲豆を入れて
お湯、または水でしとらせます。

次に、一番上の器に水を入れます。
一番上の器の底は水がポタポタと
一定間隔で落ちるようになっています。

珈琲豆にポタポタ落ちた水が
珈琲豆の間をくぐって、
一番下の器にたまっていきます。

コップ4杯分が落ちるまで、約3時間。

夜仕事から帰って来て、セットして
寝る前には落ちきっているので
一番下の容器にたまった珈琲だけ冷蔵庫へ。

朝にはしっかりアイスコーヒーです。
珈琲屋さんに聞きましたが、
抽出した日より1日経った方が味が落ち着いて
冷蔵で1週間保存できるそうです。

急にすごく暑くなってきたので
ボチボチアイスコーヒーにしようかなあ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村








バレエのお稽古で忘れ物しまくる [踊る☆おひとりさま]

バレエのお稽古の日は
仕事から帰って来て、自宅でタイツとレオタードを着て
その上から服を着て、出かけます。

この間は、タオルを持って出かけるのを忘れました。
...この汗かき体質の私が
タオルなしにお稽古できるんだろうか。

ちなみに、真夏はお稽古場の冷房が強くないせいもあって。
レオタードどころかタイツもびっしょりになって
バレエシューズが濡れてしまったり、
ハンドタオル2枚とてぬぐい1本が絞れる位の量の
汗をかきます。

先生がタオル貸してあげるよ、と
言ってくださいましたが
幸いその日は気温が低めで、湿度も少なめだったので
なかなかのハードメニューでしたが
なんとか大丈夫でした。

かいた汗は手で拭って、
レオタードの胴体部分でぬぐうという
ハンカチ忘れた小学生みたいな対処方法でした。

さて。
今日はタオルは忘れずに、と出かけましたが
自転車で移動中に忘れ物に気づきました。

バレエ用にお団子にまとめた髪に
いつもはネットをかぶせて、ヘアピンで留めるのですが。

今日はお団子にまとめただけで
ネットかぶせるの忘れたー

まあ、お稽古が終わるまで
お団子がほどけなければいいか...

無事にお団子のまま、お稽古終了しました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村







社交ダンスのパーティ用の靴、処分ちゅう [踊る☆おひとりさま]

4、5年前まで社交ダンスを習っていました。
バレエと平行して、週1回社交ダンス、週2回バレエと
お稽古に通っていました。

我ながらよく動いてたなあ。

バレエの発表会があったので、
その練習を優先するために社交ダンスはお休みして
そのあと復帰せずに辞めちゃったのです。

習ってた年数は、サークルで4年、
バレエとコラボした創作ダンスでの発表会向けに1年、
その前に入門編で半年ぐらいです。

最初の入門編と、発表会向けでは男性役で習ってて
サークルでは女性役をやったり、
経験があるもので、男性役のお手伝いをしたり。

男性役のときには、チィーチャーズシューズという
3センチヒールの紐で締める靴でお稽古していました。

初めてのパーティのときは
その靴しか持っていなかったので、
靴に合わせた恰好で出席しました。

翌年からはオンワード樫山のセールで買った
女性用のラテンシューズでパーティに行きましたが。
足が痛いのなんのって。

ヒールが7センチもあって、
かかとが1平方センチぐらいしかないのですから
ほぼずっとつま先立ち。

しかも、休む間もないほど
ずっと踊りに誘われていたもので。

次のセールで金色のラテンシューズを買いました。
今度はもう少しヒールの低いもの。
これは楽に履けました。

しかし、その翌年には辞めちゃったので
靴は3足残りました。
...服装は手持ちの洋服だったので
ドレスには手を出さなかったのは幸いしましたねえ。

社交ダンスの靴は、靴底が革製なので
普通の外靴に転用できないのです。

履き馴れたティーチャーズシューズは
何かで使えるから置いておこう。
以前、
「現役男性モデルが教えるウォーキング講座」に
参加したときに3センチ以上のヒールの靴持参といわれ
使った事があるのです。

久しぶりに2足のラテンシューズをひっぱり出して
点検してみたら、1足は足の当たる部分に
貼っていたクッション材がはがせなくなってて
捨てるよりないらしい(汗)

捨てる前に、履き納めしました。
お疲れさまでした。

スクリーンショット(2015-05-13 23.27.04).png

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村







法事のあとに食事するお店が無くなったなんて [たわごとでござる]

