So-net無料ブログ作成

着物地で縫い物をすると、指先が割れる.... [ひとりの楽しみ]

頂いた上品な着物地。
自分で使う分だけでなく、頂いた方も使えるような仕様にして
お礼にしようと計画して、日々妄想していました
ついに製作開始しました。

あとは
外側の縁取りの片方のパイピングを手縫いでかがって。
持ち手の部分に補強用の布を足して。
口の部分にスナップを縫い付けて。
その縫い目隠しに外側にくるみボタンを縫い付けたら
完成の予定です。

持ち手の部分はミシン作業が残っていますが
それ以外は全部手縫いの部分。
あと2〜3時間の作業で完成しそうかなー

以前から、
古い着物地で縫い物をすると
しばしば親指の爪の近くが
縦にひび割れするのです。

布が硬いからかなー
それとも、皮膚の脂分を持って行かれるからかなー

今回も例によって
やはり割れました。
あらら。

作業時に出血したりはしないですが、
液バンソウコウを塗ったら、
ものすごく沁みます。
うひーーーー

母さんが〜夜なべをして〜
とか
着てはもらえぬセーターを〜
などという
健気なイメージに似つかわしい指ですが
全然そんな雰囲気で作業してませんが。

夜なべでコツコツ仕上げますかな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村









いつもは行かないスーパーで美味しいものに出会う [ひとりの食卓]

おひとりさまなので、
食べる量が多いと言えど、毎日買い物には行かないです。

1週間の中での定番外出スケジュールに合わせて
お買い物に出てます。

最近少しイレギュラーなのが
整骨院の帰りに、少し遠回りして寄り道する機会が
2週間に1度位出てきました。

時間によっては仕事のあと、晩ご飯も食べずに
整骨院に行き、夜9時前に治療終了するものの
晩ご飯を家にも用意がないときとかに、
非常に重宝するスーパーがあります。

関西方面では高級路線の百貨店系列のスーパー。
いつもは市場だったり、庶民派スーパーを愛用しているので
いつ行っても新鮮な気分になります。

我が家に一番近いスーパーも
私がこの辺りに住みはじめたころは
こういう高級路線スーパーだったと記憶していますが
今はかなり庶民的な商品が増えしまい、
刺激が少なくなりました。

先日見つけたのが
「納豆みそ」
...今、女性ホルモンとか潤いなんていうキーワードに
敏感な年頃なんですよねえ。
鶏肉やお魚を漬け込んで、
野菜と一緒に蒸し焼きにしてみたらすっっごく美味しかったです。

あと「りんごバター」
すりおろしりんごとバターが混ざったもの。
休日の朝、美味しいトーストに塗って食べたら
とっっっっても美味しい。

いいわあ。
また時々寄りましょうか。

高級スーパーに行くと、楽しいんですが
お財布が軽くなっちゃうのが玉にキズですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村






2年前の私とは違う所にいる、今の私。 [たわごとでござる]

できるだけブログやフェイスブックで
仕事の事は書かないようにしています。

でも、
1日の時間のうち、かなりの長さを仕事の時間にしているので
感情や思考も、仕事に関することで多く消耗するので
全く触れないわけにはいきませんね...

2年前の私。
実は、職場を代えたいと切望していたのです。

私の業種はやや特殊で、それ以外のスキルはあまりないので
転職も難しいだろうと思っています。

仕事を辞めると、自宅のローンのこととか
実家と断絶してますので、生活費などがすぐに行き詰まる、と
想像するまでもなかったので、
会社は辞められない。

違う部署に行かせてもらえないだろうか。

例えば。
以前うちの課にいた、今は違う部署にいる人が
前に私に来てくれないか、と言ってくれてたのは
今でも有効だろうか。
泣きつこうか、とか。

前の会社でやっていた仕事と
同じようなことをやっている部署があるので
そちらに行けないだろうか、とか。

勤務評定にも
ズバリ
「この部署にいたくないが、
 自分はこの会社で他にどんな仕事ができるのか
 わからない」と書きました。

その年は、メンタルヘルスチェックの問診があって。
正直に回答したら、予想通り
産業医の面談呼び出しになったり。
もう少しメンタル面がきつくなったら、
休職するのを検討しますか?まで言われました。

今なら言えますが、
うちの課の仕事は結構好きなんです。

同じ課の同僚が嫌だったのです。
彼女がうちの課に来てから15年、ずっと。

それが強烈に増幅して、
風当たりとかハリのむしろ、
なんてものじゃないほどキツかった。

妙に偉い人と仲良しの人なので
この人のこの振る舞いは、
遠回しに会社から「能無しは辞めろ」と言われてるのかと
意味不明の深読みをするほど。

そして、それを見て見ぬ振りする他の同僚たち。
自分のことで精一杯で、こちらを見ていない上司たち。

もうやってられん。

根がサドなので、かなりのところまで我慢してしまいますが
このときは堪忍袋が限界に来てました。
ロッカー室で、仲良しの別の課の方に愚痴って。

そしたら、その方経由で
半年前にうちの課を兼務することになった課長に話が行き
「会社の外でお話しましょー串カツ食べながら」と
メモでお誘いいただいて、
やっと細かい状況が話できました。

その後。
私は今の部署にとどまり、
きつい同僚は別の能力が発揮できる部署に移り
思う存分バリバリ生き生きと働いておられます。

そのころは私生活の方でもキツくて。
2〜3月にそんな状態なのに
5月には父の治療中断がきまり、6月に葬儀。

こんな人生の中でも最悪の時期に
コッソリと浮気して、
私の方を向いているふりして
私の背中に向かってアカンベーをしているような
振る舞いをしておきながら
最後は自分を正統化した元カレのことは
絶対に許せん。
...まあ、二度と会う事のない人に許してもらわなくても
痛くもかゆくもならないでしょうが、私のプライドです。

しかし。
2年経った今。
年明けすぐに、
「うちの会社で○○○に関することが
できるのはりえこさんしかおらん」
と、会社のトップが言ったとか。

別の偉い方が
「りえこさんがやってる△△△という企画が
 □□□先生が提唱する○○○と一致している」

などと本部で言われていると
立て続けに耳にしました。

うちの会社の偉い人は、よく見てるんだなあ。
しつこくやってて良かったなあ。

2年前に他所の部署に異動できていたら、
これは諦めて投げ出すことになっていました。
今、こんな評価は得られなかったでしょう。

2年前と同じところで同じ仕事をしているのに
全然違う所にいる私....

