So-net無料ブログ作成
前の30件 | -

窓の形をみて、家の中を妄想します [これは癖ですね]

今回大きめの地震を経験して
うちのマンションがあまり揺れが少なかったことや
丈夫さを思うと、
一軒家は大変だろうなあ、と思うものの、
やはり一軒家は永遠の憧れです。

仕事帰りなどでテクテク歩いてて
いろんなバルコニーや窓の形があるなあ、と
思いまして。

窓の場所、玄関ドアの場所から
家の中の部屋割りを想像するのが、
大好きです。

こんなところに小さい窓がある。
玄関があそこだから、ここに通路があって
階段があるとして、階段の小窓かな。

バルコニーに柱があると、
また想像が膨らみます。

あのバルコニーって
どんな感じなのかなーとか。

最近我が家の近くに建ったおうちが
また想像をかきたてる内装です。

建物中央に入り口ドア。
向かって右側は車庫。
左側には大きめの窓が2つ。

玄関ドアの上には大きな窓。
窓の中は見えるようになっていて、廊下らしい。
1階の大きめの窓の上の2階も
大きめの窓。
3階も同じように大きな窓。

まるで、向かって右側は家主の住居で
左側はゲストハウスか
習いごとに使えそうな間取りに見えます。

妄想力わきわきです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村









nice!(0)  コメント(0) 

もういくつ寝ると、ライブだー [ひとりの楽しみ]

私が行くライブは、シーズンがあります。
春のライブシーズンはそろそろ終盤。

これが終わると、秋頃の次のシーズンまで
ライブのない時期になります。

6月上旬は地元大阪でしたが
今度は広島へ泊りがけです。

広島のお泊まりライブ、久しぶりかもー
それに、今回はよく利用しているホテルが
久々に確保できたのです。

やっぱりいつもの宿は落ち着くなあ。
設備とかアメニティとか雰囲気とか
地の利がわかってるところが
一番気が楽です。

日常もいいのですが、
それに埋没してしまうと
刺激が足りなくて、物足りない。

ライブの時間も非日常ですが
その前後の移動時間や、友達と妄想したり
ライブ旅以外では行かない街を歩いたりするのも
すごく非日常です。

やっぱりライブはいいなあ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村







nice!(2)  コメント(0) 

夏風邪は体力いるなあ [これは癖ですね]

夏に風邪をひいたのは久しぶりかも。
風邪ひき4日目になります。

熱が出たのは、
喉が痛くなった翌日だけで
朝には下がってたのですが
喉の痛みと咳はなかなかおさまりませんねえ。

しかも、咳がキツイと
地味に体力をつかいます。

以前から、風邪の終わりに
咳がキツく、しつこく残りがちになって
咳ぜんそくみたいになる、というので
主治医の内科の先生から
吸入ステロイド薬をもらっていて
常備してあります。

1本あったら、おおいに安心。
12時間に1回吸入すると
咳が少なくなるのです。

咳がキツイと、喉から血が出そうなほど
ヒーヒーしたり
最近では咳のしすぎで、腹筋がつったりすることも。

特に寝入りばなに咳き込むのが苦しいので、
寝る前に1回入れとくのがいいですね。

昨日も寝る前に使ったら、
夜中に全然楽でした。

今夜も使おう。
早く治して、体力備えとかないとねー

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村







nice!(1)  コメント(0) 

揺れた、昇った、熱出た [我が家の秘密]

月曜日は、私の休日。
休日の朝の楽しみ、二度寝を楽しんでいたら。

我が家は震度2以上ぐらいの地震だと
まず、天井に張り巡らされている
ハリが「ビシッ」と鳴ります。

今回は、その前に嫌な感じがして。
地鳴り?みたいなものを感じました。

その後、ハリが鳴って、グラグラグラグラグラーーー
その最中に、携帯電話が緊急地震速報の
アラームを鳴らしましたが、遅いですって。
揺れてるなうーー

家の中で一番揺れたものは
A3印刷ができるインクジェットプリンタを
載せている棚。
2列×3段のボックスで、背板がないので
見通しが良い棚です。
プリンターを載せたまま
ギッギッギッギッと生き物のように左右に揺れてました。

その後、地震が収まって寝室から出ようと
思って床に手をついたら、
高層マンションならでは。
まだゆーらゆら揺れて、エネルギーを逃してました。

幸い、我が家の中では
壊れたものは何もなく。

実は、前日の夜から風邪気味で
強烈に喉が痛かったので
朝一番に病院に行こうと思ってたのです。

とりあえず、国営放送で状態を確認。
このあたりは震度5強揺れたところらしいですが
ベランダから街を見ても、問題は起きてなさそう。

というわけで、朝ごはんを食べて
病院に出かけたのですが。
エレベーターが停止してるそうです。
...階段で降りるのはまあ、なんとか大丈夫か。
買い物もして帰宅したら、
メンテナンスの人もくるかもしれないし。

とりあえず、階段を降りて
病院に出かける。
...風邪の初期すぎて、先生もちょっと
治療方針を立てにくかったらしいです。
とりあえず、抗生物質を出してもらい、
あんまり熱は出たことがないので、解熱剤はなし。
...あとでこれはちょっと後悔するのですが....

その後、梅味噌を仕込むべく買い出しして
銀行もATMが動いていたので引き出して。
...街なかに歩いてる人と、車がすっごく多い。
電車が全然動いてませんでしたし、
高速道路も通行止めでしたから。

帰宅したら。
まだエレベーターは復旧してませんでした。
お買い物した荷物は約4キロ。

4キロの負荷を持って、20階より上まで
階段登りです。
10年以上ここに住んでますが、こんなの初めてです。
...いやあ、息きれた。大汗かいた。
階段でいろんな住人さんと会いました。
みんなちょっとずつ休憩しながら昇ってました。

晩御飯の支度をして。
バレエの先生はご近所に住んでますが
朝のうち無事なのがご確認できたので
お稽古に行こう、と思ったものの
ものすごくダルい。

熱を測ったら、37度5分あります!
ひえええ
踊りに行ってる場合じゃない。
お休みします、と先生にメールして。

夫さんも早めに帰ってきました。
職場に着いてから地震があって
ビルのエレベーターがしばらく動かなくて。
帰りも動いてる交通機関を使って
つつがなく帰宅できたようです。
よかったですねえ。