父の3回忌が6月にあります。
といっても、至って簡素化されたものです。

お骨で仏像を作るお寺に骨を納めましたので
お墓は作らず。

そのお寺でお経をあげていただきます。
方法も簡単で、
まずは過去帳を持って、受付に行きます。
お納めする金額のランクが決まっているので
その金額をお納めして、木の札に書いてもらって
本堂に行きます。

本堂では木の札が出された順番に
ベルトコンベア式でどんどんお経を上げてくれます。

受付がいつも行列していて、
以前お盆前に行ったら、炎天下で2時間並ぶという
修行をしました。

通常の時期でも1時間未満は並ぶ事になりそうです。
まあ、大変なのはここだけです。

これで法事終了。
そのあと食事をするのが定番です。

母の弟夫妻や、私の叔母にあたる母の妹、
父の弟夫妻と従姉妹が
出席するだけの、小さな簡単な法事です。

和歌山に住む母の弟夫妻と、叔母のトモちゃんは
65歳未満なので、大阪で法事というのは
ちょっとしたレジャーです。

あと、このメンバーは
食べる量と好き嫌いがいろいろあるようなので
法事のあとの食事に、頭を悩ませておりましたが
バイキング方式のお店だと
問題が解決することがわかりました。

バイキングでも、
比較的「大人向け」のお店だと尚良いようです。
ちょうどお寺から徒歩10分位のところに
良いお店があり、叔父さん達も満足していたのです。

今年も予約しよう、と携帯の電話帳から
電話をかけると。
...なぜか繋がらない。

パソコンで検索したら、
どうも4月末に別のお店になってしまったらしい。

新しくなったお店もバイキングのお店のようですが
電話で問い合わせても、開店したばかりのせいか
予約できない、といわれまして。

来月ですが、無理ですか?と尋ねたところ
担当者からお返事さしあげます。と言われましたが
1日経ってもなんのお返事もない。
....無理かあ。

その付近につとめている知人が
別のバイキングのお店を教えてくれました。
うんうん。
そこで良いです。

というわけで、予約しました。
ああ、とりあえず一安心。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村






市場で感じる季節感 [ひとりの食卓]

体操教室の帰りに、市場に寄るのが恒例です。

市場のいいところは、
スーパーで買うよりお値段が安い事。
それと、対面販売のようなお店だと
商品についてのミニ知識が聞ける事。

もうひとつが、季節ものの商品が
多く扱いがあること。
スーパーだと、基本に定番ものをある程度取り扱っていて
その他のスペースに季節ものが入り込む感じですが
市場だとそういう法則にとらわれてないですね。

特に魚屋さんだと、季節によって
店頭にある商品が全然違う。

それだけに、商品を見て
もう○○の季節やなあ、と
実感します。

先週までは竹の子がどのお店も山盛りで。
しかも、その前の週に売っていた竹の子より
直径が大きく、色も濃く。
お値段も安く。

もう竹の子も終わりかなあ、と思ってみていたら
今週はもう竹の子を扱う店はほとんど無くなってて。
代わりにサンショが出て来てました。

次はラッキョで、
その次が赤しそ、梅だなー

いよいよ例年恒例の
梅味噌を仕込む季節が近づいてきました。
今年は何回転仕込むかな。
氷砂糖とかきび砂糖とか、材料を買い込んでおこうかな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村









初めてスナックパインを食べました [ひとりの食卓]

私にとって果物は贅沢品です。
自分で買う事は珍しく、
一緒に食事をする人が食べたいと希望されたときか、
お客様が持って来られるとき、
知人が送ってくれるときぐらいです。

一緒に食事をする人と一緒に
食材選びの買い物をしていて
「これ食べたい」とリクエストがあったのが
スナックパイン。

...えーっと。
確か「もやしもん」で
手でちぎりながら食べてる描写があったやつですね。

もちろん初体験です。

というわけで、
年のため食べ方をネットで検索。
下の方を少しカットして、やはり手でちぎって食べるらしい。
芯もおいしいんだそうな。

というわけで、いよいよ実食。

ほほう。
ブチっとちぎって、食べる。
実の表側に出ている、硬い所は食べないので
どんどん食べない部分が積み重なってきます。

これって、模様の何処まで食べれるのかなあ。
なんて言いつつ楽しみました。
芯もスライスして。

おお。
思ったより柔らかくて、甘い。
へえ〜

しかし、やはりパイナップル。
食後に口の中がヒリヒリするのは
さすがパイナップルですね。

良い経験になりました♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村








コンタクトレンズを買う眼科が閉院になるらしい [我が家の秘密]