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村








最近の繋がり具合、凄くない? [たわごとでござる]

ここ半月位、すごいです。
勝手な思い込み?
いや、潜在意識が呼ぶ、というやつなんでしょうか。

例えば、知人の○○さんのことを思い浮かべる。
「最近連絡してないなーどうしてはるんかな」

1〜2日のちに、○○さんから突然メールが届く。

これが何件か続きました。

念は送ったかもしれませんが
メールは送ってませんけど....

とか、
先日あったのは、いつも冬のボーナスをいただいたら
ニューバランスのウォーキングシューズと
オーダーメイドの中敷を買う店があるのですが
今年はまだ行ってないなー
予約しよ。

と、電話したら
「あら〜丁度この間噂してたんですよー」
と言われたり。

あ、この人どんな話してたっけ。
と、携帯のメールボックスで今までのやりとりを
見ていたら、まさにその時に相手からメールが届いたり。

先週末などは、
仕事で関係する講師のことで、
「あの先生、冬場によく喉をつぶすけど
 今年は大丈夫なのかな」と思ったら
その半日後、講師ダウンの連絡が入りました。

しかも、関係者がその1時間後に集合するタイミング。
...連絡をくれた事務局はそんな事知らないはずなんですが....

なんというか。
思う→繋がるのタイミングがすごく良い。

私はその人の事を思うのは、
向こうは私の事を先に考えて、
何かの波で私の方に伝わってるのかも、という
「どちらが先か」論はともかくとして。

ちょっとビックリする事が続いてます。
この感覚、良い感じ。

まどろっこしくなくて、ストレートで良いわ。

<追記>
今、知人のブログを見てビックリ。
今日、通勤電車で何となく名前が思い浮かんだ人
(=私と何の関係もない、ある分野で有名な人)
と、知人が飲み屋さんで一緒になって、
カラオケを歌ってる画像がアップされてました。

....なんなんだ.....

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村







今年の風水イヤーリース、出来ました [我が家の秘密]

リースの土台なしで、
造花の針金部分をねじねじして
組み合わせて、造花のリースを作るのが好きです。

一時は作り過ぎて、家中リースだらけになっちゃってました。

どうせなら、その年のラッキーカラーを取り入れて
作ってみたらどうかなあ、なんて思いついた11年前。

丁度来年の風水ラッキーカラーがわかる雑誌が
売っていたので、買って来て、
ラッキーカラーを取り入れたリースを作りました。

そしたら、その年はかなりいい感じの1年になり。

一番良かったことは、
引っ越したいと思った次の瞬間、ぐらいのタイミングで
この部屋を見つけたこと。

その他にもこまごまと良い事がありまして。
それ以来、毎年作って、ラッキー方位に飾ってます。

お正月のしめ縄の感覚でしょうか。
1年過ぎたら、あっさり捨てて、次のを作って
別の場所に飾ります。

いつもは年末休みに
大型手芸店で材料を買いにいくのですが
ちょっと膝のあれこれがあったので
とりあえず旧暦の大晦日である節分までに
いかないとーと思って、ちと焦ってたのです。

やっと行きましたよー

なかなかシブイ色合いの造花が
いっぱい目に入ったので、
テューダーさん(?)のイングリッシュガーデンみたいに
ナチュラルな渋カワイイ感じにしよう.....

と思ったのに。

買って、家に帰って作ってみたら
たいそうハデな物ができていました。

ははは。

スクリーンショット(2015-01-26 23.14.05).png

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村






やっとみかんの在庫がなくなりそう [我が家の秘密]

実は、果物を食べる習慣がありません。
質素な一人暮らしだと、果物は必需品ではないので
買わないうちに食べなくなったわけです。

例外でおかずになるアボカドやレーズン辺りは
時々買います。

そんな私のところに、
みかんが箱で届きました。

しかも、和歌山の叔父からと、叔母から。
えーっと。
しかも同じ日に宅配が着きました。

...叔父も叔母も仲良しなんだから
その辺は打ち合わせしといて欲しい....

とは、口には出さず、ちゃんとお礼を言いました。

そのあと。
こりゃいかん。
私の家に置いといたら、
間違いなく食べごろを逃します。

そう思って、体操教室に山盛り持って出発。
おひとり4つで、10人分。
自転車で行くのですが、重かった。

隣のマンションの幸子さんは、さらに大盛り。
幸子さんは、体操教室の後に一緒に買い物しますが
果物を欠かさない人です。
「よかった〜今日みかん買おうと思ってたの」

それから、バレエの先生にも、
てんこ盛りおすそわけしました。

これでやっと、みかんの箱の底面積に
重ならない程度になりました。
これ位なら、なんとかなりそうです。

小振りのみかんなので、1回につき2〜3個
頂きますが、何せ食べる習慣がないので
週に2回食べるのが精一杯。
いつも玄関のみかん箱の中を見る度に
「しまった。今日も食べなかった....」

....それから1ヶ月半近く経ちます。
やっと3〜4日分になりそうです。

やれやれ。
頂き物は嬉しいですが、
生ものだからちょっとしんどいですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村













祖父の着物をくつろ着に [我が家の秘密]

一昨年亡くなった母方の祖母の1周忌に行った際、
「りえちゃん、形見分けにエエもんあったら何でも持って行ってよ」
と叔母が言ってくださったので、
祖母のものをいろいろ見せて頂きました。

祖母は私と同じく、かなりの着道楽です。
...隔世遺伝やな。

ハギレを買って仕事用の前掛けを自作とか、
ズボンのウェスト部分を改造とか、
私と同じような事をしていたらしい。

その買い置きしていたハギレのコレクションの色合いのセンスが
私のセンスとすっごく似ていることを
初めて知りました。

....遺伝子って、えらいもんだなぁ。
祖母の事を大嫌いな母が、
私の作る物を毛嫌いするはずです。

残念ながら、祖母は身の幅はあるけど
身長が私より20センチほど低い方なので、
サイズが合う物が少なかったのですが、
テーブルクロスや上等な喪服のボレロなど
手提げ袋いっぱいに頂けるものがありました。

そのなかに、祖父の着物があります。
なんといいましょうか。
茶色のようなグレーの様な何となく縦縞の紬。

そうそう、
サザエさんの波平さんが自宅で来てはるような着物です。
祖父も身長の低い人でした。
赤ちゃんの頃の私を祖父が肩車して、
170センチの父と同じ高さになったらしい。

子供の頃に祖父母の家に帰省してたのは
必ず夏休みだったので、こんな着物を着てる祖父の姿は
見た事無いなあ。
しかし、叔母とも話してたのですが、
サイズ的にみて、祖父の物で間違いなさそうです。
...同居してた叔母も見た覚えがないらしい。