とりあえず一緒に晩御飯。
...解熱剤もらってなかったからなあ。

とりあえず、今までのお薬ストックから
整形外科でもらったロキソニンと胃薬発見。
...去年の夏に、足底筋膜炎と坐骨神経痛で
ダウンしたときにもらったものですね。

ロキソニンは調べたら
「上気道炎の炎症を納め、解熱作用もある」と
書いていたので、これでいいや。

氷枕と、脇の下を保冷剤で冷やして寝る。
ひたすら寝る。

幸い、我が家はいっぱい発生してた余震は
ほとんど感じず。

今朝起きたら、35度8分に下がってました。
いやぁ、いろんなことが一度に起こりましたね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村









nice!(1)  コメント(0) 

映画にほとんど興味がないらしい [たわごとでござる]

最近、頻繁に
SF映画のスピンオフ?作品が
テレビ番組の宣伝に登場します。

実は、その世界的大ヒットして
続編がたくさん出てる映画ですが
一度も見たことがありません。

んー
ひとつは、1作目が世に出た時に
まだまだ子供であったので、
流行にすっかり出遅れたこととか。

あと、他の人が夢中になってると
逆に冷ややかになってしまう、
天邪鬼的な性質があるもので。

もともと、ほとんど映画というものに
興味がないせいもありますね。
SFだとなおさら、興味がないようです。
設定を理解するのに時間と知恵を使います。

そういえば、マンガでもSFは苦手な分野です。

その知恵を使って映画の世界を理解したら
映画自体に愛着が湧くのかなあ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村








nice!(1)  コメント(0) 

食事のマイルールがいろいろあるらしい [我が家の食卓]

食事の方法、というのは
おそらく家庭によっていろいろルールが
あると思います。

その家のルールの中で子供時代を過ごして
大人になって家を出ることになっても
ある程度そのルールを持って行くのだと思われます。

出先でルールを変えるか、変えないかは
その人次第。
でも、なかなか身についたものは変わりませんねえ。

ひとつ、私の母方の家のルールのようですが
「ご飯をおかわりする場合は、
 空にせず、
 お茶碗にご飯をひとくち分残した状態で行うこと」

どうしてそうするのか、
理屈はわかりませんが、
子供の頃、母からそう躾けられました。

ある時、母方の従兄弟とその奥さんと
帰省帰りの電車の中で雑談をしてて
従兄弟もそうしてるということが判明。

従兄弟の奥さんは
「なんで一口残しておかわりするんやろ」と
不思議に思ってたそうです。

私と夫さんも食卓のルールが違います。

私は、ご飯とおかずの両方の食べる量を加減して
どちらもほぼ同時に食べ終わるように
しています。
これも母から躾けられたのですが、
なんとなく変えることもないので、身についてます。

夫さんは、サラダとかおひたしとか
野菜の小鉢を先に食べ、
メインディッシュと汁ものを食べるのですが
おかずの味付けが薄いと
ご飯に手をつけず、おかず類だけ先に食べます。

その後、ご飯に梅干しや漬物、
ふりかけ、海苔などを繰り出して
ご飯を食べてます。

おかずの味が濃いと、
おかずの合間にご飯を食べますが、
配分を調整することはしないので
たいていご飯が3口ほど残ります。

そのときも、漬物などなどを繰り出し
ご飯を食べてます。

自由だなあ。

夫さんのご実家の食卓が
あまりにも自由なんで、
私はいつも圧倒されるんですよねぇ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村







nice!(2)  コメント(0) 

台所をプチリノベーション中です [わたしのたのしみ]

家でちまちまといろんなことをするのが
大好きです。

バレエの先生がご自宅の一角の事務所の
床を張り替えたい、というのの
床はがしや張り替え材を探すのをお手伝いしてて
「私も家の模様替えしたいぞー」と
ウズウズ火がついて。

我が家の台所の壁は、水回りとIH調理器周りは
15センチ角ぐらいの白いタイルが
貼りめぐらされています。

これ、模様替えできないかなー
ネットで探したら、自分で簡単に貼れて
糊残りがない、という商品を発見。

おお、これ、いいなあ。
大体の寸法を測って、ネットで注文。

夫さんの帰りが遅い日に
晩御飯を作った後、
一番大きい面積を2つ貼ってみました。

高さ2.5メートル、幅は60センチ。
いらない箇所をカッターで切り込みを入れ、
付属のヘラで空気を抜きながら貼り付けて。
ホントに要らないのがわかったら
カッターで切り取り、あまり部分をカット。

うむうむ。
これはいい感じ。
思ったよりモダンな柄ですね。

あとはまた、コツコツと
貼っていきましょう。
こういう作業、好き〜
しばらく楽しもう。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村





nice!(1)  コメント(0) 

夫さん、風邪で調子悪いらしい [我が家の秘密]

夫さんは今、風邪ひきさんです。

先週半ばぐらいから調子悪いらしいです。
いつも9時過ぎに帰宅するのですが
さすがにくしゃみと咳が酷くて
月曜日は6時ぐらいに帰宅。

月曜は私はお休みですが、
夜にバレエのお稽古に行くのが定番のスケジュール。

夫さんのために、私がお稽古休んで
晩御飯を早めに食べてお薬飲んで寝る?と尋ねても
お稽古に行ってらっしゃい、
帰ってくるの待ってるから
なんて言うんです。

そうですかー
じゃ、急ぎ帰って来ますんで。

昨日はまあまあ、の状態だったようですが
今日も早めに帰宅してはります。

月曜日に、内科の病院行く?
近所にいい先生あるよ。と尋ねましたが
頑なに病院には行かず、市販薬を飲んではります。

病院のお薬、よく効くのになあ。

まあ、今日も軽めのご飯を食べて、
シンナリしてはります。
連日の残業と、季節の変わり目なんで
体調崩しやすいのでしょう。

よく休んでねー

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村







nice!(1)  コメント(0) 

どうも苦手な俳優さんの傾向があるらしい [ひとりの楽しみ]