仕事の日はコンタクトレンズ、
仕事の後や休日はメガネ生活です。

子供の頃から乱視があったのですが
視力はそこそこあったので
メガネを使い始めたのは中学3年から。

しかも、授業中だけ使うぐらいで
不自由しなかった時期が長かったです。

ここ10年位は、
日中は2週間使い捨てのコンタクトレンズです。
しかも、度が珍しいらしく、受注生産品。

コンタクトレンズの自宅ストックがなくなったので
行きつけのコンタクトレンズ処方の眼科に電話して
とりよせないとなあ、と思っていたところに
眼科から閉院のお知らせが届きました。

百貨店の中に入っている眼科なのですが
今度建て替えになるのに伴い
いろいろ整理している最中です。

近くに何件も同じ眼科があるし、
閉院するのは12月なので、まだ猶予があります。
すぐは困りませんが、行きつけがひとつなくなるのは
寂しいものですね。

近くの駅の駅ナカを拡大して受け入れ可能にしたとのこと。

近くの複合ビルのクリニックフロアの中にもあるなあ。
以前、無職時代にこのビルでバイトで通ったなあ。

とりあえず、夜の営業がなくなるまでは
元のところでいいかな。

電話せねば。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村








水曜のお稽古に復帰できるかしら [踊る☆おひとりさま]

膝の半月板を傷めて、約半年。
週に2〜3回整骨院に行ったり、
月曜のいわゆる「リハビリ体操」は続けたり。

整形外科の方からオッケーが出たので
1月からバレエのお稽古に復帰しましたが
翌日はとんでもなく膝の上が腫れまして
帰宅してからアイシング。
できるだけバレエのお稽古翌日の火曜に
整骨院の予約を入れて、
「使いながら治す」に、せっせと励んでおりました。

傷める前までは
月曜の90分クラスと
水曜の90分クラスに通ってました。

今は月曜の90分クラスと
時々木曜の60分クラスに通ってます。

水曜の90分クラスは、
英国ロイヤルバレエアカデミーのメソッドで
バーレッスンをするクラスのなので、
お稽古仲間は50歳以上ばかりですが
一番難しい大人クラスです。

木曜の60分クラスは、70歳以上の人や
初心者の人も交じる、比較的やさしいクラスです。

...意外と月曜クラスが難易度が高いのです。
受講生に合わせた内容ですが、
一緒にお稽古を受ける人が上級者だと難しく。
初心者だと、基本に厳しい。

...どっちに転んでもなかなかキツイ月曜です。

先生も
「りえこさんは自分で調節できるから」と
言ってくださるので、
適度に軽めに抜いたり、
連続のジャンプはバーを持っておこなったりしてます。

気温の上昇とともに、どんどん膝が楽になってきました。
まだまだ出来ない(というか怖い)動作があるものの
お稽古後の腫れは少なくなってきましたし。

一緒にお稽古している、かなり上級者の方は
「りえこさん、全然遜色なさそうに動いてますよ」と
言ってくれます。

いよいよ5月の中旬から
水曜クラスに復帰することを考えましょうかねー



にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村






カーネーション送りました [我が家の秘密]

実家の母は植物が好きです。

ジンビジュームという蘭の鉢植えをもらって
咲いた後もとっても大事に育ててました。
確か温室で咲くような花なのに、
何年後かに
普通の家の玄関で咲かせました。

うらやましいなあ。
私は植物を育てるのが苦手なもので。

あんまり物欲のない人で
母の日のカーネーションも鉢植えの方が
長く楽しめるので、喜びます。

今年はふと思いついて
カーネーションの鉢植えを送ることにしました。

以前に行った、植物を卸値で買えるところへGO。
やはりたくさんありますねえ。
花屋さんで売っているのはすでに満開のものですが
こちらで売っているのは、これから咲く感じのもの。

今年の流行は赤、ピンクなどオーソドックスなものかなー
黄緑っぽいカーネーションも可愛いなあ。
以前はオレンジピンクっぽいものや
縁の色が別になっているものを多く見ました。