自宅には、着物のものを集めていた際に
勢いで買った「角帯」があります。
男性用の細めの帯です。
水前寺清子さんが締めてはるような感じの帯です。
シブい色合いです。

着物の着付けの本に、結び方があったので
自宅で過ごすとき、
カットソーとスパッツの上から着物を着て
帯を締めてみました。

うんうん。
やはりシルクは暖かいなあ。

小柄な祖父の物なので、
袖丈は七分。
裾もすねの真ん中辺りです。

だらっとしてない長さなのが、ちょうどいいかも。

また衣装が増えてしまいました(汗)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村








歯の定期点検、行かなくては [ひとりの楽しみ]

行きつけの歯医者さんから
自宅の留守番電話に
「半年に1度の定期検診の時期になりました」
とメッセージが残されていました。

それが11月の末。

いつもの歯科衛生士さんの勤務と合わせて
私の休みの月曜日に行くのがいいなあ。
仕事帰りに歯医者さんに寄って
直接予約しに行こう。

と思っていた繁忙期。
今日も忘れた〜と思っていた最中、
膝をやらかしまして、そちらに気と時間を取られてまして。

先日、留守番電話のメッセージを整頓していて
歯医者さんからの電話を改めて聞いたというわけです。

うはー
参ったなー
2ヶ月も経っちゃったのね。

膝も一時のように週3回整骨院に行かなくていいので
少し時間ができました。

今度こそ予約しに行こう。
ちょっと念入りな歯磨きを怠ってたりしてるこのごろなので
にわかですが、ちゃんと磨くようにします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村








電車の中で他人のカバンを見て手芸妄想 [これは癖ですね]

去年夏の終わりに、フェイスブックの知人のお宅で
雑談会をいたしました。

そのときに、着物1着分の布地を頂きました。

今年60歳になった方のお母様の着物らしい。
多分紬という絹製品。
新品でなく、洗い張りされたものです。

自分が持ってても只の布だけど
あなたならハンドメイドで何かなさるだろうから、
と私にくださったのです。

とっても製作イマジネーションを刺激される
素敵なお着物です。
...残念ながら、私の身体に合うサイズじゃないので
私の着物にはならないんですよねえ。

ということで、今年のお正月には
手ぬぐいの裏地をつけたバッグを作りました。

もうひとつ作りましたが、
まだまだ生地は残ってます。

生地を頂いた方に、フェイスブックのメッセージで
作品の画像を送って、見て頂きました。

あの布地が、こんな素敵なバッグになるなんて。
感激です、とお返事いただきました。

第3作品は、潤沢に生地を使って
その方は使えるバッグにして
サプライズで送りつけちゃおうかと、密かに思いつきました。

多分尋ねたら、固辞されるでしょう。

ふと思いついたのが、
一時男性も女性も持っている人が大勢いたトートバッグ。


コムサキャンバストート.jpg

あまりにもみんな持ってたので
名のあるものか、すごく安いものかと調べたら
「名のあるもので結構高いもの」だったので
衝撃を受けた記憶があります。

ふと、電車の中で私の前に立ってる中年男性が
このバッグを持ってます。

その方の後ろに立ったのを幸いに、
じーーーーっと穴が開くほど、観察しました。

このタイプなら、使いやすそうだな。
A4横に入って、マチがある。
じっくり見たのは初めてですが
こんな所に布が二重になっている。

ふむ、上にハトメホックが付いてるのかー

ハトメホックは用具を持っていないので
つけれないけど、他に蓋が出来る機構は何があるかなあ。
ファスナー蓋は面倒だなあ。
大きめの黒のスナップ持ってるから、それで行くかな。

などなど、情報を頭の中で(自己流ですが)
展開図にどんどん落とし込んでます。

こことここを縫って、端のパイピングを黒にしたら
渋い出来上がりになりそう。
かなり具体的に妄想できました。

これ、ちょっとメモに起こして製作してみようかな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村






明日の朝食は、きのことセロリのスープ煮だなー [ひとりの食卓]

バレエを週1日にして、整骨院に週2回の生活になって
2週間目です。

そろそろバレエのお稽古を週2回に戻しつつ、
整骨に来た方が、膝を守る筋肉が維持できるかも。と
今日の帰りに整骨院の院長先生が言いました。

よっし。
ではまた来週から週2回にするかなー
...しかし、水曜のクラスはちとハードかな。
木曜の1時間クラスの方が、少しマイルドかも。

ジャンプの飛び上がり動作とか、
移動の後足が左足になるときが、ズキッと来るのです。

しかし、来週の木曜はボイストレーニングの予約してるな。

水中ウォーキングもあんまり代わりにならなさそうだ。
うむむむ。
自宅でバレエのバーレッスンだけでもやるかな。
ジャンプ動作は無いけど、重心移動とか足首、足の裏を使えるはず。

そんなことを思いつつ、
自転車で少し回り道して、いつも行かないスーパーに
寄り道しました。

整骨院に行く前は、自宅で軽く夕食を食べてからのことが多いのですが
今日はご飯もおかずもストックがなかったので、
晩ご飯を買って帰らねば。

いつもと違って、野菜の陳列とかも
目新しいなあ。
少し高級仕様のスーパーですなあ。

というわけで、
セロリ
袋入り「すぐ使える」という大きめのなめたけ
かますご
を晩ご飯と別に買いました。

冷蔵庫の中に、鍋パーティの残りの
白いしめじ ブナピーがあるので
それと一緒にきのことセロリのスープ煮にしときます。

小さな木綿豆腐もストックしてあるので
それも入れよう。

それを使っていつものおじや朝食にするかは、
明日決めましょうかね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村








目指せ足長、は古くさい体型なのかも [たわごとでござる]

電車の乗り換えの時や、
駅直結のショッピングビルなどをうろうろするときに
他人のスタイルを観察するのが趣味です。

自分は正体不明の風体なのにねえ。

なんというか。
お洒落な男子が増えましたねえ。
なんというか、ちゃんとファッションのことを考えているお洒落。
少し前まで「さりげないお洒落」が主流でしたが
今よくみかけるのは「ちゃんとおしゃれアピール」

