So-net無料ブログ作成

網戸の張り替えのお礼にお着物いただきました。 [ひとりの楽しみ]

バレエの先生とは、おひとりさま仲間です。
バレエの先生のお宅の美人ねこ、ハナちんは
2階の窓の傍、網戸のところで風に当たりながら
外を眺めるのが好きなんだそうです。

そしたら!
ご近所に居る野良猫さん(オス)が
網戸を破って襲撃したそうな。

それがまたゴッツい身体なうえに
顔にキズがあるような、エライ迫力のあるオジサン猫だったそうです。

ハナちん危機一髪!
先生の助けも入り、無事にハナちんは逃げられて、
侵入した野良猫オジサンは自分が破った網戸の穴から
逃亡したそうです。

というわけで、バレエの先生から網戸の張り替えを
依頼されました。
ハイハイ。
網戸と寸法の合ったゴムを用意してもらって
サクサク作業しました。

お礼に、と先生から
「うちの母の着物だと思うけど、新品だと思う」
とのことで見せてもらったのは。

紬かなー
新品の着物です。
しかし、気を使うグレードのものでなく、
裏地なしのバチ襟で仕立てられたもの。

いわゆる日常着にイケるものです。
丁度私が着物の着方を習った方が傍にいたので
そう教えてもらいました。

今の時期から、真夏の手前まで
着れる着物だそうです。

試しに羽織ってみたら。
手の長い私にはいつものごとく
手首が10センチ露出するのは、どんな着物でもお約束ですが
胴回りのサイズがちょうどいい位でした。

あら、素敵。

というわけで、
防虫剤の匂いが少し抜くために
現在ベランダで干してます。
今度半幅帯で気楽に着てみましょう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村








ぽんかんじゃなくてはっさくケーキ作りました [ひとりの食卓]

ぽんかんだと思ってました
頂いた方から「はっさくです」と
訂正頂きました(汗)

というわけで、
はっさくケーキ作りました。

<材料>
バター 切れてるバター3切れ(30g)
サラダ油 70g
砂糖   100g
薄力粉  100g
ベーキングパウダー 3gぐらい
卵2個
はっさくの絞り汁 3個分

ケーキが苦手、と思うのは
多分計量を正しくやらないといけないからですが、
今回の分量はパウンドケーキなので、
砂糖も薄力粉も油も卵も同量でよいのです。

あらかじめ小麦粉とベーキングパウダーは
測って混ぜて、ざるで2回ふるっておきました。

それ以外は、加える段階で
泡立て器を突っ込んだままのボウルを
はかりに乗せて、そこへ材料を入れてはかるという
ズボラ行程をやりました。

バターを買うか、大いに迷ったのですが
めちゃくちゃ高いので、
サラダ油で作ろうと計画しました。

まずはバターとサラダ油と砂糖をボウルに入れ
泡立て器ですり混ぜます。
全体的に白っぽくなって、お砂糖がかなり溶けるまで。

全部溶けませんでしたが、
次に卵を入れて、よーく混ぜると
ちゃんとお砂糖は溶けました。

次に小麦粉を加えて、さっくりと
しかし、しっかりと混ぜて、
型に流し込みます。

ケーキ型を持っていないので
牛乳の1リットルのパックを開いて
クッキングシートを敷いて、ホッチキスで止めたものを使いました。

180度に予熱したオーブンに入れて
30分。

爪楊枝で刺して、粉っぽくない状態になったので
焼き上がりとみなしました。

その熱々のパウンドケーキに
はっさくの汁をジュワーーーっと掛けて。

後は冷まして馴染ませます。
しばらく経ってから、上下ひっくり返しました。
端っこ切って味見したら、なかなかジューシーで美味しい。

はっさくをくださった方に
半分差し上げたら。
「美味しかった〜」と感想を頂きました。

皮はクックパッドで調べた方法で
オレンジピールにしました。

うんうん。
馴れないスイーツづくりでしたが
うまくいったようです。

作業開始時間は11時40分から。
夜行性です(汗)

スクリーンショット(2015-04-28 23.19.25).png

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村







予定外にやってきた鮎を料理しました [ひとりの食卓]

今日は月曜の朝恒例の体操教室に行き
体操仲間のサチコさんと一緒に
帰りに足を伸ばしてランチを食べまして。

さて、食料の買い出しです。
市場は野菜もお肉もお魚も
スーパーで買うより安いのです。
1週間の5日分ぐらいの食材を買って
まとめ作りするのが、月曜午後の恒例です。

まずは、魚屋さんに寄って。
ホタルイカは、今日食べよう。
ブリの切り身は今日から調味料に漬け込んで
明日以降照り焼きにしよう。

サチコさんは、鮎2匹とスルメイカを買って
イカの内臓を取ってもらってました。

さて、地下の八百屋さんでお買い物をして。
清算後、サチコさんが買い物袋に野菜を詰めながら。
「魚屋のオカーサン、鮎6匹も入れてくれてん。
 りえちゃんに半分あげるわ」