そのなかで、
少しオレンジが入ったクリーム色の
カーネーションで
蕾がたくさんついている鉢を見つけました。

うんうん。
少し変わった色で、いい感じ。

ラッピングしてもらって、
宅配で送る手配をしました。
母の日指定ができないそうで、明日届くらしい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村






洗った洗った、捨てた捨てた@連休最終日 [ひとりの楽しみ]

連休最終日は家にいる日となりました。
外でよく遊んだ分、我が家メンテナンスデーに
しましょうね〜

布団のカバー、上も下も。
枕カバーとパジャマも
一気に交換して
洗濯しました。

午後からは少し雲が出ましたが
大変気温も高く、風もあったので
洗濯日和。

もう1回転、通常の洗濯をしている間に
布団のカバーとパジャマのストックを断捨離しました。

やはり傷まないと捨てられない、という
性格というか習慣が過剰な在庫を生んでます。

気に入らないけれど、もらいものだし
使おうとする

使うローテーションに積極的に入れないので
全然傷まない

20年近く経過

というシーツなどもあり、
少しゾッとしました。

あとは、懸賞でもらった
新品の真っ白なスウェット上下。
...これって、確か実家時代のものだったような。
着てないまま24年ほど経ったのでは。

白は汚すから、と遠慮し過ぎて
このようなことに。
汚してもいいから、と
この機会に使うことにしました。

気分晴れ晴れ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村








道の駅グルメ♪ [ひとりの食卓]

今回の連休は、自動車で移動という
今までにない経験をしました。

自動車での移動だと
「サービスエリア」と「道の駅」に
寄るということが可能です。

今回は、行き先へ向かうのに
なかなか混んでいる道路だったので
外から見るだけで激混みになっているサービスエリアを
たくさん見ました。

今回は、目的地近くの
道の駅にも寄り道しました。

こちらも大にぎわいです。
なかでも、野菜の直売所はどこでも人気。

とっても美味しそう〜
新鮮だな〜
これ、珍しいな〜

ということで、今回道の駅で買った
粘りの強そうな山芋と
平飼い卵を買いました。

さて。
帰宅後、お料理を2品作りました。

その1 山かけどんぶり
<材料>
山芋
白だし
卵黄
炊きたての麦入りごはん

ポイントは、山芋はすりばちでおろしたこと。
ホントはもっとすり鉢が大きかったら、
すりこぎでさらに細かく擦れたのかな。

おろした山芋に白だしで味付け。
卵は濃厚な卵黄だけにしました。
お好みでお醤油少々で味付け。

うんうん。
旨い!旨い!

濃厚です。
滋養たっぷり、という味わいです。

ちなみに、残った卵白は
白キクラゲと冷凍コーンで中華風ふわふわスープに。

2品目は山芋のたたきです。
<材料>
山芋
出汁
醤油
砂糖

皮をむいた山芋をビニール袋に入れて
すりこぎでバシバシ叩いて、
適当な大きさに砕きます。

せっかく美味しいものを食べるので
今日はおだしを取りました。
適当に割った昆布と、頭と内臓を取ったいりこをいれた水を
弱火にかけて、じっくり煮出して、アクを取ります。

だし汁、砂糖、醤油を小鍋に取って
甘辛い濃いめの調味だしを作り
少しだけ火を通し、冷まします。

あとは、小鉢に砕いた山芋を盛り
調味しただしを掛けるだけ。

これも旨い!
シンプルな味わい!
今日はいれませんでしたが
練りわさびを添えても良かったかな〜

ちなみに、お出汁を使って
家にストックしてあったあおさで
あおさのみそ汁。

新しい旅の楽しみを
味わいました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村









自動車で岡山へおでかけ〜 [我が家の秘密]

さて、GWですね。
週末+カレンダーどおりのお休みを頂きました。

今年は恒例のライブ旅プラスアルファのお出かけに
行ってきました。

初の自動車移動です。
よくラジオやテレビのニュースできく
渋滞というものを、身をもって初体験。
いろんな地方から車で移動してはるんだなあ。
と眺めてました。

バイク仲間との旅というのも多いんですね。
へえ〜

渋滞ポイントの箇所というのがあって
そこを過ぎるとスイスイ進み
だいたいの予測時間ぐらいに目的地に到着。

そこは観光地です。
しかも、GWに合わせていろいろイベントを開催してて
なかなかの人出です。

大阪では雨は降っていなかったのですが
岡山では軽く雨。
相合い傘で観光地歩いちゃいました(≧∇≦)

私は夜のライブ参加のため
一旦別行動になり、終演後再度集合。
晩ご飯を頂きました。

さて。
翌日は蒜山高原というところに行きました。
スゴイなあ。

いままで「ひとりで」「公共交通機関利用」で
出かけていたので、自動車があると
道があれば好きな所に、好きな時間で行けるんだわ〜
感動です。

ハーブガーデンというところで
ゆったり植物に囲まれて。
行きの道路では、山にたくさんの山藤があるのを
見ました。

高速を降りてから、山桜の桜吹雪を見ました。
サクサク気温があがってしまった大阪は
駆け足で通り過ぎてしまった春がある。
素敵です...