あと、女子のお尻から足のラインにかけてが気になるのですが。

数年前からローライズがメインですが
あんなお尻の低い位置にヒップポケットがある。

....言っちゃなんですが、短足にみえます。
今どきの若者は、椅子育ちで足が長いから
多少短く見えても大した事無いのかな?と
一瞬思ったものの。

じっくり見てみたら。

いやいや、実際やはり足の始まりの場所、
低いですよ。
東洋人だからそれなりなんですよ。

それに、膝が伸びないのかな。
O脚ではないけど、膝が伸びきらずに歩いて、立ってる。
一時に比べて、極端な内股の子は減りましたね。
あれは流行だったのか。

私の馴染みのスタイルは、
腰の一番細い所にズボンのホックがある
履き込みが深いズボン。
...青春時代をバブルのしっぽを眺めてた世代です。

裾の形と長さをちゃんとすれば、
足が長く見える体型になれます。

今のファッションは足長に見せなくていいのかなあ。

その割にはショートコート&スパッツ&めっちゃ高いヒールで
足を大胆に強調するスタイルもあるみたいだけど。

なんて、観察しとります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村











水中ウォーキング行きましたけど... [踊る☆おひとりさま]

日曜が出勤でしたので
仕事のあと、一旦家に帰って
家の近くの区民プールに行きました。

前日から水着やらタオルやら
あとこまごまと化粧水やらも用意していたので
それらをカバンに入れて、自転車のカギを持って
出かけるだけにしておいたのです。

寒かったー
意外と距離があるように感じました。

日曜の閉館2時間前というのは
かなり穴場の時間です。

普通の人は、翌日からお仕事。
しかも、その時間帯はクラスもないみたい。
大河ドラマもありますし、プールに来るのは少数派なのでしょう。

昔の「すっごく泳げそうな人の競泳水着」で
「すっごく体育会な体型」の私。
そのプールに行くのも2〜3年振りなので
プールサイドに行くなり、監視員さんの目が光る。

しかし。
気にせずウォーキング専用レーンに入り、
黙々と歩きました。

途中、深い方のレーンで歩く人が3人になって
少し混雑したので、
隣の誰もいなかった水深90センチの浅い方に移動して
遠慮なくザブザブ歩かしてもらいました。

しかし、あんまり面白みがないなあ。

腕の振り方を100mごとに変えてみたり、
横向きに歩いてみたり、後ろ向きに歩いてみたものの
あんまり「効くなあ」という感じが薄い。

高校時代水泳部でしたが
野外プール育ちなので、温水プールの温度で泳ぐと
のぼせるのです。

しかし、歩くにはこの水温、少し低い気がする。
しかも浅い方なので、水は腰より下までしかない。

900mほど歩いて、最後ビート板でバタ足をして
とりあえず終了。

後から身体が軽い感じが一瞬したり
痛みが軽減した気がしましたが、後から痛くなったり。
良いのか悪いのかもよくわかりません。

うーん。
今週また行ってみるかは、ちと考えます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村












酒粕豆乳鍋で女子会、大盛り上がりでした♪ [ひとりの食卓]

去年クリスマスイブに
一緒におでんを食べに行った我々3人と
もうひとり共通の知人1人を加えた4人で
我が家で鍋パーティしました。

一応19時スタートの予定で準備してましたが
仕事の都合で4人中2人が
19時半、20時半ごろ到着となるらしい。

というわけで、珍しく時間通りに到着した1人と
まずはチャイを淹れておもてなし。

「わー、カンテグランデで飲むのと同じ味〜
 おいし〜」といきなり専門店ばりであると
 褒めてくれます。
 ↑
私も行ったことのあるお店です。
紅茶もミルクも濃厚なお味でしたな。

さて、ボチボチ鍋の汁の調合をしますかな。
<酒粕豆乳鍋の汁>
だしパックでとっておいた出汁
酒粕
....小さくちぎって、出汁に漬けておき、泡立て器でかき混ぜておきます。
無調整豆乳
...「豆腐が作れる」とパッケージに書いてある濃いやつです
お味噌

電気鍋に出汁を移して、スイッチオン。
みそこし器に溶かした酒粕とお味噌を入れて、
お玉の背で漉す。
豆乳を加える。

分量はもう適当です。
酒粕多めが美味しさのコツです。

ちょうどお鍋の汁が出来て、具を入れてすぐぐらいに
19時半の知人が到着しました。

お鍋の具で用意したのは
人参、大根、カブ、こんにゃく、キャベツ、ごぼう。
タンパク質系は
牡蠣、ぶり、鶏肉のつくね。

つくねには長いものすりおろしを加えて、
水を加えて柔らかめにしています。
片栗粉もたくさんいれたので、ふわふわとろとろです。

前菜はれんこんのくるみ味噌和えと
ブナピーとまいたけ入りの洋風茶碗蒸し。

ぼちぼちと前菜を3人で食べて、
煮え始めたお鍋を食べて「おいしーねー」
「暑くなってきたねー」と飲んだり食べたり
大盛り上がりです。
健康に関心のある人達なので、根菜いっぱいというのが
とても好評でした。

お腹がそこそこふくれて、ペースダウンした頃に
4人目到着。

再び盛り上がりました(≧∇≦)

4人目の彼女は、シフォンケーキを買って来てくれると
お約束していたので、
私はプルーンとクランベリーのコンポートと
洋風茶碗蒸しに入れた残りの生クリームをホイップして。

美味しいコーヒーを丁寧に入れました。
もう結構酔って盛り上がった4人ですから
コーヒーひとつとっても大層盛り上がります。

美味しいシフォンケーキがもっと美味しい^^
コーヒーももう1種類淹れてみたら、これまた盛り上がる。
終電に間に合わせて乗る人が、一番時間を気にせず楽しんでますよ。

泊まって行ってもいいけど、
私は明日仕事なんで、朝6時半に叩き起こすよー
なんて言ってましたが、なんとか間に合わせて帰られました。

残る2人のうち、1人がこれまた大層機嫌良く酔われました。
ワイン、味見だけしたけど、あれは美味しかったもんねー
3人で1本半と、エビスとハイボールとチューハイと空けてはりました。

電気鍋でいろんなお鍋作りますよ。
また来てくださいね〜

シフォンケーキの画像だけ、お裾分け♪

スクリーンショット(2015-01-18 23.28.05).png
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村








水中ウォーキング、始めるかなー [踊る☆おひとりさま]

バレエのお稽古解禁となって
いきなり前のように、月曜と水曜の90分のクラスに行ったら
思った以上に腫れました(泣)

当たり前かー

痛みが無くなったとはいえ、
中ではまだ傷が残ってるんですよね。

人数が多くて、オババレリーナばかりとはいえ
多分あの教室で一番難易度の高い水曜クラスに
いきなり行ったらイケマセン。

しかも、月曜のあと中1日で。

というわけで、
しばらくは比較的初心者が多くて
先生が難易度の調節も行いやすい月曜クラスのみに
行こうかな、と方針変換。

その合間に整骨院にも行きますが。
どうも身体を動かす分量が足りないかもしれない。

かといって、新しい習い事もなあ。
時間が作れるのも週に1回程度ですし。

ふと、近くの公共プールに行こうかと思いつく。
自宅から自転車で15分ぐらいの住宅街の中に
地味にあるのです。
学生時代、水泳部でしたので、プールは比較的手軽に取り組みやすい。

...だいたいの事は思いついたら
サクサク行動する性格の私ですが
何となく考えついたあと、足踏みしてる感じです。

女性はプールに行くのにたくさん支度がいるのです。
泳いだ後、とりあえず化粧水、乳液ぐらい付けて
家に戻ってちゃんとお風呂に入らないと、だし。

あとは、この寒い気候に行くのが....

