So-net無料ブログ作成

英語のお手紙を書くのはかなり躊躇する [我が家の秘密]

学生時代、英語はそう嫌いではありませんでした。

20代のうちは、ツアーですが、
現地でかなりフリータイムの多い海外旅行にも何度か行って
とにかく単語を出しまくって、友達と一緒ならフリーで出かけてました。

今は。

うーん。
英語の勉強ってちょっと離れると、嫌になるもんですね。
高校生ぐらいって、毎日少なくとも1時間は授業で英語と接しますから
馴れ、というやつですね。

海外の発展途上国の支援ということで、
寄付をすることを15年位続けてます。
月々お安い額です。

一応、現地の担当の子供、とあしながおじさんの関係ですが
その子のためだけ、直接お金が使われる事がないようになっています。

例えば、その子が住むコミュニティの環境整備だったり
その子が通う学校への援助だったり。

で、現地ボランティアさんから
年に1度ぐらいレポートが届きます。
もちろん英語です。

英語が母国語でないエリアでは、
現地語で書く→英語に直す、という作業がボランティアさんによって
行われるので、レポートは2ヶ月近く掛かって届くそうです。

どうにかして、
ネットの辞書にわからない単語を入れつつ読む。

現地の子供さん、またはお母さんからお手紙が届く事もあります。
それも、現地語→英語、を経ています。

こちらからも、ちょくちょくお手紙を書きなさい、と
事務局からもガイダンスされていますが。
日本語で書いたら
日本語→日本にいるボランティアさんが英訳→現地語に翻訳、となって
届けられるまでに大層時間が掛かるらしい。

私が英語で書いたら、そのまま現地へ送られ
現地でむこうの言葉に直してもらえるので
1〜2ヶ月で本人に届けられるそうです。

うーん。
英語でお手紙かあ....

英訳しやすそうな文をパソコンの文書作成ソフトで作文、
ネットの翻訳サイトにペースト。
出来上がった文章をコピー、ペースト。という
地味な作業を以前やっていましたが、なかなかに労力がかかります。

そろそろお手紙書かないとねえ。
うーん....
やっぱりその方法かなあ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村








葉っぱ野菜をバリバリ食べたいきょうこのごろ.... [ひとりの食卓]

持ち寄りパーティのいわし、
伺ったお宅で粋な器をお借りして盛りつけました。

写真ごころのある方が撮ったらこんなにステキに。
スクリーンショット(2014-09-29 23.07.35).png

さて。
先週から「葉っぱ野菜の煮物をバリバリ食べたい」と
思っておりました。

しかし、先週、体操教室の後に行った市場で
恐ろしいような値段の白菜とキャベツを見ました。

ひええ。
こんな高い野菜、軽々しく煮て食べたいなんて思えないわ。

というわけで、1週間見送り。
今日、同じように市場の八百屋さんでは
小玉のレタス2玉で108円で売ってました。

うんうん、これで上等。
というわけで、レタスとマッシュルーム、かぶらを
鶏ガラスープ味のスープにしました。
冷蔵庫にあった「蒸し雑穀」の真空パックも入れて煮ると。

滋味あふれる、地味なスープができました。
このところ飽食でしたので、こういうのが良いわあ。

昨日のイワシの残り(カツオブシ多め)と、
残り汁にカットした昆布を足して、筒切りにしたサンマを
再び圧力鍋を使って炊きました。

内臓付きのまま炊きましたが、
.....これが罪つくりなほど美味しい。
苦みが美味しいって、大人の味覚だわあ。

思わずご飯をちょっとおかわりしてしまいました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村






お料理持ち寄りのミーティング用に、いわしを炊きました [ひとりの食卓]

いろんな方面に知人がいます。
今週はお出かけしよう、とかイベントに行こう、とかの
お誘いが非常に多い週となったようです。

自宅にいるときだけWifiが使えるので
夜自宅に戻ったときだけ、LINEが使えます。

LINEのグループに呼びかけのメッセージが入ってました。
「日曜日の夕方、ミーティングしませんか。
 1品持ち寄りで〜」

ほほう。
このグループのミーティングって初めてです。
知人2人も出席するそうですので
行ってみようかな。

何が食べたい?と自分に問うたら
鮭ときのこの中華風マリネか、いわしかサンマの丸ごと煮おかかまぶしが食べたいという。

...持ち寄りパーティですが、自分の食べたいものを優先します。

仕事帰りにスーパーに寄ったら、
いわしが安売りになってました。
ヨシ、いわしで決まり。
圧力鍋で骨のまま食べれるように調理しましょう。

今回はピリッと辛いアクセントがあったらどうかなーと実験してみました。

<材料>
イワシ 中 3パック
生姜 1かけ
かつおぶし 中1パック

イワシのウロコと頭を取り除き、
中骨を内臓ごと切り落とし、冷水でお腹の中と血合いをよく洗う。

生姜は皮の下が一番匂いがいいそうでなので
あんまり皮をむかずに、薄切り。

圧力鍋にごま油適当と、トーバンジャンをティースプーン1杯入れて
火にかけ、油が赤くなるまでじっくり炒めます。

炒まったら
いわしがヒタヒタになりそうなぐらいの水、砂糖、しょうゆを加えて味見。
あっ、辛〜〜〜

そこへ生姜を入れて煮立たせます。
沸騰してる煮汁へ、イワシを1匹ずつ入れて、フタをして
圧力調理。
圧が上がってから10分弱火。
その後、圧が抜けるまで自然放置。