おお。
おまけの激しい魚屋さん、健在でしたか。
(ちなみに私は息子さんが包んでくれたので
 注文通りの量です)

サチコさんもおひとりさまなので
たくさんあってもちょくちょく難儀するようです。

というわけで、予定外に鮎3匹が私の手元にやってきました。
代わりにサチコさんが買おうと思ったけど、
3本入りで多過ぎやな、とあきらめたセロリを
私が買っていたので1本差し上げました。

さて。
家に帰ってパソコンで検索すると、
鮎は塩焼きか、鮎ご飯にするのがオーソドックスらしい。

もう少し見ていたら、南蛮漬けというレシピが
出てきました。
うんうん、これぞ作り置きに最適なおかず。

というわけで、
今夜はホタルイカの梅味噌和え。
明日以降はブリの照り焼きか
鮎の南蛮漬けです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村








眠い眠い今日この頃... [ひとりの楽しみ]

春先にいつも眠いというブログを書いていますが
今年はその時期は無事に過ごしたので
今年は大丈夫か、と思っていたら。

今頃やってきました。
眠い眠い。

通勤電車で座るなり眠ってしまったらしく
気がつくと結構近くまで来ててビックリ。
とか。

仕事帰りもいきなり寝オチしたらしく
気づくと
「えっ、ここ、どこ?もうそんなとこ?」
だったりします。

昼休みもちょこっと横になるのですが
そのときも...

おかしいなー
こんなに眠くなるとは。

やはり春だからですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村






知人のおばちゃんにお願いごとをしました [これは癖ですね]

だいたいのことはひとりで決める事が多いです。
うちの親は大事な時は
まあ当てにならないからです。

学生の頃に、実家の近くのスーパーの向いで
お好み焼き屋さんを営んでいたおばちゃん、
ヨウコさんと言います。

冬休みとか春休みとか
繁忙期に1週間という短期バイトで
お世話になりました。

なぜ冬休み、春休みが繁忙期かというと
お母さん方がスーパーに買い物に行く

買い物前に家にいる子供さんの分も含めて
「テイクアウト○個包んどいて」と
事前にオーダーしてから、スーパーに突入。

とか。

お買い物について来た子供さんが
お買い物のあと、お母さんと一緒に
たこ焼きでお昼ご飯またはおやつにしはる、など
そういう需要があったのです。

そういえば、私も春休みとかに
母がお昼にヨウコさんとこのお好み焼き
買って来てたなー

まあ、そういうご縁があり
いろいろ込み入った話もヨウコさんとは
するようになりました。

ヨウコさんは、自宅付近に駐車場やアパートを持っていて
不動産に詳しい人です。
また、若い頃にデザイン学校に行っていて
デザイン画を裁断する型紙に起こす
パタンナーという仕事も出来る人です。

そのころから
「りえちゃん、
 不動産とウェディングドレスに用事があったら
 相談してな」と冗談半分で言われてたのですが。

不動産では洋子さんに2度
ホントにホントにお世話になりました。
...そして、うちの親はホントにホントに
 こういう時に当てにならないのです。

今回、ヨウコさんにお願いしたのは
今度おひとりさま卒業を視野に入れた人に
あらかじめ会ってもらおうと思いまして。

お電話したら元気そうでしたよー
今度趣味で作っている作品の展示会を
大きい会場でするとかで、準備中とか。

ご実家にいる、
99歳のお父様のお話のお話とか
されてました。

今回のお願いごとを言い出す前に
「よっしゃ、それは良い事やで。
 いっぺんその人、おばちゃんに会わせー」と
早々に意図を汲んで言ってくれました。
ああ、話早い。
ありがたいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村






頂き物の無農薬のポンカン3個 [ひとりの食卓]

果物は基本「贅沢品」だと思っているので
食べる習慣がないですねえ。

年末に和歌山の叔父さん叔母さんに
箱いっぱいみかんをもらってしまって
毎度お裾分けに苦労してます。

ドライフルーツは、
極めて時々ですが、食べます。
お料理に使うので、果物を買うよりは
頻度が高いかな。

さて。
先々週バレエの先生から
ぽんかんを3個、お裾分けを頂きました。

以前一緒にバレエを習っていた方が
和歌山のみかん農家の方と結婚されて。

確か無農薬栽培をされているはず。

頂いてから、我が家のテーブルの上に
鎮座しているのですが
そろそろ食べないとねえ。

どうやって食べようかな。
うーん。
普段食べなれてないので、かなり腰が重い(汗)

無農薬なら、皮も食べれるかな。
と、ちょこっとレシピを検索してみましたが
...手作りスイーツもちょっと守備の範囲外なのですよ...