その後、大勢のファミリーが来店して
大にぎわいのジンギスカンで昼食を頂きました。

楽しい旅でしたわ。
ありがとうございます^^

ハーブガーデンのお花↓
スクリーンショット(2015-05-04 23.00.55).png

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村







ポイントで交換したいもの見つけました! [ひとりの楽しみ]

いろいろなポイントサイトに登録しています。
一時、あまりにも多かったので
ちょこっと整理しました。

ポイントをもらえる条件は、
サイトを経由してお買い物することや、
キャンペーンをやってるサイトを閲覧するとか
一時より数は減らしたアンケート回答系。

ネットを始めた、かなり初期から登録しているものが
あります。
ポイントがかなり溜っていますが、
有効期限がないのと、交換したい商品がないので
しばらく溜めっぱなしにしてました。

ふと見ると。
結構なポイント数になっています。
...しかし、ポイントを換金して
銀行への振込となると、微々たる額です。

久しぶりに交換商品を検索してみると。
おおっ
これはいい!これ欲しかったの〜

それは、目の周りを暖めて疲れを取る
健康器具。

1ヶ月ほどしたら加算される見込みのポイントが
あるんだそうで。
それが加算されたら、交換ポイントに達するので
これ、交換しよう。

溜めといてよかったなぁ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村









お化粧して会社に行く2日目@40台半ばにして初 [たわごとでござる]

会社員になって、24年目ですが
ずーーーっと今まで、全くのすっぴんで
お仕事に行っておりました。

前の日にお風呂で顔を洗って、
化粧水と乳液を「ちゃんと」つけるようになって
3年目ぐらいです。

...それまではかなりテキトーだったのです。
しかし、知人の紹介で毛穴洗浄の体験をしたときに
「800人ほど触ったなかでも、
 まれに見る乾燥肌」と言われ、ヤバさを感じまして。

で、朝は顔をササッと水洗いして
そのまんま出勤。

月に1度、小顔エステと全身整体をしてくれる知人も
「日焼け止めぐらい塗った方がいい。
 シミが出来てる」とすすめるもので。

気にはなってたのです。
ボチボチ何かしなくては。

しかし、日焼け止めって匂いがするのと
ベタベタするのが苦手で。

素肌のままいる、ということは
顔の皮膚に、空気中の細かい浮遊物質などが
ついたままになるので、それをブロックするためとも
言われました。

うーん。と、考えているところに、
丁度、いつも無香料のシャンプーなどを
ネット通販で買う化粧品会社さんから
新しいカタログが届きまして。

1、2年前からそのメーカーのなかで
40歳代からのお手入れに向いているという
PBがあって、そこから
「保湿」「紫外線対策」をするという
お顔のパウダーが発売になったとかいう
販売促進チラシが入っていました。

おお。
これはいいかも。
しかも、ここのメーカーの商品はほぼ無香料。
私の探していたものに近いのでは。

というわけで、注文してみました。
...これも大変だったんですよ。
ライブの時ぐらいしかお化粧しないので
自分の肌と同じ色のファンデーションの色が
ちゃんとわからない(汗)

とりあえず、注文の品、到着。
それでも肌に塗るまで半月経過して...

最近何だか、お肌に「何か」がくっついて
妙にカユいという日が続きました。
朝の窓の外も、かなり霞んでます。
やっぱり何か、細かい浮遊物質が飛んでそう。

というわけで、連休の合間の出勤に
朝の「水で洗顔」の次のステップに
「化粧水、乳液、パウダー」という行程を
加えてみました。

とりあえずカユさはなくなりましたが、
なんだかまだ自分で馴れませんなあ。
これから汗をかく時期に、
時々顔を水洗いしたいのですが、どうなるんかなー

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村








メッセージを送る