So-net無料ブログ作成

Sさんのお家、素敵だわ〜 [これは癖ですね]

もしも私が家を建てたなら、という言葉で始まる
歌がありましたが、もしも自分が注文住宅を建てたなら
と妄想することは、もうしょっちゅうです。

我が家のすぐ近くに、駐車場に使われていた
細長い空き地がありました。
そこに30数軒の家を建てて売っておりました。

その30数軒の家で作る街並みは
ヨーロッパの雰囲気を作るとのコンセプトがあります。

間取りは「1階駐車場&1部屋」
「2階広いLDKとお風呂」
「3階は寝室2部屋ひょっとしたらロフトあり?」という感じの
今時の日本の3階建ですが
道に面したベランダはホントに「バルコニー」
と呼べるような外壁だったり、
2階の窓の下にプランターが置けるところがあったり。

なかなか素敵です。
...しかし、お値段を検索してのけぞったのです。
ひえええ。
さすが大阪市内。

ご近所なので、バレエの帰りとか
お買い物に行く時とか、そこの前をしばしば通るので
ほとんどの家が建つところを見ています。

そのうちの1軒、Sさんのお宅が特に素敵です。
角っこの位置なので、
最初「1区画」と区切られた端っこの土地を見て
歩道に侵食されててひときわ小さい土地でした。

ここに家建てるのって、小さくて気の毒だな、
と思っていたら、隣の区画も入手されて
2軒分の土地で家を建ててはりました。

そのせいもあって、
周りの家とは全然柱の作りが違うぞー

建築中の柱や基礎工事を見て、
完成した姿を想像するのも大好きです。

そして、出来上がったのがすごい大豪邸。
1階にはガレージと、イギリス風のお庭。
ガレージには最初、大型のジープのような車が
駐車されていましたが、やがてそれはなくなり
ガレージはすっかり可愛らしい「屋根付きのガーデン」
みたいになってました。

時々、そのガーデンを手入れしてらっしゃるところを
見かけたことがあるのですが、
小柄な50代ぐらいの男性(ご主人?)が
このお宅の外観をプロデュースしているらしい。

給湯器の位置から察すると、2階のお風呂には
大きなベランダ型の掃き出し窓があり、
その外には大きなバルコニーがあるようです。
私たちは下からこのバルコニーを
見ることはできませんが、
このセンスの持ち主ですからバルコニーは背の低い植物が
植えられた花壇があると思います。

う〜ん。
見てるだけでも素敵だ。
ますます「あこがれの1軒家」への夢はふくらみます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村










nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る