圧が抜けて、蓋を取って煮汁を少し煮詰める為に
10分ほど煮たら、煮汁がちょっと濃くなりました。
このまま一晩煮汁につけたまま放置して、味を馴染ませます。

ちょっと煮汁を舐めてみたら。
辛い&甘辛い。
ご飯がすすみそうだなあ。
日本酒とかもかなり合いそうです。

おかかをまぶすのは明日ですね。
準備だけしとこうかな。

フライパンにカツオブシを広げて、弱火〜中火で
かき混ぜながら煎ります。
カツオブシがカラカラに乾燥したら、手で揉んで粉状に。

味を想像するに、小松菜とか、ゆでた青菜と一緒に食べたら
いい感じになりそう。

明日出発前に何か調達して、持って行くことにしましょ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村






久しぶりに会った人にパワーもらって心ホコホコ [ひとりの楽しみ]

フェイスブックを始めてから、かなり初期からのお友達がいます。
そう遠くないところで、整骨院を開業されてますが
行った事はなかったのです。

本業のお仕事がお忙しいのと、
別の活動もされてて、土日になると東京に行って
月曜の始発で帰って来るような様子をアップされてます。

ああみえて(?)、凄腕らしいのです。

人間的にもおおらかで、
でも、ちゃんと見るべき所は見ている感じの人で
結構仲良くしたいなあ、と思う人です。

でも、ここ2年位は一緒に遊んでなくて
会えてませんでした。

さて。
この方がイベントを作成しました。
場所は、この人の職場の2階。

イベントも面白そうだし、
家から遠くないから、終わってから帰るのも楽だなー
ということで、行く行く〜と参加表明。

何とか迷い迷いしながら着きましたら。
わー、なんだかすごくパワーアップしてはる!
久しぶり〜といきなりハグされました。
...えーっと、そんな関係やったかなー

元から元気な人ですが、
何というか、
光の切れ端を巻き散らかしながら歩いてるような印象。
(良い意味の表現で理解してくださいね)

ちょこっと待ち時間の間に
なかなかお疲れで、私の首の動きが悪くなってるのをすぐに発見。
並んで座ったままなんだかあちこち向けて、やってはったら。

あっという間に真横が向けるようになりました。
...実は1週間ほど前から首が動かなくて、
真横を向くのにも身体の方向を変えてました。

そのあとメインのイベントがあり。
そこでも良いパワーをもらって。

電車に乗ったら2駅ですが、乗る前と下車後に随分あるく距離。
多分2キロ以上。
気持ちがほこほこしてて
身体が楽になったので、
おおむね2キロの道を、歩いて帰っちゃいました。

いや〜いい気分でした♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村








ひょっとして私、方向音痴なのかもしれません [たわごとでござる]

最近、道に迷うことが多いです。
方向感覚は悪くないと思ってましたが、
ひょっとして、方向音痴なのかもしれないという
疑いが出てきました。

いまどきはタブレット型の電話だと
地図アプリを出して、それを見ながら目的地まで行く方が多いようですが
私はいまだにアナログ派。

事前に自宅のパソコンでgoogle mapで検索して下調べ。
「ここ、迷いそうやなあ」と思う場所では
ほぼ確実に迷います。

サクサク行けるところも多いのですが。

でも、一度行った道は覚えてるから
もう一度行けるから、方向音痴と違うもん、と言いたい...

でも、間違った道で覚えたら、必ず毎回同じ所で間違うんですよねえ。

今日も初めて行く所に行くまでに、ちょっと迷いました。
初めての駅でしたが、降りた瞬間に
「コレ苦手なやつだ...」
駅と道の関係が、私の苦手とするパターンでした。

迷いやすい場所というのが、
電車の線路が大きなカーブで曲がっているところだったり
駅と道が交差していない駅の場合は「駅の向こう」から出発だったり
繁華街の近くだったり。
会社の近くにある、昔の都市計画と今の東西南北の都市計画が
混在している場所だったり。

ええ、いっぱい歩きましたとも。
これは違うな、と思い、駅まで戻って駅の周辺地図と
自分の携帯に保存した、下調べした時の写メを見比べましたとも。

結局わからなかったので、駅前のお店の人に聞きました。
聞けてよかったー

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村












お彼岸にお寺参りしてしみじみする [これは癖ですね]

お彼岸だということで、
父とその母親である祖母のお骨があるお寺にお参りに行ってきました。

不思議なもので、そのお寺の一番近くに住んでいる私が
おそらく最も頻繁にお寺にお参りしています。

何が不思議かというと、私にとって
「生きてる間に会った事が無い祖母」と
「生きてる間に疎遠だった父」だからです。

祖母は私が19歳の時に亡くなったのですが、
はるか昔に「駆け落ち」(父と母がそう表現した)して
父の生家とそう離れていない所に住んでいたにも関わらず
断絶していたため、息子である父とも40年は会わず。