あんまりドラマを見ないし
映画もほとんど見ないので
顔と名前が一致する俳優さんは少ないです。

その数少ない俳優さんの中で
「どうも苦手だ」と思う人が数人います。

顔が苦手らしい。
演技の合間から透けて見える
本人のキャラクターみたいなのも
どうも苦手らしい。

今のところ、2人いますが
共通してるのは
「目が小さい」

「セコイ、気が小さい。
 おいしいとこだけ持っていきそう」

「見透かされまいとカッコつけてる
 (しかし↑本性が見えてる)」

私が好きなのは、カメレオンのように
クルクルと見るたびに様子が違う俳優さんか、
「何をやっても桃太郎侍」になっちゃうような
おおらかな印象の俳優さんです。

こういう好き嫌いが影響して
ドラマを見ないのかもしれませんねえ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村







nice!(1)  コメント(0) 

衣替えして、服を少し断捨離しました [わたしのたのしみ]

タンスの中にハイネックや、あったかい素材の
カットソーだらけで、気温に合わせて着れるものが
なくなってました。

大急ぎで衣替えせねば。
ということで、日曜の午前中に衣替えしました。

夏物が入っている衣装ケースを
クローゼットから出して
タンスのカットソーを引っ張り出して
入れ替えしました。

半袖だけにしてしまうと
寒くなった時に困るので
上に羽織るものも少し残しておこう。

夏物、いっぱいあるなー
冬だと、仕事から帰って来て着る普段着は
毎日取り替えませんが
夏物はそうはいかないんで
枚数が要るからかなー

ふと、衣装ケースから取り出しつつ
「今年こそ着よう」と毎年思うものの
タンスと衣装ケースの往復しかしていない服。

服が、ボロボロになるまで捨てられない性分なのです。
好きな服ばかり続けて着るので
出番のない服がいっぱいあるのです。

なぜ着ないのに捨てないか。
記憶とか想いがくっついてるんですよねえ。
前に着た時に誰かに「似合ってる」とか
言われると、もうそれだけで捨て難くなります。
自分が気に入っていると、なおさらです。

前に着た時、私にしては珍しく
フェミニンなラインが出せると喜んだ服。
去年は1回も着てないぞ。
しかも、色違い&形が微妙に違うのが3枚ある。
他にもロングスカート、ワンピースも出て来た。

うーーーん。
しばし考えてましたが
その様子を見ていた夫さんが
「捨てろ、すてろ」とハッパかけてくれました。

よっし。
捨てよう。
1枚捨てたら1枚買う、という法則のために
捨てなくては、次に進まない。

まずはフェミニンなラインが出る服のうちの1枚。
えりの形が苦手なのだ。
それから、あの襟ぐりが大きなカットソー。
ラフすぎてちょっと着にくいのだ。
それから、夏物のショート丈のジャケット。

なんだか勢いがつきました。
昔パターンオーダーで作った仕事用ズボン。
サイズに問題はないのですが
シルエットが20年の間に古臭くなってタンスのこやし。
もうすっかり回収するぐらい着ました。

あれもこれもー
という目でみたら、大きいゴミ袋1つ分
捨てるのを決められました。

すごい。
捨てる神様、夫さんのハッパで降臨しました。

夏が終わる頃にもう一度来てくれるといいな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村







nice!(1)  コメント(0) 

駅のホームで見かけたあの人、誰だっけ [これは癖ですね]

最近ものすごく物忘れが激しいです。
さすがに更年期年代ですねえ。

覚える方は、まだある程度大丈夫ですが、
思い出せないのがビックリするほどです。

昨日、出勤途中の電車の中で。
快速電車の窓から、停車中の駅のホームを見たら。

あれ、あの男性。
顔知ってるなー
誰だっけ。
(向こうさんは気づいてない)

電車が発車しても思い出せない。
うーん。
どれ関係の知り合いだっけ。
うーん。

いろんなバリエーションで思い出す試みをやりました。

こっち方面だから
仕事場つながりやな。
プライベートの方じゃないな。

うーん。
仕事の方でも3種類と業者さん関係と、
仕事から派生した社交ダンスサークルがあります。

あの人と接触しているなら、
名前は思い出せなくても、
関連した印象とか
特徴的なことは覚えてるはず。

印象は....
あ、エプロンつけてる姿が出て来た。
じゃ、仕事の、あれ系統のお客様ですね。
多分、それ関係の名簿を見たら
お名前を思い出しそうですが
そこまでしなくていいかな。

あーよかった。
ちょっとスッキリした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村











nice!(1)  コメント(0) 

肩こりゴリッゴリでした [わたしのたのしみ]

強烈な肩こり持ちです。

肩こりって、カチカチになり過ぎると
もう全然何も感じなくなるんですよねえ。
で、限界を越えると、もうどうにもならなくなります。

現在、何も感じない時期でした。

編み物やら、縫い物やら
仕事でスライド作ったり、
仕事以外でもスライド作ったりホームページ作ったり。

肩が凝らないはずがない状態。

昨日の晩御飯の時に、夫さんが
「明日は晩御飯いらないから」と言ってくれました。

ほな、明日は自分のご飯だけでいいんで
寄り道できるな。
...残業もできるな....

というわけで、ちょっと残業して
電車で瞑想(苦笑)してから帰って来ました。
晩御飯、どこで食べようかな、と思いつつ
久しぶりにマッサージ、行っとこう。と
時々行く、駅ナカにあるマッサージ店へ。

うーん。
どのコースにしようかなあ。
足のマッサージもいいなあ。
全身、っていうのも捨てがたい。
しかし、一番カチカチなのは、多分肩だな。

椅子に向かって座ってやってもらうマッサージの
ベーシックコースで。

施術する方は女性でしたが
触っていただいて、気がつきました。
気の毒なぐらいコリッコリのカンカチコンの
ゴリッゴリでした。

まるで板みたいになってる、と自分でわかりました。
念入りに指で押していただいたり、
さすっていただいたりして
ようやく少し凹みが現れてきて。

一生懸命やっていただいて、
やっと少し柔らかくなったみたいです。

あっという間に30分。
はー
かなり楽になったみたいです。
肩が軽くなったかな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村








nice!(1)  コメント(0) 

行きつけのカフェ、繁盛してた。よかった [おでかけしました]