おひとりさま仲間のサチコさんが言ってはりましたが
「皮をむいて、
 タッパーに保存しとくとすぐ食べれるで」

結局はそちらに落ち着くかも。
ははは。
完全に宝の持ち腐れでしたね。

美味しいうちに早く食べなくては。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村








えらくオバハンっぽい女子高生の母親世代なのよねえ [たわごとでござる]

通勤電車の沿線にいろいろな
私立中学や高校があるようで、
電車でよく観察します。

各駅停車で通勤してるのですが、
4つ目ぐらいの駅で降りる子たちは
姿勢が悪い子がとにかく多い。

家のソファじゃないんだから、
制服のスカートで足開いて骨盤倒れてる座り方で
電車の座席に座るのは
どうかと思いますよー

その子達が降りた後は、
沿線でも「お嬢さん学校」として知られる
戦前からある学校の子達。

うんうん。
そんなに感心する出来事もないですが
常識的かなー

ちなみに、
快速電車で一緒になる、
日本でも有数の超進学校の男子校の中高生たちは
サッパリダメですね。

私服なのですが、恰好がダサイ。
お母さんのお見立てなのが丸わかり。
そのうえ、判で押したように同じファッション。

同級生どうしの会話がオタクトークなうえに
会話が成立してるように思えない会話法をしています。

...この子達って、かなりの数が東大に進学して
国の官僚になったりするのよねえ。
日本の未来は明るいんだろうか。

さて。
今日の通勤電車で近くになった
初めて見る制服&カバンの3人組の女子高生。
喋り方がエラくオバハンっぽい。
内容も女子高生らしくないなあ。

なんでだろう、とそーーっと観察していたら。
まず、声の出し方が可愛くない。
地声に近い、低音ベース。テンションも低め。

体型も結構ドッシリしています。
お肌も髪も若い割には...あれ〜?

ううむ。
若く見える要素って、大事なんだなあ。
若くてもそれなりにお手入れを怠ると、
こんな残念な仕上がりなのか。

ふと考えると。
私ってこの子達の母親と同世代なんだな。
丁度バブル時代にワイワイしたような、
美魔女がいっぱいいる世代です。

お母さん方、娘さん達は
今が一番きれいなんだから
ちゃんと綺麗にしといてあげてくださいよ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村








コタツさんを撤去しました。また秋以降ね。 [我が家の秘密]

マンションで洋風の暮らしをしていると思いきや
コルクフローリングの床に
コタツを置いて生活しています。

日本人はやっぱりコタツでしょう。

しかし、今はコタツの普及率が低いようで
我が家に珈琲会や女子会に来るお友達は
お宅にコタツが無いので新鮮だといいます。

例年ならもうコタツは撤去してるのに
今年は4月に入っても
雨の日や寒い日が多くて、
まだまだコタツさんに浸っておりましたが
そろそろ仕舞わないとねえ。

あと、12月に傷めた膝が
まだ本調子でないので、重たい家事をするのが
ちょっとおっくうだったのです。

まずは、コタツ掛けを外して。
次はコタツ敷きとラグを外して。
間に挟んでいた断熱シートも畳んじゃいます。

今週は後半から気温が上がるそうなので
コタツ布団やラグを洗えますね。

久しぶりに出て来た、コルクの床を拭き掃除して
別のラグを敷いて。
春モードになりますよ〜

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村






100円均一のスチール棚、再生利用中 [我が家の秘密]

捨てる神様が来ているうちに
我が家の中を再構成中です。

しかし、いろんな100均グッズが出て来るなあ。
この家に住んで10年。
その頃、またはその少し前から
家の中にある収納棚を有効利用するのに
100均のカゴなどを活用しまくったようです。

漫然と
「今まであったものだけど、
 ホントにそこにあって良いものか」を
検討してドンドン整理しています。

いまザラザラっと音を立そうな勢いで
出てくるものは
組み立て式のスチール棚と柱。

寝室の本棚を仮に増設するため、とか
脱衣場で仮に物を置くために、とか
大きな物入れを中で区切るため、とか。

要らない物を捨てたら
棚が余った、という状態。
それをバラして、次の役割をあげましょう。

まずは、リビングの窓際の
ダイニングテーブルの傍に
コーヒーの道具を集めて収納する棚に。

カウンターの窓際の植物置き場に。

よしよし。
順調に再構成してますよー
...今部屋の中は凄い状態ですが、
いずれスッキリする日を夢見て
行動しまっす。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村









ひとつ買ったらひとつ捨てるをルールにしますか [これは癖ですね]