ややこしい話であるのですが、
この祖母は、母方の祖父といとこの関係でありまして。
すなわち、母とこの祖母は叔母/姪より少し遠い関係。

母はこの祖母に大いに同情していて
父も私もいないときに、我が家に招いたらしい。

祖父である夫(離婚していなかった)の
お仏壇にこっそりお参りに来たり、
私の写真をじーーーっと見ていたそうですが。

どうも私はこの祖母に外見が似ているらしい。

母は「どうかなあ」といい
息子である父は、平常モードのときに「似てへんわ」といったものの
のちに私の突拍子もない行動のあとで、
皮肉モードで「そっくりや」と言った。
結局どっちかわかりません。

母方の実家の法事に出席していた、この祖母の姉なるひとが
あとで私の事を「あの子、わたしの妹に良く似てる」と身近な人に言ったとか。

昔の人のことですから、写真なんてないみたいですし。
そもそも家を出たときに処分されてるようにも思います。

どんな人だったんでしょうね。
なんだか思いを馳せて、しみじみいたしました。

父ともまあ、いろいろありました。
それなりの事やら発言がありました。
最後に優しくしてあげなかったことを、後悔していません。

生きてる間はいろいろ確執があるんですよねえ。
その人の骨が納められてるお寺には、年に2〜3回は行くなんて。

この話は、そのうち書きますかね。

FullSizeRender.jpg

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村






保育園児たちって、いい匂いだなあ [これは癖ですね]

鼻は比較的良いほうだと思います。

視力は近視で乱視なので、イマイチ。
動くものを視野の端っこでとらえたり、
物の色や形を覚えて、同じ物を見つけるのは得意。

耳はメニエールやらいろいろやらかしてるので、自信はないですが
一度聞いた音楽を再度聞くと「あの時聞いたもの」というのは
判別するのは得意です。
キーの高さなどは、ちーーーっともわかりません。

久しぶりの体操教室に行って、帰り道を自転車で走っておりました。

世間では飛び石連休とか、月曜も休みにしちゃって
大胆に4連休にした人もいるらしい。

そういえば、平日よりも人が多いなあ。
お散歩してたり、ランニングしてたり。

向こうからやって来るのは、保育園児の団体さん。
ミニ遠足かなあ。
3〜4歳位かな。小学校に行くには何年かありそう。

2人ずつ手をつないで、
前後を先生がガードしてます。

私は車道、子供達は歩道。

ふとすれ違ったとき、匂いがしました。
なんというか、可愛い匂い。

ボディソープ?ハンドソープ?
ベビーパウダーじゃないなあ。
これはなかなか初々しい匂い。

大人は匂いのするシャンプーやら、
匂いの強い柔軟剤を使ってますが、それとは全然違う
ソフトで、好ましい香り。
集団でいるから、強く香ったかな。
仕事で保育園に行く事がありますが、こんな匂いはしないな。

へえ〜
ちょっとほんわかしました^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村








今日はおうちキレイDAYでした [我が家の秘密]

週に2回はお休みはあるのに、
1日は体操の練習に出てしまったり
ぐーたらしてしまったりで、
家の事はしばらく放置、というのが2週間続きました。

平日は、食事の支度と洗い物は
こまめにしていましたが、やっぱり溜りますねえ。

というわけで、今日はおうちキレイDAY。

リビングと脱衣所と寝室の床掃除と
食器洗いと、シンク周りの整頓と
洗濯と、洗濯済みのものの整理。

ベランダのアサガオとゴーヤの水やりはしてましたが
ちゃんとコンディション見てなかったなあ。

さすがにゴーヤは枯れた葉が目立ってきましたので
枯れ葉だけはカット。

先日頂いた和歌山マンゴーの種をまいたら
2つとも芽が出てきたのを発見。

今から寒くなるのに、どこまで大丈夫かなあ。

部屋の中にある観葉植物も
じっくり水やりしましょうか。
サンセベリアと、ガジュマルとか、随分育ってます。
水が少なくても枯れずに育つ子は、
ズボラモノには助かります。

いま、観葉植物を増やしたくなってますが、
これ以上置くなら棚が要るなあ。

綺麗になった我が家。
また帰って来て、自分がエネルギーをチャージする場所。
よろしくお願いしますねえ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村






久しぶりにてぬぐい屋さんでいろいろ妄想 [ひとりの楽しみ]

ハンドメイド魂、うずうずするの巻きです。

知人に頂いた、洗い張り後の綺麗で粋な紬の着物生地。
着物1着分。
濃い紫とグレー交互に、が針のような細い縦縞になっている模様です。

これを表地にして、裏地をてぬぐいにして
手提げカバンを作ろうじゃないか。

表地は正統派の古典柄。
裏地はてぬぐいという和の物ながら、モダンな柄。

裏地に凝るという、和のお洒落を踏襲したいと思ったわけです。

しかし、いかんせんこのところ多忙過ぎ。
職場から駅2つ向こうで途中下車して寄り道可能なところと
自宅から自転車で15分のところに
行きつけの手ぬぐい屋さんの本店と支店があるのに
どちらにもなかなか行けない(汗)

そして、やっと今日行きました。
なかなか繁昌してますね。

顔なじみの店員さんが接客をしているあいだに
持って来た着物の生地を片手に、うーーーんと悩ませていただきました。

表地のカバンの形は
やはりA4横より一回り大きいのが、使いやすそう。
着物の反物の幅を生かせば、カットしないで作業できて
一番ロスのなさそうなサイズです。

そのカバンを上から覗いたら
こんな柄が見えたらどうかな?と想像。

妄想ともいう?