最近、仕事帰りに2週に1回ぐらい
寄り道するカフェができました。

地下街の中にあって、カウンターで飲み物を注文して
自分で運ぶ。

カフェラテとかカプチーノなど
コーヒーは紙コップで提供されるのですが、
お冷はグラスで自分でサーバーから汲む。

銀色の立派なお盆も使って良い。

すごく濃厚なチョコラータという
チョコレートケーキとか
あんまり甘くない大きなイタリア菓子の
食べ応えのあるシュークリームとか
まだ試してないけど、いつも美味しそうな
ほうれん草のパニーニとか。

お値段も手頃で、
お店のムードもカジュアルでいい感じです。
ぜひこのお店、長く続いて欲しいなあ。

平日の仕事帰り時間だと
半分ぐらい空席があります。
...大丈夫なのかな。と
実は少々気にしてたのです。

先日、ライブの前にライブ友達と
「ちょっとお茶しよう」と行って見たら。
スゴイ。
全然空席がなかったのです。

よかった。
いいお店は、ちゃんと流行ってる。
長く楽しみたいから、続いて欲しいな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村









nice!(1)  コメント(0) 

人形さんと踊る踊る振り付け、完成です [踊る☆おひとりさま]

バレエのお稽古場で、例年12月にクリスマス会をやります。

1年かけて一つの踊りを完成させて
いつもはいろんな曜日で別々にお稽古しているお仲間の前で
それを披露する会です。

そのあとの持ち寄りお茶会も楽しみなのです^^

私は月曜日の夜にお稽古に通ってます。
月曜日は今、先生とマンツーマンなので
2人でコッソリとプロジェクトやってます。
...いつもは来ない人が月曜日のお稽古に来る時は
その演し物のお稽古はやらないぐらいの徹底ぶり。

今回も、等身大の手作り人形さんと
社交ダンスを踊ります。

前回はタンゴでしたが、
今回は映画「Shall we ダンス?」のテーマ曲
まるまる1曲分です。

先生が振り付けをなさるのですが
先生は社交ダンスはそんなに知らない(汗)

私は他所で習いましたので、
まあ、いろいろな足型ができます。

で、踊ってみて
振りが思いつかないときに
音楽に合わせて適当にやってみると
案外うまくハマって
先生から「それ、やりましょう」と
言っていただくものの、
デタラメなもんで、再現できないこともしばしば。

それでも、社交ダンスのクイックステップだったり
バレエのポルカステップ、シャッセ、パドゥシャ
ストゥニューがあったと思えば
社交ダンスのブルースになったり、デタラメ足型になり。

私と人形さんの足がくっついているので
私が爪先立ちでコトコトコトとブーレで歩くと
人形さんがコトコト歩いてるみたいに見えます。

最後は、ワルツのボックスステップで
場内半周して、ポーズを決めて
クルクルクル〜とシェネでフェイドアウトする。

ついに2分半の振りが完成しました。
いろんなことやるんで、忘れそう。
これから繰り返しやって、振りを固めていきます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村








nice!(1)  コメント(0) 

あっという間に6月かぁ [わたしのたのしみ]

早いもので、カレンダーの半分まで
来てしまいました。
ここ数年、時間が過ぎるのが特に早く感じます。
今年も例外でないようです(汗)

過去のブログを時々読み返してますが
今年は気温が上がるのが早かったようで、
冬物の毛布の洗濯は今年は済んでます。

...これから蒸し暑くなるんだろうなー

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村







DIYリフォームのお店 ルームファクトリー)




nice!(2)  コメント(0) 

生まれて初めて流れ星を見ました [ひとりの楽しみ]

一昨日の夜のこと。

ライブのあとの帰り道。
途中までライブ友達と一緒の電車に乗って
私は自分の最寄駅で下車。

改札を出て、自宅に向かって歩いてました。
ちょこっとだけ登り角度がついた道を登り切って。
駅前の新しいマンションの切れ目から
夜空が見えるなあ。

その横を白い筋状の何かが
スーッと通過しました。

一瞬、何が起きたのかわからず。

えっ
あれ?
もしかして流れ星だったの?

案外、「点」じゃなくて
筋状の残像が残るものなんですね。
へぇーー
あれが流れ星かあ。
初めて見た。

なんて思いにふけってたら、
ずいぶん経ってから気づきました。

...あんなに見える時間が短かったら
願い事3回なんて唱えられません。
流れ星見えるぞ、と心の準備ができてても無理じゃないかなー

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村







nice!(2)  コメント(0) 

ライブ友達が目移りした日 [たわごとでござる]

一緒にライブを見ることが多い
大阪在住妄想友達は、私がファンの人とは
別の人をいつも注目しています。

2枚一緒にチケットをとると、
立ち位置の都合で私が比較的舞台の上手側、
彼女が下手側になるように割り振りすると
それぞれの見たい方向がクロスしなくてちょうどいいのです。

今回は大分からもライブ友達が参戦。
3人なんで、恨みっこなしでシャッフルして
席を決めました。

大分のライブ友達も、大阪のライブ友達と
同じ人に注目しています。

しかし。
今日の席は、私の推しメンの視線の真ん前ブロック。
舞台の上で定位置に立ったかの人が
まっすぐ前をみて
少しだけ視線をあげれば、私たちがいる場所。

わぁ、2階席といえど
なんと素晴らしいロケーション。

大阪のライブ友達は、私と一緒に観ることが多いせいか、
しょっちゅう私の推しメンの魅力にやられます。

そして、今日は大分の友達も
私の推しメンの魅力に墜ちました。

そうじゃろう、そうじゃろうて。
あんな魅力的なオーラを出して、
どんな強い照明を当てられても跳ね返す輝き。

うまい下手ではなく、
圧力というか、引力というか。

いついかなる時も全力の
愛すべき熱血漢ですから
まっすぐに見てたら引き込まれますって。
単なるビジュアルだけじゃないんですよ、あの人は。

でも、昔はあんな人じゃなかったです。
なんというか、スカしてるというか
舞台の上に上がっていながら「観るなオーラ」を出してる人で。
ここ10年ぐらい、めちゃくちゃいい感じなのです。

ライブ終演後、3人でご飯を食べながら打ち上げ。
アルコールが入ってないのに、
大盛り上がり。
二人の話題はもっぱら
「今日は全然自分の推しメンを見ず
あの人ばかり見ていた件」
長いライブ人生のなかで
彼女たちにとっても、衝撃的だったようです。