などなどと考えているらしい。
そう言ってるうちに、来週辺りに
きまぐれ&勢いで行くかもです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村








突然引く手あまたになって、面食らう [たわごとでござる]

普段は至って平穏に過ごしています。
お仕事の方も、繁忙期が再開するのは来週辺りから。

仕事のあとに、一旦帰宅して
整骨院に行くのが週2回。
バレエと体操は月曜。
ボイストレーニングは月2回。

しかし、淡々とした生活の中なのに
いろんな方から連絡がちょこちょこ入る。

久しぶりに会いましょかーという話が
まとまる人もいれば、
2回連絡して来て、2回とも私の都合が悪い、という
タイミングの悪い人もいる。

あれっ
不思議だなあ。

そして、仕事の方でも
突然私のできることへのニーズと期待が
高まっているらしい。という話が
公式、非公式の2方向から聞こえて来た。

うわっ
こういうのを「引く手あまた」って言うんでしょうか。
しかも、突然。

公私ともにニーズのある人になったということでしょうか。
自分が望んだ「私の形」が実現してる。
急に、という勢いに面食らい気味ですが、
と、と、とりあえず期待に添えるよう
いつものように目一杯&淡々とこなすしかないです。

今週土曜は友達をお家に招いて
「酒粕豆乳鍋の女子会」の予定です。
そこでお話して盛り上がりますかー

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村






このところ朝食はおじやが定番です [ひとりの食卓]

どうも今年はすごく寒いせいか、
膝のためにバレエのお稽古に行く回数が少ないから
筋肉量が落ちているのか、
すごく寒さを感じます。

年末年始用に買い込んでストックしている
キャベツとか白菜があるので
このところ、朝食はおじやにすることが多いです。

白だしを足した水、または
だしじゃこを漬けておいた水に
適当に手でちぎったり包丁で切った白菜やキャベツを入れて
クタクタになるまで煮ます。

小さいお豆腐のパックを手で崩して入れて。
もしくはお湯で洗ったうす揚げをキッチンはさみで細く切って。
温かいご飯または冷やご飯を入れて。

白だしだと、ほぼそのまま。
もしくはちょっとだけお醤油かお塩で味を整えて。
だしじゃこだと、お味噌を溶いて頂きます。

それを作りながら、コーヒーを入れます。

猫舌なので、熱々の食べ物は苦手ですが
気温が低いので、適温になるのが早いのは助かります。
暖まるし、サラサラ入るし、野菜も食べれるし、
イソフラボンを意識したい年頃の私にピッタリです。

少し大きめのお鍋に3回分位まとめて「野菜のだし煮」を作っておいて
お玉で小さめのお鍋に取り分けて作ると
時間短縮でいい感じです。

明日もおじやだなー

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村






自宅でお灸デビューしました [我が家の秘密]

先週すごく久しぶりに行ったハリの先生が
膝にハリを打って、そのままお灸も3箇所ほど乗せはりました。
...と思う。

仰向けに寝転んでいたので、見えなかったんです。
ライターの音と何かに着火した音がしたのですが
吸い玉では無かったので
「お灸かな」と。

ここではハリ以外にいろんなことをしてくれます。

仰向けに寝転んでいるときに、
眉間あたりに火のついた葉巻のような形のお灸を
かざしてもらったことはありますし、
うつぶせになっているとき、背中の真ん中に
暖かくて重たい文鎮のようなお灸を
乗せてもらった事もありますが
皮膚の上に置くお灸は初めてです。

熱かったら言ってくださいねーと言われまして。

しばらくは全く全然何も感じないのですが、
突然「膝のお皿、アチアチになってます!
お皿の中、沸騰してます!」という感覚がやってきました。

外してもらいましたら、次は膝の外側も
「燃えてます!」という感覚。
あっ、すねの方もキました!

そのあと、やや念入りに
膝のマッサージをしていただいたのですが
どれが効いたのか、しつこい膝の腫れが引きました!

これはスゴイ。

先生も「膝にお灸は効きますよ」
シール式でいいんですか?
何処に置いたらいいとかあります?と質問して
教えてもらいました。

シール式の初心者向けから始めるといいですよ。
ツボでなくてもどこに置いてもいいですよ。

というわけで、
昨日バレエのお稽古のあと
お灸デビューしました。

まずはバレエのお稽古から帰って来て
ボディソープを付けて、マッサージして暖め。

次は晩ご飯を食べながら、
タオルで包んだ氷水入りビニール袋を当てて
アイシング。
...膝って冷やすと、足指の先も冷え冷えになるんですね。

そして。
ドキドキのお灸。

説明書通りに、シールをはがして。
火を点けて。
まずはこの間「熱気持ち良かった」お皿の真上。
それと、足の疲れを取るという足千里。

3分ほどで燃え尽きますが、
最後に「ヂリッッ」とした熱さが来ます。
その後、熱すぎなければ貼ったままにして
冷めてからはがしてください、との説明書きの通りに。

おお、いい感じかも?
私は体育会系マゾだからなあ。
ちょっとキツいぐらいが嬉しいのです。

さらに、オススメのツボとされる
手の甲のツボにも置いてみました。
おおー良いねえ。

ついでに、脛の真ん中にももうひとつ
置いてみました。

何だか後から
いい感じの熱が沸いてきますね。
これはいいわあー

さ、今からお灸タイムにします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村











だらだらと過ごせる休日に感謝です [これは癖ですね]

年末まで、平日も休日もスケジュール詰まりまくりだった
印象がありますが、
年が改まってから、なんだかゆったりしたり
時々やはり詰まっている感じがしまして。

なんというか、こうやって緩急ついてるのは
いい感じだなあ。

いつもセカセカしてるのは、しょうに合わないのです。

で、ゆっくり出来る日は家でだらだらして過ごせる。
これは私にとって至福の時間です。

疲れがたまりすぎると、
大好きな休日の朝寝が出来なくなってしまうのです。
そういえば、今年のお正月休みは、
予定のない日でも、ずっと比較的早起きだったなあ。

ハリに行ってから、すごく楽になりまして。
今日はたっぷり朝寝を楽しんでしまいました。

今日は祝日なので、朝の体操教室はなし。
夜はバレエのお稽古に行く日ですが
その前に、膝のメンテナンスに良いと教えてもらった
シール式のお灸を買いに、自転車で出かけました。