表が濃い色だから、中は淡い方がいいかな、
いやそうとも限らないかも。とか。
表が無機質な柄だから、中はグラデーションを使った
影絵調とかどうかな、とか。
やっぱり無機質な繰り返し柄がいいかなあ、とか
もう、散々いっっぱい妄想しました。

しばらく来ないうちに、すっごくたくさん新柄が発売されてました。
えっ、これ見るの初めて。
可愛い〜
と、頭の中がパンク寸前。

どうにか2つ選びました。

よしよし。
休日も恐らくダウンしそうですが
イメージを膨らませまくるのも好きな時間なのです。

いっぱい膨らませて、現実にしますぞ。
楽しみ〜

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村






きのこの炊き込みご飯、美味しい〜 [ひとりの食卓]

ふと、休日にテレビをつけていて
きのこと鶏肉を甘辛く煮た煮物を料理番組で作っていました。

きのこの炊き込みご飯、いいかもね。
<材料>
えのき 1パック
しめじ 1パック
うすあげ 2枚

小さいお鍋でえのきとしめじ、うすあげを煮て
砂糖、しょうゆ、みりんで味付け。

洗って水に漬けておいたお米に
きのこの煮汁ごと混ぜて、炊飯。

うんうん。
これは美味だわー

餅米が入っていたら、もっとモッチリいい具合かも。
近々また作ろうっと。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村








トウシューズタイムが復活するらしい [踊る☆おひとりさま]

水曜日に一緒にお稽古しているお仲間が
夏前、お稽古中に肉離れを起こしました。

ジュテ、という移動を伴うジャンプのときに
片足着地した際、
ふくらはぎに殴られたような、というか
ボールをぶつけられたような痛みを感じたそうです。

1ヶ月お稽古をお休みして、復帰して2ヶ月ぐらいになったでしょうか。

水曜日は、習ってる年数が長い人が多いので
結構難しい内容でお稽古します。
子供達を除けば、トウシューズタイムがあるのは水曜日だけです。

彼女がお稽古をお休みしてから、
トウシューズタイムがないことが続き、
お稽古に持って行かなくなりましたら。

なんと、昨日は久しぶりに突然トウシューズタイム復活。
ああ〜持ってくれば良かった。
持っていなかった私ともうひとりは、ずっとバレエシューズでの
お稽古となりました。

昨日は長時間、履いたままお稽古していたので
良い慣らしになったはずなのに。

次回から忘れずに持って行こう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村







大仕事2つ終わったら、今日は脱力モードでした [我が家の秘密]

先週の土曜と、昨日が9月の大仕事2つでした。

土曜は人数の規模というか、会社を挙げてのイベントで
火曜は、土曜のとは別の、会社の名前やらラジオ局やらが関わる規模の仕事でした。

土曜のは年に1度ですが、もう6年目ぐらいですので
慣れていると言えば慣れています。

しかし、火曜の仕事は全く初めて。
似たようなことはした事がありますが、
この形式は社内でも誰もやったことがない。

しかも、初回なので社内の課長やら、本部の広報室やら
ラジオのパーソナリティの方がゲストで来るやら
とっても違う神経も使いました。

というわけで、何とか無事に終えて
帰宅して、ご飯を食べたあとしばらくして
どうしても、どうしても眠くなりまして。

ちょっとだけー
と言いつつ、リビングの床でうたた寝。
目覚めたら午前2時。

ありゃー
時間の長さからいって、もはやうたた寝ではない(汗)
というわけで、その時間から寝室に移動して本格的に寝ました。

今日は朝から脱力モードでした。
それにふさわしい作業があったので、今日はそれをこなしまして。
また10月頭から、規模は大きくなくても頑張らねば仕事が始まるので
今から仕込みしないとー

明日からがんばりまっす。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村







目一杯やりきった翌日は、やはり脱力 [我が家の秘密]

実は体力はない方です。

短期的な体力はあります。
力持ちだったり、集中力はあります。

先日、体重54キロの知人女性を
たわむれに「お姫様だっこ」してみようとしたら、
思ったよりちゃんと持ち上がりました。
えらいもんだ、と自分で感動。

しかし、中長期の体力はありません。
半日以上他人と一緒にいると、頭痛がしたり
笑顔になれないほど、精神的にいっぱいいっぱいになります。

体力というか、精神力ですか。
精神力から、身体もコントロールが効かなくなるのか
やることが雑になったり。

昨日はホントにブログを書きながら、
あの短い時間に何度も意識不明になりかけて、
「もうあかん」
と寝るに至ったのですが。

朝起きたら、やっぱりまだへろ〜んとしていました。
あー
やっぱり昨日は、目一杯過ぎるほど頑張ったんだな。

実は昨日のアロマワークショップのあと
時間があったら晩ご飯行きましょうよ、と事前に声かけがあったんですが
全員なんとなく解散してしまったので、
晩ご飯はこっちへ帰って来てひとりで気楽に食べたのです。