どうも物を集めてしまう癖があります。

ふと、布団のカバーのストックを見てみたら
実家を出て前の会社の寮に入ったときに
初めて買った物も現役でして。
それが22年もの。

それ以外にも、何組あるねん状態でした。
これでまだ敷きシーツを買おうとするから
物が多くなってしまうのですわ。

さて。
土曜の休日にニトリに連れて行ってもらいました。
そこでカーテンを購入。

早速、ルールを発動しましょう。
「ひとつ買ったらひとつ捨てる」

そもそもそのサイズの窓は我が家に
ひとつしかないので、洗い替えとか
シーズンものがそれぞれひとつずつあれば充分なはず。

今使っているカーテンの半数は
前にいた部屋で使っていたもので、
我が家の窓とは少々サイズが合わないので
古びていなくても「代替わり」と割り切れば
捨てられるはずです。

そう思って見直したら。
他にも「持っているけれど使わないであろうカーテン」を
見つけました。

このルールが生きて、
捨てる神様がいる機会に
処分です。

よしよし。
この調子でいきましょう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村







昨日食パンが買えなかったが、今日はそれが吉となった [ひとりの食卓]

休日の朝食は、食パンです。

最近ハマっているのが、家の近くのスーパーに
テナントで入っているパン屋さん。

すっごく美味しい〜
材料のこだわっていて
生クリームやバターの風味がすごくして、
甘みがあって、ふわふわで。

楽天でも人気のお店らしい。

そこのプレーン食パンをスライスしてもらって
1〜2日はそのままトーストして食べて。
それ以降は冷凍保存して、その都度トーストします。

さて。
昨日買い物に行ったついでに
冷凍庫に食パンのストックがないことを思い出して。
「じゃ買って行こか」と寄り道したら。

「只今焼き立てで柔らかいので
 スライスできません。
 柔らかくて、つぶれてしまうんです....」

えーーー

じゃ、今このパンを買えるのは
今すぐむしってムシャムシャ食べれる人か
買って帰って自分でスライス出来る人だけですかい。

私はどちらでもないので
買えませんでした。
と、ちょっと悲しい気分で帰りました。

さて。
今日寄ってみたら。
昨日より遅い時間だったので
ちゃんとパンは冷えていたようで
スライスしてもらえました。

そして。
時間が遅かったせいか「150円引き」になってました。
おおっ、これはちょっと嬉しい。

このパン屋さんを半年位利用してますが
遅い時間には食パンがよく売り切れてるんです。
値引きになったのは初めて。

昨日買えなかった事は水に流しましょう、という
気分になりましたよ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村








お鍋の焦げ作ってしまった。しかも2つも。 [ひとりの食卓]

我が家はIHクッキングヒーターを使っています。

IHの便利な所は、タイマー機能があるので
沸騰させるところまで見届けたら
弱火にして○分、とセットしたら
おまかせしておけるところです。

しかし。
IHは弱火にしたときに
「熱の出る点」?というのでしょうか
あまり均等でないようで、
お鍋の一定の部分がよく熱にさらされるようです。

同じサイズのお鍋でも、
底の金属の重ね具合によって傷み方が違うようです。

底が薄いのかなあ。
焦げ癖をつけてしまったお鍋が
2つ出来てしまいました。

ひとつは
蒸し野菜を作っていて。
もうひとつはなんと圧力鍋です。

クレンザー付きの細かいスチールウールで
せっせと焦げを落とす作業をしました。

この圧力鍋は使い始めて結構すぐに
ロールキャベツで焦げさせて記憶があります。
ここ9年位は大丈夫だったんだけどなー

今回お鍋一杯に
焦げた風味のついた「蒸しキャベツ」作ってしまいました。
味は美味しいんですけどね。

一度焦げを作ったお鍋は
焦げを落とした後も癖がつくようなので
しばらくは気をつけてつかわないとねー

<バナー作ってみました↓>
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村








ライブ友達との得意技は「妄想」です [これは癖ですね]

同じ大阪在住のライブ友達。
いつも大阪近辺や広島辺りのライブに
誘い合わせて、一緒にチケットを取って観ます。

大阪近郊のライブだと、一緒の電車に乗って
途中までおしゃべりしながら帰ってきます。

このおしゃべりの内容が
「ライブの感想を元にした、たわいない妄想」
が8割以上です。

せっかく非日常に触れたあとなので、
まだその空気に浸ったままでいたい、ということ、
私と彼女は推しメンが違うので(≧∇≦)
同じライブを見たあとなのに、見どころが違ったりします。