あんまりだらだらし過ぎて
その状態でバレエのお稽古に行くと
血圧または脈拍がものすごく変化して、
気分が悪くなるので、ちょっとだけ出かけた方が
ちょうどよいんですよねー

というわけで、また1週間頑張りますか。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村








着物地を使った手提げ袋、素敵に出来ました [ひとりの楽しみ]

お正月には何もしない、というのが
お正月の過ごし方なのに、根っからの貧乏性。

それと、社会復帰できなくなったらどうしようという焦りから、
ついついハンドメイドをしてしまいました。

縫い物は、小学校または中学校の家庭科で習った程度と
母が少し仕込んだものの、
あまりのドン臭さにあきらめられたので、
大したスキルはありません。

私の出来ることは、とりあえずミシンで縫う。
アイロンを掛けて、平たくする。
できるだけ縫い目の端を縫ってステッチをかける。
細かな所は手縫いで誤摩化す。

これだけで何とか綺麗に見えるよう作れるものですねえ。

最も苦手なのが、寸法通り縫うこと。
ちゃんと定規で測って、線を引いて
マチ針を打って、線の上を縫うのに
何故か帳尻が合わない。

それを繰り返すうちに
「帳尻はあわないものとして、最後に調整する知恵」が
発達してきました。
...なんというか、これも一種の才能だなあ。

いや、それよりも型紙を作った方が
間違いなく製作できるのかもしれませんが(汗)

今回のテーマは、縞の着物地を横長に使って、
裏地の手ぬぐい地をカットせずに縦長に使って作ろうと。

表地には底にあたる部分に布を足して、
裏地にはマチ部分を足して製作することになります。

まずは布の寸法を測って、
それぞれをカットしないで、
縫い代を両端で1センチ使うとしたら、という前提で
作り方計画メモを作ります。

で、それのメモをもう少し詳細にして。
これがほぼ設計図になります。

で、慎重に布に印をつけて。
カット開始です。

前回、この着物地でバッグ第一弾を作った時は
なぜかチャコで付けた印が消えてしまいがちだったので
今回は色鉛筆の白色を使ってみました。

プラン通り、どんどんパーツ作って縫います。
で、やはりここで合わなくなっちゃうかも、と予測したところで
1センチずれました。

ある意味想定内です。
でも、その前に調整したから
合うはずなんだけどなあ。

まあいいか。

最後、手提げのパーツを手縫いで縫い付けて
完成です。
スクリーンショット(2015-01-10 23.12.26).png
かなりの大容量。
見た目もいい感じ。
中のてぬぐいもいい感じ。
持ち手も長さを変えられるので、肩に掛けて持てます。
ヘビロテしそうです。

スクリーンショット(2015-01-10 23.12.39).png
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村







久々にハリに行ったら、むちゃくちゃ楽になりました [ひとりの楽しみ]

強烈な肩こり持ちです。
ごく軽ーい腰痛も時々あります。

以前、肋間神経痛があったときに
せっせと3週間に1度ぐらいのスパンで
家の近くのハリに通ったら、治りました。

それ以来、月に1度位は通うようにしていたのですが、
今回の膝を傷めたあとからは
整形外科だの、膝のための整骨の電気治療だのに
通うのに時間を取られて、2ヶ月ぐらいハリに行ってませんでした。

しかし。
肩こりが限界。

どんどん身体が重くなってきて、
実際食べる量はやや減っているのに、
体重が増えるというミステリー。

....自分でも感じる、この身体の重さ。
明らかにむくんでます。

何とかしたい。
しかし、自分ではどうにもならないという
モヤモヤがありました。

ふと、今日身体が空きました。
ハリ、予約しよーーー

無事に予約できて、仕事のあとに
久しぶりに行きました。
先生、ご無沙汰してます。

着替えて、膝の事を話して、まずはうつぶせから。

背中から首から、ハリを刺してもらうんですが
いつもこんなに痛かったっけ。
今日は最初からチクチクが激しいです。

ハリを刺してもらい、
赤外線ランプを当ててもらって放置。

ハリを抜いたあと、少しマッサージをしてくれるのですが
首と背中がひどい状態だったらしいです。
触ってもらってる先生の手の下で
自分の身体の一部の固まってるところがゴリッと
通過するのです。

今度は仰向け。
膝の下のすねの部分がカチカチみたいです。
ハリが刺さる度にクルこと、クルこと。
ある部分などは、ハリが刺さった瞬間、
カミナリのようにつま先まで何かがビリッと抜けていきました。

膝にはお灸が乗せられた模様です。

初めてのお灸。
途中まで平気だったのですが、
ある瞬間からめちゃくちゃ熱くなります。
「熱くなったら言ってくださいねー外しますから」

へーき、へーき、と思っていたら
突然「膝が火事です!」という熱さになりました。

シール式の簡単なお灸、膝の腫れにいいですよ。と
教えてもらいました。
今度ドラッグストアに行って買って来よう。

ああ、さっきまでのダルイ身体が
いきなり少し軽くなった気がします。
これで一晩寝れば、もっと軽くなりそう。
よかったー

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村







最近布団の中に持ち込むもの [ひとりの楽しみ]

今シーズンの冬は年末辺りから
強烈に冷え込むことが増えました。

寝る時の環境をあんまり念入りに整える習慣のない人です。
例えば、掛け毛布は毎年使うが、
敷き毛布はほとんど登場しない、とか。
電気あんかは持ってません、とか。

冷えを感じる事が極めて少なかったせいもあります。

しかし、ここ1〜2年、時々冷えを感じる瞬間が
増えました。
右手の人差し指だけ冷たいよー、とか。

これが、女性はよくいう「冷え」というものですか。
指1本だけでなく、指全部とか
足全部がこんなだと、こりゃ辛そうだ。

幸い、さすったり、反対の手で強く握ってみたら
全然解消される程度です。

しかし、寝るときにお布団に入ったあとで
足の指が冷たい冷たい日が、たまーにあります。

ふと、思いつきまして。
今年購入した、ホットパネルを敷き布団の上に敷いて
そのうえに寝てみました。

買うときに、ホットカーペットにするか
散々迷ったのですが、
ホットカーペット1畳分よりも一回り小さい
これにしました。

これならダイニングテーブルで食事をするときに
椅子の足下に敷けば、寒くありませんので
我が家の珈琲会などでも使えそうだと思ったのです。

自分の身長よりも短いのですが、
全身暖かくなくてもいいですものね。

小さいから移動も簡単です。

おお
これは暖かい。
...と、そのまま就寝。

朝起きるときに、ほんのり暖かいって
何だかいい感じだなあ。
ささやかな幸せ、ってきっとこういう感覚?