多分、晩ご飯までご一緒してたら
ダウン寸前だっただろうなあ。

ひさびさに半分だらーんと過ごした休日でした。
「休」と「養」
やっぱり休まないとね。

はー
復活したかな。
また明日から燃えますか。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村








なかなか詰まった1週間終わったー [我が家の秘密]

今週はなかなかのスケジュールが
詰まりまくりでした。

息つく間もない、とは
まさにこんな感じでしょう。

しかも、先のスケジュールも急に
あれよあれよと決まる週でもありました。
巡りあわせというか、タイミングってこんなもんですね。

と、とりあえず、1週間終了。

しかし、最後の最後に
朝から体操の練習
夕方には京都へ移動、アロマのワークショップを受けてきました。

け、結構なスケジュールで(汗)
かなりヘトヘトになってます。

ほなほな、そういう事で...

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村








帰り道、甘いものを買い食いしましたぜ [ひとりの楽しみ]

仕事が終わってふと
「甘いものが食べたい」と衝動的に思いました。

気力も体力もなかなか使う1週間。
あと1日ありますが、ちょっと補給しときますか。

スタバに寄り道、は先週したところなんで
違うものにしよう。と、とりあえず帰りの電車に乗る。

乗り換えの大きな駅で、途中下車。
エキナカにいっぱいスイーツのお店が並んでます。

ふと、自分がライトな体重コントロール中であることを
思い出しました。
欲しいと思っていっぱい買ったらイケナイな。
何しようかなあ。

ワッフルとか、いろんなお店でちょっと買い物の列が出来てます。
みんな週末だから、夕食のあとにスイーツを楽しむんでしょうね。

ふと、「御座候」が目に入りました。
行列も少なめ。
うんうん、これにしよ。

御座候とは、姫路辺り発祥の和菓子の商標で
いわゆる標準語でいうと「回転まんじゅう」「太鼓焼き」です。
実演販売してるんです。

ということで、家に持って帰ったら
たくさん買ってしまい、体重に悪影響が出そうなので
1個だけにしました。

紙に包んでもらって、お店の前で立ったままモグモグ。
ああ、美味しい。
やはり和菓子のあんこはいいなあ。

ワッフルとか、シュークリームとか
菓子パンは脂肪分も多いので、
和菓子の方がどっしりしてるけど、
カロリーはそう多くないはずなのです。

私がモグモグしてるのを見て、通りがかりの人が観てます。
あら、ちょっと迷ってた人が御座候のお店に並びました。

あれよあれよと、結構な行列が出来つつあります。
あら、私が「食べる看板」みたいになったかなー

おいしかったー
満足でした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村










風邪ひく?ひかない?が1週間続いてます [我が家の秘密]

秋になり、繁忙期に突入しました。
私の仕事も忙しいですが、ウチの課の他の方も忙しそう。

誰かひとり休んだら、この日の仕事全くまわりません、という
状態の日が週に1日はかならずある状態です。

おちおち風邪もひけないなあ、と思っていたら
同僚が、超繁忙期がひと段落してホッとしたのか
風邪ひきさんに。

しかもなかなか治らない様子です。

と思っていたら、どうも私もちょっと怪しい。
よくよく思い出してみたら、
突発お伊勢参りの時も、小さな旅支度にカイゲン持って行って
ホテルで飲みましたわ。

少々喉が怪しかったんです。

あれからもうじき2週間ですが....
まだ時々、夜になると怪しい。

いやいや、10月末までは
バッドコンディションになるわけにはいきませんよー
なんとかこらえます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村








偏った食欲、続いてますよ [これは癖ですね]

結構食べる量は多い方ですが、
食欲にムラがあります。

今、特に変な食欲。
たくさん食べたいわけではないですが、
特定の物を欲しがる感じ。

しかも、それは一度食べたら気が済むようです。

昨日「食べたい!」と思ったのは、薄揚げ。
炊き込みご飯を作ろうかと思いましたが、
手っ取り早く、今日の昼食においなりさんを頂きました。

はー
気が済んだ。

次は突然お肉が食べたくなってしまいました。
あらー
バレエのお稽古のあとに、スーパーに行く予定ですので
そこで何か買いましょうか。
と、食べたい自分に言い聞かせました。

とりあえず食べたら、またも気が済んだようです。
そんなにたくさん必要なわけでなさそう。
ムラがあるなあ。

次は何が来るかなー

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村






最近のテレビは、気にかかる音がたくさん聞こえる [たわごとでござる]

ここ半月位、ちょっとテレビを見る時間が少なくなってます。
新聞をとっていないので、テレビのニュース番組などが
私の小さな「世間の窓」なので、最低限そこは見るようにしています。

ちょっと久しぶりにBGMというか、時計代わりに
テレビを付けていたら。

しょっちゅう気になる音が出て来るんです。
ピコン、とか、プププ、とか
自宅にある電話か、携帯電話か、何かの電子機器のお知らせ音のような
気になる音。

えっ
何かアラートが鳴ったの?ときょろきょろすると
どうもテレビ放送の中から出た音らしい。
というのを数回繰り返しました。

えー、何と言いますか。
気が散る。

というわけで、すぐにOFFしました。

前からこんなんだっけ?
それとも私の耳が音に敏感になってるのかな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村