私の影響で、しばらく彼女は私の推しメンによろめき。
彼女は長年好きだったご贔屓さんのことを
しばらく見てなかったのです。

...これは結構一大事だったらしい。

ライブのない時期を4ヶ月経て。
彼女のよろめき期間は終了して、
無事に元のご贔屓さん相手に妄想するように
戻っておりました。

ちなみに、私のご贔屓さんは
大雑把な熱血漢。

彼女のご贔屓さんは見どころが細かく
じっと見ていないとわからないところが多く
熱血漢を中心に見ている私には、
あとから聞いても気づかないことがいっぱいです。

先日、1年半前に、彼女とふたり最前列で見たライブ会場に
再訪しました。
「あの時○○だったよねー」なんて
思い出してウフウフ。

...まだまだイケる。
スルメのように味わい尽くせる記憶による妄想。
その日は特に、いっぱい出来事があったのですよ。

妄想は若さの源ですわ。
これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村









部屋干しグッズ、入手すべきか [我が家の秘密]

洗濯物はベランダで干す主義です。

あまり広くないベランダですが、
雨がほとんど降り込まない構造なのと
おひとりさまなので週に1〜2回のお洗濯で
今まで洗濯が滞ることはなかったのです。

しかし、今年の春の雨の降り方は
どうもいつもと違う。

あまり濡れなかったはずのベランダの
床が濡れる事が多いです。

風向きかなあ。
今まであまり汚れなかった方向の窓も
よく雨で濡れて汚れるんです。

今まで部屋の中で部屋干しするグッズを
持っていなかったのですが
これは購入する機会なのかな。

それとも一時的な気象変化なのかなー
もうちょっと様子見します。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村







捨てる神様、まだまだ健在らしい [我が家の秘密]

断捨離、という作業が最も苦手だったのですが
最近どういうわけか、あれ捨てよう、と
思いつく機会が多くなってきました。

なぜ捨てられないのか、ふと思うと
「何か」を欲しがっているのに手に入らないのの
代償行為のような気がしてきました。

「何か」が「いつ」手に入るかわからないから
自分の手元にいろいろ握りしめといて、
安心してた感じです。

日曜日にふと発作的にやった作業が
ベランダのガーデニング用品の整頓。

まだ処理していなかった、先代の椿の鉢。
枝は糸ノコで切って捨てていたのですが
根っこ部分がまだだったのです。

できるだけ土を落として捨てました。
残った土のうち、細かい根っこが残ってそうなところは
あとでふるいに掛ける予定。

今年はこの大きめの鉢にアサガオを植えるつもりで
今から土づくりです。

さらに、「何かのときのために」と
キープしていた植木鉢を処分。

すると、ガーデニング用品を集めて入れていた
大きなカゴを処分したくなりました。
棚に収まるサイズのカゴで充分でしょう。

...しかしこの大きなカゴは
 荒ゴミになるのかなあ。
 簡単に捨てにくいから、ちょっと考えよう。

今頭の隅っこで気にしているのが
クローゼットに入れている、ワンピース類。

自分の衣類の趣味じゃないものに
チャレンジしようと買ったものの、
やっぱり自分の好きな物じゃないんで
敬遠しているもの。

洋服は相当古びないと捨てないという
思考の癖がありますが
これらはかなり新品同様のものばかり。

一番捨てにくいパターンだなあ。

しかし、このまま仕舞っておいても
着る日はなさそう。
ヨシ、捨てます。

捨てる神様、まだもうちょっといててくださいね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村







通り抜けに行ってきました [我が家の秘密]

ひとりだと、人混みは避けますが
ひとりでなければ割と出かける性質らしい私。

今日は仕事帰りに待ち合わせて、
造幣局の桜の通り抜けに行ってきました。

地下鉄で最寄り駅を降りたら
数年前に行った時の記憶が蘇って来たなあ。

夜店がいっぱい出てる〜
あ、トルコ料理のお店が今もある。

みんな立ち止まってスマホで桜の写真を撮ったり、
通路に枝を伸ばしている桜の花と一緒に
女性がスナップ写真を撮っている風景。

ああ、確かに前回も見たなあ。

そして、目の前に下がって来ている枝の
目一杯咲いている花を撮ろうとしても
八重桜は重たいため、風が吹いたら揺れる(汗)
ピントが合わず、ブレブレの写真を量産してしまったという
前回の失敗と同じ事を今回もやらかしました。

前回と様変わりしていたのは
場内の「立ち止まらないでゆっくりお進みください」などの
アナウンスが半分は中国語で流れていたこと。

一瞬、ここは何処の国や?!と思う位。

なにやら文末に「禁止」と全文漢字で書いた
立て札を持って立っている警備の人もいますが
日本人向けでないらしく、何が禁止なのかわからず(汗)

あ、自撮り棒を使うのは禁止という看板は
なんとなくわかりました。

いやあ。
夜桜って綺麗。

出たばかりの柔らかそうな若い葉は
街灯に透けて、とっても綺麗でした。

スクリーンショット(2015-04-11 23.12.12).png

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村







期日前投票に行ったりあれこれ用事をした金曜 [ひとりの楽しみ]