でも、本来の推しメンへの愛がなくなったわけでなく
単なる気の迷い、目移りみたいです。

それでも惑わせるとは。
ファンである私が、なぜか誇らしいです。
さすがです。

うふふふ。
いらっしゃいませ、こちらの世界へ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村









nice!(1)  コメント(0) 

どの席でもライブが楽しいのは、なかなかの上級者 [おでかけしました]

今日と明日は地元でライブの日。
今回は大分のライブ友達と、
大阪の妄想ライブ友達も参加です。

今回はどの会場も1階席にご縁がなく
2階席、3階席ばかりです。

大阪妄想ライブ友達と
「2階席、3階席で修行すると
 ポイントが溜まって、
 いつか還元される」『はず』」という
ありもしない制度を妄想している春です。

しかし、3階席であっても
案外楽しい、ということが続いています。

〜ここから、妄想友達との誇大妄想です〜
実は、4月に3階席の2列目だったときのこと。
舞台の上の人が、開演直後からやたら見上げてくる。

コブシを強要したり
ギターで煽ってくるのです。

そしたら、こちらも応えないわけには行きません。
ライブの流れの中で、なかなか歌うのに
気力を要する曲の時(いわゆる盛り上がる曲)
やたらこちらを向いて、頑張ってはるのです。

まるで、私たちが盛り上がってる姿を
確認して、自分のモチベーションを維持しているかのごとく。
そして、終演間近のMCで
「今日は3階!特にすごかった!」と
私たちを見ながら言うのです。

思わず「いえーーーい」と大きな声を出すと
舞台の上の人もマイクスタンドから離れて
肉声で「オオオオーーーー!」と応えました。

去り際にも、わざわざこちらにガッツポーズ。
小さくジャンプ。

翌日が同じホールで、今度は2階1列。
私の推しメン前ですが、
舞台の上の人は
幕開きから、ずーーーっとこちらか、
足元のモニターを見るか、2択みたいな視線。

しかも、2日目はこちらを指差しするやら、
同じ動きをシンクロしはるやら、
切ない系の曲は、ずーーーっとここに視点を定めて
歌ったり、もう、それはそれは。

まるで、ここに誰かいて、その人に
メッセージを送ってるかのごとく。

帰りの電車でライブ友達と
プレイバックしながら、
妄想して溶ける溶ける。

今日は今日で、3階席。
私の推しメンからは遠いサイド。
なのに。
幕開きすぐに、私の推しメンは見つけたみたいです。
ちなみに、大分の友達&大阪の妄想友達は
私と別の推しメンがやってるラジオ番組に
いつも席の場所を知らせるメールを送るそうで。
確かに、1曲目が始まってすぐにアイコンタクトしてはります。

私は自分の推しメンに席を知らせていないのですが
どういうわけか、3曲目までにだいたい見つけられます。
(※あくまで個人的な妄想です)

そして、今日も大事な曲の大事な歌詞のとき
丸々ずーーっとこちらを向いて歌っていました。
ものすごく不自然な格好なのです。

自分の立ち位置にあるマイクスタンドのところで
片足を前にだし、体ごとこちらに向けて
顔も斜め上にしてはります。

しかも「君を」という歌詞の時
こちらに手を出しはりました。
どんどん盛り上がってくるメロディの間
ずーーーっと視線は同じ所(私たちのいるところ)

うわぁ、すごい。
熱い「何か」がビシビシ飛んでくる。
こういう、愛を歌う仕事の人って
特定の方向を見て歌うと、偏愛的な感じがするので
いろんな方向を見ながら「博愛主義」に
するもんだと思ってましたが。

確かに、以前までそんな感じでした。
ここ何年か、主義を変えはったのかな。
そして、「特定の方向」のひとつに
自分がいる辺りが含まれる。

たとえ思い込みでも、妄想でも。
これはなかなか楽しい。
どこの席でも楽しめる、上級者であると自負したいと思います。

明日も妄想しよう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村













nice!(2)  コメント(0) 

ベランダが賑やかなのは、珍しい [我が家の秘密]

春先にバレエの先生からイチゴの苗をいただきました。
日当たりの良い所に置いて、水をあげるだけ、と
聞きました。

ベランダにある土と一回り大きい鉢を使って
とりあえず植えて。
ベランダでいちばん日当たりの良いところに置いて
毎日水やりしていたら。

土に混じっていたアサガオのタネが、
イチゴの傍で双葉を芽を出しました。

あらら。
では、これは別の植木鉢に移動させよう。

で、イチゴは花が咲いて、
せっせと受粉したら
3つ実がなりました。
市販のイチゴよりもずっと小さくて。
冷蔵庫に入れて冷やしておいたら
夫さんが「ヘビイチゴか?」と言いました。

...そんなこと言うコには、あげません。
ひとりじめしました。

そうこうしているうちに、移植したアサガオが
ニョキニョキ伸びて。
なんと今週花が咲きました。
後からタネをまいたタネは、まだまだ双葉だらけなのに。

で、イチゴはこのまま育てて
ランナーというわき芽が出て、それを来年育てると
株が増やせる、とネットでみたので
そのまま水やりをしていたら。

ナント、また花が咲き始めました。
しかも4輪も。
再び受粉してますが、
また実がなるかしら。

今週半ばに、ゴーヤのタネもまきました。
どれぐらい芽がでるかな。

ベランダが賑やかなのは、とても嬉しいです^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村









nice!(1)  コメント(0) 

同じ手ぬぐい2枚持ってた、ビックリ [これは癖ですね]

ここ数年ハマっているのが
手ぬぐい。

大阪のメーカーさんで
消耗品としてだけでなく、
デザイン性に優れているてぬぐい。
手ぬぐいの上下をはさんで
タペストリーにして飾れる棒も売ってます

季節によって、いろんな柄をもってます。
...お店に行くたび、新柄が目に入って
つい買ってしまうんですよねえ。

ひな人形だとかさばりますが
お雛様柄の手ぬぐいなら全然コンパクトです。

七夕の笹飾り、クリスマスツリーもしかり。

春には桜の模様、夏にはクジラ
何もない季節には富士山、ウツボカヅラ、
神戸の夕暮れ、
大阪にはおもろいもんがいっぱいあるんやでーという
柄もあります。

先日、ふと季節にあわせて掛け替えようかと
手ぬぐいのストックを見てたら。

あれっ
なぜかひまわりの柄、同じものが2枚ある。
買ったのを忘れて、もう1枚買ってしまったらしい。
...ボケはじめるには、まだ早いはず....