果物は煮てコンポートを作るマイブーム到来 [ひとりの食卓]

果物は滅多に自分では買いません。
果物とか、エビとかホタテとか、それ自身を食べなくても
代わりの物で栄養がとれる。
そういう食べ物は、私の中では贅沢品です。

従って、突然たくさん頂く事があったら
大いに戸惑います。

いつ、どうやって食べたらいいんだっけ。
困りあぐねて、早めにお裾分けしちゃうことが多いです。

今年も、和歌山方面から突然やってきた桃。
ちょっと傷みかけていたので
紅茶風味のコンポートにして、翌日体操の練習だったので
お仲間の所に持って行って、皆に食べてもらいました。

今日は昼間にお客様が来る予定でしたので
昼前に市場に買い物に行ったら。

イチジク、美味しそうやなあ。
実家にいたときに食べた事のない果物で
もちろん一人暮らしになって買った事もない食べ物でしたが、
1〜2年前にイチジクをコンポートにしたものを
食べる機会があって、美味しかったのを思い出しまして。

よっし、コンポートにしよか。
名前はおしゃれですが、実態は丸ごと甘煮です。

しかも、桃の時は、皮付きで煮ると、
後からつるんと剥けるという情報があり
今回のイチジクもそうしてみよう。

<材料>イチジク5個
砂糖

レモン果汁
カシスのお酒
いずれも適量。

おしりの部分を薄く切ったイチジクをお鍋に並べ
肩がつかる位の水を入れる。
砂糖を適当に入れて、火にかける。

キッチンペーパーで紙ぶたを作ってかぶせる。

途中、思いついたので冷蔵庫にあったカシスのお酒を入れてみる。
良い色になりましたよ。
イチジクの皮からも少し色素が出る感じかな。
PH調整のため、ちょっとレモン果汁も入れてみた。

煮えたら、そのまま放置。

少し冷めたら、ヘタの部分をキッチンはさみで切り、
つまようじを皮と身の境に差し込んで、
皮のとっかかりをめくり、
ピ〜〜〜っと....皮がめくれないもんですね。

半分ぐらいはうまくいくところもあるのですが、
残り半分は身もくっついてきます。

もう、しょうがないなあ〜

というわけで、身をガラスの器に移して、
煮汁も少し注いで、冷蔵庫で冷やして出来上がり。

スクリーンショット(2014-09-08 23.18.12).png

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村








良いカップ買ったのにいきなり割っちゃった! [ひとりの食卓]

食器は結構好きです。

一人暮らしなのに、何人分あるねん、とツッコミ入れられるぐらい
食器は豊富です。
友達が家に来て食事するなら、不揃いながら6人分ぐらいの
お皿、小鉢、小皿があり
お茶するなら、10人分ぐらいのマグカップがあります。

大抵の食器は2つまたは3つ揃いで買うからですね。

かなりの割合100円均一だったり
楽天で100円〜300円だったり、
陶器市で3つで1000円だったり程度のものです。

これが意外と長持ちする食器達なのです。
それ以外の「ちゃんとした値段の物」の方が、よく割れる。

今日はその法則にのっとってしまいました。

いつも通勤の乗り換えで通りがかる地下街にある
陶器のブランドショップが別の店舗で
期間限定でアウトレットを出店しているとのことで
ちょっと寄り道してみました。

素敵な値引きがされてるけど
お値段もまだまだ素敵だなあ、見るだけ〜と思ってたら、
端の方のコーナーでは、私の手に届くぐらいのものが。

わあ、やっぱり本物は上品だなあ。
多分進物用だと箱入りなのでしょうが、
箱なしで
オフホワイトと、モスグリーンと、淡いピンクと、ブルーがありました。

ふと、家の食器棚を思うと
100円均一の食器達があるけれど。
やっぱりそろそろいい歳なんで、本物も使わないとイカンかな。
100均出身のあれとあれを処分して、これに入れ替えようか。

と、非常に淡いモスグリーンと、ブルーのマグカップを購入。
お得な値段なのに、2つ買ったらさらに値引きになりました。

夕食の後で、あの買って来たカップ、洗おうと
カバンから取り出した直後に床に落下!
...ブルーの方が割れてしまいました。

あらーーーー
もったいないーーーー
思わずわぁぁぁーと声に出してしまいました。

捨てられる候補になっていたマグカップ達の念なのか、と
非現実的なことを思うぐらいのタイミングです。

モスグリーンひとつで使いますか。
100均のマグさん2つもまだ現役続行です。

割れたブルーと同じのは、これ。

スクリーンショット(2014-09-07 23.08.36).png

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村






歌で自分を表現、って気持ちにはなれなさそうだなあ [これは癖ですね]

