So-net無料ブログ作成

テレビなどの配線変えるのって、好きな作業です [わたしのたのしみ]

夫さんが今どきのテレビをリビングに運びこんだために
リビングのレイアウトを考える必要ができました。

1つの案は、今までのテレビを撤去して
そのままの場所にセットする。

2つ目の案が、90度向きを変えて
それにあわせて、ソファもテレビの向かいに移動させる。

うーん。
実は、夫さんが前の自分のおうちからソファを
持ち込んだ時に、2番目の案の位置に置いたらどうか、と
提案があったのです。

そのとき採用しなかったのは、
壁から出ているテレビのアンテナ線の長さが足りず
そちらにテレビを置くには
アンテナコードの長いのを買わないと実現できないこと。

もうひとつが、その場所は、
実はベランダの窓の前なのです。

全部開く窓ではないのですが、
そこにテレビを置くと、
採光の窓ガラスが半分陰になってしまう。

うーん。

衝動的に思いついた2番目の案を
実行してみたくなりました。

一度は夫さんも提案してた案だから
相談なしでやっても反対しないと思われます。
というわけで、体操教室のあと
お昼ご飯を食べて、買い出しを済ませて帰ってきて
洗濯機をまわしながら、リビングの模様替えです。

で、
新しい置き場のテレビの裏面の配線に
線を挿していき、セットします。

地デジのアンテナ線、
分波しているBSの線は、新しい位置のテレビには
短かったので、HDDレコーダーの接続に使っている線の
長さに余裕があるようなので、交換しました。

ついでに、電源もちょこっと整頓。

次に、映像機器の接続です。
HDDレコーダー2台と、再生専用のDVDプレーヤーと
夫さんのAppleTVをつなぎ、テストです。

よっし。
バッチリ繋がった模様です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村







nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る