使い方を間違ってる気もしますが。

それ以来、時々ですが
ホットパネルを布団の中に持ち込んで就寝しています。


ホットパネルとは↓

Panasonic ホットパネルM 120×43×0.6cm 切り忘れ防止機能付き ブラウン DC-PK3-T


にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村












久しぶりの風邪、やっと治りそうです [我が家の秘密]

自宅で元旦の夜を過ごしていて、
ふとしたときに咳をする自分に気づいたのが最初です。

あれ?私、咳した?

一応風邪薬を飲んで寝たのですが
翌朝のどの強烈な痛み。

これは多分12月末に行ったライブ会場で
風邪ウィルスをもらいましたね。
潜伏期間後、年末休みで気の抜けた私、発病。

繁忙期は、何が何でも風邪をひくまいと気合いが入ってて
早めの市販薬もキッチリ効いたので、
今回はちゃんとひいてしまいました。

3日は何とか着物着て出かけ
帰って来て、暖かいお風呂に入って
やはり市販の強めの風邪薬を飲んだのですが。

多分4日は熱出てましたね。
認めたくなかったけど、頭痛やら寒気やら
かなりのだるさがありました。

でも、5日は朝から体操教室に行くんだ、
夜はバレエのお稽古に行くんだーと
すでに前日から気合いが入ってましたので
熱が出てるとわかったら、気がくじけそうだったので
計りませんでした。

そんななかで、家の中でちゃんと起きて
映画見ながらミシンで縫い物。
素敵なバッグを完成させました。
...それはまた、いずれお話しますねー

仕事始めの日は
マスクして行きましたが、
日中はかなりゲホゲホしてしまいました、

今日はかなり大丈夫になってきました。
明日は完治してるかなー

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村








人参ある、大根ある、海老芋ある。今夜はカレーだね [ひとりの食卓]

お正月前に、お雑煮の材料などで買い置きのお野菜があります。

お雑煮に入れたのは、今年は普通の大根。
金時人参。
小さめの海老芋も半分。
お正月前からの買い置きのタマネギもある。
大きめのフルーツトマトも1パックある。
生姜もストックある。

では、今夜はカレーにしましょう。

作り方、といってもいわゆる
「日本のカレー」ですから
特に変わった作り方はしなかったです。

ここ数年、牛スジ肉を圧力鍋で下ゆでする
牛すじカレーばかり作っていたのですが、
何となくチキンカレーが食べたくなったので、
鶏もも肉を買ってきました。

一口大にカットして、
カレー粉、塩、胡椒、ヨーグルト、ケチャップと
一緒にビニール袋に入れてモミモミして、
冷蔵庫で寝かしておきました。

野菜はそれぞれ適当に切り、
厚手のお鍋で、特にタマネギ、にんじん、大根は
じっくり炒めました。

そこへ漬けダレごと鶏肉を合流。
弱火でじっくり、放置気味に炒めつつ
トマトなどを切って、合流。

意外と水気が足りなかったので
水を足して。
カレールーは少しで足りますね。

カレー粉を入れると、風味が増しますね。
押し麦入りご飯で頂きます。
インドカレーも良いけど、日本のカレーは美味しいわー

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村








1ヶ月振りにバレエのお稽古。やはり良いわぁ [踊る☆おひとりさま]

左膝の下の外側、ふくらはぎの筋肉の始まるところの
違和感を感じて3ヶ月。

仕事中のふとした動きのときにプチッといわして以来
1ヶ月。

MRI画像から「半月板からの出血」
「それに伴う内側側副じん帯の出血」と診断がついて
まあ、バレエのお稽古は1月からにしようか、と
整形外科の先生からいわれておりました。

治りを早くするという治療を、整骨院に週2〜3回通って
毎回電気治療の機械に1時間繋がれておりました。

できるだけ体重は増やさぬよう。
しかし、膝のサポートになるように
関節を動かさずにできる、太腿の筋トレや
大臀筋の筋トレをやっておりました。
月曜朝のリハビリ体操は、足が動くようになってから
できるだけ休まずに通っておりました。

ようやく。

今日がお稽古始めの日です。
私もお稽古再開やで〜

というわけで、昨日からワクワクしておりました。

久しぶりにお稽古に行ったら
やっぱりバレエは良いわぁ。

お稽古場でバー持って、鏡の前に立って
いつものレッスンの音楽が掛かったら
あっという間に身体に音楽と血が通う感じ。

先生も、私や他の初心者の方のために
基礎練習中心のメニューにしてくださいました。
...これが意外と身体を丁寧に使うのに役立つのですよ。

お稽古のあと、レッスンチケットを見たら、
最後のレッスンは12月1日だったらしい。
...そっかー、1ヶ月ぶりだったのですね。

膝は大丈夫ですが、腹筋背筋インナーマッスル、
背中、首の筋肉もうまく使って体重が足だけに乗らないように
逃がしてあげなくちゃ。

足首、足の指先も柔らかく使えれば
膝への衝撃も和らげられそうです。
まだまだやれることあるぞー

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村






年末に親指のサイドを削いでしまって不便 [ひとりの食卓]

年末に準備したもの。

カブの浅漬けと紅芯大根と赤大根の浅漬けを
大きなタッパー2つ分作りました。

何故かというと。

まだ日程は未定ですが、年明けに会社の健康診断があります。
それと、膝の具合を悪くしてから体重がちと気になります。
どうしても年末年始は出不精になります。
一定量しか買いませんが、お餅は大好物です。

すなわち。
お正月休みの間に、体重を増やさないため。

おせち料理とお雑煮を食べる前に、
中ぐらいのお皿にまずかぶらや大根を盛り、
それを最初に頂くことにしました。

作戦は大成功で、体重は増えず。
むしろ、ほんのちょっと減ったぐらい。
食物繊維を豊富に食べる事になったので、
お腹の調子もすこぶる良い感じです。

ただし。

浅漬けを作るときに、スライサーで
しゃかしゃかしてて、
右手の親指のサイドを削ってしまいまして(汗)

結構大胆に。

傷パワーパッドを貼っておきました。
昨日からはがしてますが、
ちゃんと膜がはってるのでホっとしています。
沁みたり、はがれたら困るので
液体バンソウコウで充分ですな。