今日は仕事のあと、家の方面に帰って来て
大きな用事を2つしました。

最寄り駅までは徒歩で通勤しているので
今日の用事をするには、自転車が要る距離。
まずはマンションの自転車置き場に寄って。

区役所で期日前投票をしてきました。

私の住んでいる地域は、
投票率が良いんじゃないかなー
と、数年前から感じています。

普通に投票日に指定された小学校に行ったら
行列が出来る寸前ぐらいの混雑具合です。

時々テレビの出口調査がされてたりもします。

夜7時半を過ぎていましたが
期日前の投票所もなかなかたくさんの人が
訪れてましたよ。

無事に国民の権利と義務を果たしまして。
次は銀行です。

先日我が家のリビングのエアコンを
入れ替える工事をしたのです。
その代金はカード払い。

忘れた頃に引き落としになるので
大物を買った時は、忘れないうちに
口座にちゃんといれとかないと。

クレジットカードの設定をしている口座は
いつの間にかちょこちょこ使ってて
目減りしやすい。

冬のボーナスをいただいたときに
別の口座に移してキープしといたんです。

振込詐欺じゃありませんか?と
ATMの機械に何度も何度も確認されつつ
無事に機械操作でお金の移動完了。

あとは、ちょこっと食料品のお買い物をして。

小雨の夜でしたが、
いろいろと用事しました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村









ひとりでなければ人の多い所にも行くかも [これは癖ですね]

人の多い所は、どちらかというと苦手です。

会社の同僚が
「今朝、造幣局の通り抜けのニュース見ましたよ〜
 綺麗だったあ〜行きたいなあ」
なんて言ってはりました。

実はかなり近所なのですが、
普段都会にあるとは思えない、かなり静かな最寄り駅が
そのイベントの時期と
夏の花火イベントの日には
もうそれはすさまじい人出になるのです。

そういえば、今まで3回位しか行った事ないかも。
理由は人が多いから。

「えーもったいない〜」と言われましても....

そういえば、行った事ない人が身近にいたなあ。
行ってみようか、なんて話をしました。

そかそか。
今まで行った3回も、ひとりじゃなくて
母とかフェイスブック仲間とかが一緒でしたね。

ひとりで、人の多い所に行くのが苦手なんだな。
私って、ひとりでなければ、人の多い所へも行くんだな。

改めて、意外な事実。
発見です。

スクリーンショット(2015-04-09 23.26.07).png

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村








整骨の治療中に読んだのは作家さんの妄想炸裂本 [ひとりの楽しみ]

12月に膝を傷めてから
週に1〜2回整骨院に通っている生活が
まだ続いてます。

3月の下旬から、週1回に減ったので
少し自分の時間の余裕ができました。

概ね1時間電極を貼られて、じっとしています。
最近はそれ以外にストレッチが入ったり
ペン型の電極でグリグリ局地的に電気を入れたりされます。

...これはすさまじく痛いのですが、
 後から結構効いてきます。
「大丈夫ですか」と尋ねられても
効くと思えば「大丈夫です」と答えてしまうマゾな私。

電極で繋がれている時間にできることは
関節の角度を変えずに出来る筋トレか
読書ぐらいです。

さすがに編み物やビーズなど道具の要るものは、
仰向けに寝転んだ姿勢では
無理がありそう。

ということで、
いつも本を読みながら
「太腿四頭筋の筋トレ」か
「骨盤底筋の筋トレ」か
「腹直筋の筋トレ」をやっています。

本は、最近ハマって読んでいる作家さん。
最初に読んだのは、数年前に本屋大賞を取った小説。
次がエッセイ集を4〜5冊続けて読んで。

久しぶりに別の小説を読みましたら。
エッセイで作家さんの生態(!?)が把握できたらしく
BL好きと公言されてるのですが、
「これって、作家さん自身が
 萌え萌えっとしながら執筆したんだろうなあ」
と楽しめるシーンが続々と盛り込まれてました。

あははは。
これはなかなか面白い作家さんだなあ。
文体も綺麗です。

実は最近映画化された原作も気になってるんですよねえ。

次はそれ読んじゃおうかなー

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村





 

久しぶりにビーズ作業にはクリップライトが必需 [我が家の秘密]

バレエの先生からのオーダーで
スワロフスキービーズでできた、
バレリーナ8個を制作することに。

早速、作り方の本から必要な分量を計算して
手芸用品が卸値で買えるお店に行って、
調達してきました。

で、早速組み立ててみましたが
....うーん、やはり小さい作業が苦手になってる...