しかし、なかなかの精神的ダメージですね。

で。
明後日から、大分のライブ友達が大阪にやってくるのを
思い出しました。
いつもちょっとした手土産をくださってるので
まとめてお返ししないと。

仕事帰りの電車の中で、乗り換え駅で降りて
可愛い柄の手ぬぐいを買って
あずま袋を縫って差し上げようか、と
ぼんやり思いついて。

ぼんやりと、最寄り駅まで帰って来てしまいました。
...うーん、やっぱりボケてるのか、私?
もう一度戻るのものなあ。

そっか。
こういう時に、あの余分にあったひまわりに手ぬぐいを
活用すればいいんだわ。

というわけで、晩御飯前にミシン出して
ササっと縫いました。

余分に買った、買い物忘れたの
2つのウッカリが、うまく回りましたね。
よかったー

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村









nice!(1)  コメント(0) 

ホームページからお客様来たーーーー [踊る☆おひとりさま]

バレエ教室のホームページを作って
公開して2ヶ月。

ついに。
ついに。
初めての子供さんの体験、見学のお申し込みが2件!
今日は2人で一緒に体験レッスンの日だったそうです。

バレエって、CMなどでしばしば登場するし
なんとなくイメージができてます。

というのも、バレエのイメージが
キラキラゴージャスだったり、
やけに高価そうだったり。
あの硬そうなトウシューズとか、
とにかく敷居が高価そうなイメージです。

そんなイメージは取り払って
とりあえず、素朴な習い事ですということを
アピールしてみたのです。

実際レッスン場も先生も素朴ですし
本来のバレエは、地道なエクササイズなのです。

今日体験したお子さんがたは、2人とも6月から
続けて習うそうです。
やったー

先生のお役に立てて、良かったです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村









nice!(1)  コメント(0) 

スライド大急ぎで20枚作りました [わたしのたのしみ]

私が住んでいるマンションの
住人限定の会合を、ボランティアで開催しています。

月に2回。
今回で4回目です。

3月まで会社でやってた仕事と
ほぼ同じ内容なのですが
対象が違うと、雰囲気が違うものですねえ。

前回は自宅のパソコンでスライドを作って
お話をしたのですが
今回はもういいかな、と思ったのですが
やはり作ろう。と思い立ったのが
昨日の夜、寝る前。

明日の朝いろいろ用事してから
作ろうか、と思って用事をして
帰宅したのが午前11時過ぎ。

この後スライド作って、お昼ご飯食べて
1時過ぎには、同じマンション内の
集会室に移動するのです。

うへー
時間がないー
もっと計画的にやっとかないと(汗)

で、あらかじめ予告していた内容を見ようと
チラシのデータを見たら。
自分が考えていたのと
もう一つテーマを予告していました。

うわ、これはスライド要るわ。
というわけで、ネットで調べ物して、
スライドを作成。
1時間少々で表紙込みで20枚作れました。

はー
やればどうにかなるもんだ。
2週間空いてるんですから、
次回こそもうちょっとコツコツやろう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村







nice!(1)  コメント(0) 

私もちょこっとリノベーションしたいぞー [わたしのたのしみ]

バレエの先生が、
更衣室兼事務所に使っているスペースの
床を張り替えたいという。

何しろ古いお家です。
借家だそうですが、木造で
築50年は軽く経ってるでしょう。

床は圧縮カーペット?というのでしょうか
表面にループも毛足も立ってない
フェルトみたいな床が貼ってあります。

最近、外から侵入した猫がいて、床に匂いつけをしたという。
すると、先生のお宅の猫さんが、
最近そこへ改めて自分の匂いつけをしまくるので、
臭くてかなわなくなったとのこと。

家具を全部動かして、床のカーペットを剥がしたけど
最後何箇所か剥がれないの。
りえこさん、お仕事から帰ってきたら
手助けしてー
とのSOSメールをいただいたので
仕事のあと、帰宅して晩御飯食べてからお邪魔しました。

端っこの方にすっっごい強力な
両面テープでカーペットと下の合板を
貼り合わせてあります。

グッとカーペットを握って。
綱引きをするときみたいにお尻を後ろに出して
体重をかけてグーーーーーッと引っ張ると。
ミリミリミリーーっと剥がれました。

この辺は、筋力というより、
体重がある私の方が、先生よりも有利な作業でしょう。

ついでに、床をこのあとどうするか
2人で知恵を出し合いっこしました。

フローリングをDIYで貼るのも悪くないけど
費用がかかるわねえ。
クッションフロアだと家具をのせたらその部分が凹むから嫌だわー
などなど、先生のご希望を聞きつつ
座ってスマホで検索。

良いのを見つけました。
クッションフロアほど分厚くなく、
裏面のはく離紙をはがしたら、簡単に腫れるヤツ。

その場所の寸法測って、6枚買えば
貼れるということが判明。
早速そこで発注しました。

そんなことをして、帰宅したら
私もそんな作業をしたいぞーと
ウズウズしてしまいました。

ちょうど、台所の横の壁が
タイル式で、ちょっとイメージ変えたかったのです。
よし、ここにシール式の壁紙を貼ろう。

リフォームまで大掛かりでないですが
こういうのってリノベーションっていうんですよね。

メジャーで寸法測って、
何メートル買うと良いか計算して
注文しました。

14年目ですので
ボチボチそんなことをしたい気分になりますよねえ。

ここで注文しました



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村








nice!(1)  コメント(0) 

本日は仕事帰りにブラブラと寄り道 [おでかけしました]

最近、ずっと夫さんのお帰りが遅い。
年俸制でお仕事をしている人なので
残業してもしても、残業代はつかないのですが
すごい残業を毎月してはります。

いつもなら、晩御飯を作って
「良い妻ぶりっこ」してお家で待ってるのですが
今日は、あらかじめ晩御飯いらない、と宣言してはりました。

じゃ、私も早々に帰宅してご飯の支度しなくていいんだなー

で、とりあえず私も少し残業。
...いま、締め切りに間に合うんかな?と
思うほどのペースで仕事してます。
なんとか間に合わせないとーと気ばかり焦ります。

次に、自宅パソコンで作った
マンション住人限定のボランティアの
告知チラシを印刷するために
キンコーズへ。

PDF形式にして、USBに保存したものを
家から持って出てたのです。

スマホのガイドを見ながら歩きましたが
以前はもっと大阪駅のすぐそばにあったのに
どんどん遠くになっていくなあ。

とりあえず、30枚印刷。
そのあと、コーヒーチェーン店で
コーヒー豆の安い日なので、挽いてもらって。

晩御飯は、行ってみたかったカフェに行ってみよかー
と、大型ショッピングセンターに行くと。
ビルの中はいつも比較的人がいないのですが
カフェだけ大混雑!
席を先に確保して、行列に並びました。

