So-net無料ブログ作成

初めての街にライブ旅に出かけました [おでかけしました]

例年、GWには1箇所ぐらいライブに出かけます。
案外近めの県に来てくださってるのですよ。

今年は、去年の秋に8年ぶりにライブに復帰した
島根の友達と「一緒に行こうね」と計画していたところの
チケットを取っていたのですが、
お仕事&ご家族の都合でやはり無理だったらしい。

うむむむ。
今回なかなかいいお席のチケットが取れたのです。
終演後のホテルもシングル2つ予約してあったのですが
とりあえず、代わりの人を見つけよう。

そこは山口県下関。
では、まず九州の知人に声かけよう。
泊まる心配もしなくていいわよ、という状態です。
そしたら、ナント日帰りできるんだそうです。
...といっても、日付が変わって午前1時帰宅らしいですが。
なので、ホテルは私の分だけに変更しました。

無事にチケットが無駄にならずに済んだので、ひと安心。
今度は、私の帰りの新幹線の指定席がないという状態。
...そっか。
いわゆるUターンラッシュのピークなんですね。

サクサク乗り換えすれば、2時間半の旅です。
新幹線で直行では行けません。
速い新幹線で広島まで、そこからこだまに乗る。
帰りは新下関を朝早く出発か、
大阪に夕方遅めに到着する列車なら、指定席が取れる模様。

うーん。
あまり観光も考えていないので
朝ちょっと早めに出発する電車で帰って来ることにするかなー
行きは、問題なくサクサクと。
現地で知人と待ち合わせして、お茶して
近況報告して。

最近、私がよく行く街のライブは
多分、観客の9割がファン。
残り1割ぐらいの方が「見てみよう」的な
普通の方のことが多いです。
そして、9割のファンのうち、さらに半分ぐらいは
私たちのような、他所から来たファンだったり。
いつも同じ人を見かけます。(お互いにね)

ところが。
昨日の会館の客席を見渡したら
3割ぐらいが普通の方。
多分、ホールの友の会でチケット買ったのでしょうね。
他所から来るファンが2割ぐらい。
半分が比較的近県から来る人だった感じです。

これはすごい。
よくよく考えると、都会よりも人口の少ない街で
これだけの「普通の人」がライブを見るって
統計的に、
都会の普通の人がこの人たちのライブに行ったことがある数より
この街の普通の人たちが見た割合の方が多いのでは。

なんてことを思いつつ、
大丈夫か?マニアックな演奏内容じゃないか?と
ちょっと心配しながら見てました。
私と友人の席の前の列が「友の会枠」だったようで
ズラリと普通の方々でした。
なかなか楽しんではりましたよー

私たちもマニアックな見方をしつつ
楽しみました。

終演後、ちょっとだけご飯を食べて
友人と駅でお見送り。
ホテルでぐーたらしておりました。

なんとなく翌朝の電車の乗り継ぎを調べていたら。
新下関から乗れる新幹線というのが、
そもそも、そう多くないのですね。
指定席を取った列車のもう1本前は、1時間前。
しかも、ホテルがある下関から新下関も
そんなに(都会ほど)バンバン電車があるわけではない。

...これは絶対寝過ごしたらアカンやつや。
なんだかすっごい緊張感が芽生えました。
結局、翌朝早起きしてしまい。
お土産物も昨日調達してしまってたり
駅も全然居るところもなかったので
予定より1時間早く新下関に着いちゃいました。

予定の1本前のこだまに乗ってしまいましたが
新幹線の自由席は、最初のこだまがガラッガラで。
朝10時前に乗り換えた広島からは
乗車率99%という感じでした。

で、12時前には自宅に到着。
はー
やっぱり大阪はいいなあ。
旅もいいですけどねー

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る