手の問題か、
目の問題か。
両方か(≧∇≦)

暗いからかもしれないなー
なんて。

とりあえず、テーブルの天板部分に
簡単につけられるクリップライトを取り出して
作業をしてみました。

うんうん、これはなかなかやりやすい。

乱視は入ってますが、近視なので
近い物を見るのは苦じゃなく、
近ければ近いほどよく見えたのに
ここ1〜2年、近いものをみると
焦点が合わず、目がキーンとなる。

ああ、これがいわゆる老眼なのね。

しかし、離したら見えなくなるという難儀な状態。

編み物もそうですが、ちゃんと見えてなくても
カンどころで、ここに針先を入れて糸を掛ける、と
やってるのです。

そういえばビーズもそうだったかも。

そこそこの近さで、
あとは今まで通り、ある程度「カン」で作業します。

とりあえず、夜なべでパーツを量産するかな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村














ふたりにしかわからん事って、あるよねえ [たわごとでござる]

いつものライブ旅で
いつものライブ友達と、久しぶりのスタバで近況報告。

私の話はさておき、彼女の事は気になってたのです。
しかし、気軽にメールで尋ねるというのも興味本位っぽくて
かなり気が引けるので、直接会ったときに
じっくり聞こうと思っていたのです。

そもそもは、共通のライブ友達の友達だったのですが
間に入っていた人がライブから離れてしまい、
今は普通に直接の友達です。

当時は結婚して関東に移住していたが
離婚して、出身地の中国地方に帰って来て
こちらのライブに一緒に行く事になるからヨロシク、
ということでした。

しかし、何年か経過後再婚されて。
仲間内でとったチケットが余ったときに、
彼女のご主人と、彼女と、3人でライブを観たり
そのあと3人でご飯に行ったりしました。

今回揉めた、そもそものいきさつは
ご主人のお父様の事。

彼女は仕事柄、そういった高齢の方の面倒を見たり
状態を判断したりするのは、苦でもなくサクサクなさいます。
...想像つくなあ。

しかし、夫さんは元からあまりお父様と仲良くない
微妙な関係だそうです。
しかし、夫さんもお仕事を持っているので彼女に頼る部分も
大きいので、心苦しく思っていたそうです。
...彼女はその辺は、全然問題なかったそうです。

去年の6月頃、
お父様に関するある決断をしたそうですが。
私は彼女目線から聞いているので、
彼女の選択はベストだと、個人的には感じました。

しかし、それは夫さんの意図する方向ではなかったそうで
そこで揉めて、彼女は家を出て別居していました。
...という状態が、前回会ったときのお話。

その後、どうなったかというと
お父様は彼女の手配した環境で過ごしています。

彼女は夫さんと一緒のお家に戻りましたが
夫さんがどういう意向か、強く強く離婚を望んだため
離婚届が出されたそうです。

しかし、彼女は夫と同じ家で住んでます。
戸籍場は、いわゆる夫婦でなく、同居人という関係です。
なんと複雑な。
彼女の戸籍はバツ2になっています。

しかし、以前よりはちゃんと話もできて
彼女曰く
「前よりは幸せだよー他の人には不思議かもしれんけど」

夫婦のことは、二人にしかわからんねえ。
と思わずつぶやくと
「ホントじゃねえ。りえこさんの言う通りやわ」
と妙な感心をされました。

この先どうなるのか、
二人にさえわからんのかもしれませんねえ。
私の方もですけどね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村








ライブ旅、満喫中です [ひとりの楽しみ]

半年に一度のライブ旅。
いつもの馴染みの街。

到着して、まずは遅めのランチ。
ホテル近くのおにぎり屋さんに向かいました。

やっぱりおいしいなぁ。

チェックインしようとロビーに行ったら、結構混雑してました。
観光シーズンですねえ。
ヨーロッパ系のお客様がいっぱいです。

無事お部屋に入って、荷物を解いたところに
ライブ友達から到着したと連絡がありました。
近くのスタバで、お互いの近況報告。

彼女も私も、半年前はヘトヘトだったのですよ。
二人とも安定したようで。
笑いじわが出来るほど、笑いあいました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村








あなたも桜やったんやねえ、と気づく街角 [ひとりの楽しみ]

今年は桜が咲いたと思ったら、
あっという間に花散らしの雨と風で、
桜の見頃は短かったですね。

ライブ旅に来て、見慣れた街をライブ友達とあるいていたら、
川沿いが桜並木になっているのを発見。
「あぁこの木、桜じゃったんやねえ。」

岡山の方なので、こういうんですね。

よく5月や10月、イルミネーションをしてる
12月に来る街なので、緑の葉か、紅葉してるか、
落葉後で電飾を付けられてる姿の木でしたが、
桜の木だったんですね。

自分も似たようなものかも。

普段は「私はこう」と固定で思い込んでいても
他の人と接してて、何かの拍子に「あっ、違うんだ」と気づいたり。

そっかあ。

image.jpg

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村









ビーズのバレリーナのオーダー入りました [踊る☆おひとりさま]