オシャレで体によさそうなワンプレートご飯です。
野菜がいっぱい食べられるのは貴重です。
確かにこれは行列するわ。
お値段もお安い。

ついでにお買い物して。
ふと思い出して、敷布団の上に敷くシーツの
洗い替えがいるなあ、と思い出して買って。

今日はなんとなく歩いてる人が多いなあと
思ったら、プレミアムフライデーなんでしょうかねえ。
もしくはハナ金?(古い)

ワタクシ、安いオンナなんです。
しかも、一人行動も大好きなんです。
これで買い物欲&ブラブラ欲がかなり満たされたみたいですわ
また時々ブラブラしよう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村







nice!(1)  コメント(0) 

猫シッターのお礼に、そら豆とズッキーニ [我が家の食卓]

バレエの先生のお兄様が
電車で2時間の所に住んではるのですが
あまり良い具合でないらしい。

...命に関わる方向ではないのですが
 奥様や、さらに高齢の奥様のお母様とか
 そちら方面だけではケアしきれないのだそうです。

こういうときに、最近よく先生が駆り出されます。

で、我が家から自転車で5分の距離の
バレエの先生のお宅の猫さんの
ご飯&お水&トイレ&遊び相手として
猫シッターをよく依頼されます。

先生の猫さんのうち1匹は
彼女が拾われてきた週からの顔なじみで
彼女も私のことを「マッサージ係だ」と
心得ていて、私の声を聞くと
「ヨシヨシしてーーー」とやってきます。

もう1匹の怖がりの彼女も、私のことを
「害はなさそう。ゴハン出してくれたり
 トイレ綺麗にする人だ」と思っているようです。

一昨日の夜、猫シッターを仰せつかりまして
無事にお役目を果たしました。

今日、先生がいただいたという
そちら方面の家庭菜園でできた
無農薬のそら豆とミニズッキーニをいただきました。

うわ〜ズッキーニ好き〜
昔、子供の頃は匂いがするから
苦手だったそら豆も、今は大丈夫かも。

大流行中の焼きそら豆を作りました。
いたって簡単。
枝豆のようにサヤの両橋をキッチンバサミでカットした
そら豆をさやごと、塩水に20分ほど漬けます。

その後、そのままオーブントースターに入れて
20分ほど焼く。
これだけ。

ん〜〜美味しいなー
猫さんと楽しく過ごして
こんなお礼がいただけるなら、お安い御用ですわ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村








nice!(1)  コメント(0) 

時を経て再開、最終章。そこへ着地したとは?! [たわごとでござる]

子供の頃にあまりマンガに触れなかったせいか
大人になって自由に買える身分になってから
どハマりした、大人のマンガ読みです。

最近では本ではなく、電子書籍で買うようになったので
少しはかさばらないようになってきたようですが
絶対的に量が多い。

本を借りるのって、苦手なのです。

一応、子供の頃ぐらいに大流行したもので
大人になってから愛蔵版とかボックスで出たものは
買えたので、興味があるものは読みました。

少女漫画というか、劇画の走りで
世界史が身近になったり
大ヒットしたマンガがありまして。

ある新聞の日曜版で3頭身4コマで
復活したり。

その作者さんが数十年ぶりに
エピソード編を書き始められて
ついに先日、完結したそうです。

エピソード編の1巻目はガクゼンとしました。
年齢とブランクのためか
何気ない線でも艶やかと思った
あれほど麗しかった絵が、ガクガクで。

しかし、お話はそれぞれに趣深くて、
さすがだなあ、と思いました。

エピソード編はそれぞれのキャラクターの
その後とか、子供時代とか、生まれる前とか
いろいろなお話が展開されて。
そして、最終巻につながりました。

なるほど、なるほど、と読んでたら
最後のタネあかしで
「えっ、そのキャラクターを
 そっちの世界とコラボしちゃうの?」
たいそうビックリしました。

確かにバラ繋がりですけど。
ビックリさせていただきました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村















nice!(1)  コメント(0) 

今日はちょっとずつ家事しましたよ [我が家の秘密]

今週は土曜と月曜がお休み。
2連休じゃないと、なんだか
土曜も月曜もイマイチ本気で休んだ気がしないなあ。

今日は夫さんのいない、一人の休日なので
ゆったり起きまして。
まずは朝ご飯を食べる前に、洗濯機を回しまして。

朝ごはんを食べてから、ミニDIYです。

少し前に解体した切り込み入り棚柱と
合板を使って、キッチン横のミニ棚を増やそうと
思ったのです。

スペースを測って、どう作ろうかイメージ。
折りたたみ式のノコギリを出してきてカット。
インパクトドライバーを出してきて、
木ネジで止めて完成。

で、木工作業をしたので
掃除機とウェットシートのモップで
念入りに床掃除。

ついでに、掃除機のゴミ受けを掃除しました。
出来上がった棚を設置して、良い具合なのを確認。

1回目の洗濯を干して、
次にホットカーペットの上敷を洗濯。

それを待っている間に、洗面所のボウル部分をお掃除。
古い歯ブラシで水が出る所も綺麗にしてみました。

お買い物から帰ってきて、
3回目の洗濯で夫さんのシャツを洗ったのですが
なんだか黒いものがいっぱいくっついてるのが気になって。

時間は短いけど、洗濯機をオキシ漬けにすることにしました。
以前買ったオキシクリーンという
漂白剤と酵素入り洗剤。
洗濯機に水をためつつ、
バケツにお湯を入れ、オキシクリーンをとかして
洗濯機に投入。