月に2回のボイストレーニングのお稽古の日。

一昨日は3ヶ月に1回のお楽しみ。
仕事とは違う、自分の好きな歌を教材にして
レッスンをしてもらう日。

長年、歌は聴くもの。
自分は音痴。
高音はひっくり返っちゃって苦手。低音が得意。
自分の声がキライ。

と思っていたのを、ボイストレーニングに通う事で
ちょっとずつ崩してます。
嬉しい発見。

なんと、私、結構高音が出るようなのです。

自分が持って来た音源MDを聞きつつ、
先生が電子ピアノで音を取ってくれるのですが。
今まで一番広かったのが、1オクターブと3音の曲。

もちろん、あんまり高いところはウラ声ですが
腹式呼吸と正しい口の開け方を実践すれば
ススス〜〜っと伸びる歌声が出て来る自分の身体にビックリ。

地声で高い&強い音を出す時には
何故か尾てい骨から背骨を伝って上がって、
おでこの前〜こめかみがビリビリして、声が前に出て来る感覚。

先生のアドバイス通りにすれば、出て来たチカラ。
すっごいです。
...まだまだ自分では自由自在に出て来ないのが、アマチュアです。

今まで高い音は、無意識に喉を絞って頭の上から声を出してたのですねえ。
そりゃ出ないわ。
と、原理がわかって、体験すれば
今になればわかります。

そのスタジオでは、定期的に発表会をしています。
小さなライブハウスのようなところかなー
他の支店?とも共同の発表会なので
発表会に出なくとも、あとのお疲れさま会だけ出席するひともいるらしい。

先生に
「りえこさんも出ましょうよー
 歌で人前で自分を表現するのって、楽しいですよー」と
しきりに勧められます。

実は、先生も昔は歌が苦手で、
自分の声は低くて可愛くないと思っていた人だそうで
歌を習いに来た私たちの気持ちが、よーくわかる人です。

しかし。
こればかりはどうしてもウンと言いかねます。

歌うのは、確かに以前より気持ち良いです。
しかし、自分を表現する手段には、まだまだ思えませんねえ。

ホントはバレエと同じ、人目(耳?)に晒される事を意識して
やるべきもの、という側面もありますが、
自分のため、という側面もあると思います。
ひとりカラオケ、なんて完全に自分のためですわねえ。
...それさえ自分はやりませんが....

私にとって、今のところ、
歌は仕事の一部であるので
自分から人に見せたいと希望するものでは無いんでしょうね。

さて。
忘れないうちに練習ノート書かないと。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村









アンティークのお着物の生地、頂きました。 [ひとりの楽しみ]

写真の仕事をしていたフェイスブック友達と
いろいろお話して、お土産を頂いてしまいました。

恐らくお母様のものと思われる
かなり上等の紬。

濃い紫とグレーが交互に針状の模様になっています。
とっても素敵です。
こういう本物の着物生地って、素敵ですねえ。

昔の物って、どうしてこんなに丈夫で
つややかなんだろう。

今年お父様が亡くなられて、おうちのものを
どんどん処分しているそうで、
「自分が持っていても処分するしかないが、
 あなたならハンドメイドでいろいろなさるだろうから
 もらってください」と
頂いてしまいました。

もうひとつ、遠くからでも英国製であるとはっきりわかる発色の
紳士服の生地。

間違いなく、最高級品。
細身のジャケットとか仕立てたら、スマートだろうなあ。
ただし、かなりの年代物の様子。

...母が紳士服の仕立て工場の内職をしていたので
学生時代の私も、ほんのちょっと手伝いをしてたこともあり、
この手の物は見る目だけは養われました。

頂いて帰って、家で着物の方の仕付け糸を外してみたら
新品の反物でなく、解き洗い後のもの。

随分気が楽になりました。
自己流ハンドメイド愛好家なので、
こんな上等の、新品の着物地にハサミを入れるのは
かなり躊躇するなあ、と思っていたのです。

それにしても、ぱりっとしてるなあ。
何作ろうかなー

一番使いやすいサイズの、A4サイズが横に入る袋にしよう。
裏地は手ぬぐいかな。
伝統的な古典美と、現代のカジュアルな和が合体する感じ。
どんな柄がいいか、小さい生地もって
お店に選びに行きますかー

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村










バレエというのは徹頭徹尾「見せるもの」 [踊る☆おひとりさま]

写真のプロとお話して、
ふと「人に見せるもの」か「個人や仲間で楽しむもの」かと
考えるようになりました。

私が人前でしてる仕事って、
ちゃんと「見せるもの」のクオリティになってるかなあ。
...ちょっと怖い思考です。
 これからは意識して向上するしかありませんな。

月曜に自分の身体のコンディショニングのために行ってる体操。
仕事で反映させるためと、楽しみで通っているクラシックバレエ。
今度舞台に立つことになった別の体操。
以前にやっていた社交ダンス。

月曜の体操と、舞台に出る体操は
間違いなく個人の健康を目的としているので
見せる為の向上というのは、ちょっと違いますね。

まあ、舞台にでる体操は、舞台で見せつことになった瞬間に
動きを自分で分析して「見せ場がないぞ」とは思っていました。
正しく行えば、鑑賞に堪えられる美しさも現れるでしょうが
やはり元々が観賞用には構成されていません。

社交ダンスは、というと。
ルンバなんて、黒人奴隷が昼間の憂さを晴らすため
夜の砂場で足に鉄球付けたまま踊る、とか
外交会議のあとに親睦の為に踊る、とかが
成り立ちだったはず。

それがいつの間にか、360度観覧席がある部屋の真ん中に
ダンスフロアが設定されるようなものになり。
方向指示も「ラインオブダンス」とか
「壁斜め前」「壁背面」「中央背面」とか135度とか
幾何学っぽいことを系統立って行うようになったと思います。