バレエのお稽古のあと、先生と雑談していて
ふと
「りえこさん、前にもらったビーズのバレリーナ、覚えてる?」と
お尋ねがありました。

3年前に発表会に一緒に出た、当時小学生8人による
「花のワルツ」
当時の出演者のお子さん方は
中学校へ進学するにあたり、バレエを辞めてしまわれまして。

今年の春、3人中学に上がったら
そのときの8人衆は全員バレエから卒業です。

先生曰く、
その子達にプレゼントしたいとのこと。

花のワルツの衣装と同じピンク系の同じ物で。
チュチュと呼ばれる、ピンッと張った
スカートの部分のビーズの色を変えて
可愛く作って〜とのことです。

了解しました。
確かあれは本を見て作ったので、と思い出し
早速家に帰って、ビーズの本を探し出しました。

最近細かい作業がちょっと苦手になりはじめたので
ちょっとビーズから遠ざかっていましたが
ビーズの資材を入れたカゴから
結構ちゃんと出てきましたよ。

あとは、本を見て
必要なビーズの数を計算して、買い足して。
作業していきますかなー

先生、気長にお待ちくださいね。

↓家にあった同じバレリーナのビーズ。
スクリーンショット(2015-04-03 23.17.52).png

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村






偶然の再会!嬉しかったなぁ [たわごとでござる]

今日は仕事の用で、ちょこっと会社の外へ
おつかいに出てました。

用事が済んで、会社に戻ろうと
ふと前を見たら!

わぁ、久しぶりの人がいる!
会社のお客さんなのですが、御歳93歳のはず。

去年の夏に自宅で骨折されて、
入院した後、少し遠くの息子さんのお宅にいたそうですが
その後冬前にはこっち方面に戻って来る予定、と
本人さんからお電話で聞きました。

しかし、そのあと音沙汰なかったのですが。
ふと、この間「あの人どうしてはるのかなあ」と思い
他のお客さんもそのときに傍にいてらして
「ホンマやねえ」なんて、話してたんです。

わあ。
引き寄せちゃった。

声をかけたら、気づいていただいて
二人で手に手をとりあって
しばしその場で立ち話。

息子さんの所から自宅に戻ったものの
ちょこちょこ調子悪くて
なかなかセンセ(=私のこと)のとこに
行かれへんねん。

みんな元気に来てる?

なんて、お話をしました。

いやいや、足は怪我されたり
杖を使ってはりますが
手の力も強くて
肌の色もつやもかなり良好です。

私ね、デイケアにも行ってるねんけど
そこで一番歳いってるけど、一番若いねん。
頭もしっかりしてるよーなんてご自慢されますが
うんうん。
大いに納得です。

下手な70歳代より、絶対元気。

私のお友達も、センセのとこ行きたいって言うてるねん。
ひとりで行かれへん人やから
私も一緒に行こうと思うねんけど、
なかなか良うならへんねんー

うんうん。
またいらしてくださいね。
待ってますよー

会えて嬉しかったわ、と言ってくださいましたが
私もとっても嬉しかったです。
貴重な、人生のお手本である先輩です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村









あっという間にライブ旅が近づいてました [ひとりの楽しみ]

年に1〜2度ライブ旅に出ます。

といっても、ここ15年ほどは同じ所に行くことが多いのです。
それまでは日本中で凄まじい本数のライブを
やってらしたので、自分のスケジュールと合わせて
あちこち「転戦」していたこともあります。

鳥取ライブの翌日、倉敷ライブに参加、とか
松山ライブの翌日、徳山ライブに参加とか。
広島2デイズ参加して、移動日1日挟んで福岡2デイズ参加とか。

大阪はいろんな交通機関があるので、至って便利です。
自家用車がないので、全て公共交通機関利用です。
...がんばったなあ....

去年の秋は浜松日帰りしましたね。

最近は、遠出するのは
春と秋の広島2デイズとGWに倉敷辺りに
出かける程度です。

今年の春の広島は、いつもより随分早い日程です。
この間の日曜にライブ友達から
「いよいよ来週やね」とメールが届いて、
そうだった!とビックリ。

いつもの旅行用のカバンには
洗面道具など一式が入ったままです。
あとは、着替え類を入れたらすぐに旅に出れます。

帰り道に、新幹線の安売りチケットを買ってきました。

一緒にライブ観る予定の、岡山の友達
去年の秋に会った時は、お家のことでゴタゴタしてらしたけど
どうしてはるのかな。

ライブ前のお茶の時間か、晩ご飯のときに
いっぱいお話きこう。
私もお話したいことあるし。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村









メッセージを送る