洗濯機のゴミ受けを外して、
それも洗濯槽で漬けちゃうことにしました。
少しだけ洗濯を回して、その後洗剤液を張ったまま放置。

その間に晩御飯を作って。

バレエのお稽古に行く前に、洗濯機を回して
すすぎしてみたら。
シャツに付いてたような、
黒いものがいーーっぱい出てきました。
特にゴミ受けをセットするところとか
漂白剤を入れる口のところが、すごく汚いー

いやー、今日はチョコチョコいっぱい家事したなあ。
全然目立たないけど、私としては満足。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村









nice!(1)  コメント(0) 

果物をあまり食べない理由は、アレルギーかも [我が家の食卓]

ものすごーーーく久しぶりに
ビワを食べました。
子供の頃に大好きで、家に木を植えたら
毎年買わなくても食べられるよね、と母に言ったら
「ビワの木がある家は病人が絶えないという」とか
わからんことを言って、却下。

...まあ、うちの母は「この手の迷信めいた事」を
事あるごとに、言うんです。
よく考えるとビワ農家とかどうなるんだ。

そういえば、私は果物はほとんど食べないなあ。
夫さんが食べる、というので、ではお相伴、ぐらいの
食べ方が多いかも。

夏場のスイカは、足がむくみやすい私が
率先して食べてます。

なんでかなーとよく考えると。
ひとつは、経済的な事。
野菜でおおむね栄養は足りるので、
果物という「お値段的にやや高級品」でないと
摂取できない栄養素は、ほとんどないのでは、と思います。

ふたつは、手が汚れること。
特にこの、超深爪の爪の中に
ミカン系の白いあれこれなどが入り混んだら、すーごく見苦しい。

3つ目が、特にカンキツ系の酸がきついのは
あとで歯がザラザラガサガサする感じがして
歯が溶けそうな感覚がするのです(極端)

4つ目が、長年気づかなかったのですが
どうも果物の中にアレルギーみたいに
なるものがいくつかあるみたいです。

例えば、メロンを食べると
口の中の、上あごの喉の近くが
ザラザラして、なんとなく全体的に盛り上がります。

キウィも近い感じ。
上あごがザラザラ。

加熱していないマンゴーとか
超有名なパイナップルもなんだかそういう感じ。

検査したことはないですが、これは多分アレルギーっぽい反応。
少し食べるぐらいなら、問題ないですが
量が多いとちょっとね。

果物食べなくても、死にませんから。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村









nice!(1)  コメント(0) 

同じ高校出身の人が、職場にいたとは [たわごとでござる]

私が育ったのは、大阪の端っこです。
今住んでるのは、大阪市内。
仕事は神戸周辺です。

電車で移動すると、2時間半はかかる距離なので
さすがに接点が少なくなるかと思ってたのですが。
案外近くに時々いるのです。

一番驚いたのは、少し前の新聞記事。
大きい病院のある専門科の看護師さんに聞いた、
みたいな記事で載ってたのが
中学、高校の同級生でした。

顔写真も小さく載ってて、
面差しがかなり残ってる。
わぁ、すごい。
肩書きついて、えらい人になってる。
真面目な人の印象があるから、
そのまんま頑張ったんだなあ。

苗字が学生の頃のままだったので
ひょっとしたら独身なのかな。

とか、
今の会社に入って、当時出向してらした
同職種の同僚の夫さんが、私の高校の先輩だとか。

そして。
先月、会社のロッカーでお土産のお菓子を
配ってた、別の職種の方がいて。
「実家に帰ってきたんですー」って。
あれ、これは!

私も実家、そっち方面なんですよ、なんて
話してたら、ナント高校が同じであることが発覚。
えっ
あんまりお年が変わらないと思ってたので
何期生か尋ねてみましたが
「えっ、私何期かなー」とかおっしゃる。
(ちなみに私は11期生)

生まれた年を尋ねると、1学年上っぽい。
私が所属してた部活の1期上の先輩の名前を
いろいろ挙げてると、一人の名前でヒット。
うわ、ホントに1学年上の人だ。

ベビーブーム直前の年代の我々。
48人の12クラスですから、
よほどの有名人でないと1学年違えば、
間違いなく、全然面識がありません。

離れても、流れ流れて(?)
いてはるもんですねえ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村







nice!(1)  コメント(0) 

1000円散髪ですごく丁寧なカット [わたしのたのしみ]

もう10年以上、髪を切るのは
駅の中にある「1000円散髪」です。
(今は料金が1080円になってますが)

いつも後ろでひとつに束ねている髪が
顔を動かすたびに肩の上に乗るようになってきたら
散髪に行くタイミングです。

オーダーはいたって簡単。
「前髪を適当に整えて、スソは5センチカット」

1000円散髪の良いところは、
カットの時間がだいたい10分で終わるところ。
店に入る前に、混雑状況がランプでわかること。

今日は混雑マークでしたが、
待っていたお客さんは3人。
カットする技術者さんは3人。
じゃ、最大20分ぐらいしか待たないな。

というわけで、散髪。
いつものオーダーを伝えて、カット開始です。

いつもなら、少し髪をとかして
水をスプレーして、
ブロックに分けてクリップで止めて、
後ろの髪からドンドン切って、
クリップを外してドンドン切るのですが
今日の技術者さんは、ちょっと段取りが違いました。

最初にちょっととかして少し切る。
次にクリップで分けて止めて切る。
クリップを外しつつ、ドンドン切る。
前髪もとかして、整える。

通常、これで終わりなのです。
所要時間は10分かからず、
隣の席の男性よりもはるかに短時間だったりするのです。

ところが、今日の人は
鏡の横の紫外線殺菌しているボックスから
違うハサミを取り出して、
さっきカットしたスソを整える。

また違うすきバサミ?のようなものを取り出して
スソを整える。

スキの加減が違うハサミを取り出して、
また整える。

数えてたら、5種類のハサミを使って
カットをしてはりました。

わぁ、すごい丁寧ー
実は、この店の別の場所のチェーン店で
ここまでではないですが、
丁寧にスソをすいてもらったとき
毛先が絡まらなくて、すごく長もちしたことがあるのです。

しかし、あまりにも散髪事情に疎いため
これがどういう仕上げをしてもらったものなのか
わからない私。
したがって、再度オーダーすることができなくて。

偶然出会えた、あの技術です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村







nice!(1)  コメント(0) 
前の30件 | -
メッセージを送る