バレエはとにかく最初から「人に見せるもの」
確かオペラの一部からの発祥で、
その後王様が自分の権威を表すためだったり、
貴族の為の観賞用芸術だったり、
共産国の外貨獲得方法だったり。

我々のように楽しみでやってたり、健康法でやりはじめたのは
かなり近年、まれな事ですよねえ。
(ルイ14世時代は王様の真似をして貴族がこぞって習った頃を除く)

お稽古場でも、舞台に見立てて
180度が観客席=鏡だったり、
立ち方もエファッセ、クロワゼ、エカルテなど
「観客からの見え方」を意識した用語がありますね。

そういえば、上手な方が、どう見えてるかを視野にいれて
動いてるんだろうなあ。

私もちょこっと取り入れて....みようと思いましたが
全然余裕がありません(汗)
でも、気づいたのですから
今からでもちょっとずつ、やった方がいいですよねー

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村









写真の専門家にいろいろ見せてもらいました [ひとりの楽しみ]

フェイスブックで3年位前に知り合った方で
大きい会社の広報室で勤務されていて、早期退職した方がいます。

フェイスブックでお互いの投稿にコメントしあって
コミュニケーションをしていて、
カメラを見せて頂けることになりました。

よかったー
すごい偶然ですが、伊勢のお土産、6個入りぐらいの
適当なお菓子を買っておいたのです。

何となく駅の売店で「ちょっと買っとこ」と思いついて
こっちに戻って来て、夜に「明日いらっしゃいませんか?」と
お誘いがあったのです。

というわけで、そのお菓子と、自分のデジカメも持って
出かけました。
ホントにご近所なのです。

商品カタログの写真って
あんな機材で撮ってたんですねえ....

デジカメはバババッと撮って、後でパソコンで編集可能ですが
まさしくアナログのフィルムカメラですから
一発勝負です。

しかも、シャッターを開けたままにしておく露出時間を計るのに
ストップウォッチを使っていたそうです。

ホールの反響装置とか
洗面台の写真なども見せてもらいましたが
改めて「工業デザインって、改めて見ると綺麗ですねえ」
と、思わず言葉にしました。

そう。
どういう意図でデザインしたか聞き取って
それを表現できるライティングと角度と、露出時間で撮るものなのです。
と教えて頂きました。

もちろん、デジカメと違ってすぐプレビューは見れません。
ポラロイドカメラで見当をつけて、それからフィルムで撮っていたそうですが。
そのポラロイドカメラも私たちの馴染みのものよりも
ずっとご先祖様の形をしていました。

ところが、今はデジカメである程度撮って
フォトショップのオペレーターさんがサクサク修正して
不自然なまでに綺麗にしちゃうそうです。

撮る側の意図というものが、すごく現れる。
人に見せるという意図は、こんなに技術を向上させるのですね。

写真の意図が、昔とは違って来てるのも確かです。
フィルムカメラはもったいなくて連射なんてありえませんが
デジカメなら後から消去できるし、すぐ見えるのでドンドン撮って取捨選択。

見せる、という意図も
SNSにアップするための、記号程度の写真。
その程度が撮れれば充分なデジカメやスマホの写真。
プロが撮る、意図を持った写真。
もちろん意図が違うので、観る側の感じ方も当然違いますねー

撮られる側も、
元雑誌モデル経験者やミスコン優勝者の知人がいますが
「常に見られている人」の輝きは凄いです。

私がドンドン面白そうに見ているので、
いろいろ出したり、セッティングしたりして
楽しんでみせてくれました。

カメラ自身も美しいです。機能美といいましょうか。
なんというか。
「機能的、かつ美しいカメラでないと良い写真撮れそうに見えないでしょ。
当然じゃん」とカメラ自身がプライドを持ってそうな感じ。

勉強になりました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村







夜らしい夜を久しぶりに味わった旅でした [ひとりの楽しみ]

都会に住んでいる「日常」を
普段はまったく意識することはありませんが、
地方へ旅行に出かけると、実感します。

伊勢の外宮参道近くでご飯を食べる所を
あらかじめ検索して、目処を付けておりました。

前回初めて来た時は、とっぷり陽がくれていて
しかも駅前は真っ暗で。
あてもなく駅前に1軒ぐらいはあるだろう、と
コンビニの灯りを求めて彷徨いましたが、見つけられず。

致し方なく、スーパーのお惣菜コーナーで
20%引きとかになっているお惣菜を買って
ホテルで食べました。

そういえば、都会の灯り「コンビニ」「看板」
「深夜営業している居酒屋」「自動販売機」なども極端に少ないので
夜らしい夜でした。
...まだ8時なのに、信じられません。

虫の声。
風鈴の音。
暗い街。
見上げたら、綺麗なピカピカの三日月。
わぁ、素敵。

でも、これで良いのかもねえ。
観光地でありながら、お店の人達も案外素朴です。
京都とは全然雰囲気が違います。

素朴な気分になれた、良い旅でした。

iPod touchの写真アプリでアルバム風に編集してみました。

スクリーンショット(2014-09-01 23.33.07).png

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村







メッセージを送る