しかし、傷パワーパッドを貼っている
大晦日と3が日が不便でした。

何といっても、右手の親指は、最も使う指です。
パソコンを打つにも、ちょうどシフトキーを打つ場所です。

細かな作業するときに難儀しましたねえ。
元日用に大根と人参を花形に切ったりするとき
右手の親指って、包丁の刃を押さえて力加減するなど
結構重要な仕事があるので、感覚が鈍いと困ります。

着物を着るにも、細かな所を押し込んだり、
なぞったり、確認したり
親指の仕事はいっぱいあります。

無事に着物を着終わったとき、
傷パワーパッドがヨレヨレになってました。

そんななか、縫い物も開始してしまったり。
印付けとか、カットとかミシン作業だと
そんなに使わないなあ、なんて思ってたら。
ミシンの糸を通すとき、ナント親指登場。

あら、こんなとこで。
ありがたみがわかるわあ。

バッグの製作も、あとは持ち手を縫い付けるだけ。
素手の親指の出番です。
ありがたみがわかるわあ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村













着物を着ていくと、交流会で喜ばれます [ひとりの楽しみ]

毎年1月3日に、私が所属するフェイスブックのグループが
新年会をします。

大きなターミナル駅の駅ビルの上に
ビュッフェ形式のレストランがあるのです。

年齢も性別も何の共通点もない我々。
うちの親戚一同の法事の後もそうなのですが、
食べる量や好きな物がバラバラの集団は
意外と飲み放題付き、時間制限ありのビュッフェ形式が良いのですよ。

宴会終わりの時間も読めるし、
予期せぬ費用オーバーもないし、
ノンアルコールの人でも食べ損もない。

例年、お正月で時間があるのと
着付けを忘れないために、着物で参加しています。

これが結構ウケます。
お正月らしいムードが出るのと、
目立つので「動く大道具」のように目立つので
わかりやすいらしい。

嬉しいですねえ。

実は、着物を着て出かけるにあたり、
すごくたくさんの段取りがあるのです。

長襦袢に刺繍付きの半襟を縫い付けたり、
補正用に胴に巻き付ける5メートルのさらしに
扱いやすいようさらしにアイロンかけたり。

家から移動時間は45分の場所ですが
到着時間を逆算して、宴会開始から3時間半前から
いろいろ当日の準備が始まります。

コンタクトレンズ入れて。
髪をアップスタイルにして。
顔も軽くメイクして。

今回、ここまでが意外と早かった。
髪が早くにまとまったからですね。
夜会巻きに手こずって、もう良いや、と
バレエのお稽古のようにお団子&ネット被せにしちゃった事もあります。

次は着物、の前のしたごしらえです。
足袋、の前にレッグウォーマー
肌襦袢、の前にさらし&タオル巻き

下ごしらえができたら、着付けの本に出て来るような
着付けの手順に入ります。
肌襦袢、長襦袢、腰紐、伊達締め。
着物、腰紐、1カ所コーリンベルトを使って
伊達締め、帯板、帯、帯留め金具、
帯枕、帯揚げ、帯締め、と。

よっし。
今回はかなりうまくいきました。
やり直しなし。
予行演習のおかげでしょうか。

これだけ手間をかけても、あんなに喜んでもらえたら
時間を手間をかけた甲斐がありましたねえ。
あとは、自分も手順とコツを忘れないために
時々着て出かけたいものです。

...帰宅後、着てる物も髪も全部ほどいたら
すっっっごく開放感を感じました(≧∇≦)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村











こんなにぐーたらしたら、社会復帰できなくなると焦る [これは癖ですね]

お正月休みはできるだけ何もしないでおこう、と
思いつつ、やはり根っから貧乏性です。

そういえば、前の会社にいて、
実家暮らしだったとき。
1月1日から出勤だったので
正味の休みは少なかったのですが
母に編み機の使い方を教わって、セーター編んでました。

編み機は、ゴム編みとか、端っこ綴じる手作業が
時間が掛かるのですが、
平たい部分は編むのが早いんです。

ああ、今に始まった癖じゃないんだな。
暇ができると、手を動かしたくなるのは。

去年も刺繍キットのチャレンジしたけど
刺繍はしょうにあわないらしく、
中途で放置している気がする(汗)

ぐーたらし過ぎたら、社会復帰できなくなりそうなので
ほどほどに根気のいる作業をしよう。

というわけで、
知人に頂いた、シルクの素敵な着物地で
手提げ袋を作る作業第2弾をやることにしました。

先日、行きつけの手ぬぐい屋さんで
とてもすてきな手ぬぐいを見つけたのです。
私の勝手な主義として、
できるだけカットしないで袋を作りたい。

今回は手ぬぐいを裏地に使いますが、それをカットせずに
サイドにマチ部分を追加。
表地の着物には底部分を追加、という方法で
作ろうかと計画しました。

簡単な寸法メモを作って。
多分これで作れる...と思います。

時間はあるので、じっくり楽しみましょ。

スクリーンショット(2015-01-02 23.06.34).png

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村







なにもしない元日...とはいかないようで [これは癖ですね]

あけましておめでとうございます。
年明け早々、えらい雪ですが
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

気ままなおひとりさまでございます。
今朝は、ゆっくりめのいつもの遅めの起床。

ブランチはお雑煮とおせち料理です。
昨夜のうちに大根、人参、京芋は下ごしらえしていたので
準備していたお出汁で炊いて、
お餅も炊いて、白味噌で味付けです。

スクリーンショット(2015-01-01 23.09.34).png

練り辛子もお出汁でちょっとゆるめて加えたら、
ああ、美味しいお雑煮。
明日は多分しめじ、えのき、水菜のお澄まし仕立ての予定です。

その後、初詣に行きました。
...ああ、寒い寒い。
帰って来て、年末に買っておいたコーヒー豆で
美味しいコーヒーを淹れて、頂きました。

ふと。

明後日着物を着る予定なのに、
1年着てない、という恐ろしいことに気づきました。
段取り忘れてないかな。

というわけで、リハビリがてら、
簡単に着てみることに。

...ああ、やっぱりやってみて良かったわ。
いろいろ段取り忘れてます。
本番は鏡を見ながら、丁寧にツボを抑えつつ着付けましょ。

しばらく着物を着たまま過ごす。

コーヒーの続きを飲んだり、
フェイスブックで皆様にご挨拶したり、
LINEで話したり。

ハードディスクレコーダーの中に保存している
ブラタモリを見まして。

...根が貧乏性なので、手が寂しいと落ち着かない(汗)
というわけで、晩ご飯の後に
コサージュの花を編んでおりました。

1月1日は何もしない、という
昔からの世の中の原則のはずなのですが
なかなかそういうわけにはいきませんねえ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村










メッセージを送る